FX

FXでスワップポイントサヤ取り(アービトラージ)の方法って?低リスクだけどデメリットは?

FXでは必勝法とも言われるスワップポイントのサヤ取り(アービトラージ)という手法があり、為替相場が上昇しようが下降しようがスワップポイントの利益を得ることができます。そんなスワップポイントのサヤ取り(アービトラージ)はどんな方法で行い、どのくらいの利益が期待でき、どのようなデメリットがあるのか紹介します。
2020.10.15
インデックスファンド

iFree TOPIXインデックスの評価ってどう?実質コストや利回りは?

iFree TOPIXインデックスは、低コストインデックスファンドシリーズiFreeシリーズで国内の株式市場に分散投資ができるインデックスファンドです。 TOPIXに連動する投資成果を目指した運用を行うとのことですが、どんな内容のファンドなのか確認してみました。
2020.10.15
スワップ運用

トルコリラのスワップ金利は高いけど投資して大丈夫?今後の見通しは?

トルコリラは高い政策金利を背景に高金利通貨として注目されてますが、為替レートの変動も大きく投資するには躊躇してしまいますよね。そんな中でもトルコリラに多くの方が投資をしているのはリスクよりもリターンが大きいと考えられるからですが、本当に投資しても大丈夫でしょうか?ここではトルコの基本情報を確認し、投資すべきか確認してみましょう。
2020.10.14
スワップ運用

南アフリカランド円のスワップポイントは高いけど今後の見通しは?利回りはどの位?

南アフリカランド円は、トルコリラ円やメキシコペソ円と並んで高金利通貨の1つとして注目されています。南アフリカは、金、プラチナ、ダイヤモンド、レアメタルなどの鉱物資源を算出する資源国通貨としても有名です。南アフリカとはどんな国で、南アフリカランド円にFXで投資したらスワップポイントでどのくらいの利回りが期待できそうなのか確認してみました。
2020.10.14
スワップ運用

米ドル円のスワップポイント比較ランキング!スプレッドも比較!

米ドル円は比較的波も穏やかな初心者向けの通貨ですが、外貨預金の金利に相当するスワップポイントはどの程度もらえるでしょうか?スワップポイントはFX会社によって異なりますが、どのFX会社がスワップポイントが高いのか、実質の取引コストとなるスプレッドも含めて比較してみました。
2020.10.14
スワップ運用

カナダドルの金利が上昇してきたが今後の見通しは?スワップポイント狙いがいい?

カナダは、米国の隣国の国でG7(主要先進7ヵ国)の一員として世界でも政治的にも経済的にも安定した国と言われています。世界第二位の広大な国土を有し、世界有数の資源国としての魅力も持ち合わせているカナダは、金利が上昇し先進国通貨の中でも高金利となり投資対象としての魅力が出てきました。そんなカナダの通貨であるカナダドルへの投資について確認してみました。
2020.10.14
スワップ運用

カナダドル円のスワップポイント比較ランキング!スプレッドも比較!

優等生通貨と言われるカナダドルは、政治的にも経済的にも安定した国と言われていて、G7(主要先進7ヵ国)の一員でありながら、世界第二位の広大な国土を有し、世界有数の資源国としても知られています。カナダでは政策金利が上昇し、それに伴いFXのスワップポイントも上昇しきていますが、どのFX会社がスワップポイントが高いのか気になるところなので、スプレッドも含めて比較してみました。
2020.10.14
スワップ運用

トルコリラ円のスワップポイント比較ランキング!おすすめのFX会社は?

FXでスワップポイントが高い高金利通貨ペアである南アフリカランド円やメキシコペソ円より高いスワップポイントなのがトルコリラ円で注目度の高い通貨ペアです。トルコリラ円のスワップポイントはFX会社によって異なりますが、どのFX会社がスワップポイントが高いのか、スプレッドも含めて比較してみました。
2020.10.14
スワップ運用

南アフリカランド円のスワップポイント比較ランキング!おすすめのFX会社は?

FXでスワップポイントの高い高金利通貨ペアとしてトルコリラ円やメキシコペソ円と並んで人気が高いのが南アフリカランド円です。スワップポイントはFX会社によって異なるので、どのFX会社で南アフリカランド円の取引をするのがお得なのかスプレッドも含めて比較してみました。
2020.10.14
スワップ運用

メキシコペソ円のスワップポイントは高いが今後の見通しってどうなの?

メキシコペソ円はFXでのスワップポイントが高く高金利通貨として注目が集まっていて、くりっく365に上場されたりFX会社でも取り扱いが増えている通貨ペアです。メキシコとはどんな国で、FXで投資する場合メキシコペソ円でどのくらいの利回りが期待できそうなのか確認してみました。
2020.10.13
スワップ運用

メキシコペソ円のスワップポイント比較ランキング!スプレッドも比較!

FXでスワップポイントの高い通貨ペアとしてトルコリラ円や南アフリカランド円が人気が高いですが、そんな中メキシコペソ円の注目度が高くなっています。取り扱うFX会社も増えてきているので、どのFX会社がスワップポイントが高いのか気になるところなので、スプレッドも含めて比較してみました。
2020.10.13
スワップ運用

豪ドル円のスワップポイント比較ランキング!スプレッドも比較!

外貨への投資としてFXのスワップポイント狙いで、長年金利が高く人気があった豪ドル円(オーストラリアドル円)ですが、最近は金利が下降し利回り下がってきています。それでも国の信用格付けはAAAの最高位と国としての安全度、信用度は高く長期でスワップポイントを得るなら豪ドル円に投資するのは安心感があります。スワップポイントはFX会社によって異なりますが、どのFX会社がスワップポイントが高いのか、実質の取引コストとなるスプレッドも含めて比較してみました。
2020.10.12
スワップ運用

NZドル円のスワップポイントとスプレッドの比較ランキング!おすすめのFX会社は?

FXでスワップポイントを狙ったトレードスタイルで過去は豪ドル円が人気があり、最近では高い金利で注目されているトルコリラ円や南アフリカランド円、メキシコペソ円などがある中では、若干マイナー感があるNZドル(ニュージーランドドル)円。国債の格付けも高く安心して中長期で投資できる通貨ですが、どのFX会社がスワップポイントが高いのか、実質の取引コストとなるスプレッドも含めて比較してみました。
2020.10.12
インデックスファンド

ニッセイJPX日経400インデックスファンドの評価って?利回りや実質コストは?

国内株式のインデックスといえば日経平均・TOPIXが有名ですが、スマートベータ指数であるJPX日経インデックス400に連動するインデックスファンドがニッセイJPX日経400インデックスファンドです。JPX日経インデックス400は2014年1月から公表が始まった比較的新しい指数ですがどのような特徴があり、どの程度の利回りだったのか確認してみました。
2020.10.10
インデックスファンド

ニッセイTOPIXインデックスファンドの評価ってどう?利回りや実質コストは?

ニッセイTOPIXインデックスファンドは、ニッセイの<購入・換金手数料なし>シリーズで、国内の株式市場に分散投資ができるインデックスファンドです。TOPIX(配当込み)の動きに連動する成果を目標としていますが、実際どんな内容のファンドで、利回りはどのくらいだったのか確認してみました。
2020.10.08
インデックスファンド

eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)の評価ってどう?利回りや実質コストは?

各資産クラスで信託報酬最安値となっているeMAXIS Slimシリーズで国内株式のTOPIXに連動する動きとなるのがeMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)です。TOPIX(配当込み)の動きに連動する成果を目標としていますが、実際どんな内容のファンドで、利回りはどのくらいだったのか確認してみました。
2020.10.07
資産別一覧

国内株式インデックスファンド(投資信託)を比較!おすすめは?

国内株式インデックスファンドは日経平均やTOPIXなどのインデックスをベンチマークとした国内株式に分散投資ができる投資信託です。国内株式への投資は日本にいれば情報も入手しやすく為替リスクがないのが特徴で、身近な投資対象として人気があります。そんな国内株式インデックスファンドで低コストなファンドを一覧としてまとめ、実質コストなど比較してみました。
2020.10.06
アクティブファンド

新光US-REITオープン(愛称:ゼウス)ってどう?投資して大丈夫?

新光US-REITオープン(愛称:ゼウス)は米国のリート(不動産投資信託)に分散投資ができる毎月分配型のアクティブファンドです。過去には純資産残高が1兆円を超えるほどの人気があったファンドですが、毎月分配型ファンドの人気低迷により資金が流出したファンドですが、どんな内容なのか確認してみました。
2020.10.06
くりっく365

くりっく365を比較(手数料・ロスカットなど)!おすすめの取扱業者は?

くりっく365は、東京金融取引所が運営する公的な国内唯一の取引所FXで、先進国通過である米ドル円や豪ドル円だけでなく高金利通貨であるトルコリラ円や南アフリカランド円、メキシコペソ円など全体的にスワップポイントも高いといった特徴があります。そんなくりっく365の取扱業者は複数ありますが、取引コストはどこが安く、おすすめの取扱業者はどこなのか確認してみました。
2020.10.05
インデックスファンド

Smart-i 日経225インデックスの評価ってどう?利回りや実質コストは?

Smart-i 日経225インデックスは、りそなアセットマネジメントが運用するSmart-iシリーズで、日本を代表する225銘柄に分散投資ができるインデックスファンドです。日経平均(日経225)の動きに連動する投資成果を目指した運用を行うとのことですが、どんな内容のファンドなのか確認してみました。
2020.10.04