楽天証券ならポイントで投資信託が買える?100円から購入も可能に!

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

楽天スーパーポイントは、楽天市場での買い物を中心に楽天グループの各サービスを利用すれば付与され、楽天カードや楽天Edyで支払いをすればポイントを貯めることができるので、非常に貯めやすく利用箇所も多いので利便性の高いポイントです。

この楽天スーパーポイントで、楽天証券で投資信託を購入できるサービスを開始するとの発表があり、さらに投資信託の通常買付、積立買付ともに100円から購入できるようになるとのことで内容を確認してみました。

楽天証券の発表内容について

  • 楽天スーパーポイントで投資信託購入が可能に!
  • 投資信託の通常買付、積立買付ともに100円から購入可能に!

楽天スーパーポイントで投資信託購入が可能に!

楽天市場を中心とする楽天グループの共通のポイントサービスである「楽天スーパーポイント」は、貯めやすく利用できるサービスも多いので利用しやすいポイントサービスです。

2017年夏をめどに、楽天スーパーポイントで投資信託の購入もしくは購入代金の一部にあてることができるようになるサービスを開始するとのことです。

参考 楽天証券のプレスリリース

※特定のキャンペーン等で付与される「期間限定ポイント」は対象外

楽天スーパーポイントは、下記のように多岐にわたるサービスで貯めることができるのでポイントが貯めやすいです。

(引用元:楽天ポイントクラブ)

特に支払いに楽天カードや楽天Edyを利用したり、楽天ポイントカードを提示することでポイントが貯められます。

参考 楽天Edyや楽天カードとの一体型が便利です。

>> 楽天カード(公式サイト)

楽天証券では、投資信託を保有しているだけで楽天スーパーポイントが自動的に付与されるので、ポイントの有効期限も自動的に延長されていくので無駄なくポイントを利用できます

参考 知らなきゃ損!投資信託の購入はネット証券のポイントでお得に!

もしこのサービスが開始されたら、楽天市場での買い物など普通の生活で貯めた楽天スーパーポイントで、投資信託を買付てその投資信託を保有するだけで自動付与される楽天スーパーポイントで再度投資信託を買付るなんてことができるのであれば、生活費だけで投資信託を買い増し続けることができます

そうなると、投資信託で損失が出るという概念自体がなくなるということですね・・。

楽天証券の投資信託の取り扱い数は、低コストインデックスファンド含めて業界トップレベルなのでそのようなファンドを買付し続ければ長期的に大きな資産となってくれそうです。

参考 もちろん口座開設・維持費は無料です。

>>  楽天証券 (公式サイト)

投資信託の通常買付、積立買付ともに100円から購入可能に!

楽天スーパーポイントで投資信託を購入できるようになるのもすごいサービスだと思いますが、さらに2017年5月27日から投資信託の通常買付、積立買付ともに100円から購入可能になります。

参考 楽天証券「業界最低水準!投資信託の買付が100円から可能になります!

今まで楽天証券では投資信託の通常買付は10,000円から、積立買付は1,000円からだったのですが、どちらの買付でも100円以上1円単位で買付ができるようになります。

他の証券会社でも通常買付は10,000円からというのが多く、積立買付はSBI証券などで500円からできましたが、それよりも低コストで投資信託を購入することができるようになります。

「eMaxis Slimシリーズ」や、「ニッセイの<購入・換金手数料なし>シリーズ」、「iFreeシリーズ」、「たわらノーロードシリーズ」など超低コストファンドが登場し、バランス型ファンドを個別インデックスファンドでより低コストで構成できるようになってるので、このような構成を組む方にもメリットが大きいです。

参考 eMAXISシリーズに業界最低水準レベルのeMAXIS Slimが登場!

参考 ニッセイアセットマネジメントが信託報酬を引下げ!最安値は譲らない?

参考 iFreeシリーズの評価!インデックスファンドの信託報酬はどこまで下がる?

また、気になるファンドでちょっとお試し買いしてみたいファンドへも100円から投資もできますし、特定の資産クラスの比率を変更するのも細かく調整することも可能です。

ただ注意点があり、100円積立買付の場合は証券口座決済のみで、銀行からの自動引き落としなどは今まで通り1,000円からとなります。

まとめ

今回楽天証券は下記の2つのサービスを開始することを発表しました。

  • 楽天スーパーポイントで投資信託購入が可能に!
  • 投資信託の通常買付、積立買付ともに100円から購入可能に!

どちらの施策も投資信託の購入のハードルを下げるいい施策だと思います。

特に楽天スーパーポイントを利用している方には、楽天で生活用品の購入や支払いなどまとめると、ポイントは貯まりやすいです。

楽天証券と楽天銀行をマネーブリッジで連携すれば楽天銀行の普通預金金利が大手銀行の100倍の年率0.1%になりますし、さらにハッピープログラムを申し込むとさらに下記のようなポイントももらえます。

参考 楽天証券と楽天銀行の同時申し込みは こちら

楽天グループを利用すれば投資資金0円でも資産運用することができます!

他の証券会社ですでに資産運用している方も、楽天証券に口座を作っておいて楽天グループで生活必要品の購入や支払いを行えば新たに資産運座することができます。

もちろん口座開設・維持費は無料です。

>> 楽天証券 (公式サイト)

参考 複数の証券会社に口座をもつメリット・デメリットは下記を参考にしてみてください。

⇒ ネット証券に複数の口座開設するメリット、デメリットは?

参考 複数の証券会社の口座管理も無料でできます。

⇒ 楽天銀行のマネーサポートの評価!資産管理ツールとして使える?