比較

スワップ運用

メキシコペソ円のスワップポイント比較ランキング!スプレッドも比較!

FXでスワップポイントの高い通貨ペアとしてトルコリラ円や南アフリカランド円が人気が高いですが、そんな中メキシコペソ円の注目度が高くなっています。取り扱うFX会社も増えてきているので、どのFX会社がスワップポイントが高いのか、スプレッドも含めて比較してみました。
2021.05.15
スワップ運用

トルコリラ円のスワップポイント比較ランキング!おすすめのFX会社は?

FXでスワップポイントが高い高金利通貨ペアである南アフリカランド円やメキシコペソ円より高いスワップポイントなのがトルコリラ円で注目度の高い通貨ペアです。トルコリラ円のスワップポイントはFX会社によって異なりますが、どのFX会社がスワップポイントが高いのか、スプレッドも含めて比較してみました。
2021.05.15
スワップ運用

南アフリカランド円のスワップポイント比較ランキング!おすすめのFX会社は?

FXでスワップポイントの高い高金利通貨ペアとしてトルコリラ円やメキシコペソ円と並んで人気が高いのが南アフリカランド円です。スワップポイントはFX会社によって異なるので、どのFX会社で南アフリカランド円の取引をするのがお得なのかスプレッドも含めて比較してみました。
2021.05.15
スワップ運用

カナダドル円のスワップポイント比較ランキング!スプレッドも比較!

優等生通貨と言われるカナダドルは、政治的にも経済的にも安定した国と言われていて、G7(主要先進7ヵ国)の一員でありながら、世界第二位の広大な国土を有し、世界有数の資源国としても知られています。スワップポイントはFX会社によって異なりますが、どのFX会社でカナダドル円の取引をするのがお得なのかスプレッドも含めて比較してみました。
2021.05.14
スワップ運用

米ドル円のスワップポイント比較ランキング!スプレッドも比較!

米(アメリカ)ドル円は比較的波も穏やかな初心者向けの通貨ですが、外貨預金の金利に相当するスワップポイントはどの程度もらえるでしょうか?スワップポイントはFX会社によって異なりますが、どのFX会社がスワップポイントが高いのか、実質の取引コストとなるスプレッドも含めて比較してみました。
2021.05.13
スワップ運用

豪ドル(オーストラリアドル)円のスワップポイントとスプレッドを比較!おすすめのFX会社は?

外貨への投資としてFXのスワップポイント狙いで、長年金利が高く人気があった豪ドル円(オーストラリアドル円)ですが、最近は金利が下降し利回り下がってきています。それでも国の信用格付けはAAAの最高位と国としての安全度、信用度は高く長期でスワップポイントを得るなら豪ドル円に投資するのは安心感があります。スワップポイントはFX会社によって異なりますが、どのFX会社がスワップポイントが高いのか、実質の取引コストとなるスプレッドも含めて比較してみました。
2021.05.13
スワップ運用

NZドル円のスワップポイントとスプレッドの比較ランキング!おすすめのFX会社は?

FXでスワップポイントを狙ったトレードスタイルで過去は豪ドル円が人気があり、最近では高い金利で注目されているトルコリラ円や南アフリカランド円、メキシコペソ円などがある中では、若干マイナー感があるNZドル(ニュージーランドドル)円。国債の格付けも高く安心して中長期で投資できる通貨ですが、どのFX会社がスワップポイントが高いのか、実質の取引コストとなるスプレッドも含めて比較してみました。
2021.05.12
株式

【国内株式・ETF】ネット証券口座おすすめ比較ランキング!手数料が安いのは?

ネット証券は株式(ETF・REIT含む)の手数料が既存の大手証券会社より格安なのが魅力の一つです。ただネット証券でも手数料の競争は常に起きているので、どのネット証券が手数料がお得に取引できるのか比較しました。手数料以外にも選ぶ基準はあるので、取引ツールや投資情報などもまとめてみたのでネット証券を選ぶ際の参考にしてみてください。
2021.04.05
SBI FXトレード

SBI FXトレードの積立FXと通常のFX取引を比較!どんな違いがある?

SBI FXトレードの積立FXは、銀行の外貨預金のように定期的に外貨を買い付けるドルコスト平均法を利用した資産運用が可能です。このような手法は、もちろん通常のFX取引で手動で行うことも可能ですが、積立FXは自動で買い付けてくれるので非常に便利ですが、通常のFX取引とどのような違いがあるのか確認してみました。
2021.03.23
資産別一覧

国内株式インデックスファンド(投資信託)を比較!おすすめは?

国内株式インデックスファンドは日経平均やTOPIXなどのインデックスをベンチマークとした国内株式に分散投資ができる投資信託です。国内株式への投資は日本にいれば情報も入手しやすく為替リスクがないのが特徴で、身近な投資対象として人気があります。そんな国内株式インデックスファンドで低コストなファンドを一覧としてまとめ、実質コストなど比較してみました。
2021.03.22
外貨投資

外貨預金の金利と手数料を比較!おすすめの銀行は?

日本国内の三大メガバンクでの普通預金や定期金利がほぼ0に近い状態の中、各金融機関の外貨預金は高金利となっていて魅力的に思えます。外貨預金を始めるのに金利が一番いいのはどこの金融機関なのか、また手数料も含めてどこを選択するのがいいのか比較してみました。外貨への投資はFX(レバレッジ1倍)なら外貨預金よりいい条件で投資することもできますので、それも含めて比較してます。
2021.03.21
松井証券

【投資信託】ネット証券おすすめ比較ランキング!お得な口座は?

投資信託は銀行や郵便局でも購入することができますが、ネット証券なら購入時手数料などは無料になるなどお得で取り扱い本数も多いです。また、ネット証券であれば投資信託を保有しているだけでポイントが貯まったり、ポイントだけで投資信託を購入できたり、長期投資に便利な積立も自動でお得に取引ができます。投資信託の取引で失敗しないためにもどこで取引するか重要ですので参考にしてみてください。
2021.03.20
資産別一覧

バランス型ファンド(投資信託)を比較!おすすめは?

バランス型ファンドは一本で株式や債券、リート(不動産投資信託)など複数の資産に投資ができ、国内だけでなく先進国や新興国へも分散投資ができる投資信託です。各ファンドで決められた比率に定期的にリバランスしてくれるので、ほったらかし投資したい方にも向いています。そんなバランス型ファンドの各資産への配分比率や信託報酬や実質コストなどを含めて比較してみました。
2021.03.19
マネックス証券

【海外株式・ETF】ネット証券口座おすすめ比較ランキング!手数料が安いのは?

アメリカを代表とする日本以外の海外の株式は、どのネット証券でも取り扱っているというわけでもなく、一部のネット証券で取り扱いがあります。海外株式で代表的なアメリカ株などではも何十年も増配している企業があるなど魅力的な個別銘柄も多く、ETFも人気の高い低コストなインデックスファンドよりも低コストと魅力的な銘柄も多くあります。ただ、海外ETFや海外株式は売買手数料以外に為替手数料が必要となるので、どのネット証券で投資するのがお得なのか比較してみました。
2021.03.17
資産別一覧

海外リートインデックスファンド(投資信託)を比較!おすすめは?

海外リートインデックスファンドは主に海外(先進国や新興国)に上場する不動産投資信託証券に分散投資ができる投資信託です。海外リートは比較的利回りが高く、インフレ対策にもなるため分散投資先の一つとして考えられる資産クラスです。そんな海外リートインデックスファンドで低コストなファンドを一覧としてまとめてみました。
2021.02.27
FX

FX会社のスプレッドを比較!狭いだけでは低コストと言えない理由とは?

FXの取引コストは、多くの会社で取引手数料が無料となっているので実質的な取引コストはスプレッドとなり、FX会社によってスプレッドが異なるので低コストで取引するならスプレッドが狭い方がより低コストでトレードができます。ただ、スプレッドだけでなく他にも気をつけたいポイントもあるので、スプレッドを比較しつつどのFX会社がより低コストでトレードができるのか確認してみました。
2021.02.19
資産別一覧

国内リートインデックスファンド(投資信託)を比較!おすすめは?

国内リートインデックスファンドは主に国内に上場する不動産投資信託証券(J-REIT)に分散投資ができる投資信託です。間接的に国内の商業ビルやオフィス等に投資を行い、不動産価格の値上がりと同時に定期的な賃料による収益が期待できる投資信託です。そんな国内リートのインデックスファンドで低コストなファンドを一覧としてまとめ、実質コストなど比較してみました。
2021.02.04
DMMFX

GMOクリック証券とDMM FXを比較!FXやるならおすすめはどっち?

国内のFX会社で口座開設数や月間取引高、預かり残高などで常にトップ争いをしているGMOクリック証券とDMM FX。それだけ多くの方がFXトレードをするのにこの2社を選びトレードをしているということですが、2社にはどのような違いがあるのか比較して確認してみました。
2021.02.03
資産別一覧

新興国債券インデックスファンド(投資信託)を比較!おすすめは?

新興国債券インデックスファンドは約20ヵ国弱の新興国の債券に分散投資ができる投資信託です。新興国債券は、政治や経済など不安な点も多く、為替レートの変動も激しいためリスクは高めですが、先進国より高い利回りということで分散投資の先の一つとして考えられる資産クラスでもあります。そんな新興国債券のインデックスファンドで低コストなファンドを一覧としてまとめ、実質コストなどを比較してみました。
2021.01.31
資産別一覧

先進国債券インデックスファンド(投資信託)を比較!おすすめは?

先進国債券インデックスファンドは世界の主要国の国債などに分散投資ができる投資信託です。伝統的4資産の一つである海外債券(主に先進国債券)は、長年にわたり分散投資先の一部として利用されています。そんな先進国債券型のインデックスファンドで低コストなファンドをまとめ、実質コストなど比較してみました。
2021.01.23