みんなのクレジットに行政処分勧告!指摘された内容って?

証券取引等監視委員会が金融商品取引法に基づき、ソーシャルレンディングで勢いのあったみんなのクレジットに対して行政処分を行うよう金融庁に勧告しました。 一体どんな不正な内容が発見され、預けた資産はどうなってしまうのか内容について確認してみました。

FTSE100とは?投資するなら投資信託・ETF・CFDどれがいい?

FTSE100とは、イギリスのロンドン証券取引所に上場されている株式のうち、時価総額の大きい100社を対象に構成された株価指数(インデックス)です。100銘柄と聞くとちょっと少ないように思えますが、イギリス全上場企業の時価総額ベースで80%をカバーするほどの規模となっています。そんなFTSE100へ投資するなら投資信託・ETF・CFDといった選択肢がありますが、どれに投資するのがいいのか確認してみました。

楽天証券のマーケットスピードってどう?実質無料で利用するには?

株式のトレードツールの草分け的存在で、いまだに人気が高いのが楽天証券のマーケットスピードです。マーケットスピードを使いたいがために楽天証券に口座開設する方がいるほどの人気があり、多機能でありながら操作が簡単ということで初心者から中上級者まで幅広い人気を誇ってますが、実際のところ使いやすいのか、無料で利用するためにはどういう条件は満たす必要があるか確認してみました。

S&P500に連動する投資信託やETFを比較!おすすめなのは?

S&P500は、米国株式市場の動向を示す代表的な株価指数(インデックス)の一つで、投資の神様と呼ばれるウォーレン・バフェット氏が妻にすすめたことで話題になりました。過去ずっと右肩上がりで成長している米国株式市場に気軽に投資ができる株価指数(インデックス)がS&P500ですが、それに連動する投資信託やETFを比較してみました。

たわらノーロードシリーズに3ファンド追加!TOPIX、NYダウも!

低コストインデックスファンドシリーズのたわらノーロードシリーズに新たに3つのファンドが追加されるようです。たわらノーロードシリーズはすでに9本(たわらノーロードPlusは3本)が運用されていますが、2017年3月21日より新たにTOPIX、NYダウ、先進国リート(為替ヘッジあり)へ連動するファンドが追加されるので内容を確認してみました。

岡三オンライン証券のくりっく株365の投資環境は最強か?

日経平均やNYダウといった株価指数に投資ができ、配当金ももらえるくりっく株365(取引所CFD)が注目され始めてますが、IPO投資で有名な岡三オンライン証券は投資ツールが充実していることでも知られています。そんな岡三オンライン証券では、くりっく株365でも投資環境を充実させているので、どんな内容なのか確認してみました。

ソーシャルレンディング会社を比較!利回りや安全性はどうなの?

ソーシャルレンディングは高利回りで株やFXと比較すると投資の知識もそれほど必要なく、ほったらかし投資ができ毎月分配がもらえるような案件もあり、人気が高まってきてます。ただ、いろいろなソーシャルレンディング会社があるので投資する際に気になる利回りや安全性といった点について比較してみました。

トラリピで両建て設定を行うのはどう?リスクや証拠金はどうなる?

FXの自動売買で人気の高いトラリピでは、様々な設定や戦略が考えられますが、トラリピを運用していると両建てすれば利益が倍増するのではといった疑問が生まれてきます。実際にトラリピで両建てした場合どのようなリスクがあり、証拠金はどうなるのかなどについて紹介したいと思います。

おすすめネット証券比較(国内株式・ETF編)!手数料だけで選ぶ?

ネット証券は株式(ETF・REIT含む)の手数料が既存の大手証券会社より格安なのが魅力の一つです。 ただネット証券でも手数料の競争は常に起きているので、どのネット証券が手数料がお得に取引できるのか比較しました。手数料以外にも選ぶ基準はあるので、取引ツールや投資情報などもまとめてみたのでネット証券を選ぶ際の参考にしてみてください。

シストレ24は勝てない?失敗しないための5つのポイントとは?

インヴァスト証券のシストレ24は、FXの自動売買サービスの1つでストラテジーと呼ばれる自動売買プログラムを選択して運用する仕組みで、年間収益率が400%を超えるようなストラテジーがあるのになかなか勝てない場合があります。シストレ24で勝てない場合、失敗しないためにも5つのポイントを確認してみましょう。

eMAXISシリーズに業界最低水準レベルのeMAXIS Slimが登場!

過去には低コストインデックスファンドとして人気を博したeMAXISシリーズですが、最近はさらなる低コストインデックスファンドシリーズの登場で影が薄い感じでしたが、eMAXISシリーズに新規に業界最低水準の運用コストを目指すeMAXIS Slimを投入するようです。どんな内容のファンドなのか内容を確認したいと思います。

CFDとは?取引の仕組みや投資する上でのメリット・デメリットは?

日経平均やNYダウ、金や原油など幅広く投資ができるのが魅力のCFDですが、実際どのような仕組みなのでしょうか?金や原油と聞くと商品先物のように、ハイリスクと思いがちですが実際にはFXと同じようなもので、リスクは自分でコントロールできます。CFDの取引の特徴や具体的なメリット・デメリットについて紹介したいと思います。

株式や投資信託の税金って?確定申告で得するのはどんな時?

株式や投資信託から得られる利益には配当期・分配金と譲渡益の2つがありますが、これらにはそれぞれもちろん税金がかかります。証券会社の特定口座の種類によっては確定申告が不要だけど、確定申告すれば節税できる場合があるなど複雑なので、株式や投資信託の税金や、確定申告すれば得する場合などまとめたいと思います。

SMBC日興証券の評価・評判!IPOにおすすめだけど手数料は?

SMBC日興証券は野村證券、大和証券とともに日本の三大証券と呼ばれる国内大手証券会社で、三井住友フィナンシャルグループが100%出資する証券会社です。大手証券会社だけあり、IPOの割り当て数が一番多い主幹事を引き受ける回数も多くIPOでは必須の証券会社ですが、手数料など含めどんなサービス内容か確認してみました。

ウェルスナビ(WealthNavi)の評価・評判!SBI証券と同じサービス?

ロボアドバイザーによる投資一任運用型のサービスを各社出していますが、資産運用会社とは独立して中立な立場でサービスを提供しているのがウェルスナビ(WealthNavi)です。SBI証券との業務提携によりSBI証券からも「WealthNavi for SBI証券」というサービスが提供されていますが、サービス内容の違いなど確認してみました。

シストレ24のフルオート設定が拡充!多くのFX初心者が運用中?

FXの自動売買のシストレ24のフルオート機能は、投資助言に当たるのではないかという議論がされたほど優れた機能ですが、そんなフルオートに新たに51種類の設定が追加されました。収益率も高く手軽に始められるということもあり、多くのFX初心者の方がフルオート機能の運用を開始しているようなので、詳細を確認してみました。

ソーシャルレンディングの税金って?確定申告は必要になる?

高利回りで注目されているソーシャルレンディングですが、もちろん得られた利益に対して税金がかかりますが、どのような税金がかかるのでしょうか?株式などのように特定口座で確定申告しなくてもすむような制度もまだ整っていないので、得られた利益額によっては確定申告も必要となります。金融商品に投資をするうえで税金は切っても切り離せない話ですので整理しておきたいと思います。