スワップ運用

豪ドル(オーストラリアドル)円のスワップポイント比較ランキング!スプレッドも比較!

国債の格付けがAAAの最高位と国としての安全度、信用度が高く長年金利が高く人気があったのが豪(オーストラリア)ドル円です。スワップポイントはFX会社によって異なりますが、どのFX会社がスワップポイントが高いのか、実質の取引コストとなるスプレッドも含めて比較してみました。
2022.09.15
スワップ運用

NZドル円のスワップポイントとスプレッドの比較ランキング!おすすめのFX会社は?

FXでスワップポイントを狙ったトレードスタイルで、国債の格付けも高く中長期に安心して投資できる通貨の一つがNZドルです。FX各社でスワップポイントが異なるので、どのFX会社がスワップポイントが高いのか実質の取引コストとなるスプレッドも含めて比較してみました。
2022.09.15
CFD

米国株の信用取引(空売り)ができる証券会社ってある?CFDはどう?

空売りは、現物を所有せずに証券会社から株を借りて売却し、株価が下落したら買い戻すことによって利益を上げることができる取引です。今後下落が想定される銘柄を空売りして利益を上げるだけでなく、保有銘柄が長期的には上昇トレンドでも短期的に下落と想定されるときに空売りしてリスクをヘッジすることにも利用することができます。一般的に株価は上昇よりも下落するスピードが速いため、空売りを利用すれば短期の取引でも利益を上げやすいですが、日本国内から米国株の信用取引(空売り)ができるのか確認してみました。
2022.09.07
インデックスファンド

ニッセイ国内債券インデックスファンドの評価ってどう?利回りや実質コストは?

ニッセイ国内債券インデックスファンドは、ニッセイの<購入・換金手数料なし>シリーズで日本国内の公社債に分散投資ができるファンドです。NOMURA-BPI総合の動きに連動する成果を目標としていますが、実際どんな内容のファンドで、過去の成績はどのくらいだったのか確認してみました。
2022.09.03
SBI FXトレード

SBI FXトレードの評価・評判は?スワップポイントやスプレッドってどう?

SBIFXトレードはネット証券最大手のSBI証券のグループ会社で、FX専業の会社です。FX業者の中でも珍しく1通貨から取引ができるので、非常に少額からFX取引を試してみることもでき、外貨預金のように外貨を自動積立できる積立FXというサービスも提供しています。そんなSBIFXトレードのスワップポイントやスプレッドなどサービス内容について確認してみました。
2022.09.01
SBI FXトレード

SBI FXトレードとSBI証券(SBI FX α)の違いは?圧倒的に有利なのはどっち?

FXの仕組みを利用して外貨預金のように外貨を積み立てることができる積立FXを利用できるSBI FXトレードはSBIグループのFX専業会社です。ネット証券大手の一角であるSBI証券でもFX取引ができますがどのような違いがあるでしょうか?同じSBIグループのSBI FXトレードとSBI証券のFX取引の違いについて比較し、FXを取引するならどちらがお得でおすすめなのか確認してみました。
2022.09.01
インデックスファンド

eMAXIS Slim 国内債券インデックスの評価・評判ってどう?利回りや実質コストは?

各資産クラスで信託報酬最安値となっているeMAXIS Slimシリーズで国内の公社債に分散投資ができるのがeMAXIS Slim 国内債券インデックスです。NOMURA-BPI総合をベンチマークとするファンドで、国内債券型のインデックスファンドはリターンは期待できませんが、ポートフォリオの一部として組み込むことによってリスク低減が期待できます。国内債券のインデックスファンドで業界最低水準の信託報酬を目指す、eMAXIS Slim 国内債券インデックスはどんな内容なのか確認してみました。
2022.08.28
資産別一覧

国内債券インデックスファンド(投資信託)を比較!おすすめは?

国内債券インデックスファンドは主に国内の公社債に分散投資ができる投資信託です。国内債券型はリターンはあまり期待できませんが、株式と逆の値動きとなりやすいため分散投資先の一部として利用されています。そんな国内債券インデックスファンドで低コストなファンドを一覧としてまとめ、実質コストなどを比較してみました。
2022.08.25
インデックスファンド

SBI・新興国株式インデックス・ファンドの評価って?利回りや実質コストは?

SBI・新興国株式インデックス・ファンド「愛称:雪だるま(新興国株式)」(旧名:EXE-i つみたて新興国株式ファンド)は、新興国株式に分散投資ができるインデックスファンドです。新興国株式の低コストなインデックスファンドで多く採用されている「MSCI エマージング・マーケット・インデックス」とは異なり「FTSEエマージング・インデックス」をベンチマークとしてますが、どのような内容のファンドなのか確認してみました。
2022.08.22
資産別一覧

新興国株式インデックスファンド(投資信託)を比較!おすすめは?

新興国株式インデックスファンドは20ヵ国以上の新興国に分散投資ができる投資信託です。新興国株式は、政治や経済など不安な点も多くリスクは高めですが、人口の増加が予想されている国も多くあり、先進国より高い経済成長率が期待される資産クラスでもあります。そんな新興国株式型のインデックスファンドで低コストなファンドを一覧としてまとめ、実質コストなどを比較してみました。
2022.08.20
FX

FX会社のロスカットルールや追証(マージンコール)あり・なしを比較!

FXのロスカット(強制決済)とは、ある一定の基準に達した時に、FX会社が自動的にすべての取引を決済させる仕組みで、この仕組みがあるおかげで投資家の損失の拡大を防いでくれます。ロスカットルールはすべてのFX業者が整備し、順守することが義務付けられていますが、FX会社によって基準が異なっていたり、追証あり・なしもFX会社によって異なっていたりするので、各FX会社のロスカットルールや追証のあり・なしについて比較してみました。
2022.08.20
インデックスファンド

iFree新興国株式インデックスの評価・評判ってどう?利回りや実質コストは?

iFree 新興国株式インデックスは、低コストインデックスファンドシリーズiFreeシリーズで新興国株式に分散投資ができるインデックスファンドです。FTSE RAFI エマージングインデックス(円換算)に連動する投資成果を目指した運用を行うとのことですが、どんな内容のファンドなのか確認してみました。
2022.08.18
インデックスファンド

Smart-i 新興国株式インデックスの評価・評判ってどう?利回りや実質コストは?

Smart-i 新興国株式インデックスは、りそなアセットマネジメントが運用するSmart-iシリーズで、新興国株式に分散投資ができるインデックスファンドです。MSCIエマージング・マーケット指数(配当込み、円換算ベース)の動きに連動する投資成果を目指した運用を行うとのことですが、どんな内容のファンドなのか確認してみました。
2022.08.14
インデックスファンド

たわらノーロード新興国株式の評価・評判は?利回りや実質コストは?

たわらノーロード新興国株式は、低コストインデックスファンドシリーズのたわらノーロードシリーズで、新興国株式へ分散投資ができるインデックスファンドです。MSCIエマージング・マーケット・インデックスの動きを概ね捉える投資成果を目指した運用を行うとのことですが、実際どんな内容のファンドなのか確認してみました。
2022.08.07
ロボアドバイザー

【投資実績を公開】FOLIO ROBO PROの評判・口コミってどう?メリット・デメリットは?

FOLIO ROBO PRO(フォリオロボプロ)は、金融機関のみに提供されていたAlpacaJapan社のAI技術を個人向けに初解禁し、ETFを投資対象としたロボアドバイザーです。「おまかせ投資」というロボアドバイザーサービスを提供している株式会社FOLIOが、進化したロボアドバイザーと呼ぶFOLIO ROBO PRO(フォリオロボプロ)とはどんな内容なのか確認してみました。
2022.08.05
インデックスファンド

ニッセイ新興国株式インデックスファンドの評価・評判は?利回りや実質コストは?

ニッセイ新興国株式インデックスファンドは、ニッセイアセットマネジメントの低コストインデックスファンドシリーズ<購入・換金手数料なし>で新興国株式に分散投資ができます。MSCIエマージング・マーケット・インデックス(配当込み、円換算ベース)の動きに連動する成果を目標としていますが、実際どんな内容のファンドなのか確認してみました。
2022.08.04
インデックスファンド

My SMT 新興国株式インデックス(ノーロード)の評価・評判とは?利回りや実質コストは?

My SMT 新興国株式インデックス(ノーロード)(旧i-SMT 新興国株式インデックス)は、新興国26ヵ国の株式銘柄で構成される「MSCI エマージング・マーケット・インデックス(円換算ベース)」に連動する投資成果を目指すインデックスファンドです。ファンド名称を変更したと同時に信託報酬の引き下げを行ったファンドですが、どんな内容のファンドなのか確認してみました。
2022.08.03
インデックスファンド

eMAXIS Slim 新興国株式インデックスの評価・評判は?利回りや実質コストは?

各資産クラスで信託報酬最安値となっているeMAXIS Slimシリーズで新興国株式に分散投資ができるのがeMAXIS Slim 新興国株式インデックスです。eMAXIS Slimシリーズは、機動的に信託報酬を引き下げることによって、業界最低水準の信託報酬を目指すファンドですが、eMAXIS Slim新興国株式インデックスはどんな内容なのか確認してみました。
2022.08.01
インデックスファンド

たわらノーロード先進国株式<為替ヘッジあり>の評価・評判は?利回りや実質コストは?

低コストインデックスファンドシリーズのたわらノーロードシリーズの中で先進国株式に広く分散投資ができ、為替ヘッジをすることによって為替リスクを低減させているのがたわらノーロード先進国株式<為替ヘッジあり>です。為替ヘッジがあることによってどのような動きとなっているのか、内容を確認してみました。
2022.07.29
インデックスファンド

SBI・先進国株式インデックス・ファンドの評価・評判は?利回りや実質コストは?

SBI・先進国株式インデックス・ファンド「愛称:雪だるま(先進国株式)」(旧名:EXE-iつみたて先進国株式ファンド)は、日本を含む先進国の株式市場に幅広く分散投資ができるインデックスファンドです。厳密にはインデックスファンドとは若干異なる動きとなる当ファンドですが実際どのような内容のファンドなのか確認してみました。
2022.07.29