ロスカット一覧

FX会社のロスカットルール、追証(マージンコール)あり・なしを比較

FXのロスカット(強制決済)とは、ある一定の基準に達した時に、FX会社が自動的にすべての取引を決済させる仕組みで、この仕組みがあるおかげで投資家の損失の拡大を防いでくれます。ロスカットルールはすべてのFX業者が整備し、順守することが義務付けられていますが、FX会社によって基準が異なっていたり、追証あり・なしもFX会社によって異なっていたりするので、各FX会社のロスカットルールや追証のあり・なしについて比較してみました。

FXのロスカットとは?計算方法や証拠金維持率、レバレッジとの関係は?

FXのロスカットとは、ある一定の基準に達した時に、FX会社がすべての取引を自動で決済させる仕組みです。ロスカットされてしまうと損失が確定してしまう反面、損失の拡大を防いでくれるといった仕組みでもあります。ロスカットとはどういう仕組みで、計算方法や証拠金維持率やレバレッジとの関係などについてまとめてみました。