インデックスファンド

ニッセイ国内債券インデックスファンドの評価って?利回りや実質コストは?

ニッセイ国内債券インデックスファンドは、ニッセイの<購入・換金手数料なし>シリーズで日本国内の公社債に分散投資ができるファンドです。NOMURA-BPI総合の動きに連動する成果を目標としていますが、実際どんな内容のファンドで、過去の成績はどのくらいだったのか確認してみました。
2021.01.08
外貨投資

外貨預金で金利がいいおすすめの銀行って?金利だけでなく手数料も比較!

日本国内の三大メガバンクでの普通預金や定期金利がほぼ0に近い状態の中、各金融機関の外貨預金は高金利となっていて魅力的に思えます。外貨預金を始めるのに金利が一番いいのはどこの金融機関なのか、また手数料も含めてどこを選択するのがいいのか比較してみました。外貨への投資はFX(レバレッジ1倍)なら外貨預金よりいい条件で投資することもできますので、それも含めて比較してます。
2021.01.07
ネット証券

投資信託でポイントが貯まるネット証券を比較!おすすめはどこ?

投資信託は証券会社だけでなく、銀行やゆうちょなど様々な金融機関で取り扱いがありますが、特にネット証券では投資信託を保有しているだけでポイントが自動で付与されるサービスを行っています。ポイントの付与率やポイント付与対象となる投資信託が各ネット証券で異なっていたり、貯まったポイントで再投資できるポイント投資のサービス内容についても比較してみました。
2021.01.06
インデックスファンド

eMAXIS Slim 国内債券インデックスの評価ってどう?利回りや実質コストは?

各資産クラスで信託報酬最安値となっているeMAXIS Slimシリーズで国内の公社債に分散投資ができるのがeMAXIS Slim 国内債券インデックスです。 NOMURA-BPI総合をベンチマークとするファンドで、国内債券型のインデッ...
2021.01.06
資産別一覧

国内債券インデックスファンド(投資信託)を比較!おすすめは?

国内債券インデックスファンドは主に国内の公社債に分散投資ができる投資信託です。国内債券型はリターンはあまり期待できませんが、株式と逆の値動きとなりやすいため分散投資先の一部として利用されています。そんな国内債券インデックスファンドで低コストなファンドを一覧としてまとめ、実質コストなどを比較してみました。
2021.01.05
FX

FXで複数口座を持つメリット・デメリットって?おすすめの組み合わせって?

FX会社は多数ありますが、それぞれ一長一短がありどんなトレードスタイルにも万能なFX会社はなく、複数のFX会社を使い分けるのが常識となっています。FXで口座を複数持つメリット・デメリットや、トレードスタイルごとのおすすめのFX会社の組み合わせについて紹介します。
2021.01.04
インデックスファンド

楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天VT)の評価って?利回りや実質コストは?

楽天・全世界株式インデックス・ファンドは全世界の株式に分散投資できるインデックスファンドです。日本を含む先進国と新興国47ヵ国の大型株・中型・小型株に幅広く分散投資ができるバンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)に当ファンドを通じて投資するファンドですがどんな内容か確認してみました。
2021.01.03
資産別一覧

全世界株式インデックスファンド(投資信託)を比較!おすすめは?

全世界株式インデックスファンドは、先進国や新興国を含む全世界株式に分散投資ができる投資信託で、特定の地域や国に依存せずに、世界経済全体の発展に伴うリターンが期待できます。全世界株式に分散投資ができる低コストなインデックスファンドが増えてきたので、一覧としてまとめ、実質コストなど比較してみました。
2021.01.02
バランス型ファンド

たわらノーロード全世界株式の評価って?利回りや実質コストは?

低コストインデックスファンドシリーズのたわらノーロードシリーズの中で日本を含む先進国及び新興国の株式市場に広く分散投資ができるのがたわらノーロード全世界株式です。MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス(配当込み、円換算ベース)をベンチマークとするファンドですがどんな内容なのか確認してみました。
FX

FXのファンダメンタルズ分析とは?情報源はどこがいい?

FXの相場分析をする手法としてファンダメンタルズ分析とテクニカル分析の2つがありますが、各国の経済状況を確認して分析する手法がファンダメンタルズ分析です。中長期な流れを分析するのに適していて、時には短期取引にも役立つファンダメンタルズ分析とはどういうものか、何を分析し情報源としてはどこを利用するのがいいか確認してみました。
2020.12.29
インデックスファンド

三井住友・DCつみたてNISA・全海外株式インデックスファンドの評価ってどう?

三井住友・DCつみたてNISA・全海外株式インデックスファンドは、もともと確定供出年金(DC)専用だったファンドが一般販売された商品で、これ一本で日本を除く先進国・新興国の株式市場へ分散投資できます。どんな内容のファンドで、過去の成績はどのくらいだったのか確認してみました。
2020.12.28
インデックスファンド

野村つみたて外国株投信の評価ってどう?利回りや実質コストは?

野村つみたて外国株投信は、日本を除く先進国及び新興国の株式市場に分散投資できるインデックスファンドです。野村アセットマネジメントではすでにインデックスファンドシリーズ「Funds-i」を運用していますが、つみたて専用として設定された野村つみたて外国株投信の内容について確認してみました。
2020.12.27
インデックスファンド

eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型)の評価って?利回りや実質コストは?

業界最低水準の信託報酬を目指すeMAXIS Slimシリーズで日本を除む先進国及び新興国の株式市場に分散投資できるのがeMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型)です。各投資対象資産の指数を均等比率で組み合わせた合成ベンチマークに連動する投資成果を目指した運用を行うファンドですが、どんな内容なのか確認してみました。
2020.12.26
インデックスファンド

eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)の評価って?利回りや実質コストは?

業界最低水準の信託報酬を目指すeMAXIS Slimシリーズで日本を除く先進国及び新興国の株式市場に分散投資できるのがeMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)です。MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス(除く日本、配当込み、円換算ベース)をベンチマークとするファンドですがどんな内容なのか確認してみました。
2020.12.24
インデックスファンド

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)の評価って?利回りや実質コストは?

業界最低水準の信託報酬を目指すeMAXIS Slimシリーズで日本を含む先進国及び新興国の株式市場に分散投資できるのがeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)です。MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス(配当込み、円換算ベース)をベンチマークとするファンドですがどんな内容なのか確認してみました。
2020.12.23
インデックスファンド

楽天・新興国株式インデックス・ファンド(楽天VWO)の評価って?利回りや実質コストは?

楽天・新興国株式インデックス・ファンドは、新興国株式に分散投資ができるインデックスファンドです。新興国24ヵ国の大型・中型・小型株式に幅広く分散投資ができるバンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF(VWO)に当ファンドを通じて投資するファンドですがどんな内容か確認してみました。
2020.12.22
インデックスファンド

SBI・全世界株式インデックス・ファンド「雪だるま(全世界株式)」の評価って?利回りや実質コストは?

SBI・全世界株式インデックス・ファンド「愛称:雪だるま(全世界株式)」(旧名:EXE-i つみたてグローバル(中小型含む)株式ファンド)は、大型株、中小型株を含む全世界の株式市場に幅広く分散投資ができるインデックスファンドです。FTSE グローバル・オールキャップ・インデックス(円換算ベース)をベンチマークとするファンドですがどんな内容なのか確認してみました。
2020.12.22
インデックスファンド

Smart-i 新興国株式インデックスの評価ってどう?利回りや実質コストは?

Smart-i 新興国株式インデックスは、りそなアセットマネジメントが運用するSmart-iシリーズで、新興国株式に分散投資ができるインデックスファンドです。MSCIエマージング・マーケット指数(配当込み、円換算ベース)の動きに連動する投資成果を目指した運用を行うとのことですが、どんな内容のファンドなのか確認してみました。
2020.12.20
インデックスファンド

たわらノーロード新興国株式の評価って?利回りや実質コストはどのくらい?

たわらノーロード新興国株式は、低コストインデックスファンドシリーズのたわらノーロードシリーズで、新興国株式へ分散投資ができるインデックスファンドです。MSCIエマージング・マーケット・インデックスの動きを概ね捉える投資成果を目指した運用を行うとのことですが、実際どんな内容のファンドなのか確認してみました。
2020.12.19
資産別一覧

新興国株式インデックスファンド(投資信託)を比較!おすすめは?

新興国株式インデックスファンドは20ヵ国以上の新興国に分散投資ができる投資信託です。新興国株式は、政治や経済など不安な点も多くリスクは高めですが、中国やインドを筆頭に人口の増加が予想されていて、先進国より高い経済成長率が期待される資産クラスでもあります。そんな新興国株式型のインデックスファンドで低コストなファンドを一覧としてまとめ、実質コストなどを比較してみました。
2020.12.14