トルコリラのスワップ金利は高いけど投資して大丈夫?今後の見通しは?

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

トルコリラは高金利通貨として注目されてますが、テロなどが多発してることもあり投資するには躊躇してしまいますよね。

そんな中でもトルコリラに多くの方が投資をしているのはリスクよりもリターンが大きいからですが、本当に投資しても大丈夫でしょうか?

ここではトルコの基本情報を確認し、投資すべきか確認してみましょう。

参考 トルコリラは値動きも荒くリスクも高い通貨ですので外貨投資初心者の方にはお勧めしませんので、初心者の方はこちらを参考にしてください。

⇒ 外貨預金の金利が利上げ!おすすめ通貨はドル円、豪ドル?

トルコってどんな国?

トルコに投資をするならまずは投資対象となるトルコという国の情報を確認しましょう。

基本情報

国名 トルコ共和国
面積 約78万3562km2(日本の2倍強)
人口 約7774万人(世界19位)
首都 アンカラ
GDP 733.64(10億USドル)(世界18位)
国債格付け※ ムーディーズ:Ba1
S&P:BB
経済成長率 3.84%(2015年)
政策金利 8.00%
主要産業 繊維、食品加工、自動車、電子機器、鉱業、鉄鋼、石油

※投資不適格級

人口の推移

1980~2016年の日本とトルコの人口の推移です。

tryjpn1

(引用元:世界経済のネタ帳

日本が横ばいから若干右肩下がりになっているのにたいして、トルコは完全に右肩上がりで伸びています。

国連によると2050年には9700万人を超えるとみられているので、その頃には日本と人口が逆転してるかもしれません。

しかも欧州の中でもっとも平均年齢が低い国であり、7700万人の42%が25歳以下なのでまさに今後伸びていきそうな人口分布となっています。

失業率

tryjpn2

(引用元:世界経済のネタ帳

1995年あたりにいったん下落傾向にありましたが、その後2000年に入ってから上昇傾向となっています。

せっかく若い労働力があるのにもったいないですね。

名目GDP(USドル)の推移

tryjpn3

(引用元:世界経済のネタ帳

USドルベースだとここ数年トルコリラが弱いので若干右肩下がりに見えますが、トルコリラベースだと右肩上がりで伸びています。

またIMF(国際通貨基金)による5年先の見通しは以下のようになってます。

tryjpn4

(引用元:世界経済のネタ帳

国際的な機関ではトルコは完全に右肩上がりの成長を予想しています。

若い労働力を豊富に抱えているので、今後人口の増加とともに経済力も成長が期待できそうです。

トルコに投資するリスクは?

経常収支の赤字とインフレ

トルコリラの金利が高い理由は、慢性的な経常収支の赤字とインフレによるものです。

トルコは資源が乏しいため、エネルギーなどを輸入に頼っていて、原材料や中間財を輸入して加工・輸出する構図であるため、貿易収支の改善が進みにくいという状況にあり、経常赤字を埋め合わせるために高金利政策によって海外からの資金を引き付ける必要があります。

また、経済成長による国内消費が伸びていて、インフレを助長する一因になっているため、2006年からインフレターゲット制を導入し、インフレ率5%を目標としていますが、たびたびこれを超える状況となっています。

インフレ=物価上昇=貨幣の価値下落

となりますので、高金利は維持できても、想定外の通貨安となる可能性があるリスクがあることは認識しておきましょう。

地政学リスク

トルコはイスラム国の侵略が続くシリアやイラクをはじめとする中東諸国と接しており、情勢が悪化した際には巻き込まれるリスクが存在しますし、周辺国の情勢悪化により難民が増加するようなことになると国内の治安も乱れやすくなりトルコ経済に悪影響を及ぼす可能性があります。

また、首都アンカラやトルコの最大都市イスタンブールでのテロなどが発生していて、イスラム国以外にもPKK(クルド労働者党)の掃討作戦に対する報復とみられるなど、テロ対策が暗い影を落としています。

トルコの産業の一つ観光にも打撃を与え続けていることは無視できないところです。

政治的リスク

エルドアン首相の大統領就任で落ち着いたかに見えたトルコの政治状況ですが、エルドアン大統領が権限強化を進めていることに反エルドアン大統領派はこの動きをトルコの政治・経済の安定を壊し、独裁に繋がるものとして批判しました。

また、強硬な外交姿勢がEUなど周辺諸国との関係悪化につながることが懸念されていますが、ロシア軍爆撃機墜落事件についてトルコ大統領からロシアに謝罪文を送るなど、外交政策には変化もみられています。

どうも、トルコが外交的に孤立し始めていたので、危機感を感じて歩み寄りを始めたということのようです。

トルコリラに投資するならどんな手法がいい?

トルコリラは、高金利政策を行っているため非常に魅力的な金利となっていますが、まだまだ通貨安のリスクもあるのが現実です。

投資するとしたら、今後も一段の通貨安がありうる前提で高金利を享受するためには、レバレッジを抑えたスワップ金利狙いのドルコスト平均法での投資がおすすめです

トルコリラの政策金利の推移

トルコの政策金利の推移は下記のようになっています。(2010年5月~2017年9月)

高金利政策をとっているだけあり政策金利は8%(2017年9月)と高い金利となっています。

トルコリラ円の過去10年間のチャート

10年間はほぼ右肩下がりとなっていて、2017年に入り歴史的安値水準30円近辺で下げ止まっていて今後どのような流れとなるかが注目されます。

トルコリラ円のスワップ投資の期待利回りは?

ドルコスト平均法で時間分散させることによって、通貨安のリスクを軽減させることができますし、レバレッジを抑えれば通貨安となってもロスカットまで余裕を持つことができます。

例えば、トルコリラ円30円、初期投資資金30万円、スワップ金利1日100円とすると下記のような感じになります。

取引数量必要証拠金
(4%)
年間スワップ年間利回りロスカット
(証拠金維持率100%)
1万
(レバレッジ1倍)
12,000円36,500円12.17%1.2円
2万
(レバレッジ2倍)
24,000円73,000円24.33%16.2円
3万
(レバレッジ3倍)
36,000円109,500円36.50%21.2円
5万
(レバレッジ5倍)
60,000円182,500円60.83%25.2円
10万
(レバレッジ10倍)
120,000円365,000円121.67%28.2円

レバレッジ10倍はすぐにロスカットに引っかかるからないと考えて、レバレッジ1倍や2倍だとロスカットまではだいぶ余裕があるので、最初は1倍や2倍といったところから始めるのがいいかと思います。

ただ忘れてはいけないのは、トルコリラのような新興国の通貨は何が起きるかわかりませんので怪しい動きがあればすぐに損切りできるような準備は必要ですし、もしかしたらレバレッジ1倍のロスカット金額の1.2円さえも割れてくるような暴落もあり得なくはありません。

トルコリラ円でスワップ投資するのにおすすめのFX会社は?

主要なFX会社のトルコリラ円のスワップポイントとスプレッドは下記のとおりです。(2017年10月調査)

 スワップ
ポイント
スプレッド最低取引数量
(トルコリラ円)
マネーパートナーズ(パートナーズFX)101円1.9銭
原則固定※1
10,000通貨
ヒロセ通商【LION FX】100円1.9銭
原則固定
1,000通貨
マネーパートナーズ(パートナーズFX nano)97円3.8銭
原則固定※1
100通貨
SBIFXトレード92円4.8銭
原則固定※2
1通貨
FXダイレクトプラス90円2.5~6.0銭1,000通貨
FXプライムbyGMO88円4.8銭
原則固定※3
1,000通貨
GMOクリック証券【FX】80円2.9銭
原則固定
10,000通貨
※1:10:00~28:00の時間帯が対象
※2:100万1通貨からは変動制
※3:1万通貨未満は+3銭

マネーパートナーズ

マネーパートナーズもトルコリラ円の取り扱いを開始し、特にFX nano口座では100通から取引ができるということでスワップポイントを複利運用するのに有利な口座となっています。

ただ、ポジション未決済のスワップポイントの受取をすると受入証拠金に含まれ、新規の取引に利用できますが、スワップポイントを受け取るときに課税対象となる点は注意が必要です。

参考 マネーパートナーズFAQ「建玉を決済せずにスワップ益のみを受け取ることはできますか。

>>マネーパートナーズ(パートナーズFX nano)(公式サイト)

ヒロセ通商

ヒロセ通商はトルコリラ円の固定スワップを中止しましたが、それでもスワップポイントは高い状態にあります。

トルコの政策金利が若干ですが上昇傾向の中、固定スワップをやめたのには疑問が残りますが、現状ではスワップポイントは高い水準を維持しています。

>> ヒロセ通商【LION FX】(公式サイト)

FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMOはトルコリラ円に関してはスワップポイントが高かったのですがちょっと下落傾向にあり、10,000通貨未満だと手数料が必要となるので他のFX会社と比較するとコストが高く感じます。

10,000通貨以上の取引でスワップポイントを複利運用せずに生活費の一部と出来ればいいのですが、ポジション決済前にスワップポイントのみの出金は出来ません。

ただ、FX初心者の方には、マーケット情報やセミナーが充実していますし、為替未来予測ができる「ぱっと見テクニカル」が利用できるので、口座開設しておいて損はないFX会社です。

>> FXプライムbyGMO(公式サイト)[詳細解説]

参考 GMOグループのGMOクリック証券との違いについては下記も参考にしてみてください。

FXプライムbyGMOとGMOクリック証券の違いって?スプレッドやスワップは?

セントラル短資FX

セントラル短資FXのFXダイレクトプラスは、2013年11月にトルコリラ円を追加してから常にトップレベルのスワップ金利を提示していて、為替市場で100年以上の実績を持つセントラル短資グループなので安全性は抜群に高いです。

>> FXダイレクトプラス(公式サイト)[詳細解説]

SBIFXトレード

SBIFXトレードはどの通貨でも全般的にスワップポイントは高く1通貨から取引ができるので、超低資金から始められ、貯まったスワップポイントをすぐに買付できるので複利運用するには他のFX会社と比較して圧倒的に有利に取引できます。

参考 FXのスワップポイントを複利運用するには?FX会社を選ぶポイントは?

しかもSBIFXトレードはFX会社では唯一自動で外貨を積み立てくれるサービス「積立FX」を行っているので、若干スプレッドは高いですが毎月手動で積み立てるのは面倒という方は利用してみてください

参考 積立FXについては下記も参考にしてみてください。

⇒ 外貨預金に代わるおすすめサービス!積立FXとはどんな機能?

⇒ SBIFXの積立FXと通常のFX取引と比較!お得に取引できるのは?

参考 SBIFXトレードの詳細は下記の公式サイトでも確認してみてください。

>> SBIFXトレード(公式サイト)

まとめ

トルコリラへの投資はまだまだ経常収支の赤字やインフレ、テロとの戦いなど解決の糸口が見えてないため、リスクが高い通貨ですが、若い労働力があり今後も人口の増加が見込めるなど潜在的に経済成長する力を持っている国です。

トルコリラに投資をしている方も多く、リスクよりメリットが大きいと考えているからこそ投資をしています。

もちろんトルコリラに集中した資産運用はあまりにリスクが高いのでお勧めしませんが、サテライト運用として一部の資産をトルコに投資するのであれば、これだけの高金利のリターンを期待できる商品はなかなかないでしょう。

1通貨から取引可能なので複利運用に有利!自動積立もできるのがSBIFXトレード

1通貨から取引できるので他のFX会社より圧倒的に早く複利運用できるので、将来のリターンも大きく異なります。若干スプレッドが高いですが、外貨の自動積立サービスもあるので、手動で積立てするのが面倒な方にはおすすめです。

今なら口座開設すればFX取引がお試しできるように500円もらえます!

もちろん口座開設・維持費は無料ですのでこの機会にぜひ試してみてください。

>> SBIFXトレード(公式サイト)

為替市場で100年以上の実績!常にトップレベルのスワップ金利を提示するセントラル短資FX

為替市場で100年以上の歴史があるセントラル短資が金融機関と強い関係にあるため、スワップ金利を良い条件で取引ができるという強みを持っていて、常にトップレベルのスワップポイントが提示されています。

口座開設するだけで完全無料のクラブオフで国内外の宿泊費やレジャー費がお得になります。

口座開設・維持は無料ですので下記公式サイトも確認してみてください。

>> FXダイレクトプラス(公式サイト)[詳細解説]

参考 クラブオフについては下記も参考にしてみてください。

⇒ セントラル短資FXのクラブオフって何?口座開設だけでこんなにお得!

参考 他の通貨でスワップ運用するなら下記も参考にしてみてください。

⇒ 豪ドル円のスワップ狙いの積立投資ってどう?金利が低下しうまみがない?

⇒ 南アフリカランド円のスワップ投資を安全運用した時の利回りは?

⇒ NZドル円のスワップ運用ってどう?中長期運用するなら一番の本命か?

⇒ 米ドル円のスワップ狙いの積立投資ってどう?利回りはどのくらい?