renobell一覧

【VIS】バンガード・米国資本財・サービス・セクターETFの評価って?過去の利回りは?

バンガード・米国資本財・サービス・セクターETF(VIS)は、米国の資本財・サービス・セクターの大型株・中型株・小型株に分散投資ができる海外ETFです。MSCI USインベスタブル・マーケット・資本財・サービス25/50インデックスへの連動を目指すETFですが、どのような内容のETFなのか確認してみました。

明治安田日本債券オープン(年1回決算型)の評価ってどう?利回りってどのくらい?

明治安田日本債券オープン(年1回決算型)【愛称:しあわせ宣言(年1回決算型)】は、日本の公社債に分散投資ができるアクティブファンドです。アクティブファンドですがNOMURA-BPI総合をベンチマークとし、中朝的にこれを上回る投資成果を目指すとのことですが、どんな内容のファンドなのか確認してみました。

eMAXIS Slim 先進国リートインデックスの評価って?つみたてNISAやiDeCoの対象?

業界最低水準の信託報酬を目指すeMAXIS Slimシリーズで日本を除く先進国の金融商品取引所に上場している不動産投資信託証券に分散投資ができるのがeMAXIS Slim 先進国リートインデックスです。S&P先進国REITインデックス(除く日本、配当込み、円換算ベース)をベンチマークとするインデックスファンドですがどんな内容なのか確認してみました。

SYLA FUNDING(シーラファンディング)の評価・評判ってどう?1万円からの不動産投資!

SYLA FUNDING(シーラファンディング)は、株式会社シーラが運営する1口1万円から不動産投資が行える不動産クラウドファンディングです。ソーシャルレンディングと同じようで異なるサービスとなっている不動産クラウドファンディングサービスであるSYLA FUNDING(シーラファンディング)とはどのようなサービスなのか、内容を確認してみました。

【XLK】テクノロジー セレクト セクター SPDR ファンドの評価って?過去の利回りは?

テクノロジー セレクト セクター SPDR ファンド(XLK)は、米国の代表的な株価指数であるS&P500を構成する銘柄から情報技術サービスなどのテクノロジーセクターに分類される銘柄に分散投資ができる海外ETFです。S&Pテクノロジー・セレクト・セクター指数への連動を目指すETFですが、どのような内容のETFなのか確認してみました。

【TECL】Direxion デイリーテック株ブル3倍 ETFの評価って?過去の利回りは?

Direxion デイリーテック株ブル3倍 ETF(TECL)は、米国の代表的な株価指数であるS&P500を構成する銘柄から情報技術サービスなどのテクノロジーセクターに分類される銘柄に分散投資ができる海外ETFです。S&Pテクノロジー・セレクト・セクター指数の日々のパフォーマンスの300%の投資成果を目指し運用するETFですが、どのような内容のETFなのか確認してみました。

FXで少額投資ができる初心者におすすめの会社ってどこ?いくらから始められる?

投資というとある程度の資金が必要なイメージがありますが、株や投資信託も少額から投資ができますし、FXでも少額から投資することができます。FXでは1万通貨や1千通貨から取引できますが、通貨とは一体何なのか、結局いくらから投資ができるのかなど紹介します。

eMAXIS Slim 国内リートインデックスの評価って?つみたてNISAやiDeCoの対象?

業界最低水準の信託報酬を目指すeMAXIS Slimシリーズで国内に上場している不動産投資信託証券(J-REIT)に分散投資ができるのがeMAXIS Slim 国内リートインデックスです。東証REIT指数(配当込み)をベンチマークとするインデックスファンドですがどんな内容なのか確認してみました。

J-REIT・リサーチ・オープン(毎月決算型)の評価ってどう?利回りってどのくらい?

J-REIT・リサーチ・オープン(毎月決算型)は、国内の金融商品取引所に上場している不動産投資信託(Jリート)に分散投資ができるアクティブファンドです。不動産投資信託は安定したインカムゲインの確保が期待できますが、どんな内容のファンドで、低コストなインデックスファンドと比較するとどうなのかなど確認してみました。

【VWOB】バンガード・米ドル建て新興国政府債券ETFの評価ってどう?過去の利回りは?

バンガード・米ドル建て新興国政府債券ETF(VWOB)は、米ドル建ての新興市場債券に分散投資ができる海外ETFです。ブルームバーグ・バークレイズ米ドル建て新興市場政府債RIC基準インデックスへの連動を目指すETFですが、どのような内容のETFなのか確認してみました。

SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンドの評価って?つみたてNISAやiDeCoの対象?

SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンドは、世界最大級の運用会社であるバンガードとSBIグループの共同ブランドファンドです。米国の代表的な株価指数であるS&P500の動きに連動する成果を目標としていますが、実際どんな内容のファンドなのか確認してみました。

iFree 日本債券インデックスの評価ってどう?利回りや実質コストは?

iFree 日本債券インデックスは、低コストインデックスファンドシリーズiFreeシリーズで、日本の公社債に分散投資ができるインデックスファンドです。NOMURA-BPI総合に連動する投資成果を目指した運用を行うとのことですが、どんな内容のファンドなのか確認してみました。

トライオートFXの評価・評判は?手数料やスワップポイントってどう?

トライオートFXは、トライオートETFやシストレ24といったサービスを提供するJASDAQに上場するインヴァスト証券が提供するFXの自動売買が行えるサービスです。FXの自動売買はいくつかのFX会社で提供されていますが、トライオートFXはどのような特徴があるのか確認してみました。

日経平均インバース・インデックス連動型上場投信(1571)の評価ってどう?長期保有には向かない?

日経平均インバース・インデックス連動型上場投信(1571)は、日々の騰落率が日経平均の騰落率のー1倍となる「日経平均インバース・インデックス」に連動した運用を行うインバース(ベア)型の国内ETFです。日経平均が下落しそうなとき、手軽に日経平均全体を売ることで利益を得られますがどのような内容のETFなのか確認してみました。