海外ETF

【ARKK】アーク・イノベーションETFの評価ってどう?購入できる証券会社は?

アーク・イノベーションETF(ARKK)は、「破壊的イノベーション」への発掘に特化したアーク・インベストメント社(ARK社)が設定するアクティブ運用型の海外ETFです。ここ数年でインデックスを圧倒するパフォーマンスから何かと注目されている当ETFはどんな内容で、どの証券会社で購入できるのか確認してみました。
海外ETF

【RWR】SPDRダウ・ジョーンズREIT ETFの評価ってどう?配当金はいくらもらえる?

SPDRダウ・ジョーンズREIT ETF(RWR)は、米国の不動産投資信託(リート)に分散投資ができる海外ETFです。ダウ・ジョーンズU.S.セレクトREIT指数の価格と利回りに経費控除前で連動する投資成果を上げることを目標とするETFですが、どんな内容のETFなのか、利回りはどのくらいなのか確認してみました。
2021.11.25
CFD

【VXX・ARKK・SLV】トライオートETFの新銘柄の特徴とは?トレード戦略はどうする?

トライオートETFは、上場している投資信託であるETFを自動売買できるサービスで、JASDAQに上場するインヴァスト証券が運営しています。トライオートETFではVXX・ARKK・SLVという銘柄を新たに取り扱っているのでどのような銘柄なのか特徴やトレード戦略について確認してみました。
海外ETF

【VOO】バンガード・S&P500 ETFの評価ってどう?配当金はいくらもらえる?

バンガード・S&P500 ETF(VOO)は、米国株式市場の動向を示す代表的な株価指数の一つであるS&P500に連動する動きを目指した海外ETFです。S&P500は、世界一の投資家であるウォーレン・バフェット氏が身内におすすめしたことによって一気に注目を浴びた株価指数です。そんなS&P500に超低コストで投資できるバンガード・S&P500ETFの内容を確認してみました。
2021.11.04
海外ETF

【IVV】iシェアーズ・コア S&P500 ETFの評価ってどう?配当金はいくらもらえる?

ブラックロック社のiシェアーズシリーズで米国のS&P500をベンチマークとしているのがiシェアーズ・コア S&P500 ETF(IVV)です。S&P500は、米国の株式市場に上場する代表的な500銘柄をもとに算出された株価指数に超低コストで投資できるiシェアーズ・コア S&P500 ETFの内容を確認してみました。
2021.11.04
ソーシャルレンディング

AGクラウドファンディングの口コミ・評判ってどう?メリットやデメリットは?

AGクラウドファンディングは、東証一部上場のアイフルグループが運営する貸付型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)のサービスです。AGクラウドファンディングの口コミ・評判やどのような特徴があるサービスなのかメリット・デメリットなどを確認してみました。
海外ETF

【EPI】ウィズダムツリー・インド株収益ファンドの評価ってどう?過去の成績は?

ウィズダムツリー・インド株収益ファンド(EPI)は中国に次ぐ世界第二位の人口、約14億人を有する巨大市場インドの株式市場において利益の高い企業に分散投資ができる海外ETFです。今後高い経済成長が期待されているインドへ投資ができるウィズダムツリー・インド株収益ファンドの内容や過去の成績について確認してみました。
2021.10.16
国内ETF

【1678】NEXT FUNDSインド株式指数上場投信の評価・評判とは?利回りはどのくらい?

NEXT FUNDSインド株式指数上場投信(1678)は、インドルピーベースのNifty50指数を対象株価指数とし、日本円換算した対象株価指数に連動する投資成果を目指す国内ETFです。インドは高い経済成長率を維持し、数年後には中国を抜いて世界一の人口になると予想されていて、豊富な労働力がある国です。そんなインドに投資ができるNEXT FUNDSインド株式指数上場投信(1678)はどんな内容なのか確認してみました。
2021.10.12
外貨ex byGMO

外貨ex byGMOの評価・評判ってどう?スワップポイントやスプレッドは?

外貨ex byGMOは、GMOインターネットグループの会社でFX以外にも投資信託なども取り扱っています。GMOクリック証券やFXプライムbyGMOのグループ会社である外貨ex byGMOはどのようなサービスとなっているのか、FXのサービス内容について確認してみました。
2021.10.01
外貨投資

外貨預金の金利と手数料を比較!おすすめの銀行は?

日本国内の三大メガバンクでの普通預金や定期金利がほぼ0に近い状態の中、各金融機関の外貨預金は高金利となっていて魅力的に思えます。外貨預金を始めるのに金利が一番いいのはどこの金融機関なのか、また手数料も含めてどこを選択するのがいいのか比較してみました。外貨への投資はFX(レバレッジ1倍)なら外貨預金よりいい条件で投資することもできますので、それも含めて比較してます。
2021.09.29
SBI FXトレード

SBI FXトレードの積立FXと通常のFX取引を比較!どんな違いがある?

SBI FXトレードの積立FXは、銀行の外貨預金のように定期的に外貨を買い付けるドルコスト平均法を利用した資産運用が可能です。このような手法は、もちろん通常のFX取引で手動で行うことも可能ですが、積立FXは自動で買い付けてくれるので非常に便利ですが、通常のFX取引とどのような違いがあるのか確認してみました。
2021.09.25
FX

積立FXのメリット・デメリットとは?外貨預金と比較すると?

積立FXは、FX取引の特徴を生かしながら外貨を自動で定期的に積み立て、初心者の方でも中長期的な運用が可能なSBI FXトレードが提供するサービスです。FXと聞くとハイリスクな取引をイメージされるかもしれませんが、積立FXでは安全にFX取引ができるようになっています。そんな積立FXのメリットやデメリットや、外貨への投資で銀行などでも取り扱っている外貨預金と比較するとどちらがお得なのか確認してみました。
2021.09.20
マネックス証券

マネックス証券の米国株(アメリカ株)取引のメリット・デメリットって?

大手ネット証券で米国株のサービスに力を入れているのがマネックス証券です。米国株初心者の方から上級者の方までに対応したマネックス証券の米国株(アメリカ株)取引サービスのメリット・デメリットについて確認してみました。
2021.09.15
インデックスファンド

SBI・V・S&P500インデックス・ファンドの評価・評判って?利回りや実質コストは?

SBI・V・S&P500インデックス・ファンド(旧SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド)は、世界最大級の運用会社であるバンガードのETFを投資対象とするインデックスファンドです。米国の代表的な株価指数であるS&P500の動きに連動する成果を目標としていますが、どんな内容のファンドなのか確認してみました。
2021.09.10
FX

FXの強制ロスカットとは?計算方法や証拠金維持率・レバレッジとの関係は?

FXの強制ロスカットとは、ある一定の基準に達した時に、FX会社がすべての取引を自動で決済させる仕組みです。強制ロスカットされてしまうと損失が確定してしまう反面、損失の拡大を防いでくれるといった仕組みでもあります。強制ロスカットとはどういう仕組みで、計算方法や証拠金維持率やレバレッジとの関係などについてまとめてみました。
2021.08.29
SBI FXトレード

SBI FXトレードとSBI証券(SBI FX α)の違いは?圧倒的に有利なのはどっち?

FXの仕組みを利用して外貨預金のように外貨を積み立てることができる積立FXを利用できるSBI FXトレードはSBIグループのFX専業会社です。ネット証券大手の一角であるSBI証券でもFX取引ができますがどのような違いがあるでしょうか?同じSBIグループのSBI FXトレードとSBI証券のFX取引の違いについて比較し、FXを取引するならどちらがお得でおすすめなのか確認してみました。
2021.08.23
SBI FXトレード

SBI FXトレードの評価・評判は?スワップポイントやスプレッドってどう?

SBIFXトレードはネット証券最大手のSBI証券のグループ会社で、FX専業の会社です。FX業者の中でも珍しく1通貨から取引ができるので、非常に少額からFX取引を試してみることもでき、外貨預金のように外貨を自動積立できる積立FXというサービスも提供しています。そんなSBIFXトレードのスワップポイントやスプレッドなどサービス内容について確認してみました。
2021.08.23
みんなのFX

LIGHT FX(ライトFX)とみんなのFXの違いって?スプレッドやスワップポイントは異なる?

LIGHT FX(ライトFX)は、JASDAQ上場のトレイダーズホールディングス株式会社の完全子会社であるトレイダーズ証券が運営するFXサービスです。トレイダーズ証券といえば高金利通貨ペアであるトルコリラ円や南アフリカランド円、メキシコペソ円のスワップポイントが高いみんなのFXを運営していますが、LIGHT FX(ライトFX)との違いはどのような点があるのか確認してみました。
2021.08.22
みんなのFX

みんなのFXの評価・評判は?スプレッドやスワップポイントってどう?

みんなのFXは、JASDAQ上場のトレイダーズホールディングス株式会社の完全子会社であるトレイダーズ証券が運営するFXサービスです。高金利通貨ペアや先進国通貨ペアのスワップポイントが全体的に高く、実質の取引コストとなるスプレッドも狭く好条件で取引ができることで注目されてますが、スプレッドやスワップポイントなどサービス内容について確認してみました。
2021.08.22
資産運用

資産運用のリスクとリターンとは?リスクが高い・低いってどういうこと?

資産運用や投資でよくリスクやリターンという言葉が使われますが、どういうものでしょうか?金融商品はそれぞれリスクやリターンは異なるものですが、資産運用を始めるにあたり投資する金融商品のリターンやリスクを認識しておくことは重要です。特にリスクについては一般的に使われる言葉とは若干意味が異なっているので、把握しておきましょう。
2021.08.21