FXでこつこつ利益を積み重ねて長期資産運用!トラリピの仕組みとは?

FXでほったらかしで長期資産運用をする方法としては外貨預金のようにスワップポイントを得るスワップ投資がありますが、FXではまた違った形で長期資産運用ができるサービスがあります。それがトラリピというサービスで、一度設定をすればあとはすべて自動で売買を繰り返してくれるサービスです。そんなトラリピとはどんな仕組みなのか解説したいと思います。

投資信託を積立してたけど成績が振るわないから一時停止すべき?

投資信託の積立を始めてみたけど、成績が振るわないからいったん撤退しようと考えていたりしませんか? ここ最近投資信託の成績がいまいち振るわないものが多いため、そのようなことを考えてしまいますが、本当にそれでいいのでしょうか? 成績が振るわないから一時的にでも撤退した方がいいのか、ちょっと考えてみましょう。

南アフリカランド円のスワップ投資を安全運用した時の利回りは?

外貨投資する際にスワップが高いということで人気の南アフリカランド円ですが、値動きが大きくリスクをかけた運用をしているとロスカットとなってしまって結局損失を出してしまったなんてことがあります。南アフリカランド円のような高金利通貨に投資する場合の安全な投資手法およびその場合どの程度の利回りとなるかについて紹介します。

ラッキーバンクが子会社設立!投資する側にメリットあるの?

不動産特化型のソーシャルレンディングサービスを展開しているラッキーバンク・インベストメント株式会社がLBIリアリティ株式会社を設立しました。累計募集金額が50億円を超え、波に乗ってる勢いそのままに不動産市場へ本格的に参入するようです。事業が大きくなるのは安全性が増していいことですが、どのようなシナジー効果が期待できるのか確認してみました。

投資信託の手数料ってどこで購入しても同じ?安く購入するには?

投資信託は銀行やゆうちょ、証券会社などで販売されていますがどこで買っても一緒だと思ってませんか?実は同じ投資信託でも販売会社によって手数料が異なりますので、身近だからといってゆうちょや銀行などで投資信託を購入すると損してるかもしれません。この記事を見れるあなたはネットが使えるので、ネット証券を利用して手数料といった無駄なコストは節約しましょう。

豪ドル円のスワップ狙いの積立投資ってどう?金利が低下しうまみがない?

外貨投資方法として人気のスワップ投資で、長年金利が高く人気があった豪ドル円ですが、最近は金利が下降し利回り下がってきています。それでも国の信用格付けはAAAの最高位と国としての安全度、信用度は抜群に高いので長期投資となるスワップ投資ではこのような通貨に投資するのが安心です。豪ドル円でスワップ投資した場合どの程度の利回りが期待できるかなどを紹介します。

NISA(ニーサ)口座って変更できるの?デメリットはあるの?

NISAは2014年1月から始まった新しい制度「小額投資非課税制度」のことで既に口座を開いている方も多いかと思います。NISA口座は国内に1人1口座しか持てず、当初金融機関の変更ができなかったのですが、2015年から毎年条件を満たせば金融機関を変更することができるようになりました。 各金融機関のサービスも異なっているので有利な金融機関で取引しましょう。

FXのスワップポイントとは?2国間の金利差を低リスクで日々もらうには?

FXといえば短期取引などの取引が注目されてますが、FX最大の特徴であるレバレッジを自分でコントロールすれば外貨預金のように利用することもできます。レバレッジを抑えて取引し外貨の高い金利を受け取るという投資手法をスワップ投資といいます。ここではFXを用いたスワップ投資手法を紹介し、抑えておきたい3つのポイントを解説します。

セントラル短資FXの評判は?口座開設するメリット・デメリットは?

セントラル短資FXは、100年以上の歴史を持つセントラル短資という日本に3つしかない短資会社のグループ会社です。 FX会社の中では信頼性は抜群によく、スワップが安定的に高いことからFXでスワップ金利狙いの長期投資をする方は必見のFX会社です。 あまり知名度はありませんが、サービス内容について確認してみました。

SBI証券が米国株の手数料を値下げ!しかも米国株で貸株サービスも!

SBI証券が米国株での手数料を値下げし、業界初となる米国株での貸株サービスを提供することを発表しました。米国株はイギリスのEU離脱で株価が下落しましたが、あっという間に回復し結局その後ダウ平均は過去最高値を更新するなど米国経済の強さを見せつけています。そんな中、ネット証券No1のSBI証券が米国株投資の魅力を上げるサービスを発表しましたので内容を確認してみました。

トルコリラのスワップ金利は高いけど投資して大丈夫?今後の見通しは?

トルコリラは高金利通貨として注目されてますが、テロなどが多発してることもあり投資するには躊躇してしまいますよね。そんな中でもトルコリラに多くの方が投資をしているのはリスクよりもリターンが大きいからですが、本当に投資しても大丈夫でしょうか?ここではトルコの基本情報を確認し、投資するならどのような手法がいいか紹介します。

セントラル短資FXのクラブオフって何?口座開設だけでこんなにお得!

セントラル短資FXは口座開設しただけで、クラブオフという会員専用サービスを利用することができます。口座開設は無料なのですが、これが無料と侮るなかれ国内外の宿泊やレジャー施設、グルメ、映画のチケットなどが優待料金で利用できるようになります。お得感満載なクラブオフのサービス内容について確認してみましたので、参考にしてみてください。

ネット証券に複数の口座開設するメリット、デメリットは?

各証券会社は独自のサービスがあり、1つの証券会社に決めるのって難しいと思ってませんか?株や投資信託など商品によって一番得する証券会社は異なってるので、リターンをよくするためにはちょっと手間をかけてでも各商品を運用するのに最適な証券会社で取引したいところです。ここでは複数の証券会社に口座をもったときのメリット、デメリットについて解説します。

マネックス証券のトレードステーションが日本株対応!最強ツール誕生?

マネックス証券がついにトレードステーションの日本株対応版をリリースします。トレードステーションというトレードツールは米国ではすでに高い評価を得ていて、マネックス証券が2011年に買収後、米国株の取引にはすでに使えたのですが、日本株対応版が遂に登場します。前評判高いトレードステーションですが、内容について確認してみました。

ラッキーバンクの評価・評判!全案件不動産担保付きらしいけどどう?

ソーシャルレンディング会社の一つで、不動産に特化したラッキーバンク・インベストメント。マイナス金利の影響で軒並み銀行の金利が下がる中、新しい投資先として注目されているソーシャルレンディングですが、その中でもラッキーバンクは不動産に特化し、今まで個人では投資できなかった大きい資金を必要とする案件に投資することができます。そんなラッキーバンクの詳細を確認してみました。

円高円安に振り回されたくないあなたへ!安全・安心な投資先って?

円高や円安になると資産の変動が大きくなり、時にはマイナスになったりすると不安にになりますよね。資産運用の基本は長期投資なので、こういう場面はチャンスと思いたいですが銀行の普通預金や定期預金のような元本保証が当たり前の中で育ってきているので、なかなか資産運用に踏み出せない方も多いかと思いますので、円高や円安に振り回されない資産運用方法について紹介したいと思います。

円高で投資する時のおすすめは?やっぱりFX?株や投資信託はどう?

急に円高になると、投資のチャンスと思う方とどこまで下がり続けるのか不安に思う方といろいろな思惑が交錯しますよね。 円高になるとだいたい同時に株安にもなるので保有している株式や投資信託が急落してると焦りますよね。 円高と聞くと真っ先に思いつく投資先はFXだと思いますが、人気の高い株や投資信託は投資すべきでしょうか?

みんなのクレジットのメリット、デメリット!安全な投資先なの?

高利回りのソーシャルレンディング業界に、新規参入したみんなのクレジット。国内ではソーシャルレンディングの知名度はまだまだですが、高利回りでほったらかし投資ができることでだんだん注目を浴びてきている投資手法です。数多くのソーシャルレンディング業者がいる中、みんなのクレジットはどのようなサービス内容なのか確認してみました。

ソーシャルレンディングとは?高利回りだけどどんなリスクがある?

ソーシャルレンディングは投資型クラウドファンディングと呼ばれ新しい投資手法として注目されています。高利回りということもあって気になっている方も多いと思いますが、まだ歴史の浅い投資手法ということで、どのようなリスクがあるのか把握してないと投資するのはちょっと怖いですよね。そんなソーシャルレンディングのリスクについて解説します。