FXのスワップポイントを複利運用するには?FX会社を選ぶポイントは?

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

FXを使った外貨投資で資産運用を始める場合、複利で資産を増やすにはどうすればいいでしょうか?

FXでの資産運用は、レバレッジを低めにドルコスト平均法で積立投資をしながら高金利の恩恵を受けることが基本なので、スワップポイントは複利で運用してで資産を増やしていきたいところです。

ではスワップポイントを複利運用するのに適したFX会社はどういう条件が必要で、どこがおすすめのFX会社か紹介します。

参考 FXのドルコスト平均法は有効?長期資産運用は可能か?

複利で増やすってどういうこと?

資産運用で重要なのは、「長期」に資産を「分散」し「複利」で増やすことです。

お金の増え方には単利と複利がありますが、単利は元本のみで運用されることになりますが、複利は元本を元にした利益も含めて運用することです。

例えば、元本100万円で利率10%としたときに、

単利は、100万円を元手に毎年10万円の利益を受け取ることができます。

複利は、100万円を元手に次の年は110万円となり、この110万円を元手に運用します。

この運用を30年間続けたとするとどうなるでしょう?

単利の場合資産は400万円となりますが、複利の場合約1,800万円実に4.5倍もの差がついてしまいます

このように複利で長期間運用することにより資産を大きく育てることができます。

参考 資産運用の必要性って?投資初心者でも老後の資金作りはお早めに!

FXのスワップポイントを複利運用するには?

FXでは取引をする通貨ペアを構成する2つの通貨の金利差としてスワップポイントを日々もらうことができるので、このスワップポイントを利用して複利運用をすることができます。

参考 FXの積立投資手法のスワップ投資って?毎日お小遣いが貰える?

FXのスワップポイントを複利運用するためには、低レバレッジでドルコスト平均法による積立る手法が考えられます。

積立するときに、それまでにたまったスワップポイント分も含めて購入することにより複利運用が可能となります。

注意点はレバレッジを上げすぎずに取引することです。

FXで一番避けたいのはロスカットですので、レバレッジを上げすぎてロスカットとなってしまったら、それまでの苦労が水の泡です。

そのためにもロスカットされないよう資金管理は気を付けて行う必要があり、レバレッジは1~3倍程度に抑えて取引するようにしましょう。

参考 FXのレバレッジって?1倍でも借金することはあるの?

スワップポイントを複利運用するのに適したFX会社とは?

スワップポイントを複利運用するのに適したFX会社の条件は以下となります。

  • スワップポイントが高い
  • 最低取引数量が小さい
  • 未決済ポジションのスワップポイントを再投資可能
  • 未決済ポジションのスワップポイントに課税されない

スワップポイントが高い

スワップポイントを利用した取引をしているので、もちろんスワップポイントが高い方が有利ですよね。

これは通貨ごとにFX会社によって異なりますし、今一番高くても将来にわたってずっと一番高いわけでもないのが実情です。

新しいFX会社だと最初はスワップポイントを高くしたりするFX会社もあるので、今一番高くなくても長い間スワップポイントが高いFX会社を選択するのがいいでしょう。

最低取引数量が小さい

スワップポイントで複利で資産を増やそうとしたときには、最低取引量が小さい会社を選ぶのは重要です。

積立投資をする際に、スワップポイントが最低取引量に達していないと積立てることができないので、最低取引数量が小さい方が早くスワップポイントも積立てることができるようになります。

もちろん元本を早く増やしていくことができればその分スワップポイントが付きますので、資産もそれに応じて増えていくスピードが早くなります。

未決済ポジションのスワップポイントを再投資可能

FX会社でのスワップポイントの取り扱いが異なるので、スワップポイントで複利運用をしようとしている方は要注意です。

スワップポイントの取り扱いは大きく分けて2つのパターンがあります。

  1. スワップポイントがポジション決済時に口座に反映される
  2. スワップポイントがポジション未決済でも口座に反映される

スワップポイントを得るためには、例えば豪ドル円などを購入することになりますが、この購入したポジションが未決済でもスワップポイントが口座に反映されるFX会社を選べば、スワップポイントを再投資することができますので、2のタイプのFX会社を選ぶ必要があります。

未決済ポジションのスワップポイントを再投資することができれば、追加資金は必要なくポジションを増やすことができ、その分スワップポイントももらえるので、長期で投資することによって大きな利益を得ることが可能となります。

参考 FX会社のスワップポイントの取り扱いについては下記も参考にしてみてください。

⇒ FXの積立投資手法のスワップ投資って?毎日お小遣いが貰える?

未決済ポジションのスワップポイントに課税されない

未決済ポジションのスワップポイントを再投資できるFX会社は多くありますが、もう一点注意したいのは、未決済ポジションのスワップポイントが課税されるかどうかです。

課税されてしまうと確定申告も必要となりますし、スワップポイントで再投資できる投資額も少なくなってしまいます。

利益が出た場合はいつかは税金の支払いをしなけばいけませんが、支払いを遅らせれば遅らせるほど再投資に回せる金額増えるので利益も大きくなります。

スワップポイントの複利運用をするのにおすすめのFX会社は?

スワップポイントを複利運用するのに適したFX会社の条件を4つ挙げました。

  • スワップポイントが高い
  • 最低取引数量が小さい
  • 未決済ポジションのスワップポイントを再投資可能
  • 未決済ポジションのスワップポイントに課税されない

「未決済ポジションのスワップポイントを再投資可能」「未決済ポジションのスワップポイントに課税されない」は最低でもクリアしておきたい条件です。

その次にスワップポイントの複利運用を行うなら「最低取引数量が小さい」方がスワップポイントでポジションを持つことが早くできるので有利となりますが、複利運用を行わなくても「スワップポイントが高い」という条件はやはり有利とです。

もっともおすすめなFX会社はここ!

上記の条件を考慮するとおすすめのFX会社はSBI FXトレードです。

最低取引数量は国内最低の1通貨で取引ができますので、スワップポイントで複利運用をするのにもっとも適しています。

また、スワップポイントもどの通貨ペアでも高い水準にあるので、スワップポイントを狙った取引をするなら口座開設しておいて損はないです。

参考 SBI FXトレードの詳細を確認したい方は公式サイトを確認してください。口座開設・維持費は無料で、今なら口座開設後初回ログイン時にお試しで取引ができるように全員500円もらえます

>> SBIFXトレード(公式サイト)

豪ドル円、NZドル円でスワップポイントの複利運用するならここ!

豪ドル円と並んで人気のNZドル円でスワップポイントの複利運用をするならヒロセ通商のLION FXがおすすめです。

上記の4つの条件を満たしていますが、最低取引数量は1,000通貨からなので、SBI FXより複利効果が出るのは時間がかかりますが、豪ドル円とNZドル円のスワップポイントを固定化し最もスワップポイントが高いです。

ヒロセ通商はよくグルメキャンペーンをよくやっていて、取引量に応じていろいろな食品がもらえます。取引量が多くないともらえないので、スワップポイント狙いで積立投資だけではちょっともらうのは難しいですね・・。

参考 ヒロセ通称のLION FXの詳細を確認したい方は公式サイトを確認してください。

>> ヒロセ通商【LION FX】(公式サイト)

意外にスワップポイントが高い会社はここ!

上記の2社以外に以外にスワップポイントが高いのがマネックスFXです。

上記の4つの条件を満たしていて、SBI FXトレードと比較すると最低取引数量は1,000通貨からだったりしますが、矢野経済研究所が実施した、主要オンライン証券、並びに主要FX会社9社における2016年8月~9月の2カ月間における7通貨の買スワップ合算値の総合ランキングで1位を獲得していて、どの通貨でもスワップポイントが高いという結果となっています。

※7通貨は米ドル円・ユーロ円・ポンド円・豪ドル円・NZドル円・加ドル円・南アランド円でユーロ円のみ売りのスワップを加算

メインで取引するには物足りない感がありますが、サブ口座として持っておいてもいいのではないかなと感じるFX会社です。

参考 マネックスFXの詳細は下記の公式サイトを確認してみてください。

>> マネックスFX(公式サイト)

まとめ

FXでの資産運用としてドルコスト平均法で積立投資をしながらスワップポイントを得るという手法がありますが、スワップポイントはそのままでは複利運用されません。

資産運用として長期に投資をするならスワップポイントも複利運用をすれば資産は大きく育ってくれる可能性があります

そのためにもスワップポイントを複利運用できるFX会社で資産運用をする必要があり、その条件は下記となります。

  • スワップポイントが高い
  • 最低取引数量が小さい
  • 未決済ポジションのスワップポイントを再投資可能
  • 未決済ポジションのスワップポイントに課税されない

下記のFX会社は「未決済ポジションのスワップポイントを再投資可能」「未決済ポジションのスワップポイントに課税されない」条件はクリアしています。

あとは取引したい通貨ペアによってスワップポイントが高いFX会社は違ったりするので、取引したい通貨ペアでの各社のスワップポイントを確認してみてください。最低取引数量の確認もお忘れなく。

もっともおすすめなFX会社はSBI FXトレード!

最低取引数量は1通貨からでどの通貨ペアもスワップポイントは高い水準となっています。

今なら口座開設すればFX取引がお試しできるように500円もらえます!

もちろん口座開設・維持費は無料ですのでこの機会にぜひ試してみてください。

>> SBIFXトレード(公式サイト)

豪ドル円、NZドル円でスワップポイントを複利運用するならヒロセ通商!

豪ドル円とNZドル円のスワップポイントを固定化し最もスワップポイントが高いです。特に短期取引もしてみたい方は、キャッシュバックやグルメキャンペーンを常に実施しているので、狙ってみるのもいいかもしれません。

もちろん口座開設・維持費は無料です。

参考 ヒロセ通称のLION FXの詳細を確認したい方は公式サイトを確認してください。

>> ヒロセ通商【LION FX】(公式サイト)

スワップポイントが意外に高いマネックスFX

上記2社と比べると見劣りしますが、スワップポイントも比較的高いのでサブ口座として検討してみてください。

もちろん口座開設・維持費は無料です。

>> マネックスFX(公式サイト)

参考 各通貨ペアでスワップ運用するなら下記も参考にしてみてください。

⇒ 豪ドル円のスワップ狙いの積立投資ってどう?金利が低下しうまみがない?

⇒ 南アフリカランド円のスワップ投資を安全運用した時の利回りは?

⇒ NZドル円のスワップ運用ってどう?中長期運用するなら一番の本命か?

⇒ 米ドル円のスワップ狙いの積立投資ってどう?利回りはどのくらい?

⇒ トルコリラのスワップ金利は高いけど投資して大丈夫?今後の見通しは?