スワップ運用

米ドル円のスワップポイントを比較!利回りはどのくらい?

米ドル円は比較的波も穏やかな初心者向けの通貨ですが、外貨預金の金利に相当するスワップポイントはどのくらいもらえるでしょうか?スワップポイントはFX会社によって異なりますが、どのFX会社がスワップポイントが高いのか、実質の取引コストとなるスプレッドも含めて比較してみました。
スワップ運用

豪ドル(オーストラリアドル)円のスワップポイント比較ランキング!スプレッドも比較!

国債の格付けがAAAの最高位と国としての安全度、信用度が高く長年金利が高く人気があったのが豪(オーストラリア)ドル円です。スワップポイントはFX会社によって異なりますが、どのFX会社がスワップポイントが高いのか、実質の取引コストとなるスプレッドも含めて比較してみました。
FX

外為どっとコムの「マネ育FXスクール」で1,000円もらってFXを学ぼう!

外為どっとコムではFXを始めるための基本から専業トレーダーのためのオンライン講座やWEBセミナー「マネ育FXスクール」を実施しています。すべて無料で活用でき、簡単なクイズに答えれば1,000円貰えるお得な特典があるマネ育FXスクールについて紹介します。
インデックスファンド

eMAXIS Slim 先進国株式インデックスの評価や評判は?利回りや実質コストは?

各資産クラスで信託報酬最安値となっているeMAXIS Slimシリーズで先進国株式に分散投資ができるのがeMAXIS Slim 先進国株式インデックスです。eMAXIS Slimシリーズは、機動的に信託報酬を引き下げることによって、業界最低水準の信託報酬を目指すファンドですが、eMAXIS Slim先進国株式インデックスはどんな内容なのか確認してみました。
GMO外貨(外貨ex)

【FX】GMOクリック証券とGMO外貨の違いを比較!おすすめはどっち?

GMOクリック証券とGMO外貨はともに東証プライム市場に上場しているGMOインターネットグループのグループ会社です。同じグループ会社であるGMOクリック証券(FXネオ)とGMO外貨のFXサービスにはどのような違いがあるのか、スプレッドやスワップポイントなど違いを確認してみました。
資産別一覧

先進国株式インデックスファンド(投資信託)を比較!おすすめは?

先進国株式インデックスファンドは20か国以上の先進国に分散投資ができる投資信託です。アメリカやヨーロッパの主要国が投資対象で、新興国に比べて安定感があり、今後の成長も期待できる国際分散投資を行う上では欠かせない資産クラスの一つです。そんな先進国株式インデックスファンドで低コストなファンドを一覧としてまとめ、実質コストなど比較してみました。
資産別一覧

国内株式インデックスファンド(投資信託)を比較!おすすめは?

国内株式インデックスファンドは日経平均やTOPIXなどのインデックスをベンチマークとした国内株式に分散投資ができる投資信託です。国内株式への投資は日本にいれば情報も入手しやすく為替リスクがないのが特徴で、身近な投資対象として人気があります。そんな国内株式インデックスファンドで低コストなファンドを一覧としてまとめ、実質コストなど比較してみました。
ロボアドバイザー

【投資実績を公開】ROBOPRO(ロボプロ)の評判・口コミってどう?メリット・デメリットは?

FOLIOのROBOPRO(ロボプロ)は、AIで金融市場を先読みし適切な資産へ自動で投資を行うETFを投資対象としたロボアドバイザーです。AIにより大量データを活用し、先を読んだマーケット予測とダイナミックな運用を掛け合わせることでパフォーマンスの向上を目指すロボアドバイザーとのことですが、実際に投資してみた実績などを公開します。
インデックスファンド

たわらノーロード 国内債券の評価・評判ってどう?利回りや実質コストは?

たわらノーロード 国内債券は、アセットマネジメントOneが運用する低コストインデックスファンドシリーズのたわらノーロードシリーズで、国内の公社債に分散投資ができるインデックスファンドです。NOMURA-BPI総合の動きに連動する投資成果を目指した運用を行うとのことですが、どんな内容のファンドなのか確認してみました。
スワップ運用

スワップポイントが引き出し(出金)できるFX会社を比較!税金ってどうなる?

FXでは、トルコリラや南アフリカランド、メキシコペソなどの高金利通貨と日本円のような低金利通貨を組み合わせた通貨ペアを買いで保有していれば、日々スワップポイントをもらうことができますが、FX会社によってはポジションが未決済のまま(例えばアメリカドル円を買ったままの状態)スワップポイントを引き出し(出金)することも可能です。スワップポイントを引き出したい場合どのFX会社を利用すればいいのか、その場合の税金がどうなるのか確認してみました。
投資信託

投資信託の分配金利回りランキングはあてにならない?日本証券業協会からの注意喚起とは?

証券会社が公表している投資信託ランキングで、分配金の利回りランキングを公表している場合があり、投資信託を選ぶ際に参考にしている方もいらっしゃるかと思います。ただ、分配金利回りランキングについて投資家を保護することを目的としている日本証券業協会から注意喚起されていますので内容を確認してみました。
暗号資産

コインチェックの評価・評判ってどう?メリット・デメリットは?

仮想通貨(暗号資産)XEM(ネム)の流出事件で広く名前が知れ渡ったコインチェック(Coincheck)は、大手ネット証券であるマネックス証券を傘下に持つマネックスグループのグループ会社として再出発し、金融庁に登録された暗号資産交換業者となりました。そんなコインチェック(Coincheck)のサービス内容について確認してみました。
国内ETF

【1540】純金上場信託(金の果実)の評判や評価って?現物の金(gold)と交換可能だけど・・

純金上場信託(金の果実)(1540)は、金地金1gの現在価値(理論価格)と連動し、現物の金(gold)と交換が可能という特徴を持つ国内ETFです。現物の金(gold)は全世界どこでも貨幣と交換が可能で、有事の際には値上がりしやすいといった特徴を持つ守りの資産として人気があります。そんな金へETFで手軽に投資できながら、現物の金への交換が可能な純金上場信託「金の果実」(1540)の内容を確認してみました。
トライオートFX

トライオートFXの評価や評判ってどう?手数料やスワップポイントはどのくらい?

トライオートFXは、トライオートETFやトライオートCFD、マイメイトといった自動売買サービス強みを持つインヴァスト証券が提供するFXの自動売買が行えるサービスです。FXの自動売買はいくつかのFX会社で提供されていますが、トライオートFXはどのような特徴があるのか確認してみました。
インヴァスト証券

インヴァスト証券の評価・評判は?スプレッドやスワップポイントはどう?

インヴァスト証券はトライオートFXといったFXの自動売買サービスを運営するJASDAQに上場する会社です。他にもトライオートETFというETFの自動売買も行えるなど自動売買に強みがありますが、どんなサービス内容なのか確認してみました。
松井証券

松井証券の評価や評判ってどう?手数料などメリット・デメリットは?

松井証券は大正7年創業とネット証券の中では歴史ある証券会社で、革新的なサービスを出してきたことで多くの投資家に支持されている証券会社です。特に一日定額の手数料「ボックスレート」は多くのデイトレーダーの方に利用されています。そんな松井証券にはどんなメリットや特徴があり、デメリットは何か確認してみました。
資産運用

資産運用とは?本当に必要なのか初心者にもわかりやすく解説!

人の生涯には様々なお金が必要となり、特に「住宅資金」「教育資金」「老後資金」は人生の三大資金と呼ばれています。それ以外にも旅行に行きたい、車を買いたいといった希望や予期せぬ出費などまとまったお金が必要になる場合も想定されます。そんな中、日本は低金利のため銀行の預金では資金を殖やすことはできません。少しでも効率よく資金を殖やすために資産運用の重要性が高まってきていますが、資産運用とは何か紹介します。
不動産投資型

不動産投資型クラウドファンディングの仕組みとは?特徴やリスクは?

クラウドファンディングは、商品やサービス、企画などの趣旨に賛同する人をインターネットを通じて不特定多数の人から資金を募る仕組みです。クラウドファンディングにもいろいろ種類がありますが、不動産投資型クラウドファンディングは、その名の通り一般の投資家から集めた資金で不動産へ投資を行える手法となりますが、どのような仕組みなのか確認してみました。
株式投資型

株式投資型クラウドファンディング「イークラウド」の評価・評判ってどう?

株式投資型クラウドファンディングである「イークラウド」は、非上場企業へ投資が行えるサービスです。投資した企業がIPOや事業売却されれば大きな利益が期待できるサービスですが、どのような特徴があるサービスなのか確認してみました。
オーナーズブック

オーナーズブック(OwnersBook)の口コミ・評判ってどう?メリットやデメリットは?

オーナーズブック(OwnersBook)は、国内初の不動産投資に特化したソーシャルレンディングサービスです。貸付型案件は全案件不動産担保付きと安心感が高いですが、どんな特徴があるサービスなのか内容を確認してみました。