FXのファンダメンタルズ分析とは?情報源はどこがいい?

FXの相場分析をする手法としてファンダメンタルズ分析とテクニカル分析の2つがありますが、各国の経済状況を確認して分析する手法がファンダメンタルズ分析です。中長期な流れを分析するのに適していて、時には短期取引にも役立つファンダメンタルズ分析とはどういうものか、何を分析し情報源としてはどこを利用するのがいいか確認してみました。

Oneフォーカス 次世代通信の評価ってどう?つみたてNISAやiDeCoの対象?

Oneフォーカス 次世代通信は、次世代通信(5G)に関連した商品・サービスを展開する企業に分散投資ができる低コストなテーマ型インデックスファンドです。Solactive 5G Index(円換算ベース、配当込み、為替ヘッジなし)というあまり聞きなれないインデックスの動きに連動する投資成果を目指した運用を行うとのことですが、どんな内容のファンドなのか確認してみました。

【VHT】バンガード・米国ヘルスケア・セクターETFの評価ってどう?

バンガード・米国ヘルスケア・セクターETF(VHT)は、米国のヘルスケア・セクターの大型株・中型株・小型株に分散投資ができる海外ETFです。MSCI USインベスタブル・マーケット・ヘルスケア25/50インデックスへの連動を目指すETFですが、どのような内容のETFなのか確認してみました。

トレンド・アロケーション・オープンの評価ってどう?利回りはどのくらい?

トレンド・アロケーション・オープンは、世界各国の株式・債券・リート・コモディティなどを主要投資対象としたバランス型ファンドです。分散投資、機動的な資産配分、下落リスクへの対応、為替ヘッジといった運用手法により負けにくい投資を目指すとのことですが、どんな内容なのか確認してみました。

【SOXS】Direxion デイリー半導体株ベア3倍 ETFの評価って?過去の値動きは?

Direxion デイリー半導体株ベア3倍 ETF(SOXS)は、フィラデルフィア半導体株指数(SOX指数)の日々の値動きの反対方向の3倍のパフォーマンスとなる投資成果を目指した海外ETFです。半導体株が下落すると考えるときに、大きなリターンが期待できるDirexion デイリー半導体株ベア3倍 ETF(SOXS)ですが、過去どのような値動きをしていたのか確認してみました。

FOLIO ROBO PROの評価・評判ってどう?他社とは異なるAI投資?

FOLIO ROBO PROは、金融機関のみに提供されていたAlpacaJapan社のAI技術を個人向けに初解禁し、ETFを投資対象としたロボアドバイザーです。「おまかせ投資」というロボアドバイザーサービスを提供しているFOLIOが、進化したロボアドバイザーと呼ぶFOLIO ROBO PROとはどんな内容なのか確認してみました。

の評価ってどう?利回りや実質コストは?">

の評価ってどう?利回りや実質コストは?">たわらノーロード先進国株式<為替ヘッジあり>の評価ってどう?利回りや実質コストは?

低コストインデックスファンドシリーズのたわらノーロードシリーズの中で先進国株式に広く分散投資ができ、為替ヘッジをすることによって為替リスクを低減させているのがたわらノーロード先進国株式<為替ヘッジあり>です。為替ヘッジがあることによってどのような動きとなっているのか、内容を確認してみました。

モルガン・スタンレーグローバル・プレミアム株式オープンの評価ってどう?利回りはどのくらい?

モルガン・スタンレーグローバル・プレミアム株式オープンは、世界各国の高いブランド力、有力な特許、強固な販売網などを裏付けに企業価値を中長期的に維持・向上させることが期待できる企業に投資を行うアクティブファンドです。投信評価会社モーニングスター株式会社による「ファンド オブ ザ イヤー 2019」で国際株式型(グローバル)部門で最優秀ファンド賞を受賞した当ファンドはどのような内容のファンドで、過去の利回りはどの位だったのか確認してみました。

FXで複数口座を持つメリット・デメリットって?おすすめの組み合わせって?

FX会社は多数ありますが、それぞれ一長一短がありどんなトレードスタイルにも万能なFX会社はなく複数のFX会社を使い分けるのが常識となっています。FXで口座を複数持つメリット・デメリットや、トレードスタイルごとのおすすめのFX会社の組み合わせについて紹介します。

【TECS】Direxion デイリーテクノロジー株ベア3倍 ETFの評価って?過去の値動きは?

Direxion デイリーテクノロジー株ベア3倍 ETF(TECS)は、テクノロジー・セレクト・セクター指数の日々の値動きの反対方向の3倍のパフォーマンスとなる投資成果を目指した海外ETFです。米国株式市場を牽引するテクノロジー株が下落すると考えるときに、大きなリターンが期待できるDirexion デイリーテクノロジー株ベア3倍 ETF(TECS)ですが、過去どのような値動きをしていたのか確認してみました。

FXの為替ニュースなど情報収集するのにおすすめのFX口座はどこ?

FXは海外の通貨を取引するので、世界の政治・経済状況に左右されるので、情報収集は欠かせません。FX会社では、為替に関するニュースを外部のニュース配信会社と提携して配信していたり、アナリストや有名なトレーダーの独自のレポートを配信しているFX会社もあります。各FX会社ではどのような為替ニュースやレポートを参照することができるのか確認してみました。

【SOXL】Direxion デイリー半導体株ブル3倍 ETFの評価って?過去の利回りは?

Direxion デイリー半導体株ブル3倍 ETF(SOXL)は、半導体の設計・製造・流通・販売を手掛ける企業に分散投資ができる海外ETFです。フィラデルフィア半導体株指数(SOX指数)の日々のパフォーマンスの300%の投資成果を目指し運用するETFですが、どのような内容のETFなのか確認してみました。

ひふみワールド+(プラス)の評価ってどう?つみたてNISAやiDeCoの対象?

ひふみワールド+(プラス)は、日本を除く世界各国の株式等を主要な投資対象とし、成長性が高いと判断される銘柄を選別して投資するアクティブファンドです。主に日本株式に投資をする「ひふみ投信」を運用するレオスキャピタルワークスが設定したファンドですが、どのような内容のファンドなのか確認してみました。

MAXIS全世界株式(オール・カントリー)上場投信(2559)の評価ってどう?

MAXIS全世界株式(オール・カントリー)上場投信(2559)は、日本を含む先進国、新興国の株式に分散投資ができる国内ETFです。 円換算したMSCI オール・カントリー・ワールド・インデックスに連動する投資成果を目指した運用を行うとのことですが、どんな内容のETFなのか確認してみました。

ニッセイ/コムジェスト新興国成長株ファンドの評価ってどう?利回りはどのくらい?

ニッセイ/コムジェスト新興国成長株ファンドは、新興国の株式に分散投資ができるアクティブファンドです。フランスの独立系運用会社であるコムジェストが厳選した高い利益成長が持続すると見込まれる銘柄に投資を行うとのことですが、どのような内容のファンドで過去の利回りはどの位だったのか確認してみました。

iFreeレバレッジ NASDAQ100の評価ってどう?利回りや実質コストは?

iFreeレバレッジ NASDAQ100は、低コストインデックスファンドシリーズiFreeシリーズで、米国にある世界最大の新興企業(ベンチャー)向け株式市場であるNASDAQ市場の代表的な株式で構成されるNASDAQ100指数を対象としたレバレッジ型ファンドです。日々の基準価額の値動きがNASDAQ100の値動きの2倍程度となることを目指した運用を行うとのことですが、どんな内容のファンドなのか確認してみました。

ひふみワールドの評価ってどう?つみたてNISAやiDeCoの対象?

ひふみワールドは、日本を除く世界各国の株式等を主要な投資対象とし、成長性が高いと判断される銘柄を選別して投資するアクティブファンドです。主に日本株式に投資をする「ひふみ投信」を運用するレオスキャピタルワークスが設定したファンドですが、どのような内容のファンドなのか確認してみました。

トライオートFXのキャンペーンはお得なの?条件のクリアは簡単?

トライオートFXは、JASDAQに上場するインヴァスト証券が提供するFXの自動売買が行えるサービスです。トライオートFXでは定期的にキャンペーンを実施していて、新規口座開設以外にもすでに口座開設済の方を対象としたキャンペーンもありますが、どんな内容なのか確認してみました。