FXとは?初心者でも抑えておきたいメリット・デメリットってなに?

※本ページはプロモーションが含まれています。

FXとは?初心者でも抑えておきたいメリット・デメリットってなに?FX

FXは正式名称は外国為替証拠金取引といい、手軽に外貨投資ができることから人気があります。

FXはハイリスク・ハイリターンなイメージもありますが、ハイリスクな取引をするかどうかは投資家自身でコントロールが可能で、ローリスクな取引をすることも可能です。

そんなFXのメリットやリスクについて初心者にもわかりやすく解説したいと思います。

FXとは?

FXは「Foreign eXehange」の略称で、元々は外国為替取引に由来する、ある国の通貨を別の国の通貨に交換することを意味しています。

 

例えば外国為替取引は、アメリカに海外旅行に行く時を想像すると考えやすいですが、アメリカでは日本円が使えるところがないので、現地の通貨であるドルを空港や銀行で円から交換しますが、1ドル100円だったとすると、10万円は1,000ドルになります。

 

旅行から帰ってきたときに、その1,000ドルをまた円に交換するとき1ドル110円だったとすると、1,000ドルは11万円となり1万円の利益を得ることができます。(別途手数料などがかかります)

 

一般的に言われている「FX」は外国為替証拠金取引といい、外国為替取引を行う際に必要であった取引額の一部に相当する「証拠金」を預けることによって外国の通貨の取引を行えることが大きな特徴です。

FXのメリットとは?

FXは為替差益で利益を上げることができる

FXでメインの利益となるのは為替差益による利益です。

 

為替レートは日々常に変化していますが、例えば1ドルが100円の時に1ドル購入していて、為替レートが1ドル110円の時に売却すれば差額である10円が利益となります。

  • 1ドル100円の時に100ドル購入:1ドル110円の時に売却すれば1,000円の利益
  • 1ドル100円の時に10,000ドル購入:1ドル110円の時に売却すれば100,000円の利益

為替レートが安いときに購入し、為替レートが高いときに売ればその差額である為替差益を得ることができます。

2カ国の金利差で利益を上げることができる

FXでは「通貨ペア」と呼ばれるアメリカドルと日本円のように異なる2カ国の通貨の組み合わせの取引を行います。

参考 FX初心者向けのおすすめ通貨ペアって?トレードスタイル別の選び方とは?

 

各国の金利は異なるため、金利の差額である「スワップポイント」が発生し、高金利の通貨を買って低金利の通貨を売れば金利の差額であるスワップポイントを日々受け取ることができます。

FXのスワップポイントとは?

参考 FXのスワップポイントとは?2国間の金利差を低リスクで日々もらうには?

 

スワップポイントはFX会社によって異なるので、なるべく安定的に高いスワップポイントが貰えるFX会社で取引することによって得られる利益が異なってきます。

 

参考 スワップポイントの比較については下記も参考にしてみてください。

⇒ 米ドル円のスワップポイント比較ランキング!スプレッドも比較!

⇒ 豪ドル円のスワップポイント比較ランキング!スプレッドも比較!

⇒ NZドル円のスワップポイントとスプレッドの比較ランキング!おすすめのFX会社は?

⇒ カナダドル円のスワップポイント比較ランキング!スプレッドも比較!

⇒ 南アフリカランド円のスワップポイント比較ランキング!おすすめのFX会社は?

⇒ トルコリラ円のスワップポイント比較ランキング!おすすめのFX会社は?

⇒ メキシコペソ円のスワップポイント比較ランキング!スプレッドも比較!

少額の資金で大きな取引をすることができる

FXでは、FX会社に入金した資金は証拠金と呼ばれ、その資金を担保にして為替の取引を行います。

 

その際の取引は「レバレッジ」という仕組みによって、証拠金の最大25倍(国内の個人の場合)までの取引が可能となっています。

fx-レバレッジ

そのため、10万円の取引がしたいときに、レバレッジをかけない(レバレッジ1倍)なら10万円の資金が必要ですが、レバレッジ25倍なら4,000円で10万円分の取引ができるので少額から取引することができるので、資金効率がいい取引をすることができます。

 

多くのFX会社で最低取引数量が1,000通貨となっているので、例えば1ドル100円とだとすると4,000円から取引ができますが、SBI FXトレードや松井FXのように最低取引数量が1通貨であれば4円から取引することも可能です。

相場が上昇局面でも下落局面でも利益を狙うことができる

FXでは「通貨ペア」、例えば「米ドル/円」「ユーロ/円」のような通貨ペアを取引しますが、通貨ペアは買いからでも売りからでも取引することができます。

FX-買いと売りの違い

そのため上昇相場だけでなく下降相場でも利益を上げられるのがFXの特徴の1つです。

 

FXでは買いも売りも簡単に行うことができ、下記はGMOクリック証券のスピード注文の画面ですが、買いの場合は右のASKを、売りの場合は左のBIDを押下するだけと簡単に取引することができます。

FX-GMOクリック証券

24時間取引することができる

株式などは基本的には取引所が開いている時間帯のみ取引が可能ですが、FXはほぼ24時間取引することができるので、日中は忙しい方でも夜に取引することができます。

 

特に日本の夕方から夜の時間帯は欧州や米国などで取引が活発に行われる時間帯となるので、収益機会が多くなります。

 

逆に日本の早朝は、市場参加者が少ないので値動きがあまりなく収益機会は少ないので、FX取引にはあまり向いてません。

 

そのためFXは24時間取引はできますが、トレードスタイルによって取引する時間帯を絞ったほうが利益を出しやすかったりします。

FX会社に預けている資産は信託保全されるので安全・安心

FXでは顧客の資産(証拠金や実現損益、評価損益、スワップ損益など)とFX会社の資産とを分けて管理するために、信託銀行等への金銭信託による区分管理が義務付けられています。

 

そのため、もしFX会社が破綻となってしまっても顧客の資産は受益者代理人(弁護士等)から全額返還される安全・安心な仕組みとなっています。

FXのデメリットとは?

レバレッジは諸刃の剣

FXではレバレッジをかけることにより、少額でも大きな金額の取引ができるのが特徴です。

 

レバレッジをかけて思い通りの値動きをしてくれれば大きな利益が期待できる反面、反対の値動きとなると大きな損失となる可能性があります

 

例えば資金が10万円で1ドル100円だったとします。

購入できるドル1ドル101円になったら1ドルが99円になったら
レバレッジ1倍1,000ドル1,000円の利益1,000円の損失
レバレッジ25倍25,000ドル25,000円の利益25,000円の損失

同じ資金でもレバレッジをかければ損失も利益も大きくなるので、レバレッジをかければかけるほどハイリスク・ハイリターンな取引となります。

 

レバレッジは投資家自身でコントロールすることができるので、レバレッジをかけた取引に慣れるまではレバレッジ1~3倍程度でFX取引の経験を積むことをおすすめします。

急な為替レートの変動や金利の変動によって損失となる場合がある

FXは24時間取引ができるので、日本の深夜などでもどこかで取引が行われているので、深夜に大きなニュースなどがあると、すぐに反応し思惑と逆の方に急激に値が動き損失となってしまう可能性もあります。

 

そのため、想定よりも大きな損失となる前に損切りすることが必要で、「逆指値注文」を利用すれば寝ている間などに想定外の値動きがあったとしても自動で損切りを行い、損失が拡大するのを防ぐことができます。

 

また、高金利の通貨を買って低金利の通貨を売れば金利の差額であるスワップポイントを受け取ることができますが、金利も必ずしも一定ではなく変動するため金利の差額がマイナスとなってしまい、スワップポイントを支払うといった可能性もあります。

 

そのため、スワップポイントに影響を及ぼす要因の一つである各国の政策金利については定期的に確認しておく必要があります。

まとめ

FXは、ある国の通貨を別の国の通貨に交換することを言い下記のようなメリット・デメリットが挙げられます。

 

 

FXのメリット

  • FXは為替差益で利益を上げることができる
  • 2カ国の金利差で利益を上げることができる
  • 少額の資金で大きな取引をすることができる
  • 相場が上昇局面でも下落局面でも利益を狙うことができる
  • 24時間取引することができる

 

FXのデメリット

  • レバレッジは諸刃の剣
  • 急な為替レートの変動や金利の変動によって損失となる場合がある

FXは少額から投資ができるので簡単に始められ、24時間取引ができますが特に日本の夜の時間帯は取引が活発に行われていて収益機会も多いといった特徴があります。

 

FXではレバレッジをかけられるのでハイリスク・ハイリターンな投資を行うこともできますが、レバレッジを抑えてローリスク・ローリターンな投資を行うこともできます。

 

初心者の方であればレバレッジは1~3倍程度で取引することによってFX取引に慣れ経験を積むことをおすすめします。

 

SBIグループのSBI FXトレードは1通貨から取引できるのでドル円なら5円から投資できます

取引コストも業界最安値水準なのでおすすめです。

数百円からでもFX取引が十分体験できます。

もちろん口座開設・維持費は無料ですのでこの機会にぜひ試してみてください。

>> SBIFXトレード(公式サイト)