LIGHT FX(ライトFX)とみんなのFXの違いって?スプレッドやスワップポイントってどう?

みんなのFX

LIGHT FX(ライトFX)は、JASDAQ上場のトレイダーズホールディングス株式会社の完全子会社であるトレイダーズ証券が運営するFXサービスです。

トレイダーズ証券といえば高金利通貨ペアであるトルコリラ円や南アフリカランド円、メキシコペソ円のスワップポイントが高いみんなのFXを運営していますが、LIGHT FX(ライトFX)との違いはどのような点があるのか確認してみました。

LIGHT FX(ライトFX)の概要

LIGHT FXは、JASDAQ上場のトレイダーズホールディングス株式会社の完全子会社であるトレイダーズ証券が運営するFXサービスで、「気軽(LIGHT)に」FXを取引できるように立ち上げた新ブランドです。

 

トレイダーズ証券では、「LIGHT FX」と合わせて「みんなのFX」も運営していて、2つのサービスを合わせた口座数は約39万口座、預かり資産は約510億円の規模となっています。

参考 みんなのFXのスプレッドやスワップポイントってどう?評価・評判は?

社名トレイダーズ証券株式会社
代表者平松 英一郎
資本金23億2428.5万円
従業員数34名
金融商品取引業登録関東財務局長(金商)第123号
主要業務第一種金融商品取引業
第二種金融商品取引業
投資助言・代理業
(外国為替取引事業及び証券取引事業等)
自己資本規制比率401.2%(2020年6月末時点)

証券会社やFX会社の健全性(安心して利用できる経営状態にあるか)を測る指標として自己資本規制比率があり、120%を切ると業務改善命令などが発動するので一つの目安となります。

 

トレイダーズ証券の自己資本規制比率は120%を切ってはいないもの、他のFX会社と比べるとやや低めといった感じです。

LIGHT FX(ライトFX)とみんなのFXの違いは?

LIGHT FXのスプレッドはみんなのFX同様に狭い

LIGHT FXもみんなのFX同様に口座開設・維持費用は無料で、取引手数料も無料のため実質的なコストはスプレッドとなり、主要通貨ペアのスプレッドは下記のようになっています。

LIGHT FXみんなのFX
米ドル円0.2銭0.2銭
ユーロ円0.4銭0.4銭
ポンド円0.9銭0.8銭 ※1
豪ドル円0.6銭0.6銭
NZドル円1.0銭1.0銭
カナダドル円1.6銭1.6銭
トルコリラ円1.6銭 ※21.6銭
南アフリカランド円0.9銭 ※20.9銭
メキシコペソ円0.3銭 ※20.3銭
ユーロドル0.3pips0.3pips

※AM8:00~翌日AM5:00 原則固定(例外あり)
※1:2020/8/31までポンド円のスプレッド縮小(0.9銭→0.8銭)
※2:原則固定対象外

 

LIGHT FXは高金利通貨であるトルコリラ円や南アフリカランド円、メキシコペソ円が原則固定対象外となっていますが、日中などは今まで通りのスプレッドで配信がされているようで、みんなのFX同様にスプレッドは狭くなっています。

 

みんなのFX自体がスプレッドが狭いFX会社なので、同じレベルの低コストで取引ができるLIGHT FXを利用し、一つは長期取引用、もう一つは短期取引用などに分けて利用すれば管理しやすくなります。

LIGHT FXのスワップポイントもみんなのFX同様に高水準

LIGHT FXとみんなのFXの主要通貨ペアでのスワップポイントは下記のようになっています。

参考 FXのスワップポイントとは?2国間の金利差を低リスクで日々もらうには?

LIGHT FXみんなのFX
買い売り買い売り
米ドル円6円ー6円6円ー6円
ユーロ円ー8円8円ー8円8円
ポンド円17円ー17円17円ー17円
豪ドル円3円ー3円3円ー3円
NZドル円4円ー4円4円ー4円
カナダドル円3円ー3円3円ー3円
南アフリカランド円7.1円ー7.1円6.1円ー6.1円
トルコリラ円25円ー25円25円ー25円
メキシコペソ円7.1円ー7.1円5円ー5円

※2020年8月7日前後適用分

 

スワップポイントは、LIGHT FX、みんなのFXともに大体同じレベルなのですが、「南アフリカランド円」「メキシコペソ円」はLIGHT FXの方が高くなっています。

 

みんなのFXでスワップポイントの上乗せキャンペーンなどで有利なこともありますが、それほど大きな差はなく両方とも業界でも高いスワップポイントとなっています。

 

また、LIGHT FXもみんなのFX同様にスワップポイントが高いので、通貨ペアごとにみんなのFXとLIGHT FXを分けて利用すれば資金管理や収益などが管理しやすくなります

 

また、LIGHT FXはみんなのFXと同様にスワップポイントの取り扱いは下記のような特徴があります。

  • ポジション未決済のスワップポイントは課税されない
  • ポジション未決済のスワップポイントで新規注文が可能
  • ポジション未決済のスワップポイントの引き出し(出金)が可能
    (任意でスワップポイントの引き出しができ、引き出した際には課税対象)

スワップポイントはそのまま貯めればロスカットとなる為替レートを下げることもできますが、それ以外にスワップポイントを再投資して複利効果を期待する運用方法や、スワップポイントを引き出し(出金)して生活費の一部に充てるようなことも可能で、みんなのFX・LIGHT FXはどのような運用にも対応できます。

参考 FXのスワップポイントを複利運用するには?FX会社を選ぶポイントは?

参考 スワップポイントが引き出し(出金)できるFX会社を比較!税金ってどうなる?

 

参考 口座開設・維持費用は無料です。下記の公式サイトも確認してみてください。

>> LIGHT FX(公式サイト)

>> みんなのFX(公式サイト)

LIGHT FXとみんなのFXの取り扱い通貨ペアは同じ

LIGHT FXの取り扱い通貨ペアは取り扱い通貨ペア数は27通貨ペアで、みんなのFXと同じ通貨ペアとなっています。

みんなのFX取り扱い通貨ペア

LIGHT FXの最低取引数量は1,000通貨

LIGHT FXでは取り扱い通貨ペアすべて最低取引数量は1,000通貨からとみんなのFX同様に低額からの取引に対応しています。

 

為替レート自体が低い南アフリカランド円やメキシコペソ円ならレバレッジ1倍でも1万円以下から取引することが可能です。

取引ツールも大体同じ

LIGHT FXの取引ツールは、PC版は「アドバンスドトレーダー」「シンプルトレーダー」が提供されています。

みんなのFXでは「FXトレーダー」「Webトレーダー」が提供されていますが、ほぼ同じ画面となっています。

 

スマホアプリもLIGHT FXでは「LIGHT FXアプリ」、みんなのFXでは「FXトレーダーアプリ版 」が提供されています。

 

みんなのFXでは、「Myパフォーマンス」というみんなのFXで取引した取引成績を数値やグラフで一目でわかるツールが提供されていますが、LIGHT FXでは提供されていないといった違いがあります。

為替情報・セミナー

LIGHT FXではセミナーなどは提供されていませんが、みんなのFXでは無料のオンラインセミナーや会場でのセミナーが開催されていて、スキルごとに「初心者コース」「プライベートコース」「スキルアップコース」に分かれているのでスキルに合わせて受講できます。

 

過去のオンラインセミナー動画は一般に公開されているので、いつでも好きな時に何回でも視聴できるのでスキルアップに役立ちます。

 

みんなのFXの口座開設をしていれば、「初心者コース」のセミナー(オンラインまたは会場型)を受講し、かつFX口座で直近3カ月内に30万通貨以上取引したらトレイダーズ証券の為替ディーラーである井口氏とマンツーマンの60分のプライベートレッスンが受けられます。

>> みんなのFX(公式サイト)

 

また、為替情報としては両サービスともに「FXi24」のニュースが配信されていますが、あまりニュースの情報は多くないので、外為オンラインやヒロセ通商などと併用すると様々な情報を入手することができます。

参考 FXの為替ニュースなど情報収集するのにおすすめのFX口座はどこ?

>> 外為オンライン(公式サイト)

>> ヒロセ通商【LION FX】(公式サイト)[詳細解説]

入出金

LIGHT FX、みんなのFXともに入金は「ダイレクト入金」「銀行振込」の2通りがあり、「銀行振込」の場合は振込手数料が必要となりますが、「ダイレクト入金」は5,000円以上の振り込みの場合利用でき、約340行に対応し振込手数料が無料となります。

参考 LIGHT FX「ダイレクト入金 提携金融機関一覧

 

出金は2,000円以上からで、振込手数料は無料です。

信託保全

LIGHT FX、みんなのFXともに預けた証拠金は、すべて三菱UFJ信託銀行で区分管理されます。

LIGHT FX、みんなのFXを運用しているトレイダーズ証券が破たんしても、預けた資金は三菱UFJ信託銀行から返還されます。

24時間のサポート体制があるから安心

LIGHT FX、みんなのFXともに、問い合わせフォームはもちろんですが電話でも24時間問い合わせすることができます。

 

ちょっとした疑問など特にFX初心者の方には24時間サポートしてくれるのは重宝します。

その他FXサービスの違い

LIGHT FXは通常のFX取引に特化したサービスとなっていますが、みんなのFXではFXの自動売買ができる「みんなのシストレ」や、為替レートが円安・円高どちらの方向へ動くのかを予測する、バイナリーオプションと言われる取引である「みんなのオプション」も利用できます。

 

FXの自動売買やバイナリーオプションの取引をしたいのであればみんなのFX検討してみてください。

参考 みんなのFXのスプレッドやスワップポイントってどう?評価・評判は?

その他の仕様

下記の仕様はLIGHT FX、みんなのFXともに同一となっています。

取引時間米国標準時間:月曜日AM7:00~土曜日AM6:40
米国夏時間:月曜日AM7:00~土曜日AM5:40
信託先 (区分管理先)三菱UFJ信託銀行(三菱UFJフィナンシャル・グループ)
注文種別成行・ストリーミング・指値・逆指値・
IFD・OCO・IFO・時間成行・一括決済
ロスカットFX口座の証拠金維持率が100%以下になった場合
両建可能
※必要証拠金は、各通貨ペアの売建玉の合計と買建玉の
合計の両方に対して算出した額のうち、高い方とします。
注文の有効期限本日中・今週中・今月中・無期限・日付指定

まとめ

LIGHT FXは、JASDAQ上場のトレイダーズホールディングス株式会社の完全子会社であるトレイダーズ証券が運営するFXサービスで、「気軽(LIGHT)に」FXを取引できるように立ち上げた新ブランドです。

 

トレイダーズ証券では既にみんなのFXというサービスを展開していますが、みんなのFXではFXの自動売買ができる「みんなのシストレ」や、為替レートが円安・円高どちらの方向へ動くのかを予測する、バイナリーオプションと言われる取引である「みんなのオプション」といったサービスもありますが、これらを省いてシンプルなFX取引ができるのがLIGHT FXです。

 

「LIGHT FX」と「みんなのFX」では、スプレッドはほぼ同一ですが、スワップポイントはLIGHT FXの方が有利となっている通貨ペアがあり、スワップポイント狙いならLIGHT FXの方が有利に取引ができます

 

他の違いとして、自動売買やバイナリーオプションも試してみたいなら「みんなのFX」、通常のFX取引のみしかできないシンプルな方が好みなら「LIGHT FX」を検討してみてください。

 

また、「LIGHT FX」「みんなのFX」はスプレッドも狭く、特に高金利通貨のスワップポイントが高いので、それぞれの口座を使い分けることで資金管理や収支管理などがしやすくなります

  • 一つを長期取引用、もう一つを短期取引用などトレードスタイ別に分ける
  • スワップポイント狙いで通貨ペアごとにLIGHT FXとみんなのFXを分ける

 

スプレッドが狭く、高金利通貨や先進国通貨のスワップポイントが高い「LIGHT FX」「みんなのFX」

口座開設・維持費用はともに無料です。

>> LIGHT FX(公式サイト)

>> みんなのFX(公式サイト)[詳細解説]

コメント