インデックスファンド

インデックスファンド

ニッセイ国内債券インデックスファンドの評価・評判ってどう?利回りや実質コストは?

ニッセイ国内債券インデックスファンドは、ニッセイの<購入・換金手数料なし>シリーズで日本国内の公社債に分散投資ができるファンドです。NOMURA-BPI総合の動きに連動する成果を目標としていますが、実際どんな内容のファンドで、過去の成績はどのくらいだったのか確認してみました。
資産別一覧

国内債券インデックスファンド(投資信託)を比較!おすすめは?

国内債券インデックスファンドは主に国内の公社債に分散投資ができる投資信託です。国内債券型はリターンはあまり期待できませんが、株式と逆の値動きとなりやすいため分散投資先の一部として利用されています。そんな国内債券インデックスファンドで低コストなファンドを一覧としてまとめ、実質コストなどを比較してみました。
資産別一覧

国内株式インデックスファンド(投資信託)を比較!おすすめは?

国内株式インデックスファンドは日経平均やTOPIXなどのインデックスをベンチマークとした国内株式に分散投資ができる投資信託です。国内株式への投資は日本にいれば情報も入手しやすく為替リスクがないのが特徴で、身近な投資対象として人気があります。そんな国内株式インデックスファンドで低コストなファンドを一覧としてまとめ、実質コストなど比較してみました。
インデックスファンド

eMAXIS Slim 国内債券インデックスの評価・評判ってどう?利回りや実質コストは?

各資産クラスで信託報酬最安値となっているeMAXIS Slimシリーズで国内の公社債に分散投資ができるのがeMAXIS Slim 国内債券インデックスです。NOMURA-BPI総合をベンチマークとするファンドで、国内債券型のインデックスファンドはリターンは期待できませんが、ポートフォリオの一部として組み込むことによってリスク低減が期待できます。国内債券のインデックスファンドで業界最低水準の信託報酬を目指す、eMAXIS Slim 国内債券インデックスはどんな内容なのか確認してみました。
インデックスファンド

楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天VT)の評判や評価って?利回りや実質コストは?

楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天VT)は全世界の株式に分散投資できるインデックスファンドです。日本を含む先進国と新興国49ヵ国の大型株・中型・小型株に幅広く分散投資ができる米国ETFのバンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)に当ファンドを通じて投資するファンドですがどんな内容か確認してみました。
インデックスファンド

ニッセイSOX指数インデックスファンドの評判や評価ってどう?利回りや実質コストは?

ニッセイSOX指数インデックスファンドは、米国の半導体関連銘柄に分散投資ができるインデックスファンドです。米国の半導体関連市場の動向を反映するSOX指数(配当込、円換算ベース)の動きに連動する成果を目標としていますが、実際どんな内容のファンドなのか確認してみました。
インデックスファンド

SBI・全世界株式インデックス・ファンドの評判や評価は?利回りや実質コストは?

SBI・全世界株式インデックス・ファンド「愛称:雪だるま(全世界株式)」(旧名:EXE-i つみたてグローバル(中小型含む)株式ファンド)は、大型株、中小型株を含む全世界の株式市場に幅広く分散投資ができるインデックスファンドです。FTSE グローバル・オールキャップ・インデックス(円換算ベース)をベンチマークとするファンドですがどんな内容なのか確認してみました。
インデックスファンド

ニッセイ日経平均インデックスファンドの評価・評判は?利回りや実質コストは?

ニッセイ日経平均インデックスファンドは、ニッセイの<購入・換金手数料なし>シリーズで、国内の株式市場に分散投資ができるインデックスファンドです。日経平均(配当込み)の動きに連動する成果を目標としていますが、実際どんな内容のファンドで、利回りはどのくらいだったのか確認してみました。
インデックスファンド

eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)の評価・評判って?利回りや実質コストは?

業界最低水準の信託報酬を目指すeMAXIS Slimシリーズで日本を除く先進国及び新興国の株式市場に分散投資できるのがeMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)です。MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス(除く日本、配当込み、円換算ベース)をベンチマークとするファンドですがどんな内容なのか確認してみました。
インデックスファンド

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)の評価・評判は?利回りや実質コストは?

業界最低水準の信託報酬を目指すeMAXIS Slimシリーズで日本を含む先進国及び新興国の株式市場に分散投資できるのがeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)「通称:オルカン」です。MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス(配当込み、円換算ベース)をベンチマークとするファンドですがどんな内容なのか確認してみました。
インデックスファンド

eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型)の評価・評判は?実質コストや利回りは?

業界最低水準の信託報酬を目指すeMAXIS Slimシリーズで日本を含む先進国及び新興国の株式市場に分散投資できるのがeMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型)です。各投資対象資産の指数を均等比率で組み合わせた合成ベンチマークに連動する投資成果を目指した運用を行うファンドですが、どんな内容なのか確認してみました。
インデックスファンド

たわらノーロード TOPIXの評価・評判は?利回りや実質コストは?

たわらノーロード TOPIXは、低コストインデックスファンドシリーズのたわらノーロードシリーズで、国内株式に分散投資ができるインデックスファンドです。TOPIX(配当込み)に連動する投資成果を目指した運用を行うとのことですが、どんな内容のファンドなのか確認してみました。
インデックスファンド

三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンドの評価・評判は?

三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンドは、旧東証一部上場の全銘柄に分散投資ができるインデックスファンドです。TOPIX(配当込み)の動きに連動する投資成果を目指した運用を行うとのことですが、どんな内容のファンドなのか確認してみました。
インデックスファンド

iFree TOPIXインデックスの評価・評判は?実質コストや利回りは?

iFree TOPIXインデックスは、低コストインデックスファンドシリーズiFreeシリーズで国内の株式市場に分散投資ができるインデックスファンドです。 TOPIXに連動する投資成果を目指した運用を行うとのことですが、どんな内容のファンドなのか確認してみました。
インデックスファンド

ニッセイTOPIXインデックスファンドの評価・評判は?利回りや実質コストは?

ニッセイTOPIXインデックスファンドは、ニッセイの<購入・換金手数料なし>シリーズで、国内の株式市場に分散投資ができるインデックスファンドです。TOPIX(配当込み)の動きに連動する成果を目標としていますが、実際どんな内容のファンドで、利回りはどのくらいだったのか確認してみました。
インデックスファンド

iFree 日経225インデックスの評価・評判ってどう?実質コストや利回りは?

iFree 日経225インデックスは、低コストインデックスファンドシリーズiFreeシリーズで国内の株式市場に分散投資ができるインデックスファンドです。日経平均トータルリターン・インデックスに連動する投資成果を目指した運用を行うとのことですが、どんな内容のファンドなのか確認してみました。
インデックスファンド

eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)の評価・評判とは?利回りや実質コストは?

各資産クラスで信託報酬最安値となっているeMAXIS Slimシリーズで国内株式のTOPIXに連動する動きとなるのがeMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)です。TOPIX(配当込み)の動きに連動する成果を目標としていますが、実際どんな内容のファンドで、利回りはどのくらいだったのか確認してみました。
インデックスファンド

eMAXIS Slim 国内株式(日経平均)の評判・評価ってどう?利回りや実質コストは?

eMAXIS Slim 国内株式(日経平均)は、各資産クラスで信託報酬最安値となっているeMAXIS Slimシリーズで、国内の株式市場に分散投資ができるインデックスファンドです。日経平均株価(日経225)(配当込み)の動きに連動する成果を目標としていますが、実際どんな内容のファンドで、利回りはどのくらいだったのか確認してみました。
インデックスファンド

たわらノーロード 日経225の評価・評判は?利回りや実質コストは?

たわらノーロード 日経225は、低コストインデックスファンドシリーズのたわらノーロードシリーズで、日本国内の株式に分散投資ができるインデックスファンドです。日経平均株価(日経225)に連動する投資成果を目指した運用を行うとのことですが、どんな内容のファンドなのか確認してみました。
資産別一覧

全世界株式インデックスファンド(投資信託)を比較!おすすめは?

全世界株式インデックスファンドは、先進国や新興国を含む全世界株式に分散投資ができる投資信託で、特定の地域や国に依存せずに、世界経済全体の発展に伴うリターンが期待できます。全世界株式に分散投資ができる低コストなインデックスファンドが増えてきたので、一覧としてまとめ、実質コストなど比較してみました。