AGクラウドファンディングの口コミ・評判ってどう?メリットやデメリットは?

AGクラウドファンディングの口コミ・評判ってどう?メリットやデメリットは?ソーシャルレンディング

AGクラウドファンディングは、東証一部上場のアイフルグループが運営する貸付型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)のサービスです。

AGクラウドファンディングはどのような特徴があるサービスなのかメリット・デメリットなどを確認してみました。

AGクラウドファンディングとは?

AGクラウドファンディングは、東証一部上場のアイフルのグループ会社であるAGクラウドファンディング株式会社が運営する貸付型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)です。

AGクラウドファンディングとは?

 

社名AGクラウドファンディング証券株式会社
設立日2020年8月27日
代表者川瀬 光英
資本金1億7,000万円
上場証券取引所未上場
登録番号第二種金融商品取引業 関東財務局長(金商)第3272号
加入協会一般社団法人第二種金融商品取引業協会

AGクラウドファンディングの仕組みとは?

AGクラウドファンディングは、投資家から資金を集めお金を借りたい企業に貸し付けることにより運用する、貸付型クラウドファンディングもしくはソーシャルレンディングと呼ばれているサービスです。

 

AGクラウドファンディングの仕組みとは?

ソーシャルレンディングでは、案件の募集時に予定金利が提示されていて、投資家はその金利を受け取ることにより利益を得ることができます。

 

通常ソーシャルレンディングでは、審査した上で様々な借り手企業に貸し付けることができますが、AGクラウドファンディングでは、当面はアイフルに対して貸付を行い、アイフルが元本に利息を付けて返済し、投資家に分配する形となります。

AGクラウドファンディングの仕組みとは?

AGクラウドファンディングのメリットとは?

1万円から投資が可能

AGクラウドファンディングで募集される案件は1万円から投資が可能なので、気軽に投資を始めることができます。

 

最低1万円から1円単位で投資が可能なので、得られた利益を再投資し易いので複利効果を得られやすいといった特徴があり、複利投資し続けると銀行の預金と比べて大きな利益を得ることも可能です。

AGクラウドファンディングのメリットとは?

※利回り1.38%(年)、1年償還のファンドに連続して複利投資し続けた場合のシミュレーション

 

もちろん投資なので、銀行の預金のような元本保証ではありませんが、リスクをとることにより長期で見ると利益に大きな差ができます。

貸金業での豊富な実績がある

アイフルグループでは50年以上の貸金業の実績があり、貸付事業において成長し続けてきた経験やノウハウがあります。

 

ソーシャルレンディングも基本的には貸付事業なので、貸付の審査や回収方法などのノウハウは他のソーシャルレンディング事業者と比べて強みと言えます

東証一部上場のアイフルグループによる運営

AGクラウドファンディングで募集される案件は、当面はアイフルへの貸し付けとなるので貸し倒れや延滞するリスクは低いと考えられます。

 

東証一部に上場するアイフルは四半期ごとに業績が開示されるため、業績を確認しやすく、黒字であれば倒産するようなリスクは低く、貸し倒れや延滞リスクも低いと考えられます。

 

ソーシャルレンディングでは貸し付ける企業の業績が不明なこともありますが、貸付先が東証一部上場で厳しいコンプライアンス基準に基づいて事業運営しているので、安全性は高いと言えます。

スマホで会員登録から投資まで最短で即日行うことが可能

AGクラウドファンディングでは、スマホのカメラを利用したオンラインでの本人確認サービスを採用しているので、最短即日取引が可能です。

 

他社ですと会員登録時の本人確認に数日かかる場合が多いので、最短即日投資までできてしまうのはメリットの一つと言えます。

 

もちろん会員登録や投資する際の手数料などの費用は一切かかりません。

 

>> AGクラウドファンディング(公式サイト)

AGクラウドファンディングのデメリットとは?

利回りは低め

AGクラウドファンディングのデメリットとは?

他のソーシャルレンディングでは利回りは5~10%程度が多い中、AGクラウドファンディングの案件は1.38%(税引き前)と利回りは低めとなっています。

 

貸付先が東証一部上場のアイフルということで貸し倒れリスクなどは低減されているためと想定されます。

 

また運用期間は半年程度からと比較的短めで、期間が長い案件と比べると不確定要素も小さくなりそういう点でもリスクが低減されています。

 

リスクを低減させているので利回りは低いですが、安全性を考慮すれば妥当な利回りと言えます。

出金時には手数料がかかる

AGクラウドファンディングでは、資金を銀行に引き出す時には出金手数料が必要となります。

  • GMOあおぞらネット銀行の場合:無料
  • GMOあおぞらネット銀行以外の場合:145円(税込)/件

1万円投資して、1.38%の利回りだと利益は138円となりますが、出金手数料が145円だと損失となってしまいます。

 

そのため、GMOあおぞらネット銀行を利用するか、より大きな資金で運用する必要があります。

 

GMOあおぞらネット銀行は、GMOクリック証券との連携で普通預金金利はメガバンクの110倍の0.11%となる優遇金利プログラムを利用できるので、この機会に口座開設を検討してみてください。

>> GMOあおぞらネット銀行(公式サイト)[詳細解説]

 

入金時の手数料も投資家負担なので、ネット銀行の振込手数料無料のサービスをうまく活用したり、GMOあおぞらネット銀行に口座を保有しておけば手数料無料で利用することができます。

途中解約することができない

一度投資をしてファンドが成立後はファンドの運用終了まで途中で解約することはできません。

 

期間は半年から1年程度ですが、その間は投資した資金は引き出すことができないので、投資する際にはご留意ください。

AGクラウドファンディングの口コミ・評判は?

良い口コミ・評判

ソーシャルレンディングという仕組みでインターネットを使って資金を集めることができるようになりましたが、結局その資金は貸し付けを行い利息を得ることが目的なので、貸金業での50年の実績があるのは他のソーシャルレンディング業者より安心感があります。

 

すでにAGクラウドファンディングに投資してるといった口コミを見かけるようになっています。

 

過去に募集した案件はすべて満額成立となっていて、すでに人気を集めてきています。

https://twitter.com/katsusandokatsu/status/1450764674815774725

悪い口コミ・評判

AGクラウドファンディングは他のソーシャルレンディングと比べると利回りは低くなっているので、あまりメリットを感じないという意見もあります。

 

ただ、貸付先が東証一部上場のアイフルであるため、貸し倒れや遅延などのリスクは低く抑えられているので、妥当な利回りと感じます。

AGクラウドファンディングへの投資までの流れ

AGクラウドファンディングの投資までの流れはまずは口座開設することから始まります。

AGクラウドファンディングへの投資までの流れ
  • STEP1
    AGクラウドファンディングの公式サイトへアクセス

    AGクラウドファンディングへの投資までの流れ

    AGクラウドファンディングの公式サイトにアクセスし、「会員登録はこちら」を押下して始めていきます。

  • STEP2
    メールアドレス登録

    AGクラウドファンディングへの投資までの流れ

    メールアドレスやパスワード、秘密の質問などを入力し、「確認及び承認事項」の確認をしてからチェックを付け「完了」を押下します。

  • STEP3
    メールアドレス登録完了メール記載のURLをクリックし、本人確認方法を選択

    AGクラウドファンディングへの投資までの流れ

    登録したメールアドレスに「メールアドレス登録完了メール」が届くので、記載されてるURLをクリックします。

     

    AGクラウドファンディングへの投資までの流れ

    本人確認方法を「オンライン本人確認(proost)」か「オンライン入力+ハガキ郵送( proost以外)」のいずれかの方法を選択して本人確認を行います。

     

    「オンライン本人確認(proost)」を選択するとQRコードが表示され、スマホで本人確認資料の撮影や名前や住所などの基本情報、銀行口座の登録などを行います。

  • STEP4
    会員登録完了

    審査が完了したら本人確認コードが届くので、AGクラウドファンディングのWEBサイトにログイン後そちらを入力することで会員登録は完了となります。

  • STEP5
    ファンドへの投資・申込

    AGクラウドファンディングのWEBサイトより募集中のファンドを選び、ファンド概要、リスク等を確認し、申込手続き、契約を行います。

  • STEP6
    入金を行う

    申込が受け付けられると、契約締結と入金の案内が届くので、指定期日までに指定口座に入金します。

     

    申込がファンドの募集金額に達すればファンドが成立し、運用が開始されます。

運用が開始されれば、運用状況に応じて分配金を受け取り、償還時までは特に何もする必要はありません。

 

AGクラウドファンディングへの投資に興味があれば、この機会に登録することを検討してみてください。口座開設・維持費用など費用は一切かかりません。

 

>> AGクラウドファンディング(公式サイト)

まとめ

AGクラウドファンディングは、東証一部上場のアイフルのグループ会社であるAGクラウドファンディング株式会社が運営する貸付型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)で、下記のようなメリット・デメリットが挙げられます。

 

AGクラウドファンディングのメリット

  • 1万円から投資が可能
  • 貸金業での豊富な実績がある
  • 東証一部上場のアイフルグループによる運営
  • スマホで会員登録から投資まで最短で即日行うことが可能

 

AGクラウドファンディングのデメリット

  • 利回りは低め
  • 出金時には手数料がかかる
  • 途中解約することができない

1万円と少額から投資ができ、東証一部上場のアイフルグループによる運営ということで安心感があるサービスです。

 

口座開設・維持費用など費用は一切かからないAGクラウドファンディングへの登録をこの機会に検討してみてください。

 

>> AGクラウドファンディング(公式サイト)