アイネット証券の評価・評判ってどう?スワップポイントやスプレッドは?

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

アイネット証券は、FXの自動売買で人気の高いループイフダンが利用できるFX会社です。

投資信託で人気のひふみ投信を運営するレオス・キャピタルワークス株式会社などと同じISグループの一員で、FX会社では外為オンラインやひまわり証券も同じISグループの一員です。

そんなアイネット証券のサービスはどのような内容なのか確認してみました。

参考 投資信託のひふみ投信については下記も参考にしてみてください。

⇒ ひふみ投信の評価・評判ってどう?利回りや実質コストってどのくらい?

アイネット証券の概要

アイネット証券は、株式会社ISホールディングスの完全子会社でISグループの一員のFX会社です。

社名 株式会社アイネット証券
代表者 星野 智英
資本金 3億円
金融商品取引業登録 関東財務局長(金商)第11号
加入協会 金融先物取引業協会(会員番号:第1158号)
日本投資顧問業協会(会員番号:012-02238)
自己資本規制比率 242.7%(2018年9月末時点)

ISグループには、投資信託で人気の高いひふみ投信を運営するレオス・キャピタルワークス株式会社や、FX会社では外為オンラインやひまわり証券も同じISグループの一員です。

参考 外為オンラインのiサイクル注文とは?評判通りに儲かるの?

参考 アイネット証券とひまわり証券を比較!ループイフダンやるならおすすめはどっち?

証券会社やFX会社の健全性(安心して利用できる経営状態にあるか)を測る指標である自己資本規制比率ですが120%を切ると、業務改善命令などが発動するので一つの目安となります。

アイネット証券の自己資本規制比率は120%を切ってはいないもの、他のFX会社と比べると低いのが懸念点です。

アイネット証券の特徴は?

アイネット証券のFX口座は3種類+ループイフダン口座

アイネット証券のFX口座は3種類のコースがあり、3種類の口座+ループイフダン口座といった構成となっていて、FX口座とループイフダン口座は同時開設されます。

参考 ループイフダンについては下記も参考にしてみてください。

ループイフダンの評価・評判とは?手数料や必要な資金、実績はどう?

FX口座の3種類はロスカットされる値や証拠金判定、追証の有無が異なっています。

参考 FXのロスカットとは?計算方法や証拠金維持率、レバレッジとの関係は?

ループイフダンの利用をメインと考えるなら同じ条件となる「25G」が一般的に利用される口座かとは思いますが、「25」「25S」といった口座を利用すればよりロスカット値を下げてロスカットされにくくすることもできます。

また、アイネット証券のFX口座の取引コースは変更ではなく、追加をしていく形となっています。

参考 アイネット証券 FAQ「取引コースの変更はできますか?

スプレッドは狭くはないが、上限が設定されている

アイネット証券では、口座開設・維持費用は無料でループイフダン口座も含めて取引手数料も無料となっているので、実質的な取引コストはスプレッドのみとなっています。

参考 FXのスプレッドの意味とは?狭いだけで低コストとは言えない?

FX口座およびループイフダン口座の主要通貨ペアのスプレッドは下記となっています。

FX口座 ループイフダン口座
米ドル円 0.7銭~1.0銭 2.0銭
ユーロ円 1.4銭~2.0銭 3.0銭
ポンド円 2.0銭~5.2銭 5.0銭
豪ドル円 1.5銭~4.0銭 4.0銭
NZドル円 2.0銭~6.5銭 6.0銭
カナダドル円 2.5銭~5.5銭 5.0銭
トルコリラ円 7.0銭
南アフリカランド円 15銭 7.0銭
メキシコペソ円 7.0銭
ユーロドル 0.7pips~1.5pips 2.0pips

自動売買が行えるループイフダン口座の方が概ねスプレッドは広くなっていて、FX口座の方がスプレッドは狭くなっていますが、ループイフダンのように自動売買が行えるサービスの中ではスプレッドは狭くなっています。

また、FX口座のスプレッドは他のFX会社と比べると広めではあるものの上限値が設定されているのが特徴的です。

スワップポイントは高い水準

FX口座およびループイフダン口座のスワップポイントは同一となっていて、主要通貨ペアの買いのスワップポイントは下記となっています。

参考 FXのスワップポイントとは?2国間の金利差を低リスクで日々もらうには?

買いのスワップポイント
米ドル円 76円
ユーロ円 ー18円
ポンド円 31円
豪ドル円 37円
NZドル円 32円
カナダドル円 40円
トルコリラ円 115円
南アフリカランド円 14円
メキシコペソ円 15円

※2019年1月10日適用分

スワップポイントは全体的に業界でも高い水準となっていて、「米ドル円」「豪ドル円」「NZドル円」といった先進国通貨だけでなく高金利通貨である「トルコリラ円」「南アフリカランド円」「メキシコペソ円」も高い水準となっています。

また、未決済ポジションのスワップポイントは下記のような取り扱いとなっています。

  • スワップポイントを証拠金できる
  • スワップポイントに税金がかからない
  • スワップポイントを引き出すことができる

未決済ポジションのままでスワップポイントを引き出すことができるのは、為替損益とスワップポイントとの合計がプラスの場合は出金が可能となります。

>> アイネット証券(公式サイト)

取り扱い通貨ペア数

取り扱い通貨ペア数は、FX口座は24通貨、ループイフダンでは14通貨となっています。

ループイフダンのほうが取り扱う通貨ペアは少ないですが、高金利通貨である「トルコリラ円」「メキシコペソ円」はFX口座では取引できませんが、ループイフダンなら取引することができます

最低取引数量

最低取引数量は、FX口座は1万通貨(南アフリカランド円は10万通貨から)、ループイフダン口座では1千通貨(南アフリカランド円、メキシコペソ円は1万通貨から)から取引することができます。

ループイフダン口座のほうが1千通貨から取引ができるので、より低資金から取引することが可能ではありますが、FXの自動売買はポジション保有数量が大きくなりがちなので、資金管理は重要になってきます。

取引ツール

取引ツールは、FX口座、ループイフダン口座ともに下記のツールを利用することができます。

  • ダウンロード版
  • ブラウザ版
  • スマホ(iPhone、アンドロイド)版
  • タブレット版

ダウンロード版が最も高機能なツールとなっていて、ブラウザ版にはないGMMA、平滑型RSI、フィボナッチなど様々なテクニカル分析が可能となっています。

>> アイネット証券(公式サイト)

セミナー

アイネット証券では、会場セミナーとオンラインセミナーの2つを口座を保有してなくてもだれでも無料で受講することができます。

どちらのセミナーも主にループイフダンのセミナーとなっていて、会場セミナーは東京丸の内で行われていて、内容がわかりやすいことで好評となっています。

オンラインセミナーはいつでも好きな時に何回でも視聴することができ、スマホでも視聴できるので、空き時間に気軽に視聴することができます。

入出金

入出金はFX口座、ループイフダン口座ともに直接金融機関から入金することが可能で、それぞれの口座間での振替も可能となっています。

FX口座、ループイフダン口座ともにクイック入金であれば、振込手数料無料で振り込みすることができ、提携銀行は下記となります。

出金はどちらの口座でも振込手数料は無料で出金することができます。

信託保全

FX会社は、投資家からの資産とFX会社との資産は明確に区分して管理することが法令で義務付けられているので、アイネット証券ももちろん区分管理されています。

サポート

アイネット証券のサポートはWEBで24時間質問を受け付けているのと、電話でのサポートがあります。

電話でのサポートはフリーダイヤルで月曜から金曜日の9時から17時となっているので、会社員の方などはWEBでのフォームなどを利用する方がいいかとは思います。

その他アイネット証券の仕様

取引時間 月曜日のAM7:00~土曜日のAM7:00
サマータイムのときは、月曜日のAM7:00~土曜日のAM6:00
信託先 (区分管理先) 日証金信託銀行
注文種別 成行・指値・逆指値・IFD・OCO・IFDO・トレール・
ポジション集計決済・途転・クイック+決済OCO
(ループイフダン口座は上記+ループイフダン注文)
ロスカット 15%(25・25S)
100%(25G・ループイフダン)
両建 可能
※必同一通貨ペアの両建て時に必要な証拠金は、
取引数量の大きい片側のポジション分のみ
注文の有効期限 本日中・指定期限・無期限
自己資本規制比率 242.7%(2018年9月末時点)

評価・まとめ

アイネット証券は、株式会社ISホールディングスの完全子会社でISグループの一員のFX会社で、ISグループには、投資信託で人気の高いひふみ投信を運営するレオス・キャピタルワークス株式会社や、FX会社では外為オンラインやひまわり証券も同じISグループの一員です。

参考 ひふみ投信の評価・評判ってどう?利回りや実質コストってどのくらい?

参考 外為オンラインのiサイクル注文とは?評判通りに儲かるの?

参考 アイネット証券とひまわり証券を比較!ループイフダンやるならおすすめはどっち?

アイネット証券ではFXの自動売買で人気の高いループイフダンが利用でき、FXの自動売買としてはスプレッドも狭く、スワップポイントは全体的に業界でも高めとなっています。

参考 ループイフダンの評価・評判とは?手数料や必要な資金、実績はどう?

通常のFX取引ができるFX口座もあり、ループイフダンよりはスプレッドは狭くはなってますが、他のFX会社と比べると広めとなっていて上限値が設定されているのが特徴的です。

アイネット証券ではFXの自動売買ができるループイフダンがメインのサービスで、会場セミナー、オンラインセミナーともに主にループイフダンに関連するセミナーとなっています。

スワップポイントも全体的に高く、ループイフダンのように自動売買が行えるサービスの中ではスプレッドは狭くなっているので、ループイフダンを利用してみたいならまずはアイネット証券で試してみてはいかがでしょうか。

同じISグループのひまわり証券でもループイフダンを利用できますが、アイネット証券のほうが取引できる通貨ペアが多く、スワップポイントが高いのでおすすめです。(ひまわり証券ではループイフダンを利用して日経平均やNYダウなどの株価指数を取引できるサービスというのもあります)

参考 アイネット証券とひまわり証券を比較!ループイフダンやるならおすすめはどっち?

ループイフダンを利用するならアイネット証券

もちろん口座開設・維持費用は無料で、ループイフダンも無料で利用することができます

>> アイネット証券(公式サイト)