南アフリカランド円のスワップ投資を安全運用した時の利回りは?

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

外貨投資する際にスワップが高いということで人気の南アフリカランド円ですが、値動きが大きく、リスクをかけた運用をしているとロスカットとなってしまって結局損失を出してしまったなんてことがあります。

南アフリカランド円のような高金利通貨に投資する場合の安全な投資手法およびその場合どの程度の利回りとなるかについて紹介します。

参考 外貨の高金利を得るのに最もお得なのはFXですが詳細についてはこちらも参考にしてみてください。

⇒ 外貨預金とFXはどっちがお得か徹底比較!外貨MMFはどう?

南アフリカランドの特徴は?

今後経済成長が期待される「BRICs」(ブラジル (Brazil) 、ロシア (Russia) 、インド (India) 、中国 (China)、南アフリカ(SouthAfrica))の1つで、日本の約3倍の国土に5,000万人以上が住んでいます。

2010年にはワールドカップが開催されたことで記憶に残ってる国ですね。

資源国通貨として有名

世界でも有数の資源国である南アフリカは、金の産出で世界1位で、その他にもプラチナ、希少な金属であるレアメタルと呼ばれるパラジウムやマンガン、ダイヤモンドの世界的産地です

そのため資源の価格影響を受けやすく、金、ダイヤモンド、プラチナといった鉱物資源の価値に左右されやすいです。

国債の格付けは投資適格級?

南アフリカの国債格付けは、ムーディーズで「Baa3」、S&Pで「BB」、フィッチで「BB+」となっていて、ムーディーズでは投資適格級ぎりぎりですが、S&P、フィッチでは投資不適格級となっています。

他に同じくらいの格付けとなっているのが、「ロシア」「クロアチア」といった国と同じくらいの格付けといった感じです。

2018年3月にムーディーズが現在の格付けである「Baa3」維持をし、見通しを「ネガティブ」から「安定的」に引き上げられましたが、新大統領の政権運営が順調にいくのか注目されます。

流動性の少ない新興国通貨

流通性が少ないため、値動きが荒いため注意が必要な通貨です。

2016年1月11日に南アフリカランドはわずか数十分で7.2円から6.5円へ大暴落しました。

この下落がいかに大きいかというと、南アフリカランド円を7.2円と仮定し米ドル円を102円として考えると約14倍となります。

暴落で0.7円ほど下落したので、米ドル円でいうと102円から92円まで下落したのと同じような下落ということで、かなり短期間に値が動いたと言えます。

南アフリカの政策金利の推移は?

南アフリカの政策金利の推移は下記のようになっています。(2008年10月~2018年4月)

政策金利は6.5%前後と高い政策金利で推移しています。

南アフリカランド円の過去10年間のチャート

上記は南アフリカランド円の過去10年の月足のチャートですが、2015年から2016年にかけて大きく下落したのですが、その後は安値圏を脱出した動きとなっています。

9円あたりに壁がありそうなので、9円をしっかり超えてくるようだと更なる上昇が期待できそうですが、政治局面が変わったこともありどのような動きとなるのか注目されます。

南アフリカランド円を安全に運用するには?

外貨預金で運用するのはどう?

南アフリカランドに投資する手法として身近なのが外貨預金ですが、外貨預金では3大メガバンクでは取り扱いはなく、楽天銀行では下記の条件で取引できます。

  • 外貨普通預金・・3.0%
  • 外貨普通定期預金(1年)・・6.0%

ただ、手数料が1ランドあたり片道30銭なので往復で60銭かかってしまい、1ランドを9円くらいとすると往復で約6.7%もとられてしまうので1年分の利息より多い手数料がとられてしまいます

参考 外貨預金で金利が一番いいのは?金利だけでなく手数料も比較!

手数料を考慮すると、外貨預金で運用するのは意味がありませんので気を付けましょう。

参考 外貨預金をおすすめできない4つのポイント!高金利に騙されるな!

FXで運用するならどうやる?

FXで運用するなら、外貨預金の利息に相当する二国間の金利差であるスワップポイントが貰えるので、ロスカットされずに中長期でスワップポイントを貯め続けることができます。

参考 FXのスワップポイントとは?2国間の金利差を低リスクで日々もらうには?

そのためにはFXがギャンブルと言われる元凶となっているレバレッジを低く抑えることが重要で、レバレッジ1倍なら外貨預金とリスクが変わらないで取引することができます。

参考 FXのレバレッジって?1倍でも借金することはあるの?

レバレッジを2倍、3倍にすればそれだけ2倍、3倍と利回りもよくなりますが、ロスカットとなったら意味がないのでロスカット水準までどのくらい余裕があるか、あまり余裕がないのであればレバレッジはなるべく低く抑えておくことが重要です。

南アフリカランド円でスワップ投資の期待利回りは?

例えば、南アフリカランド円9円、初期投資資金9万円、スワップ金利を17円/日とすると下記のような感じになります。

取引数量必要証拠金
(4%)
年間スワップ年間利回りロスカット
(証拠金維持率100%)
1万
(レバレッジ1倍)
3,600円6,205円6.89%0.36円
2万
(レバレッジ2倍)
7,200円12,410円13.79%4.86円
3万
(レバレッジ3倍)
10,800円18,615円20.68%6.36円
5万
(レバレッジ5倍)
18,000円31,025円34.47%7.56円
10万
(レバレッジ10倍)
36,000円62,050円68.94%8.46円

南アフリカランド円の史上最安値は2016年6月の時で約6.3円です。

レバレッジ1倍でも年利6.9%と国内では考えられないほどの高金利で、しかもロスカットまではかなりの余裕がありますし、レバレッジ2倍でも13.8%の利回りながらロスカットは4.86円と余裕があります。

レバレッジ3倍でも史上最安値に耐えられそうですが、値動きが激しくいつ暴落するかわからない通貨でもありますので、レバレッジは1~2倍程度で運用するのがおすすめで、それでも10%前後の利回りは期待できそうです。

南アフリカランド円のスワップポイント・スプレッド比較

主要なFX会社の南アフリカランド円のスワップポイントとスプレッドは下記のとおりです。(2018年5月2日前後適用分)

 スワップ
ポイント
スプレッド最低取引数量
(南アフリカランド円)
GMOクリック証券【FXネオ】17円1.3銭100,000通貨
サクソバンク証券16円0.7銭
※1
50,000通貨
岡三オンライン証券【くりっく365】15.2円0.86銭
※2
100,000通貨
SBIFXトレード15円0.99銭1通貨
ヒロセ通商【LION FX】15円1銭1,000通貨
岡三アクティブFX15円1.4銭1,000通貨
外為ジャパン13円1.3銭1,000通貨
DMM FX13円1.3銭10,000通貨
FXプライムbyGMO12円3銭
※3
1,000通貨
セントラル短資FX【FXダイレクトプラス】10円1.2銭1,000通貨
みんなのFX10円1.0銭
※4
1,000通貨
外為オンライン5円15銭10,000通貨
(miniコース)
※上記スプレッドは原則固定
※1:スプレッドは変動制で、2018年1月のコアタイム(17時から翌日1時)の平均値
※2:2017年12月平均実績値
※3:1万通貨未満は+3銭
※4:目視での確認

スワップポイントはそのまま貯めればロスカットとなる為替レートを下げることもできますが、それ以外にスワップポイントを再投資して複利運用する方法や、スワップポイントを引き出し(出金)して生活費の一部に充てるようなことも可能です。

それぞれの詳細については下記も参考にしてみてください。

参考 FXのスワップポイントを複利運用するには?FX会社を選ぶポイントは?

参考 スワップポイントが引き出し(出金)できるFX会社を比較!税金ってどうなる?

GMOクリック証券

南アフリカランド円では、GMOクリック証券のライバルであるDMM FXが高いスワップポイントとなっていたのですが、最近どの通貨ペアでもスワップポイントが高いGMOクリック証券が最も高いスワップポイントとなっています。

GMOクリック証券は最低取引数量が10,000通貨からなので、スワップポイントを複利運用しようとすると、初期の投資金額が大きくないと最低取引数量までためるまでに時間がかかってしまうのでスワップポイントを複利運用するには不利な会社です。

ただ、未決済ポジションでもスワップポイントのみの出金ができるので、南アフリカランド円のような高金利通貨であれば、スワップポイントは運用せずに生活費の一部にあてたい方には向いています。

参考 取引高、預かり資産No1はGMOクリック証券の詳細は下記の公式サイトでも確認してみてください。

>> GMOクリック証券【FXネオ】(公式サイト)

サクソバンク証券

サクソバンク証券は、海外FXの会社のように思えるかもしれませんが、日本の第一種金融商品取引業に登録されている国内FX会社です。

以前は口座維持費用が必要だったので、あまりアクティブに取引されない方は敬遠されがちなFX会社でしたが、口座維持費用は廃止されたので取引があまり多くない方でも安心して口座を持てます。

スプレッドは変動制ですが、特に南アフリカランド円のスプレッドはかなり狭い条件となっていて、スキャルピングもOKとアクティブに取引される方にも向いているFX会社です。

また、取引ツールは世界中の業界各紙からの評判が高く、多くのアワードを受賞していて、FXの通貨ペアと各種CFDとの比較をすることもできます

>> サクソバンク証券(公式サイト)

参考 サクソバンク証券(FX)の評価・評判!スプレッドやスワップってどう?

くりっく365

くりっく365は、南アフリカランド円だけでなく他の高金利通貨であるトルコリラ円やメキシコペソ円などのスワップポイントも高く、高金利通貨以外も米ドル円などでも高いスワップポイントとなっています。

参考 くりっく365のメリット・デメリットとは?店頭FXとの違いは?

スプレッドは変動制ですが、他の店頭FX会社と比べても南アフリカランド円では低コストで取引ができます。

参考 くりっく365なら預かり資産No1の岡三オンライン証券がおすすめです。米ドルだけでなくトルコリラや南アフリカランド、メキシコペソなどのレポートも参照できます。

今なら最大5万円のキャッシュバックに、さらに5万円の入金で4千円がもらえるタイアップキャンペーンを実施中ですのでお得です。

>> 岡三オンライン証券【くりっく365】(公式サイト)

参考 くりっく365は複数の取扱業者がありますが、手数料などの比較については下記も参考にしてみてください。

⇒ くりっく365の手数料を比較!おすすめの取扱業者ってどこ?

SBIFXトレード

SBIFXトレードはどの通貨でも全般的にスワップポイントは高く1通貨から取引ができるので、超低資金から始められ、貯まったスワップポイントをすぐに買付できるので複利運用するには他のFX会社と比較して圧倒的に有利に取引できます。

参考 FXのスワップポイントを複利運用するには?FX会社を選ぶポイントは?

しかもSBIFXトレードはFX会社では唯一自動で外貨を積み立てくれるサービス「積立FX」を行っているので、若干スプレッドは高いですが毎月手動で積み立てるのは面倒という方は利用してみてください

参考 積立FXについては下記も参考にしてみてください。

⇒ 外貨預金に代わるおすすめサービス!積立FXとはどんな機能?

⇒ SBIFXの積立FXと通常のFX取引と比較!お得に取引できるのは?

参考 SBI FXトレードの詳細を確認したい方は公式サイトを確認してみてください。もちろん口座開設・維持費は無料です。

>> SBIFXトレード(公式サイト)

まとめ

外貨投資でスワップポイントを狙ったスワップ投資で、高金利通貨ということで注目されているのが南アフリカランド円です。

政策金利は7%前後で推移していて2017年7月に少し下がってしまいましたが、それでも6.75%と高い政策金利を維持しています。

レバレッジ3倍程度でまでであれば過去最安値となってもロスカットとならず比較的安全に投資ができますが、値動きが激しい通貨でもあるので、レバレッジは1~2倍程度に抑えておくのが無難です。

それでも約10%程度の利回りを期待することができてしまうのは、FXでの高いスワップポイントとレバレッジがかけられるおかげですね。

取引高、預かり資産No1はGMOクリック証券

どの通貨ペアでもスワップポイントが高めとなっていて、取引コストであるスプレッドも業界でも最狭水準となっています。最低取引数量が1万通貨からというデメリットはありますが、スワップポイントの引き出し(出金)が可能なのでスワップポイントを生活費の一部にあてたい方に向いています。

もちろん口座開設・維持費用は無料です。

>> GMOクリック証券【FXネオ】(公式サイト)

南アフリカランド円の長期投資も短期での投資にも対応できるサクソバンク証券!

南アフリカランド円のスワップポイント、スプレッドは好条件で取り扱い通貨ペア数は業界最多の158通貨ペアもあるので、他のFX会社では取り扱いがないような通貨ペアにも投資できます。

口座開設・維持費用は無料になりました。

>> サクソバンク証券(公式サイト)[詳細解説]

スワップポイントがどの通貨ペアでも高いのがくりっく365

くりっく365の預かり資産No1は岡三オンライン証券!トルコリラや南アフリカランド、メキシコペソなどのレポートも参照できます。(公式サイト)

店頭FXで取引高、預かり資産No1はGMOクリック証券!店頭FXとくりっく365で損益通算も可能!

>> GMOクリック証券(公式サイト)

スワップポイントは再投資ができ複利に有利な最低取引数量が1通貨から!

スワップポイントは業界トップというわけではありませんが、常に上位にいてどの通貨ペアでも安定的に高スワップポイントが提示されています。

しかも、FX会社で唯一外貨を自動で積立てることができるサービスもあります。

今なら口座開設すればFX取引が体験できるように500円もらえます!

もちろん口座開設・維持費は無料ですのでこの機会にぜひ試してみてください。

>> SBIFXトレード(公式サイト)

参考 積立FXについては下記も参考にしてみてください。

⇒ 外貨預金に代わるおすすめサービス!積立FXとはどんな機能?

⇒ SBIFXの積立FXと通常のFX取引と比較!お得に取引できるのは?

参考 他の通貨でスワップ運用するなら下記も参考にしてみてください。

⇒ 豪ドル円のスワップ狙いの積立投資ってどう?金利が低下しうまみがない?

⇒ NZドル円のスワップ運用ってどう?中長期運用するなら一番の本命か?

⇒ トルコリラのスワップ金利は高いけど投資して大丈夫?今後の見通しは?

⇒ 米ドル円のスワップ狙いの積立投資ってどう?利回りはどのくらい?

⇒ メキシコペソ円のスワップポイントは高いが今後の見通しってどうなの?