マネックス証券一覧

マネックス証券の米国株(アメリカ株)取引のメリット・デメリットって?

大手ネット証券で米国株の取り引きができるのはSBI証券、楽天証券、マネックス証券の3社となりますが、一番米国株に力を入れてるように思えるのがマネックス証券です。米国株初心者の方から上級者の方までに対応したマネックス証券の米国株(アメリカ株)取引サービスのメリット・デメリットについて確認してみました。

マネックス証券のIPOのルールって?当選確率を上げるには?

株式の初心者でも勝ちやすく勝率は8割とも9割とも言われているIPO投資で絶対に押さえておきたい証券会社の一つがマネックス証券です。なぜIPO投資するのにマネックス証券が必須なのかIPOのルールについて確認し、なかなか当たらないと言われているIPOの当選確率を少しでも上げるにはどのようなことをすれば調査してみました。

マネックス証券のトレードステーションが日本株対応!最強ツール誕生?

マネックス証券がついにトレードステーションの日本株対応版をリリースします。トレードステーションというトレードツールは米国ではすでに高い評価を得ていて、マネックス証券が2011年に買収後、米国株の取引にはすでに使えたのですが、日本株対応版が遂に登場します。前評判高いトレードステーションですが、内容について確認してみました。

マネックス証券に口座開設するメリット、デメリットは?IPOやるなら必須!

4大ネット証券の1つマネックス証券は、ネット証券の中では老舗の部類に入る証券会社です。特に情報ツールが充実していて、口座開設するだけで無料で利用できますし、IPOが完全公平抽選と資産が少なくてもIPO当選チャンスがあるのはうれしいサービスです。いまだに多くの方が利用されていますが、どのようなメリット、デメリットがあるのか調べてみました。