クラウドクレジットの評価・評判!10%以上と高利回りだがハイリスク?

クラウドクレジットは他のソーシャルレンディング会社は主に国内の案件を扱っているのに対し、海外の案件を主に扱っているソーシャルレンディング会社です。そのため利回りも10%超えは当たり前といった感じで非常に高利回りで、成立ローン額、ユーザ登録数ともに右肩上がりに成長しているのですが、投資するにあたって注意しなければいけない点などについて確認してみました。

日経平均やNYダウで配当と自動売買でこつこつ利益?M2J株価指数CFDとは?

日経平均やNYダウのようなインデックスへの投資は、投資信託やETFで可能ですが、マネースクウェア・ジャパンでは、FXの自動売買サービスであるトラリピを日経平均やNYダウなどのインデックスも対象とするサービスを行っています。自動売買でこつこつ利益を貯めることもできますが、日経平均やNYダウは配当金も貯めることができるのですがどんなサービス内容となっているのか確認してみました。

SBI証券のポイントプログラムが拡充!すべての投資信託が付与対象に!

4大ネット証券(SBI証券、楽天証券、マネックス証券、カブドットコム証券)では投資信託を保有しているだけでポイントが付与されるポイントプログラムを実施しています。2017年2月よりSBI証券がこのポイントプログラムを拡充することとなり、すべての投資信託でポイントが付与されるようになったので変更内容について確認してみました。

【2016年】投資信託ランキング!個人投資家が選ぶ人気のファンドは?

一般の投資家目線で投資信託について情報を集め、ブログで情報発信をしている投信ブロガーの方たちが投票して、毎年すぐれていると思うファンドを選ぶイベントである「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2016」の結果発表が行われました。2017年1月14日に発表があったので早速どのようなファンドが選ばれたのかチェックしたいと思います。

むさし証券のトレジャーネットは株の手数料が格安!IPOも穴場?

むさし証券はそしあす証券と武蔵証券が2010年5月に合併した証券会社で、創業は大正8年と歴史がある中堅の証券会社です。むさし証券は対面取引もやってますが、インターネット取引サービス「トレジャーネット」の株式手数料が格安ということで話題になってます。IPO狙いでも穴場の証券会社となっているのでサービス内容を確認してみました。

米ドル円のスワップポイント狙いの積立投資ってどう?利回りはどのくらい?

外貨を利用したスワップ金利の積立投資では、高金利通貨などが人気ですが世界最大の経済大国の米ドルはどうなのでしょうか?他の通貨と比べると比較的波も穏やかで初心者向けの通貨で、米国は今までは低金利政策をとってましたが、金利は徐々に上昇傾向にあります。そんな米ドル円でスワップ金利狙いの積立投資をするとどのくらいの利回りが期待できるのか確認してみました。

投資信託のスイッチングとは?どんなメリット・デメリットがある?

スイッチングとは、投資信託を乗り換えることですがどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?同じ投資信託でも銀行や証券会社によってスイッチングができたりできなかったりするのですが、うまく利用すれば利益を増やすこともできます。そんなスイッチングのメリット・デメリット、スイッチングを行うのにおすすめの証券会社について紹介します。

maneoの評価・評判!ソーシャルレンディング最大手だから安心?

maneo(マネオ)は国内のソーシャルレンディングの50%以上のシェアを誇る国内最大手の企業で、GMOクリック証券との業務提携や複数のベンチャーキャピタルからの資金調達にも成功しIPO(株式上場)も視野に入れつつあるようです。ソーシャルレンディングは新たな投資先として注目されてますが、最大手のmaneoはどんなサービス内容なのか確認してみました。

松井証券の投信工房がすごい!投資信託の積立はこれだけでOKか?

松井証券といえば株式に力を入れていて、過去には取り扱いがあった投資信託はほとんど取り扱いがありませんでしたが、業界の風雲児と呼ばれ革命を起こしてきた松井証券がロボアドバイザーで投資信託の取り扱いを始めました。非常に本気度を感じるサービス内容で、ネット上ではすでに話題となっていますが、どんなサービス内容なのか評価してみました。

マネックス証券のIPOのルールって?当選確率を上げるには?

株式の初心者でも勝ちやすく勝率は8割とも9割とも言われているIPO投資で絶対に押さえておきたい証券会社の一つがマネックス証券です。なぜIPO投資するのにマネックス証券が必須なのかIPOのルールについて確認し、なかなか当たらないと言われているIPOの当選確率を少しでも上げるにはどのようなことをすれば調査してみました。

ふるさと納税の仕組みって?本当にお得なの?面倒じゃないの?

ふるさと納税って聞いたことある人は多いと思いますが、実際に寄付を行ってますか?ふるさと納税は好きな地域へ寄付を行い、寄付金は税金が控除され寄付を行った地域から特産品などのお礼がもらえお得な制度と言われています。実際ふるさと納税はどのくらいお得で、どんな特産品がもらえ、申し込むにはどんな手続きが必要なのか確認してみました。

岡三オンライン証券の評価・評判!押さえておきたい穴場の証券会社?

創業90年の岡三証券グループでネット専業の証券会社が岡三オンライン証券です。2006年から営業開始ということで、ネット証券では後発組ですが岡三証券のノウハウを活かしたサービスを提供しています。特に株式に関しては他社にはないサービスを提供していて、IPO投資する方にはうれしいサービスも提供しているので、サービス内容を確認してみました。

シストレ24のフルオートはどんな設定が成績がいい?

シストレ24のフルオートでは、「俺のフルオート」という企画で投資家が独自のカスタマイズをした設定での成績ランキングが発表されています。高収益で低リスクな設定がランキングとして発表されてますが、中には収益率が250%を超えるものもありますが、どんな設定をしたら収益をあげられているのか確認してみました。

SBIFXトレードでトルコリラ円が積立FXの対象に!気になる内容は?

SBIFXトレードで通常のFX取引で取扱い通貨ペアが新たに14通貨ペア追加され、FXの自動積立サービスの積立FXでもトルコリラ円などの通貨ペアが対象となりました。 トルコリラ円といえば高金利通貨として注目度も高く、スワップ運用したいと考えてる方も多いと思いますのでスプレッドやスワップなど内容について確認してみました。

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2016に投票しました!過去のまとめ!

「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2016」の投票が開始されたので、投票をしました。このアワードは今年で10回目で、ボランティアで運営されている事務局の方々の努力によって実現されている非常に貴重なイベントです。一般投資家が選ぶ投資信託のランキングってあまりないのでいつも勉強させてもらってます。

トランプ氏が次期米国大統領に決定したけど投資するならどれがいい?

大方の予想を覆し米国の次期大統領はヒラリー氏を破りトランプ氏に決定しました。いろいろな問題発言から快く思ってない方も多いですが、結局今までの米国政治に不満を持ってる方の変化を望んだ結果ということとなりました。世界経済の中心である米国のこの変化を受け、今後どのような資産に投資するのがいいのでしょうか?

みんなのクレジットのキャッシュバックで20%の利回り?投資して大丈夫?

会員増加率、預かり資産増加率で国内No.1の実績と今勢いがあるのがみんなのクレジット。全案件担保付きで平均7%前後の高利回りの案件を取りそろえてますが、さらにキャッシュバックキャンペーンが常に行われていて人気となっています。そんなにキャッシュバックやって大丈夫?って思うのですが実際どの程度のキャッシュバックが受けられるのか確認してみました。

iFree8資産バランスとeMAXISバランス(8資産均等型)徹底比較!

バランス型ファンドで資産配分が明確なことからアセットアロケーションを組みやすいので人気が高いeMAXISバランス(8資産均等型)に強力なライバルであるiFree8資産バランスが登場しました。iFree8資産バランスは信託報酬が格安ですが、2つの投資信託にはどのような違いがあり、どっちに投資すべきか比較してみました。