トライオートFXのトルコリラ円のスプレッドが最狭水準?スワップポイントも高い!

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

JASDAQに上場するインヴァスト証券が提供するFXサービスでマニュアル(裁量)取引と自動売買ができるトライオートFXでは、トルコリラ円のスプレッド縮小キャンペーンを実施しています。

キャンペーンの内容や、トライオートFXでトルコリラ円を取引する際の条件など確認してみました。

参考 トライオートFXの評価・評判は?手数料やスワップポイントってどう?

トライオートFXのトルコリラ円のスプレッド縮小キャンペーンとは?

トライオートFXのトルコリラ円のスプレッド縮小キャンペーンとは?

トライオートFXでのトルコリラ円でのスプレッドが通常の5.5銭より大幅に縮小し、1.5銭で取引することができるキャンペーン(2020年4月1日(水)午前9時00分 ~ 2020年5月30日(土)午前5時00分)を実施しています。

トライオートFXは通常のマニュアル(裁量)取引と自動売買が行えますが、両方ともにスプレッドが縮小され、今までは原則固定なしだったのがコアタイム原則固定あり(例外あり)となっています。

トライオートFXのトルコリラ円のスプレッド縮小キャンペーンとは?

原則固定のコアタイムは午前9時から翌午前5時までの20時間は原則固定となっているので、早朝などにトレードを行わないのであれば、低コストで取引することができます。

トルコリラ円のスプレッドは業界でも最狭水準

下記は主要なFX会社のトルコリラ円のスプレッドですが、トライオートFXのキャンペーン中のトルコリラ円のスプレッド1.5銭は最も狭く、期間限定ではありますが業界最狭水準となっています。

 スプレッド
トライオートFX1.5銭
原則固定(9時から翌5時)
みんなのFX1.6銭
原則固定(8時から翌5時)
LIGHT FX1.6銭
原則固定(8時から翌5時)
ヒロセ通商【LION FX】1.6銭
原則固定(9時から翌2時)
GMOクリック証券【FXネオ】1.7銭
原則固定
セントラル短資FX1.7銭
原則固定(8時から翌3時)
マネーパートナーズFX1.9銭
原則固定(10時から翌5時)
サクソバンク証券1.9銭
変動制
岡三オンライン証券【くりっく365】2.672銭
変動制
YJFX!3.0銭
原則固定(9時から翌3時)
マネーパートナーズFX nano3.8銭
原則固定(10時から翌5時)
FXプライムbyGMO4.8銭
原則固定

※上記原則固定は例外あり

もちろん口座開設・維持費用は無料です。

>> トライオートFX(公式サイト)

トライオートFXではトルコリラ円に力を入れている

トライオートFXでは、トルコリラ円に力を入れていて、過去にもトルコリラ円に関するキャンペーンを実施しています。

キャンペーン概要開始日終了日
トライオートFX トルコリラ/円スプレッド縮小キャンペーン
(5.5銭→1.6銭)
2020年1月17日2020年3月31日
トルコリラ上限なしキャッシュバックキャンペーン
(1万通貨あたり片道50円)
2019年11月1日2019年12月31日
トライオートFX 緊急企画 トルコリラ三大祭りキャンペーン!
トルコリラ上限なしキャッシュバックキャンペーンなど
(1万通貨あたり片道50円)
2019年9月25日2019年10月31日

スプレッド縮小キャンペーンも連続で実施されるなどしていて、低コストで取引できる状態が続いてますが、できればキャンペーンでなく、恒久的にスプレッドを狭くしてほしいところです。

トライオートFXのトルコリラ円のスワップポイントは高い

下記は主要なFX会社のトルコリラ円のスワップポイントの月別の平均値です。

2020年3月平均2020年2月平均2020年1月平均3か月の平均
岡三オンライン証券【くりっく365】35.2円40.4円43.3円39.6円(1位)
トライオートFX31.2円36.4円41.9円36.5円(2位)
LIGHT FX29.7円32.2円40.1円34円(3位)
みんなのFX29円32.2円40.1円33.8円
サクソバンク証券27.8円26.8円40.4円31.7円
ヒロセ通商【LION FX】26.6円28.8円34.9円30.1円
FXプライムbyGMO19.8円25.4円27.1円24.1円
GMOクリック証券【FXネオ】17.1円23円27.1円22.4円
セントラル短資FX9.2円9.5円10円9.6円

トライオートFXは、3か月平均でくりっく365に次いでトルコリラ円のスワップポイントが高く、安定して高い水準となっています。

くりっく365も安定的に高いスワップポイントとなっていますが、スプレッドが変動制でやや広く、トライオートFXは1,000通貨から取引できますが、くりっく365は1万通貨からの取引となるので、トライオートFXの方が10分の1の資金で投資することが可能です。

またトライオートFXでのスワップポイントは、ポジション未決済でもスワップポイントのみ出金することができるので、お小遣いとしてもらうことも可能です。(ただし課税対象となります)

まとめ

トライオートFXでのトルコリラ円でのスプレッドが通常の5.5銭より大幅に縮小し、1.5銭で取引することができるキャンペーン(2020年4月1日(水)午前9時00分 ~ 2020年5月30日(土)午前5時00分)を実施しています。

トライオートFXは通常のマニュアル(裁量)取引と自動売買が行えますが、両方ともにスプレッドが縮小され、今までは原則固定なしだったのがコアタイム(午前9時から翌午前5時まで)原則固定あり(例外あり)となっています。

キャンペーン中は、他の主要なFX会社と比較してもトルコリラ円のスプレッドは最狭水準となっていて、低コストで取引することができます。

また、トルコリラ円のスワップポイントは安定的に高く、自動売買だけでなくマニュアル(裁量)取引にも対応していて、マニュアル(裁量)取引なら取引手数料もかかりません。

トライオートFXではトルコリラ円のキャンペーンが続いていて、スプレッドも狭くスワップポイントも高く好条件で取引できるのでこの機会に検討してみてください。

もちろん口座開設・維持費用は無料です。

>> トライオートFX(公式サイト)