renobell一覧

SAMURAI(サムライ)の評価・評判って?どんな特徴があるクラウドファンディング?

SAMURAI(サムライ)は、第一種金融商品取引業者(証券会社)としての登録を行っているSAMURAI証券が運営する投資型クラウドファンディングサービスです。不動産や保証会社による担保付き案件なども取り扱っていますが、どのような特徴があるのかサービス内容を確認してみました。

NEXT FUNDS 日経平均ダブルインバース・インデックス連動型上場投信(1357)の評価ってどう?

NEXT FUNDS 日経平均ダブルインバース・インデックス連動型上場投信(1357)は、日々の騰落率が日経平均の騰落率のー2倍となる「日経平均ダブルインバース・インデックス」に連動した運用を行うインバース(ベア)型の国内ETFです。日経平均が下落しそうなとき、手軽に日経平均全体を売ることで利益を得られますがどのような内容のETFなのか確認してみました。

Smart-i 新興国株式インデックスの評価ってどう?利回りや実質コストは?

Smart-i 新興国株式インデックスは、りそなアセットマネジメントが運用するSmart-iシリーズで、新興国株式に分散投資ができるインデックスファンドです。MSCIエマージング・マーケット指数(配当込み、円換算ベース)の動きに連動する投資成果を目指した運用を行うとのことですが、どんな内容のファンドなのか確認してみました。

上場インデックスファンド米国株式(S&P500)為替ヘッジあり(2521)の評価ってどう?

上場インデックスファンド米国株式(S&P500)為替ヘッジあり(2521)は、米国株式市場の代表的なインデックスであるS&P500(円ヘッジ)への連動を目指す国内ETFです。為替ヘッジがあれば為替変動リスクは抑制されますが、その分ヘッジコストがかかると行った特徴がありますが、どのような内容のETFなのか確認してみました。

投資のソムリエの評価ってどう?過去の実績はどうだった?

投資のソムリエは、主に国内外の公社債、株式および不動産投資信託証券(リート)に分散投資を行うバランス型ファンドです。基準価額の変動リスクを4%程度に抑えて、中長期的に安定的なリターンを目指すとのことですが、どのような内容のファンドなのか過去の実績はどうだったのか確認してみました。

バンガード・米国長期社債ETF【VCLT】の評価って?利回りや配当金はどのくらい?

バンガード・米国長期社債ETF(VCLT)は、米国の長期投資適格社債に分散投資ができる海外ETFです。ブルームバーグ・バークレイズ米国社債(10年超)インデックスへの連動を目指すETFですが、過去はどの程度の利回りとなっていたのか内容について確認してみました。

FXのトレードスタイルの種類と特徴って?初心者におすすめなのは?

FXには様々なトレードスタイルがあり、短期から中長期まで取引期間の長さでいくつかに分けられていて、自分のライフスタイルに合ったトレードスタイルを確立させること必要です。もちろん一つのトレードスタイルだけでやる必要もなく、その場その場に応じて使い分けたり、同時に行ったりもしますがFXのトレードスタイルにはどのような種類がありそれぞれの特徴は何なのか紹介します。

iFree J-REITインデックスの評価ってどう?利回りや実質コストは?

iFree J-REITインデックスは、低コストインデックスファンドシリーズiFreeシリーズで、日本のリート(不動産投資信託)に分散投資ができるインデックスファンドです。東証REIT指数(配当込み)に連動する投資成果を目指した運用を行うとのことですが、どんな内容のファンドなのか確認してみました。

三菱UFJ Jリートオープン(毎月決算型)の評価ってどう?利回りはどのくらい?

三菱UFJ Jリートオープン(毎月決算型)は、日本の金融証券取引所に上場している(上場予定含む)不動産投資信託証券(J-REIT)に投資をするアクティブファンドです。銘柄は定性的評価・定量的評価を経て選定されるとのことですが、どのような内容のファンドなのか過去の利回りはどの位だったのか確認してみました。

NEXT FUNDS 日経平均高配当株50指数連動型上場投信(1489)の評価って?利回りはどのくらい?

NEXT FUNDS 日経平均高配当株50指数連動型上場投信(1489)は、日本の株式銘柄で予想配当利回りの高い50銘柄で構成される「日経平均高配当株50指数」への連動を目指す国内ETFです。予想配当利回りおよび流動性を加味していますが、どのような内容のETFなのか確認してみました。

FXポジショントレードとは?利益を上げるためのやり方やコツってあるの?

FXのトレードスタイルはいくつかありますが、その中でも最も長期に取引を行うのがポジショントレードです。ポジショントレードは、数週間から数ヶ月、長ければ年単位でポジションを保有し決済するトレードスタイルなので、ゆったりとトレードしたい方に向いています。そんなポジショントレードの始め方や、利益を上げるやり方やコツなどを紹介します。

ダイワJ-REITオープン(毎月分配型)の評価ってどう?利回りってどのくらい?

ダイワJ-REITオープン(毎月分配型)は、国内に上場している不動産投資信託(J-REIT)に分散投資ができる毎月分配型のインデックスファンドです。東証REIT指数(配当込み)の動きに連動する投資成果を目指した運用を行うとのことですが、どんな内容のファンドなのか確認してみました。

iシェアーズ MSCI ジャパン高配当利回り ETF(1478)の評価ってどう?利回りはどのくらい?

iシェアーズ MSCI ジャパン高配当利回り ETF(1478)は、日本の株式銘柄で配当利回りの高さに着目した「MSCIジャパン高配当利回りインデックス」への連動を目指す国内ETFです。配当利回りの高さだけでなく、配当の継続性や企業の財務体質など所定の水準を満たした日本株が投資対象となっていますが、どのような内容のETFなのか確認してみました。

iFree 外国REITインデックスの評価ってどう?利回りや実質コストは?

iFree 外国REITインデックスは、低コストインデックスファンドシリーズiFreeシリーズで日本を除く海外のリート(不動産投資信託)に分散投資ができるインデックスファンドです。S&P先進国REIT指数(除く日本、円ベース)に連動する投資成果を目指した運用を行うとのことですが、どんな内容のファンドなのか確認してみました。

FXスイングトレードとは?利益を上げるためのやり方やコツってあるの?

FXのトレードスタイルはいくつかありますが、その中でも比較的ゆったりとした取引を行うのがスイングトレードです。スイングトレードは、1日から数週間、長ければ数ヶ月とポジションを保有し決済する中長期的なトレードスタイルなので、チャートに張り付いてる必要もなく、忙しい日々を送る方でも行えるトレードスタイルです。そんなスイングトレードの始め方や、利益を上げるやり方やコツなどを紹介します。

iシェアーズ・コア S&P BSE SENSEX インディア・インデックス ETFの評価って?利回りはどのくらい?

iシェアーズ・コア S&P BSE SENSEX インディア・インデックス ETF(2836)は、インド最大のボンベイ証券取引所に上場するインドを代表する銘柄に分散投資ができる海外ETFです。S&P BSE SENSEXへの連動を目指すETFですが、過去はどの程度の利回りとなっていたのか内容について確認してみました。

高成長インド・中型株式ファンドの評価ってどう?利回りや実質コストはどのくらい?

高成長インド・中型株式ファンドは、インドの中型株式に分散投資を行うアクティブファンドです。ファンド・オブ・ファンズ方式により運用を行うファンドですが、ファンド・オブ・ファンズ方式の場合、コストが割高となる傾向がありますが、高成長インド・中型株式ファンドはどんな内容のファンドで実質コストや過去の成績はどうだったのか確認してみました。

SPDR S&P 米国高配当株式 ETF【SDY】の評価って?利回りや配当金はどのくらい?

SPDR S&P 米国高配当株式 ETF(SDY)は、20年以上連続して増配している米国株に幅広く分散投資ができる海外ETFです。S&P ハイ・イールド・ディビデンド・アリストクラッツ 指数への連動を目指すETFですが、過去はどの程度の利回りとなっていたのか内容について確認してみました。