アクティブファンド

iTrustインド株式の評価や評判は?今後の成長に期待できる?

iTrustインド株式は、中長期的に成長が期待できるインド企業の株式に分散投資ができるアクティブファンドです。中国を抜き、世界最大の人口を有しているインドに投資ができるiTrustインド株式ですが、どんな内容のファンドなのか確認してみました。
ロボアドバイザー

【投資実績を公開】ROBOPRO(ロボプロ)の評判・口コミってどう?メリット・デメリットは?

FOLIOのROBOPRO(ロボプロ)は、AIで金融市場を先読みし適切な資産へ自動で投資を行うETFを投資対象としたロボアドバイザーです。AIにより大量データを活用し、先を読んだマーケット予測とダイナミックな運用を掛け合わせることでパフォーマンスの向上を目指すロボアドバイザーとのことですが、実際に投資してみた実績などを公開します。
投資信託

【最新】投資信託ランキング!個人投資家が選ぶ人気のファンドは?

一般の投資家目線で投資信託について情報を集め、ブログで情報発信をしている投信ブロガーの方たちが投票して、毎年優れていると思うファンドを選ぶイベントである「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2023」の結果発表が行われました。どのようなファンドが選ばれたのか確認してみました。
アクティブファンド

米国NASDAQオープンの評価や評判ってどう?過去の利回りはどのくらい?

米国NASDAQオープンは、米国のNASDAQ上場株式に分散投資ができるアクティブファンドで、為替ヘッジありのAコースと為替ヘッジなしのBコースがあります。米国経済をけん引してきたハイテク、IT企業が多く上場するナスダックへ投資ができる米国NASDAQオープンはどのような内容のファンドなのか確認してみました。
セントラル短資FX

セントラル短資FXのクラブオフとは?無料の口座開設だけでこんなにお得!

セントラル短資FXは口座開設しただけで、クラブオフという会員専用サービスを利用することができ、完全無料で国内外の宿泊やレジャー施設、グルメ、映画のチケットなどが優待料金で利用できるようになります。お得感満載なクラブオフのサービス内容について確認してみましたので、参考にしてみてください。
投資信託

ナスダック(NASDAQ)に連動する投資信託やETFを比較!おすすめなのは?

ナスダック(NASDAQ)は、アメリカにある世界最大の新興企業(ベンチャー)向け株式市場で、ハイテク産業を中心にアップルやGoogle、アマゾンなど米国の大手IT企業が上場しています。米国経済をけん引してきたハイテク、IT企業が多く上場するナスダックへのインデックス投資ができる投資信託やETFを比較してみました。
アクティブファンド

厳選ジャパンの評価や評判ってどう?今後期待できるのか?

厳選ジャパンは、今後高い利益成長が期待できる20銘柄程度に厳選して投資を行う、アクティブファンドです。優れた経営者や新しいビジネスモデルなどから高い企業価値の増大が期待できる企業に厳選して投資を行う投資信託ですがどのようなパフォーマンスとなっているかなど確認してみました。
アクティブファンド

東京海上・円資産バランスファンド(円奏会)の評価や評判って?今後の見通しは?

東京海上・円資産バランスファンド(毎月決算型)(愛称:円奏会)は、国内の複数の資産(債券、株式、REIT)に分散投資ができる毎月分配型のバランス型ファンドです。一時資金を大きく集め人気があった投資信託ですが、どれほどのパフォーマンスとなっているのか内容含め確認してみました。
バランス型ファンド

セゾン・グローバルバランスファンドの評価や評判ってどう?実質コストは?

セゾン・グローバルバランスファンド(旧セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド)は、世界の株式と債券に分散投資ができるバランス型ファンドです。世界最大級の運用会社であるアメリカのバンガード社のインデックスファンドを複数組み合わせたファンドとなりますがどのような内容の投資信託なのか確認してみました。
アクティブファンド

スマート・ファイブ(毎月決算型)の評価・評判ってどう?投資して大丈夫?

スマート・ファイブ(毎月決算型)は中長期的に収益が期待できる5つの資産(日本国債、海外債券、グローバル株式、グローバルREIT、金)を主要投資対象とするバランス型ファンドです。以前はゆうちょ銀行のみで販売されてましたが、今ではネット証券でも取り扱っている当ファンドはどんな内容のファンドなのか確認してみました。
アクティブファンド

ひふみ投信(ひふみプラス)の評価・評判ってどう?利回りや実質コストってどのくらい?

ひふみ投信は、国内外の上場株式のうち市場価値が割安と考えられる銘柄選別して長期的に投資を行うアクティブファンドです。ひふみ投信は直販投信ですが、ひふみプラスはネット証券でも取り扱っている姉妹ファンドです。そんなひふみ投信はどんな内容のファンドなのか、ひふみプラスとの違いや過去の利回りや実質コストを確認してみました。
インデックスファンド

たわらノーロード先進国株式<為替ヘッジあり>の評価・評判は?利回りや実質コストは?

低コストインデックスファンドシリーズのたわらノーロードシリーズの中で先進国株式に広く分散投資ができ、為替ヘッジをすることによって為替リスクを低減させているのがたわらノーロード先進国株式<為替ヘッジあり>です。為替ヘッジがあることによってどのような動きとなっているのか、内容を確認してみました。
投資信託

投資信託の定期売却サービスとは?どんなメリットがある?

投資信託を保有していればいつかは売却する時が来ますが、一括で売却、必要な時に一部売却するという方法以外に、毎月自動的に切り崩してくれるサービスが投資信託の定期売却サービスです。分配金が出ないインデックスファンドのような投資信託でも、指定した日から毎月分配型の投資信託のように分配金を得ることができるので、インデックスファンドの出口戦略の一つとしても活用できる投資信託の定期売却サービスについて確認してみました。
インデックスファンド

たわらノーロード先進国株式の評価・評判ってどう?利回りや実質コストは?

低コストインデックスファンドシリーズのたわらノーロードシリーズの中で先進国株式に広く分散投資ができるのがたわらノーロード先進国株式です。先進国株式に分散投資ができるノーロード(買付手数料無料)ファンドは各社信託報酬を引き下げ低コスト化されていますが、たわらノーロード先進国株式の特徴や、どの程度の利回りなのか確認してみました。
SBI FXトレード

SBI FXトレードの評価・評判は?スワップポイントやスプレッドってどう?

SBIFXトレードはネット証券最大手のSBI証券のグループ会社で、FX専業の会社です。FX業者の中でも数少ない1通貨から取引ができるので、非常に少額からFX取引を試してみることもでき、外貨預金のように外貨を自動積立することもできます。そんなSBIFXトレードのスワップポイントやスプレッドなどサービス内容について確認してみました。
インデックスファンド

iFree 外国株式インデックスの評価・評判ってどう?為替ヘッジなし・ありはどっちがいい?

iFree 外国株式インデックスは、日本を除く先進国株式に分散投資ができるインデックスファンドで、為替ヘッジなしと為替ヘッジありのファンドがあります。MSCIコクサイ指数に連動する投資成果を目指した運用を行うとのことですが、為替ヘッジなしと為替ヘッジありの両ファンドの内容について確認してみました。
ネット証券

特定口座とは?証券会社の口座種類のまとめ!結局どれがいい?

証券会社の口座開設の時に必ず選ぶことになる口座種類は「一般口座」「特定口座・源泉徴収あり」「特定口座・源泉徴収なし」の3種類があります。それぞれの口座には特徴があり、ちゃんと理解をしてないと余計な税金などを払わなければいけなかったりしてしまいます。ここでは損しないように3種類の口座種類の違いをまとめたいと思います。
株式

株初心者でも利益が出やすいIPO投資とは?誰でも稼げるって本当?

数千とある上場銘柄から上がる株を探すのは大変ですが、IPOなら忙しい方でも投資が可能です。 なかなか当たりませんが、勝率は8割以上と言われてますので参加してみてはいかがでしょうか?(あまり多く参加されるとライバルを増やしてしまいますが・・)...
ループイフダン

アイネット証券の評価・評判ってどう?スワップポイントやスプレッドは?

アイネット証券は、FXの自動売買で有名なループイフダンが利用できるFX会社です。ループイフダンは初心者でも簡単にFXの自動売買が出来ることから人気の高いサービスですが、そんなアイネット証券のサービス内容について確認し見てました。
インデックスファンド

ニッセイ外国株式インデックスファンドの評価・評判は?利回りや実質コストは?

投信ブロガーが選ぶFund of the Yearで常に上位にランクインする個人投資家に人気が高いのがニッセイ外国株式インデックスファンドです。日本を除く先進国株式に分散投資ができるニッセイ外国株式インデックスファンドはどのような内容のファンドで、利回りや実質コストはどの程度なのか確認してみました。