SBIFXの積立FXと通常のFX取引と比較!お得に取引できるのは?

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

SBIFXトレードの積立FXは、銀行の外貨預金のように定期的に外貨を買い付けるドルコスト平均法を利用した資産運用が可能です。

このような手法は、もちろん通常のFX取引で手動で行うことも可能ですが、積立FXは自動で買い付けてくれるので非常に便利ですが、通常のFX取引とどのような違いがあるのか確認してみました。

参考 積立FXについては下記を参考にしてみてください。

外貨預金に代わるおすすめサービス!積立FXとはどんな機能?

積立FXと通常のFX取引の比較

SBIFXトレードの積立FXと通常の取引とを比較してみましょう。

積立FX通常のFX取引
取引方法インターネット
(PCWEB版のみ)
インターネット
(PC、スマホ、携帯電話)
取引通貨米ドル円、ポンド円、豪ドル円、
ニュージーランド円、カナダドル円
人民元円、南アフリカランド円、
トルコリラ円、香港ドル円
米ドル円、ポンド円、豪ドル円、
ニュージーランド円、カナダドル円
人民元円、南アフリカランド円、
トルコリラ円、香港ドル円、
ユーロ円、スイスフラン円、
ユーロ米ドル、ポンド米ドル、
豪ドル米ドル、韓国ウォン円、
米ドルカナダドル、
米ドルスイスフラン、
ユーロポンド、ユーロ豪ドル、
ユーロNZドル、
ユーロスイスフラン、
ポンド豪ドル、
ポンドスイスフラン、
豪ドルNZドル、
豪ドルスイスフラン、
NZドル米ドル
取引時間【夏時間】日本時間:月曜日AM7:00~土曜日AM5:30
【冬時間】日本時間:月曜日AM7:00~土曜日AM6:30
取引上限定期購入は100万通貨/1回 1,000万通貨/1回
取引単位1通貨単位~
初回最低
入金額
制限なし
預入通貨日本円
レバレッジ1倍、2倍、3倍の3通り
(人民元、南アフリカランド
トルコリラ、香港ドルは1か2倍)
25倍
注文方法成行、指値成行、指値、逆指値、IFD、OCO、
IFDOCO、トレール
取引手数料無料
口座管理
手数料
無料
入手金手数料基本無料(クイック入金利用時)
カバー先SBIリクイディティ・マーケット株式会社
ロスカット証拠金維持率30%証拠金維持率50%

参考 FX(外国為替証拠金取引)とは?初心者の外貨投資の始め方!

特徴的な違いを詳細に見てみましょう。

取引方法

積立FXはPCでのWEB版、スマホでの取引となりますが、それほど頻繁に取引するわけでもないのであまりリアルタイム性が必要な高機能な取引ツールはありません。

通常のFX取引の方はPCやスマホでもチャート分析が可能な高機能なツールが提供されているので、中長期取引だけでなく短期取引にも利用できる取引ツールが用意されています。

チャート分析などを行いたい場合は通常のFX取引口座も持っておくと、これらのツールは無料で利用できます。

取引通貨

積立FXでは基本は日本円との組み合わせとなるクロス円(米ドル以外の外国通貨と日本円の組み合わせの通貨ペア)の通貨ペアでのトレードとなります。

参考 FX初心者向けのおすすめ通貨ペアって?トレードスタイル別の選び方とは?

日本円での取引はわかりやすいという点もありますし、積立FXでは、外貨をこつこつ積み立てる比較的中長期的な投資となるので、金利の低い日本円で金利の高い通貨を購入することで受け取ることができるスワップポイントもこつこつ積立てることができます

参考 FXのスワップポイントとは?2国間の金利差を低リスクで日々もらうには?

通常のFX取引の方では、ユーロ米ドルやポンド米ドルなど通貨ペア数が多いので、その分取引チャンスは増え、デイトレードなど短期取引にも対応した取引を行うことができます。

レバレッジ

積立FXの方は、長期投資ということを重んじてレバレッジは最高でも3倍となっていて、レバレッジ1倍で取引すれば、外貨預金と同等のリスクとなります。

参考 外貨預金をおすすめできない理由とは?高金利には裏がある?

レバレッジを2倍にすれば、スワップポイントも為替差益も2倍となるのでよりリターンを狙え投資効率が上がりますが、評価損益もその分増えロスカットされるリスクも高くはなります。

参考 FXのレバレッジって?1倍でも借金することはあるの?

それでもレバレッジは3倍までしかかけられないので、リスクを抑えた投資が可能となっています。

積立FXは3倍までしかレバレッジを上げられませんが、もう少しリスクが取れるという方は通常のFX取引なら最大25倍までレバレッジをかけることができるのでより投資効率を上げた取引を行うことができます。

ロスカット

積立FXと通常のFX取引ではロスカットとなる証拠金維持率が異なっていて、積立FXの方がロスカットされる証拠金維持率が低く設定されています。

証拠金維持率が低い方が、もしロスカットとなってしまったときに残る証拠金が少なくなりますが、ロスカットされにくいといったメリットもあります

参考 FXのロスカットとは?計算方法や証拠金維持率、レバレッジとの関係は?

積立FXはレバレッジを3倍までにしてロスカットされにくくし、さらにロスカットされる証拠金維持率を低くすることによりさらにロスカットされにくくするといったリスクを抑えた運用を行えるようにしているサービスだと言えます。

大きな差となっているスプレッドの比較

積立FXも通常のFX取引もSBIFXトレードでは無料なので、実質的なコストはスプレッドとなりますが、このスプレッドが下記の様に大きく差があります。

参考 FXのスプレッドの意味とは?手数料との違いって何?

積立FX通常のFX取引外貨預金
東京三菱銀行
米ドル円5銭0.27銭25銭
英ポンド円30銭0.89銭50
豪ドル円20銭0.59銭50
NZドル円30銭0.99銭50
中国人民元円10銭2.58銭
南アフリカランド円5銭0.99銭
トルコリラ円40銭4.8銭
カナダドル円30銭1.69銭
香港ドル円5銭1.9銭

※通常のFX取引は1万通貨までのスプレッド

積立FXはスプレッドが通常のFX取引と比べるとだいぶ広く取引コストがかかるのが大きなデメリットです。

それでも積立FXでは自動で購入してくれるメリットは大きく、感情に左右されずに手間なく取引を続けることができます。

銀行の外貨預金も自動積立サービスがありますが、外貨預金と比較すると積立FXでもだいぶ低コストで、外貨預金の金利よりFXのスワップポイントの方が高いことが多く、トータルリターンは積立FXの方が期待できます。

もちろん手動で定期的に外貨を購入できる手間を惜しまないのであれば通常のFX取引が最も低コストできるので、トータルリターンは最も期待できます。

参考 積立FXの詳細は下記の公式サイトでも確認してみてください。

今なら口座開設すればFX取引が体験できるように500円もらえます!

もちろん口座開設・維持費は無料ですのでこの機会にぜひ試してみてください。

>> SBIFXトレード(公式サイト)

まとめ

SBIFXトレードの積立FXは、通常のFX取引と比べると、FXでリスク高くなっている要因であるレバレッジを低く抑え、さらにロスカットされる証拠金維持率を低くすることによって低リスクで外貨に投資することができます。

さらにドルコスト平均法による購入価格を平準化させる効果を得られながら、2国間の金利差であるスワップポイントも長期運用でこつこつ積み立てることを自動で行ってくれます。

ただ、積立FXは通常のFX取引と比較すると実質の取引コストであるスプレッドが広いことがデメリットです。

通常のFX取引でも同様のことはできるので、手間がかかる分より低コストで投資することが可能なので、取引コストの高さが気になるなら通常のFXで積み立てたほうがトータルリターンは向上します

一方積立FXの最大のメリットは、自動で外貨を積み立てしてくれる点で、この手間をスプレッドというコストを支払うことによって手間なく長期投資が実現できることとなります。

特に円高や円安になった時など、下手に人間の感情に左右されずに機械的に取引をした方が結果うまくいくことが多いです。

また、SBIFXトレードでは積立FXも通常のFX取引も1通貨から取引ができるので、例えば米ドル円ならレバレッジ1倍でも100円前後くらいから投資することが可能で、複数の通貨ペアに投資したい場合にも低資金で投資することが可能です。

FX会社で唯一外貨を自動で積立できる積立FXはSBIFXトレードだけ!

  • 三大メガバンクに預けても0.001%の中、米ドル円なら約2%の金利
  • 労働人口が減少している日本では円を持っていること自体リスクとなりえる
  • SBIFXトレードならレバレッジ1倍でも米ドル円を100円前後から投資できる

今なら口座開設すればFX取引が体験できるように500円もらえます!

もちろん口座開設・維持費は無料ですのでこの機会にぜひ試してみてください。

>> SBIFXトレード(公式サイト)