FX投資を初心者が始めるチャンスは円高の時?注意したいポイントは?

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

円高になるとFXで外貨投資を始めようかなと思ってる方も多くいると思います。

確かに円高の時にFXを始めるのはチャンスなのですが、まったく勉強もせずにいきなり投資をすると大損することがあります

初心者の方には本当は長期運用の視点で積立投資をおすすめしたいのですが、せっかくFXに投資するならすぐに稼ぎたいと思う方もいらっしゃるかと思うので、そんな方のためにFXで投資を始める際の注意点を解説したいと思います。

参考 FX(外国為替証拠金取引)とは?初心者の外貨投資の始め方!

FXを始めるのは円高の時がいい?

FXを始めるのは実は円高でも円安でも構いません。というのもFXは買いからでも売りからでも取引ができるからです。

ただ心情心理上、下がったらそろそろ底だと思い買い取引をする方が多いです。

買いで投資すればスワップ金利も得られるし、実際外貨が安く買えるチャンスですので円高になった時は外貨投資には非常に有利なタイミングですね。

例えばドル円でいえば、2012年ころは80円を割り込んでいましたが、2015年は120円を超えていたので、2012年に80万円投資していれば、スワップ金利や手数料を考慮しないと120円で売却すれば40万円の利益です。

約3年で1.5倍に資産が増えたわけですから、年率平均16.6%で資産が増えたということになります。

しかもFXの特徴的な取引であるレバレッジを例えば5倍で取引していたら、年率平均83%という異常な利回りだったということが言えます。

ただ、レバレッジをかければかけるほどハイリスクですので、スキャルピングと言われる超短期(数十分とか)取引なら値動きも少ないのでレバレッジを上げて取引するのが普通ですが、より投資時間が長くなれば長くなるほどレバレッジはかけない取引をしないとすぐ破産となってしまいますので気を付けてください。

参考 FXのレバレッジって?1倍でも借金することはあるの?

FXで投資を始める時に注意したいポイントは?

初心者の方にはちょっと難しいかもしれませんが、ドル円のチャートを使って解説します。

円高、円安の流れ(トレンド)は継続する

円高になれば外貨を安く買えるチャンスなので外貨を買いから入りたくなるところですが、円高や円安の流れ(トレンド)はそう簡単には変わりません。

こちらは2016年5月30日ころのドル円15分足のグラフです。

fx-endaka1

これを見ると買い優勢とみて買いたくなりますよね。

赤い縦線が2016年5月30日15時なのですが、これを日足のグラフで見てみましょう。

fx-endaka2

あれ?実はこの値上がりを頂点として、値が下がり始めてるんですね。

では週足という長いグラフを見てみましょう。

fx-endaka3

グラフの一番左は2013年9月ですが、ずっと円安局面が続いていましたが、赤い横線の116円あたりで丸印のように下げ止まっていましたが、その116円のラインを下回ったことで、円高局面に入っていることがわかると思います。

先ほどの日足をもう一度見てみましょう。

fx-endaka4

赤い横線は先ほど週足で見た円高局面に入ったと思われる線です。

これより下の丸印でつけたところは円高局面ですので売りで入らないと、損してしまう箇所ですね。

このように円高局面に入ると継続して円高が続く可能性が高いので、投資をする場面がどのような局面なのかを把握することが重要です。

円安より円高の方が動きが速い

先ほど見た日足をもう一度見てみましょう。

fx-endaka5

黄色の丸は5月3日から5月31日までの約1ヶ月をかけて値が上がり続けました。

しかし青色の丸は、5月31日を頂点として6月4日までの間一気に下がり、今まで1ヶ月かけて上がった値を1週間弱で元に戻してしまいました。

このように円安はじりじり上がっていくのに対して、円高のように値が下がるときは一気に下がる傾向にあります

うまく円高の流れに乗れると大きく稼げるのですが、逆に買いで入っていて想定と異なり円高の流れになってしまうと大きく損をしてしまうことになるので、損切りはきっちり行いましょう!

投資スタンス別のおすすめ通貨は?

FXで投資するにはスタンスを決めておく必要があります。

スキャルピングやデイトレのように保有期間を短くして、価格変動が小さいところで売買回数を積み重ねて利益を積み重ねていくような手法もあれば、スイングトレードなどのように期間を長くスワップ金利を狙った手法もあります。

ここではその投資スタイル別のおすすめ通貨について解説したいと思います。

短期取引で短期に大きく稼ぎたい!

FXといえば短期取引でレバレッジをかけて大きく稼げる可能性があるところが魅力の1つです。

正直初心者の方が短期取引をやるにはリスクが高いのでおすすめしませんが、せっかくFXをやるならちょっとやってみたいと思うと思いますので、ちょっと紹介します。

短期取引で大きく稼ぐには、値動きが激しい通貨の方が稼げるチャンスが多いです。

今話題のイギリスのポンドはその代表的な通貨で値動きが激しいため、上級者の方には人気の通貨ですが、あまりに激しく動くので初心者の方には正直おすすめできません。

まずはドル円のように比較的値動きが小さい通貨で取引自体に慣れて、よりチャレンジしたい場合にポンド円などの値動きが激しい通貨にチャレンジするようにしましょう。(それでも最初はレバレッジはかけずにやりましょう)

一般的に値動きが大きいメジャー通貨は以下のような感じですので、左にある方がリスクも高いと言えます。

ポンド円 > ユーロ円 > ドル円

短期取引は何度も取引するのでスプレッド(手数料)が安いFX会社を選ばないと利益が減ってしまうので、スプレッドが低いFX会社を選ぶのが重要です。

ポンド円、ユーロ円、ドル円のスプレッド最安値はみんなのFX!

主要なFX業者のスプレッド比較です。どのFX会社も口座開設、維持費は無料です。

みんなのFXはポンド円、ユーロ円、ドル円でスプレッドが最安で1,000通貨から取引ができます。

短期取引はタイミングが重要ですので、取引チャンスを逃さないように口座開設だけは済ませてしまいましょう!

FX会社米ドル/円ユーロ/円英ポンド/円ユーロ/米ドル取引単位
(米ドル円)
マネックスFX
(1万通貨まで)
0.2銭
0.4銭0.9銭0.3pips1,000通貨
SBIFXトレード
(1万通貨まで)
0.27銭0.39銭0.89銭0.48pips1通貨
みんなのFX0.3銭0.4銭0.9銭0.3pips1,000通貨
マネーパートナーズFX
※1
0.3銭0.4銭0.9銭0.3pips1,000通貨
外為ジャパン0.3銭0.5銭1.0銭0.4pips1,000通貨
DMM FX0.3銭0.5銭1.0銭0.4pips10,000通貨
GMOクリック証券【FXネオ】0.3銭0.5銭1.0銭0.4pips10,000通貨
セントラル短資FX
※2
0.3銭0.5銭1.2銭0.4pips1,000通貨
ヒロセ通商【LION FX】
※3
0.3銭0.5銭1.3銭0.4pips1,000通貨
マネーパートナーズFX nano
※1
0.3銭0.7銭1.2銭0.8pips100通貨
FXプライムbyGMO
※4
0.6銭0.9銭1.8銭0.6pips1,000通貨
外為オンライン1.0銭2.0銭3.0銭1.0pips1,000通貨
FXPLUS2.0銭4.0銭6.0銭3.0pips1,000通貨
※上記スプレッドは原則固定
※1:AM8:00~翌日AM4:00まで原則固定
※2:原則固定ではありません
※3:AM8:00~翌日AM2:00まで原則固定
※4:1万通貨未満の場合は取引手数料が3銭かかります

長期投資で長期にわたって資産を増やしたい!

外貨を使って長期投資といえばスワップ金利を狙った投資で、ドルコスト平均法を用いて時間分散しながら積み立てていく手法となります。

スワップ金利を狙った投資で有名な通貨は、豪ドル円やNZドル円ですが、新興国の南アフリカランド円やトルコリラ円なども最近人気があります。

ただ、新興国通貨は高金利ではあるのですが、その後値を戻す可能性も低くなるので初心者の方がいきなり新興国通貨で長期投資するのはおすすめできません。

参考 外貨預金の金利が利上げ!おすすめ通貨はドル円、豪ドル?

ここは慣れるためにも若干金利は悪くなりますが、豪ドル円やNZドル円での積立投資がおすすめなのですが、SBIFXトレード以外は自動で積立てることができません。

参考 外貨預金に代わるおすすめサービス!積立FXとはどんな機能?

まめに積み立てることができるかたは手動で取引した方がコスト面で有利なのですが、長く続けるには自動で行った方がメリットが大きいと思います。

参考 SBIFXの積立FXと通常のFX取引と比較!お得に取引できるのは?

長期投資の始め方ですが、短期売買のところで記載しましたが、円高の流れの時はさらに円高に進む可能性が高いです。

特にスワップ金利狙いの場合は買いから入るので(売りから入ったらスワップ金利はマイナスとなるので気を付けてください)、円高がさらに進むと資産がマイナスとなり続けます。

投資を始めるにもいきなり全力で投資するのではなく、あくまで最初は慣れるためにも低額で初めて慣れることが重要です。

まとめ

円高局面になったら外貨が安く買えるチャンスですので、FXで外貨投資をするチャンスです。

ただ、本格的な円高局面となると当面の間円高が続く可能性があります。(もちろんずっと下げ続けるわけではなく横ばいの状態も長く続く場面もあると思います)

そのため短期売買にしても長期投資にしても、今後まだ下がり続ける可能性があることを前提に投資することが重要です。

FXで短期売買をしたいなら!

短期売買をやってみたい方はドル円から始めるのがおすすめで、慣れてきたらユーロ円やポンド円のように値動きが大きい通貨でより稼ぐことを目指しましょう。

短期売買は何度も売買するのでスプレッド(手数料)が低いFX会社で取引することが重要です。

ポンド円、ユーロ円、ドル円のスプレッド最安値はみんなのFX!

主要なFX業者のスプレッド比較です。どのFX会社も口座開設、維持費は無料です。

みんなのFXはポンド円、ユーロ円、ドル円でスプレッドが最安で1,000通貨から取引ができます。

短期売買はタイミングが重要ですので、取引チャンスを逃さないように口座開設だけは済ませてしまいましょう!

FX会社米ドル/円ユーロ/円英ポンド/円ユーロ/米ドル取引単位
(米ドル円)
マネックスFX
(1万通貨まで)
0.2銭
0.4銭0.9銭0.3pips1,000通貨
SBIFXトレード
(1万通貨まで)
0.27銭0.39銭0.89銭0.48pips1通貨
みんなのFX0.3銭0.4銭0.9銭0.3pips1,000通貨
マネーパートナーズFX
※1
0.3銭0.4銭0.9銭0.3pips1,000通貨
外為ジャパン0.3銭0.5銭1.0銭0.4pips1,000通貨
DMM FX0.3銭0.5銭1.0銭0.4pips10,000通貨
GMOクリック証券【FXネオ】0.3銭0.5銭1.0銭0.4pips10,000通貨
セントラル短資FX
※2
0.3銭0.5銭1.2銭0.4pips1,000通貨
ヒロセ通商【LION FX】
※3
0.3銭0.5銭1.3銭0.4pips1,000通貨
マネーパートナーズFX nano
※1
0.3銭0.7銭1.2銭0.8pips100通貨
FXプライムbyGMO
※4
0.6銭0.9銭1.8銭0.6pips1,000通貨
外為オンライン1.0銭2.0銭3.0銭1.0pips1,000通貨
FXPLUS2.0銭4.0銭6.0銭3.0pips1,000通貨
※上記スプレッドは原則固定
※1:AM8:00~翌日AM4:00まで原則固定
※2:原則固定ではありません
※3:AM8:00~翌日AM2:00まで原則固定
※4:1万通貨未満の場合は取引手数料が3銭かかります

FXで長期取引をしたいなら!

長期投資なら、スワップ金利が先進国の中で高い豪ドル円やNZドル円などから始めるのがいいでしょう。

長期取引はスワップ金利狙いなのでスワップ金利が高く、FX会社で唯一外貨の自動購入ができるSBIFXトレードで積立FXがおすすめです。

参考 外貨預金に代わるおすすめサービス!積立FXとはどんな機能?

まめに積み立てることができるかたは手動で取引した方がコスト面で有利なのですが、長く続けるには自動で行った方がメリットが大きいと思います。

参考 SBIFXの積立FXと通常のFX取引と比較!お得に取引できるのは?

外貨の自動積立サービスの積立FXはSBIFXトレードだけのサービスです!

  • 三大メガバンクに預けても0.001%の中、豪ドル円なら約2%の金利
  • 労働人口が減少している日本では円を持っていること自体リスクとなりえる
  • SBIFXトレードならレバレッジ1倍で米ドル円を120円から投資できる

今なら口座開設すればFX取引が体験できるように500円もらえます!

もちろん口座開設・維持費は無料ですのでこの機会にぜひ試してみてください。

>> SBIFXトレード(公式サイト)