投資信託

投資信託

投資信託の定期売却サービスとは?どんなメリットがある?

投資信託を保有していればいつかは売却する時が来ますが、一括で売却、必要な時に一部売却するという方法以外に、毎月自動的に切り崩してくれるサービスが投資信託の定期売却サービスです。分配金が出ないインデックスファンドのようなファンドでも、指定した日から毎月分配型のファンドのように分配金を得ることができるので、インデックスファンドの出口戦略の一つとしても活用できる投資信託の定期売却サービスについて確認してみました。
2020.09.24
投資信託

ETFと投資信託の違いって?投資するならどっちがいいか徹底比較!

ETFは上場投資信託といい、証券取引所で取引される投資信託のことですが、投資信託との違いって何でしょうか?投資信託への投資を考えネットで調べているとETFという商品があることを目にすることも多いので気になっている方も多いと思いますので、投資するならどっちがいいかまとめてみました。
2020.08.22
投資信託

【最新】投資信託ランキング!個人投資家が選ぶ人気のファンドは?

一般の投資家目線で投資信託について情報を集め、ブログで情報発信をしている投信ブロガーの方たちが投票して、毎年すぐれていると思うファンドを選ぶイベントである「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2019」の結果発表が行われました。どのようなファンドが選ばれたのか確認してみました。
2020.08.21
投資信託

投資信託の移管ってどんなメリットがある?手数料はかかる?

投資信託は購入した金融機関から他の金融機関へ移管をすることができます。株式も移管ができますが投資信託も移管ができ、移管先の金融機関でのメリットを享受することができます。移管と聞くと大変そうに思うかもしれませんが、手続きも意外と簡単な投資信託の移管について確認してみました。
2020.08.17
資産別一覧

新興国債券インデックスファンド(投資信託)を比較!おすすめは?

新興国債券インデックスファンドは約20ヵ国弱の新興国の債券に分散投資ができる投資信託です。新興国債券は、政治や経済など不安な点も多く、為替レートの変動も激しいためリスクは高めですが、先進国より高い利回りということで分散投資の先の一つとして考えられる資産クラスでもあります。そんな新興国債券のインデックスファンドで低コストなファンドを一覧としてまとめ、実質コストなどを比較してみました。
2020.08.04
楽天証券

投資信託の積立は楽天証券と楽天カードの組み合わせが最強?デメリットはない?

楽天証券はSBI証券と並んで投資信託の取り扱い数が多く、他の金融機関で買付手数料が必要な投資信託も買付手数料が無料で購入できるなど、投資信託を購入するなら検討したいネット証券会社です。楽天証券の投資信託は一括でも積立でも100円からと少額から行えるので、初心者の方でも始めやすく、楽天証券では楽天カードとの連携が強化されお得に投資信託の積立ができるようになるので内容について確認してみました。
2020.07.31
投資信託

ナスダック(NASDAQ)に連動する投資信託やETFを比較!おすすめなのは?

ナスダック(NASDAQ)は、アメリカにある世界最大の新興企業(ベンチャー)向け株式市場で、ハイテク産業を中心にアップルやGoogle、アマゾンなど米国の大手IT企業が上場しています。米国経済をけん引してきたハイテク、IT企業が多く上場するナスダックへのインデックス投資ができる投資信託やETFを比較してみました。
2020.07.21
投資信託

S&P500に連動する投資信託やETFを比較!おすすめなのは?

S&P500は、米国株式市場の動向を示す代表的な株価指数(インデックス)の一つで、投資の神様と呼ばれるウォーレン・バフェット氏が妻にすすめたことで話題になりました。 過去ずっと右肩上がりで成長している米国株式市場に気軽に投資が...
2020.06.27
投資信託

NYダウに連動する投資信託やETFを比較!おすすめなのは?

NYダウ(ダウ工業株30種平均)は米国の株式市場の動向を示す株価指数で、ダウ平均やニューヨーク平均株価とも呼ばれる最も有名な株価指数です。 NYダウは30銘柄のみで構成されていますが、その30銘柄の時価総額(800兆円)は、東証1部の...
2020.05.18
資産別一覧

先進国債券インデックスファンド(投資信託)を比較!おすすめは?

先進国債券インデックスファンドは世界の主要国の国債などに分散投資ができる投資信託です。 伝統的4資産の一つである海外債券(主に先進国債券)は、長年にわたり分散投資先の一部として利用されています。 そんな先進国債券型のインデックス...
2020.04.27
資産別一覧

先進国株式インデックスファンド(投資信託)を比較!おすすめは?

先進国株式インデックスファンドは20か国以上の先進国に分散投資ができる投資信託です。 アメリカやヨーロッパの主要国が投資対象で、新興国に比べて安定感があり、今後の成長も期待できる国際分散投資を行う上では欠かせない資産クラスの一つです。...
2020.03.18
資産別一覧

海外リートインデックスファンド(投資信託)を比較!おすすめは?

海外リートインデックスファンドは主に海外(先進国や新興国)に上場する不動産投資信託証券に分散投資ができる投資信託です。 海外リートは比較的利回りが高く、インフレ対策にもなるため分散投資先の一つとして考えられる資産クラスです。 そ...
2020.02.26
ネット証券

知らなきゃ損!投資信託の購入はネット証券のポイントでお得に!

投資信託はどこで購入してますか? ネット証券では投資信託を保有しているだけでポイントがもらえるサービスがありますので有効利用しましょう! 各ネット証券でも、ポイントの付与率やポイント付与対象外となるファンドが異なるので、まとめて...
2019.12.25
資産別一覧

国内リートインデックスファンド(投資信託)を比較!おすすめは?

国内リートインデックスファンドは主に国内に上場する不動産投資信託証券に分散投資ができる投資信託です。 間接的に国内の商業ビルやオフィス等に投資を行い、不動産価格の値上がりと同時に定期的な賃料による収益が期待できる投資信託です。 ...
2019.12.23
投資信託

【2017年】投資信託ランキング!個人投資家が選ぶ人気のファンドは?

一般の投資家目線で投資信託について情報を集め、ブログで情報発信をしている投信ブロガーの方たちが投票して、毎年すぐれていると思うファンドを選ぶイベントである「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2017」の結果発表が行われました。どのようなファンドが選ばれたのか確認してみたいと思います。
2019.11.30
資産別一覧

国内債券インデックスファンド(投資信託)を比較!おすすめは?

国内債券インデックスファンドは主に国内の公社債に分散投資ができる投資信託です。 国内債券型はリターンはあまり期待できませんが、株式と逆の値動きとなりやすいため分散投資先の一部として利用されています。 そんな国内債券インデックスフ...
2019.11.24
資産別一覧

新興国株式インデックスファンド(投資信託)を比較!おすすめは?

新興国株式インデックスファンドは20ヵ国以上の新興国に分散投資ができる投資信託です。 新興国株式は、政治や経済など不安な点も多くリスクは高めですが、中国やインドを筆頭に人口の増加が予想されていて、先進国より高い経済成長率が期待される資...
2019.11.06
楽天証券

楽天証券でおすすめの投資信託は?低コストファンドの購入ならここ!

楽天証券では、取り扱ってる投資信託の数は約2,600本、買付手数料が無料のノーロード投資信託も約1,300本を超えるなど、業界でもトップレベルの取り扱い数となっています。 低コストインデックスファンドを含め投資信託を保有するだけでポイ...
2018.09.26
松井証券

おすすめネット証券会社比較(投資信託編)!お得に取引できるのは?

投資信託は銀行や郵便局でも購入することができますが、ネット証券が手数料など最もお得で取り扱い本数も豊富です。 また、ネット証券であれば投資信託を保有しているだけでポイントが貯まったり、長期投資に便利な積立も自動でお得に取引ができます。...
2018.09.22
投資信託

投資信託の手数料ってどこで購入しても同じ?安く購入するには?

投資信託は銀行やゆうちょ、証券会社などで販売されていますがどこで買っても一緒だと思ってませんか? 実は同じ投資信託でも販売会社によって手数料が異なりますので、身近だからといって大手銀行やゆうちょや銀行などで投資信託を購入すると損してる...
2018.05.12