FXで複利運用ってどうやる?スワップポイントは複利で運用しないとね!

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

fx-swap-investment

FXを使った外貨投資で資産運用を始める場合、複利で資産を増やすにはどうすればいいでしょうか?

FXでの資産運用は、レバレッジを低めにドルコスト平均法で積立投資をしながら高金利の恩恵を受けることが基本ですが、資産運用ですので複利で資産を増やしていきたいところです。

では複利運用するのに適したFX口座はどういう条件が必要で、どこがおすすめのFX会社か解説します。

参考 FXのドルコスト平均法は有効?長期資産運用は可能か?

複利で増やすってどういうこと?

資産運用で重要なのは、「長期」に資産を「分散」し「複利」で増やすことです。

お金の増え方には単利と複利がありますが、単利は元本のみで運用されることになりますが、複利は元本を元にした利益も含めて運用することです。

例えば、元本100万円で利率10%としたときに、

単利は、100万円を元手に毎年10万円の利益を受け取ることができます。

複利は、100万円を元手に次の年は110万円となり、この110万円を元手に運用します。

この運用を30年間続けたとするとどうなるでしょう?

単利の場合資産は400万円となりますが、複利の場合約1,800万円実に4.5倍もの差がついてしまいます

このように複利で長期間運用することにより資産を大きく育てることができます。

参考 資産運用の必要性って?投資初心者でも老後の資金作りはお早めに!

FXのスワップポイントで複利運用を始めましょう!

FXではスワップポイントがもらえますが、これを使って複利運用を始めましょう。

FXのスワップポイントで複利運用を始めるためには、低レバレッジでドルコスト平均法による積立が有効です。

積立するときに、それまでにたまったスワップポイント分も含めて購入することにより複利運用が可能となります。

注意点はレバレッジを上げすぎずに取引することです。

FXで一番避けたいのはロスカットですので、レバレッジを上げすぎてロスカットとなってしまったら、それまでの苦労が水の泡です。

そのためにもロスカットされないよう資金管理だけは気を付けましょう。

参考 FXのレバレッジって?1倍でも借金することはあるの?

複利運用するのに適したFX口座とは?

複利運用するのに適した口座の条件は以下となります。

  • スワップポイントが高い
  • 最低取引数量が小さい
  • 未決済でもスワップポイントを再投資可能

スワップポイントが高い

スワップポイントを利用した取引をしているので、もちろんスワップポイントが高い方が有利ですよね。

これは通貨ごとにFX会社によって異なりますし、今一番高くても将来にわたってずっと一番高いわけでもないのが実情です。

新しいFX会社だと最初はスワップポイントを高くしたりするFX会社もあるので、今一番高くなくても長い間スワップポイントが高いFX会社を選択するのがいいでしょう。

最低取引数量が小さい

スワップポイントで複利で資産を増やそうとしたときには、最低取引量が小さい会社を選ぶのは重要です。

積立投資をする際に、スワップポイントが最低取引量に達していないと積立てることができないので、最低取引数量が小さい方が早くスワップポイントも積立てることができるようになります。

もちろん元本を早く増やしていくことができればその分スワップポイントが付きますので、資産もそれに応じて増えていくスピードが早くなります。

未決済でもスワップポイントを再投資可能

FX会社でのスワップポイントの取り扱いが異なるので、スワップポイントで複利運用をしようとしている方は要注意です。

スワップポイントの取り扱いは大きく分けて2つのパターンがあります。

  1. スワップポイントがポジション決済時に口座に反映される
  2. スワップポイントがポジション未決済でも口座に反映される

スワップポイントを得るためには、例えば豪ドル円などをまず購入することになりますが、この購入したポジションを未決済でも口座に反映されるFX会社を選べば、スワップポイントをすぐに再投資することができますので、2のタイプのFX会社を選ぶ必要があります。

参考 FX会社のスワップポイントの取り扱いについては下記も参考にしてみてください。。

⇒ FXの積立投資手法のスワップ投資って?毎日お小遣いが貰える?

スワップポイントの複利運用をするのにおすすめのFX会社は?

豪ドル円、南アフリカランド円でスワップポイントの複利運用ならここ!

上記の3つの条件を満たすFX会社でおすすめはSBI FXトレードです。

特に最低取引数量は国内最低の1通貨で取引ができますので、スワップポイントで複利運用をするのにもっとも適しています。

また、スワップポイントも業界でも高い水準にあり、特に豪ドル円や南アフリカランドでスワップポイントで複利運用をするなら最も有利に取引することができます

参考 SBI FXトレードの詳細を確認したい方は公式サイトを確認してください。

>> SBIFXトレード(公式サイト)

NZドル円、トルコリラ円でスワップポイントの複利運用ならここ!

豪ドル円と並んで人気のNZドル円や、初心者にはおすすめしませんが約11%と圧倒的な高金利通貨であるトルコリラ円でスワップポイントの複利運用をするならヒロセ通商のLION FXがおすすめです。

上記の3つの条件を満たしていますが、最低取引数量は1,000通貨からなので、SBI FXより複利効果が出るのは時間がかかりますが、NZドル円とトルコリラ円では最もスワップポイントが高いです。

特に最近トルコリラ円に力を入れていて、スプレッドも最も安いのでトルコリラ円でスワップ投資したい方は最もおすすめですね。

ヒロセ通商はよくグルメキャンペーンをよくやっていて、取引量に応じていろいろな食品がもらえます。取引量が多くないともらえないので、スワップポイント狙いで積立投資だけではちょっともらうのは難しいですね・・。

2016年3月にJASDAQに上場し会社の信頼度も上がり、のりかえ+新規口座開設キャンペーンで12,000円のキャッシュバックも行ってますので、口座開設しておいて損はないです。

参考 ヒロセ通称のLION FXの詳細を確認したい方は公式サイトを確認してください。

>> ヒロセ通商【LION FX】(公式サイト)

まとめ

FXでの資産運用としてドルコスト平均法で積立投資をしながらスワップポイントを得るという手法がありますが、スワップポイントはそのままでは複利運用されません。

資産運用として長期に投資をするなら複利運用をしないと資産は大きく育ってくれません

そのためにも複利運用ができるFX口座で資産運用をする必要があり、その条件は下記となります。

  • スワップポイントが高い
  • 最低取引数量が小さい
  • 未決済でもスワップポイントを再投資可能

取引したい通貨によってスワップポイントが違ったり、最低取引数量も異なりますのでおすすめ会社も異なります。

下記のFX会社は口座開設、維持費用は無料ですので取引チャンスを逃さないためにも口座開設だけは済ませておいて損はないです。

豪ドル円、南アフリカランド円 でスワップポイントを複利運用をするならSBI FXトレードがおすすめです。

参考 SBI FXトレードの詳細を確認したい方は公式サイトを確認してください。

>> SBIFXトレード(公式サイト)

NZドル円、トルコリラ円 でスワップポイントを複利運用をするならヒロセ通商のLION FXがおすすめです。

参考 ヒロセ通称のLION FXの詳細を確認したい方は公式サイトを確認してください。

>> ヒロセ通商【LION FX】(公式サイト)