米国株一覧

マネックス証券の米国株(アメリカ株)取引のメリット・デメリットって?

大手ネット証券で米国株の取り引きができるのはSBI証券、楽天証券、マネックス証券の3社となりますが、一番米国株に力を入れてるように思えるのがマネックス証券です。米国株初心者の方から上級者の方までに対応したマネックス証券の米国株(アメリカ株)取引サービスのメリット・デメリットについて確認してみました。

米国株への投資は円高が気になる?為替リスクを回避する方法って?

米国株は配当が高く、50年以上増配している企業もあるほど株主重視の文化が根付いています。しかも米国株は長期で見ると必ず値上がりしているので高配当を得ながら、株価の上昇も期待できてしまう魅力的な投資先です。ただ、日本から投資するには米ドルでの取引のため為替リスクが伴いますのでそれを回避する方法について解説します。

SBI証券が米国株の手数料を値下げ!しかも米国株で貸株サービスも!

SBI証券が米国株での手数料を値下げし、業界初となる米国株での貸株サービスを提供することを発表しました。米国株はイギリスのEU離脱で株価が下落しましたが、あっという間に回復し結局その後ダウ平均は過去最高値を更新するなど米国経済の強さを見せつけています。そんな中、ネット証券No1のSBI証券が米国株投資の魅力を上げるサービスを発表しましたので内容を確認してみました。