比較

みんなのFX

みんなのFXとLIGHT FX(ライトFX)の違いを比較!スプレッドやスワップポイントは異なる?

みんなのFXとLIGHT FX(ライトFX)は、東証スタンダード市場上場のトレイダーズホールディングス株式会社の完全子会社であるトレイダーズ証券が運営するFXサービスです。運営元が同じFXサービスであるみんなのFXとLIGHT FXにはどのような違いがあるのかスプレッドやスワップポイントなどの違いを確認してみました。
ヒロセ通商

ヒロセ通商とJFXの違いを比較!おすすめはどっち?

東証のスタンダード市場に上場していてオリコン顧客満足度調査のFX取引 FX専門業者で9年連続で第1位のヒロセ通商とJFXは親会社と子会社の関係です。そんな2つのFXのサービスにはどのような違いがあるのか内容について確認してみました。
資産別一覧

国内株式インデックスファンド(投資信託)を比較!おすすめは?

国内株式インデックスファンドは日経平均やTOPIXなどのインデックスをベンチマークとした国内株式に分散投資ができる投資信託です。国内株式への投資は日本にいれば情報も入手しやすく為替リスクがないのが特徴で、身近な投資対象として人気があります。そんな国内株式インデックスファンドで低コストなファンドを一覧としてまとめ、実質コストなど比較してみました。
スワップ運用

カナダドル円のスワップポイント比較ランキング!スプレッドも比較!

優等生通貨と言われるカナダドルは、政治的にも経済的にも安定した国と言われていて、G7(主要先進7ヵ国)の一員でありながら、世界第二位の広大な国土を有し、世界有数の資源国としても知られています。スワップポイントはFX会社によって異なりますが、どのFX会社でカナダドル円の取引をするのがお得なのかスプレッドも含めて比較してみました。
スワップ運用

NZドル円のスワップポイントとスプレッドの比較ランキング!おすすめのFX会社は?

FXでスワップポイントを狙ったトレードスタイルで、国債の格付けも高く中長期に安心して投資できる通貨の一つがNZドルです。FX各社でスワップポイントが異なるので、どのFX会社がスワップポイントが高いのか実質の取引コストとなるスプレッドも含めて比較してみました。
スワップ運用

米ドル円のスワップポイントを比較!利回りはどのくらい?

米ドル円は比較的波も穏やかな初心者向けの通貨ですが、外貨預金の金利に相当するスワップポイントはどのくらいもらえるでしょうか?スワップポイントはFX会社によって異なりますが、どのFX会社がスワップポイントが高いのか、実質の取引コストとなるスプレッドも含めて比較してみました。
スワップ運用

豪ドル(オーストラリアドル)円のスワップポイント比較ランキング!スプレッドも比較!

国債の格付けがAAAの最高位と国としての安全度、信用度が高く長年金利が高く人気があったのが豪(オーストラリア)ドル円です。スワップポイントはFX会社によって異なりますが、どのFX会社がスワップポイントが高いのか、実質の取引コストとなるスプレッドも含めて比較してみました。
GMO外貨(外貨ex)

【FX】GMOクリック証券とGMO外貨の違いを比較!おすすめはどっち?

GMOクリック証券とGMO外貨はともに東証プライム市場に上場しているGMOインターネットグループのグループ会社です。同じグループ会社であるGMOクリック証券(FXネオ)とGMO外貨のFXサービスにはどのような違いがあるのか、スプレッドやスワップポイントなど違いを確認してみました。
CFD

日経平均CFDと先物の違いを比較!おすすめはどっち?

日本の代表的な株価指数である日経平均株価(日経225)に連動した値動きをし、資金効率よく運用できるのが日経平均CFDです。日経平均株価(日経225)を対象に資金効率よく運用できる金融商品として日経225先物もありますが、どのような違いがあるのか比較してみました。
資産別一覧

全世界株式インデックスファンド(投資信託)を比較!おすすめは?

全世界株式インデックスファンドは、先進国や新興国を含む全世界株式に分散投資ができる投資信託で、特定の地域や国に依存せずに、世界経済全体の発展に伴うリターンが期待できます。全世界株式に分散投資ができる低コストなインデックスファンドが増えてきたので、一覧としてまとめ、実質コストなど比較してみました。
インデックスファンド

S&P500に連動する投資信託を比較!おすすめは?

S&P500は米国株式市場の動向を表す代表的な指数の一つで、米国株式市場の時価総額の約80%をカバーしています。投資信託の中でもインデックスファンドではS&P500のような株価指数と連動を目指して運用されるファンドがありますが、そんな投資信託を比較してみました。
ループイフダン

アイネット証券とひまわり証券を比較!ループイフダンやるならおすすめはどっち?

ループイフダンはリピート系発注機能に分類されるFXのシステムトレード(自動売買)で、あらかじめ用意されている売買のルールを選ぶだけで簡単に始められます。1,000通貨からと少額から取引を始められ、取引コストも低コストなループイフダンは、アイネット証券とひまわり証券で利用することができますが違いを比較してみました。
CFD

くりっく株365の手数料を比較!おすすめの証券会社はどこ?

くりっく株365は東京金融取引所に上場する株価指数証拠金取引に愛称で、日経平均やNYダウ、独DAX、英FTSE100などの株価指数や金、銀、原油なども取引することができます。そんなくりっく株365を取り扱っている証券会社は複数ありますが、取引コストはどこが安く、どんなポイントで証券会社を選べばいいかまとめてみました。
投資信託

ナスダック(NASDAQ)に連動する投資信託やETFを比較!おすすめなのは?

ナスダック(NASDAQ)は、アメリカにある世界最大の新興企業(ベンチャー)向け株式市場で、ハイテク産業を中心にアップルやGoogle、アマゾンなど米国の大手IT企業が上場しています。米国経済をけん引してきたハイテク、IT企業が多く上場するナスダックへのインデックス投資ができる投資信託やETFを比較してみました。
くりっく365

くりっく365を比較(手数料・ロスカットなど)!おすすめの取扱業者は?

くりっく365は、東京金融取引所が運営する公的な国内唯一の取引所FXで、先進国通過である米ドル円や豪ドル円だけでなく高金利通貨であるトルコリラ円や南アフリカランド円、メキシコペソ円など全体的にスワップポイントも高いといった特徴があります。そんなくりっく365の取扱業者は複数ありますが、取引コストはどこが安く、おすすめの取扱業者はどこなのか確認してみました。
FX

FX会社のスプレッドを比較!狭いだけでは低コストと言えない理由とは?

FXの取引コストは、多くの会社で取引手数料が無料となっているので実質的な取引コストはスプレッドとなり、FX会社によってスプレッドが異なるので低コストで取引するならスプレッドが狭い方がより低コストでトレードができます。ただ、スプレッドだけでなく他にも気をつけたいポイントもあるので、スプレッドを比較しつつどのFX会社がより低コストでトレードができるのか確認してみました。
DMMFX

GMOクリック証券とDMM FXの違いを比較!FXやるならおすすめはどっち?

国内のFX会社で口座開設数や月間取引高、預かり残高などで常にトップ争いをしているGMOクリック証券とDMM FX。それだけ多くの方がFXトレードをするのにこの2社を選びトレードをしているということですが、2社にはどのような違いがあるのか比較して確認してみました。
GMOクリック証券

GMOクリック証券のFXネオとくりっく365の違いを比較!おすすめはどっち?

国内2大FX会社であるGMOクリック証券では、FXネオとくりっく365という2つのFXのサービスを行っています。FXネオは店頭FX、くりっく365は取引所FXという違いがありますが、スプレッドやスワップポイントなどはどのような違いがあり、FXを行うならどちらが有利でおすすめなのか確認してみました。
スワップ運用

メキシコペソ円のスワップポイント比較一覧!スプレッドも比較!

FXでスワップポイントの高い通貨ペアとしてトルコリラ円や南アフリカランド円と並んで人気が高いのがメキシコペソ円です。取り扱うFX会社も増え、どのFX会社がスワップポイントが高いのか、スプレッドも含めて比較してみました。
スワップ運用

南アフリカランド円のスワップポイント比較一覧!おすすめのFX会社は?

FXでスワップポイントの高い高金利通貨ペアとしてトルコリラ円やメキシコペソ円と並んで人気が高いのが南アフリカランド円です。スワップポイントはFX会社によって異なるので、どのFX会社で南アフリカランド円の取引をするのがお得なのかスプレッドも含めて比較してみました。