農林中金<パートナーズ>米国株式長期厳選ファンドの評価って?利回りはどのくらい?

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

農林中金<パートナーズ>米国株式長期厳選ファンドは、米国の上場株式を対象に、付加価値の高い産業、圧倒的な競合優位性、長期的な潮流の3つの条件を満たす「構造的に強靭な企業」に厳選して投資を行うアクティブファンドです。

どんな内容のファンドで過去の成績はどうだったのか確認してみました。

農林中金<パートナーズ>米国株式長期厳選ファンドの特徴

投資対象

農林中金<パートナーズ>米国株式長期厳選ファンドは、付加価値の高い産業、圧倒的な競合優位性、長期的な潮流の3つの定性的な特徴を備える「構造的に強靭な企業」(20~30社程度)に厳選して投資を行うアクティブファンドです。

3つの定性的な特徴を備えた構造的に強靱な企業のみへ長期的に投資することで、持続的に増大する企業価値の恩恵(株価上昇)を教授することを目標としています。

当ファンドは農林中金バリューインベストメンツ(NVIC)より投資助言を受けていますが、NVICは、実際に海外の現地に訪問し企業面談や工場見学など地道な活動を行っています。

米国株式長期厳選投資戦略について(農林中金バリューインベストメンツ株式会社)

※下記は農林中金<パートナーズ>米国株式長期厳選ファンド「月報(2019年1月)」からの情報です。

運用資産構成比率

業種別組入比率

組入上位10銘柄

買付手数料・信託報酬(実質コスト)などのコスト

買付手数料(税抜)2.0%
信託報酬(税抜)0.9%
実質コスト(税抜)0.95%※
信託財産留保額なし

※第1期運用報告書(2017年7月5日~2018年6月20日)より

分配金

農林中金<パートナーズ>米国株式長期厳選ファンドは年1回決算型で、直近での分配実績は下記となっていて、分配金利回りは0.46%(2019年1月時点)となっています。

分配金は、運用報告書によるとファンドでの運用益だけで賄えていて、元本が返還されているだけのたこ足配当とはなっていないようです。

過去の運用成績・利回り

基準価額騰落率

ファンド
1ヶ月ー8.72%
3ヶ月ー11.50%
6ヶ月ー1.11%
1年ー2.42%
設定来+7.56%

※農林中金<パートナーズ>米国株式長期厳選ファンド「月報(2019年1月)」より
※ファンド設定日は2017年7月5日
※分配金を再投資した収益率で、購入時手数料および分配金にかかる税金は考慮されてません
※上記は過去の実績であり、将来の運用成果は保証されません

基準価額・純資産残高の推移

所感

ファンドが設定されて約1年半が経過しているので、単純な年率平均は約5%となっています。(分配金を再投資し、税金などが考慮されていないので、実際のリターンはより少なくなります)

米国株式市場に投資するファンドなので、NYダウ、S&P500と過去1年を比較してみると下記のようになります。

(引用元:モーニングスター)

オレンジが農林中金<パートナーズ>米国株式長期厳選ファンド赤がNYダウ(配当込み)緑がS&P500(配当込み)の直近1年のトータルリターンのチャートです。

直近1年はどれも成績はマイナスとなっていますが、農林中金<パートナーズ>米国株式長期厳選ファンドが一番マイナスが少なく、生活必需品やヘルスケアといったいわゆるディフェンシブなセクターの比率が高いためかと想定されます。

純資産残高は順調に右肩上がりとなっていましたが、相場の下落もありやや横ばい傾向となっています。

当ファンドの情報

  • ベンチマーク:なし
  • 買付手数料(税抜):2.0%
  • 信託報酬(税抜):0.9%(実質コスト:0.95%)
  • 信託財産留保額:なし
  • 純資産残高:約10億円
  • 分配金利回り:0.46%
  • 決算:年1回(6月20日)
  • 買付単位:100円以上1円単位、積立も100円から(SBI証券)
  • 償還日:無期限(設定日:2017年7月5日)

評価・まとめ

農林中金<パートナーズ>米国株式長期厳選ファンドは、付加価値の高い産業、圧倒的な競合優位性、長期的な潮流の3つの定性的な特徴を備える「構造的に強靭な企業」(20~30社程度)に厳選して投資を行うアクティブファンドです。

「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2018」では20位に選ばれたファンドで、運用方針や運用報告会の実施などによる情報開示が評価されています。

参考 SBI証券「【開催レポート】農林中金<パートナーズ>米国株式長期厳選ファンド 第一回年次総会

アクティブファンドでは信託報酬は比較的低コストな0.9%となっていますが、NYダウやS&P500といったインデックスよりいい成績となるのか注目されます。

農林中金<パートナーズ>米国株式長期厳選ファンドはSBI証券で投資できます

ネット証券ではSBI証券でしか取り扱いがないファンドで、一括投資はできず積立投資しかできませんが、SBI証券ではiDeCoでの取り扱いもあります。

>>  SBI証券 (公式サイト)

iDeCoの資料請求のみなら下記からも行えます。

>>  SBI証券(iDeCo) (公式サイト)

投資信託で失敗しない証券会社選び!

これから投資信託で資産運用を始める方は、ネット証券選びで失敗しないようにこちらも参考にしてみてください。

参考 おすすめネット証券比較(投資信託編)!お得に取引できるのは?

個人投資家に人気の投資信託ランキングをチェックしたい方はこちら!

参考 【最新】投資信託ランキング!個人投資家が選ぶ人気のファンドは?