国内ETF

【2631】MAXIS ナスダック100上場投信の評価・評判とは?過去の利回りは?

MAXIS ナスダック100上場投信(2631)は、米国の新興企業(ベンチャー)向け株式市場であるナスダックに上場する金融セクターを除外した時価総額上位100銘柄に分散投資ができる国内ETFです。NASDAQ-100指数に連動する投資成果を目指した低コストな国内ETFですが、どんな内容のETFなのか確認してみました。
国内ETF

【1545】NEXT FUNDS NASDAQ-100 連動型上場投信の評価・評判とは?過去の利回りは?

NEXT FUNDS NASDAQ-100 連動型上場投信(1545)は、米国の新興企業(ベンチャー)向け株式市場であるナスダックに上場する金融セクターを除外した時価総額上位100銘柄に分散投資ができる国内ETFです。NASDAQ-100指数に連動する投資成果を目指した運用を行うとのことですが、どんな内容のETFなのか確認してみました。
2021.04.08
FX

FXのトレードスタイルの種類と特徴って?初心者におすすめなのは?

FXには様々なトレードスタイルがあり、短期から中長期まで取引期間の長さでいくつかに分けられていて、自分のライフスタイルに合ったトレードスタイルを確立させること必要です。もちろん一つのトレードスタイルだけでやる必要もなく、その場その場に応じて使い分けたり、同時に行ったりもしますがFXのトレードスタイルにはどのような種類がありそれぞれの特徴は何なのか紹介します。
2021.04.06
FX

FXデイトレードとは?利益を上げるためのやり方やコツってなに?

FXのトレードスタイルはいくつかありますが、その中でもスキャルピングの次に短期間で取引を行う手法がデイトレードです。デイトレードは、その日の内に注文から決済までを行うので、チャートに張り付いてる必要もないので、忙しい日々を送る方でも行えるトレードスタイルです。そんなデイトレードの始め方や、利益を上げるやり方やコツなどを紹介します。
2021.04.03
FX

FXのポジションとは?ポジションを持ち続けることは可能?

FXではポジションという言葉がよく使われ、「ポジションを持つ」とか「ポジションを建てる」といった表現がされますが、ポジションやポジションを持つとはどういう意味でしょうか?また、ポジションを持ち続けることは可能なのか、決済との違いなどについてまとめてみました。
2021.03.28
インデックスファンド

iFree 外国REITインデックスの評価ってどう?利回りや実質コストは?

iFree 外国REITインデックスは、低コストインデックスファンドシリーズiFreeシリーズで日本を除く海外のリート(不動産投資信託)に分散投資ができるインデックスファンドです。S&P先進国REIT指数(除く日本、円ベース)に連動する投資成果を目指した運用を行うとのことですが、どんな内容のファンドなのか確認してみました。
2021.03.26
インデックスファンド

三井住友・DC外国リートインデックスファンドの評価って?利回りや実質コストは?

三井住友・DC外国リートインデックスファンドは、日本を除く先進国に上場している不動産投資信託(リート)に分散投資ができるインデックスファンドです。S&P先進国REIT指数(除く日本、配当込み)の動きに連動する投資成果を目指した運用を行うとのことですが、利回りや実質コストなど、どんな内容のファンドなのか確認してみました。
2021.03.24
SBI FXトレード

SBI FXトレードの積立FXと通常のFX取引を比較!どんな違いがある?

SBI FXトレードの積立FXは、銀行の外貨預金のように定期的に外貨を買い付けるドルコスト平均法を利用した資産運用が可能です。このような手法は、もちろん通常のFX取引で手動で行うことも可能ですが、積立FXは自動で買い付けてくれるので非常に便利ですが、通常のFX取引とどのような違いがあるのか確認してみました。
2021.03.23
資産別一覧

国内株式インデックスファンド(投資信託)を比較!おすすめは?

国内株式インデックスファンドは日経平均やTOPIXなどのインデックスをベンチマークとした国内株式に分散投資ができる投資信託です。国内株式への投資は日本にいれば情報も入手しやすく為替リスクがないのが特徴で、身近な投資対象として人気があります。そんな国内株式インデックスファンドで低コストなファンドを一覧としてまとめ、実質コストなど比較してみました。
2021.03.22
外貨投資

外貨預金の金利と手数料を比較!おすすめの銀行は?

日本国内の三大メガバンクでの普通預金や定期金利がほぼ0に近い状態の中、各金融機関の外貨預金は高金利となっていて魅力的に思えます。外貨預金を始めるのに金利が一番いいのはどこの金融機関なのか、また手数料も含めてどこを選択するのがいいのか比較してみました。外貨への投資はFX(レバレッジ1倍)なら外貨預金よりいい条件で投資することもできますので、それも含めて比較してます。
2021.03.21
資産別一覧

バランス型ファンド(投資信託)を比較!おすすめは?

バランス型ファンドは一本で株式や債券、リート(不動産投資信託)など複数の資産に投資ができ、国内だけでなく先進国や新興国へも分散投資ができる投資信託です。各ファンドで決められた比率に定期的にリバランスしてくれるので、ほったらかし投資したい方にも向いています。そんなバランス型ファンドの各資産への配分比率や信託報酬や実質コストなどを含めて比較してみました。
2021.03.19
FX

FXのレバレッジって?1倍でも借金することはあるの?

FXの特徴としてよく出てくるのがレバレッジです。レバレッジ1倍だと外貨預金とリスクは同じといいますが、レバレッジ2倍だとどのくらいリスクが上がるでしょうか?また、レバレッジを上げるとリスクが高まりますが、借金することはあるのでしょうか?FXで外貨に投資する前にレバレッジをかけることによるリスクについて押さえておきましょう。
2021.03.17
インデックスファンド

たわらノーロード 先進国リートの評価ってどう?為替ヘッジありとどっちを選ぶ?

たわらノーロード 先進国リートは、低コストインデックスファンドシリーズのたわらノーロードシリーズで、先進国リートへ分散投資ができるインデックスファンドで、為替ヘッジなしと為替ヘッジありのファンドがあります。S&P先進国REITインデックスに連動する投資成果を目指した運用を行うとのことですが、為替ヘッジなしとありの両ファンドの内容について確認してみました。
2021.03.15
海外ETF

【VT】バンガード・トータル・ワールド・ストックETFの評価って?利回りや配当金はどのくらい?

「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year」では2009年から合計12回トップ10入りしている長期にわたって人気のある海外ETFが、バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)です。これ一本で全世界の株式市場に分散投資ができ、信託報酬が超低コストということで海外ETFという壁がありながら人気を集めているETFですが、実際どんな内容でどんな成績なのか確認してみました。
2021.03.13
くりっく365

くりっく365のメリット・デメリットとは?店頭FXとの違いは?

くりっく365は、東京金融取引所が運営する取引所による外国為替証拠金取引(FX)の愛称で、店頭FX同様に外国為替証拠金取引(FX)を行うことができます。くりっく365にはどんなメリット・デメリットがあり、店頭FXとはどのような違いがあるのか確認してみました。
2021.03.12
インデックスファンド

ニッセイグローバルリートインデックスファンドの評価ってどう?利回りは?

ニッセイグローバルリートインデックスファンドは、ニッセイの<購入・換金手数料なし>シリーズで、日本を除く世界各国のリート市場に分散投資ができるインデックスファンドです。S&Pグローバルリートインデックス(除く日本、配当込み)の動きに連動する成果を目標としていますが、実際どんな内容のファンドで、利回りはどのくらいだったのか確認してみました。
2021.03.07
インデックスファンド

Smart-i 先進国リートインデックスの評価ってどう?利回りや実質コストは?

Smart-i 先進国リートインデックスは、りそなアセットマネジメントが運用するSmart-iシリーズで、日本を除く先進国の不動産投資信託証券に分散投資ができるインデックスファンドです。S&P先進国REIT指数(除く日本、配当込み、円換算ベース)の動きに連動する投資成果を目指した運用を行うとのことですが、どんな内容のファンドなのか確認してみました。
2021.03.06
インデックスファンド

eMAXIS Slim 先進国リートインデックスの評価って?つみたてNISAやiDeCoの対象?

業界最低水準の信託報酬を目指すeMAXIS Slimシリーズで日本を除く先進国の金融商品取引所に上場している不動産投資信託証券に分散投資ができるのがeMAXIS Slim 先進国リートインデックスです。S&P先進国REITインデックス(除く日本、配当込み、円換算ベース)をベンチマークとするインデックスファンドですがどんな内容なのか確認してみました。
2021.03.05
楽天銀行

楽天銀行のマネーサポートの評価ってどう?資産管理ツールとして使える?

楽天銀行はマネーサポートという無料の資産管理ツールを提供していて、リニューアルを繰り返し1,000以上の金融機関と連携が可能となっています。銀行やクレジットカードはもちろん、証券会社、FXや電子マネーやポイントなども管理できるようになってますが、複数の金融機関の資産管理ツールとしてどんな内容なのか確認してみました。
2021.03.01
投資信託

【最新】投資信託ランキング!個人投資家が選ぶ人気のファンドは?

一般の投資家目線で投資信託について情報を集め、ブログで情報発信をしている投信ブロガーの方たちが投票して、毎年優れていると思うファンドを選ぶイベントである「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2020」の結果発表が行われました。どのようなファンドが選ばれたのか確認してみました。
2021.02.28