トライオートETFのキャンペーンはお得なのか?条件のクリアは簡単?

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

トライオートETFでは2018年1月から史上最大スペシャルキャンペーンというキャッシュバックキャンペーンを実施してますが、キャッシュバックを得るためには条件をクリアする必要があります。

キャッシュバックがもらえる条件のクリアは簡単なのかキャンペーンの内容を確認してみました。

参考 トライオートETFについては下記も参考にしてみてください。

トライオートETFの評価ってどう?メリット・デメリットとは?

トライオートETFスペシャルキャンペーンの概要

キャンペーン期間

2018年1月13日(土)~2018年3月31日(土)まで

キャンペーン内容

キャンペーン期間中に、トライオートETFの口座を持っている方を対象に、新たに入金(他サービスからの振替入金も含む)のうえ、入金・取引判定日に条件1と条件2の両方を達成すると最大「200,000円」キャッシュバックされます。

キャンペーン対象となるトライオートETFの口座は、新規口座開設した方だけでなく既に口座を持っている方も対象となります。

キャッシュバックの条件は、下記となります。

条件1:実質入金額※1 条件2:取引条件※2 キャッシュバック金額
100万円以上 300口以上の決済 20,000円
500万円以上 1,000口以上の決済 70,000円
1,000万円以上 3,000口以上の決済 200,000円

※1:実質入金額とは、入金判定日に入金額から出金(指示)額を差し引いた金額
※2:取引は自動売買セレクト、自動売買を作る、マニュアル取引すべての取引が対象

入金・取引判定日

初回入金月によって、取引期限と実質入金判定日が異なりますが、どの月に入金しても最大約3ヶ月程度の取引が対象となります。

初回入金月 各月の初回入金期限 取引期限・実質入金額判定日
1月 2018年2月1日(木)
AM5:55
2018年5月1日(火)AM4:55
2月 2018年3月1日(木)
AM5:55
2018年6月1日(金)AM4:55
3月 2018年3月31日(土)
AM4:55
2018年6月30日(土)AM4:55

キャンペーンスケジュール

初回入金月ごとのスケジュールは下記のとおりです。
※1月分の入金と取引は、1月1日からさかのぼって対象となります

キャッシュバック金額テーブル

取引口数×実質入金額がクロスした箇所が、対象となるキャッシュバック金額となります。

判定日の実質入金額
期間中に決済した口数 100万円以上
500万円未満
500万円以上
1,000万円未満
1,000万円以上
300口以上 20,000円 20,000円 20,000円
1,000口以上 20,000円 70,000円 70,000円
3,000口以上 20,000円 70,000円 200,000円

投資金額に対するキャッシュバック率を考えると、下記の条件クリアで投資金額に対して2%のキャッシュバックを受けられ投資効率がいいです。

  • 100万円の入金で300口以上
  • 1,000万円以上の入金で3,000口以上

キャンペーン参加のSTEP

キャンペーンへの参加は下記の様に口座開設状況に異なります。

既にトライオートETFに
口座開設済
インヴァスト証券に口座があり
トライオートETFは未開設
インヴァスト証券に
口座を持っていない
STEP1
口座開設
インヴァスト証券にログイン後
追加口座開設
新規口座開設
トライオートETF
STEP2
初回入金
3月末までに新規入金
STEP3
取引
初回入金月に応じた期限内に取引

その他注意事項

その他キャンペーンの詳細については下記サイトも参照してください。

参考 トライオートETF史上最大 スペシャルキャンペーン!条件達成で最大「200,000円」キャッシュバック!

スペシャルキャンペーンの条件をクリアするには?

スペシャルキャンペーンの条件で投資効率がいい「100万円の入金で300口以上」という条件は容易にクリアできそうでしょうか?

入金額については、実質入金額判定日まで100万円を投資して出金しなければ条件クリアとなるので、最大約3ヶ月使う予定がない資金があればクリアできます。

もう一つの条件である取引条件は簡単に始められる「自動売買セレクト」を想定し、3ヶ月で300口という条件のクリアが容易か確認してみます。

「自動売買セレクト」ではいくつかのストラテジーを選択することができますが、全世界
新興国を含む46カ国、全世界の株式市場の85%をカバーする「iシェアーズ MSCI ACWI ETF」に投資をする2つのストラテジーの過去の取引履歴を調べてみました。

  • MSCIワールド_スリーカード
  • MSCIワールド_追尾

参考 トライオートETFのおすすめ銘柄は?取り扱い銘柄をチェック!

下記は2016年1月~2017年12月までのクローズタイム(ポジションが決済された日時)の回数について集計したものです。

スリーカード 追尾
2016年 1月 5 41
2月 1 26
3月 20 65
4月 22 46
5月 1 29
6月 5 27
7月 6 25
8月 13 18
9月 4 32
10月 0 19
11月 0 22
12月 14 17
2017年 1月 15 15
2月 18 15
3月 12 24
4月 8 14
5月 21 14
6月 7 22
7月 12 17
8月 4 17
9月 14 12
10月 16 9
11月 19 25
12月 15 35

※ポジションが建てられた月とポジションが決済された月が異なる場合もありますが、ポジションが決済された月で集計しています

それぞれのストラテジーの平均決済回数と条件は下記の様になります。

スリーカード 追尾
2016年平均月間決済回数 8回 31回
2017年平均月間決済回数 13回 18回
取引口数 27口 17口
推奨証拠金 578,340円 566,440円

MSCIワールド_スリーカード

2016年平均月間決済回数が8回なので、3ヶ月取引した場合の取引口数は、

27口 × 8回 × 3ヶ月 = 648口

となり条件をクリアできそうです。

ただ、2016年9月~11月は3ヶ月で4回しか決済されない状況だったので、このような相場状況の場合は条件をクリアすることができませんでした。

「iシェアーズ MSCI ACWI ETF」の2016年1月~2017年12月のチャートは下記の様になっていて、赤い縦棒の間が2016年9月~11月となります。

(引用元:モーニングスター)

決済回数が少なかった2016年9月~11月の相場状況は、値動きも少ないレンジ相場となっていたのでこのような相場状況の場合は、やはりスリーカードのストラテジーでは決済は少なそうです。

MSCIワールド_追尾

2017年平均月間決済回数が18回なので、3ヶ月取引した場合の取引口数は、

17口 × 18回 × 3ヶ月 = 918口

となり条件をクリアできそうです。

過去2年間では2017年8月~10月が3ヵ月間での決済回数が38回と最も少ないですが、決済された口数は646回と条件をクリアしてます。

より安全にということであれば口数を約半分の設定にすることもでき、それでも過去2年間では条件クリアしています。

まとめ

トライオートETFでは2018年1月から3月末まで史上最大スペシャルキャンペーンというキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

キャッシュバックは、トライオートETFに新規口座開設する方だけでなく、既に口座を持っている方も対象となっていて、実質入金額と取引条件の2つの条件を満たす必要があります。

実質入金額と取引条件の組み合わせで、投資効率がいいのが下記の組み合わせで、投資金額に対して2%のキャッシュバックを受けられます。

  • 100万円の入金で300口以上
  • 1,000万円以上の入金で3,000口以上

実質入金額に関しては、投資できる資金に依存しますが、取引条件の方は分散性が高く比較的緩やかな動きが想定される「iシェアーズ MSCI ACWI ETF」に投資をする2つのストラテジーの取引履歴を確認してみましたが、「MSCIワールド_追尾」なら条件クリアは難しくなさそうです。

「MSCIワールド_スリーカード」も月間平均決済回数を確認したところ、条件クリアは容易そうですが、2016年9月~11月のような値動きが少ないレンジ相場になってしまうと決済回数は減少してしまうので、条件クリアができないような可能性もあります。

どちらにしても、トライオートETFの「自動売買セレクト」であればストラテジーを選ぶだけで、簡単に運用を開始でき、一度設定してしまえばあとは自動で売買してくれるので、頻繁に相場状況の確認する必要もありません

実際トライオートETFの利用者は20~40代の会社員の方が多いようです。

今回のキャンペーンの条件クリアは過去の取引履歴を確認する限り難しくはなく、投資金額に対して2%のキャッシュバックに、運用した利益も期待でき、全世界株式に投資する「iシェアーズ MSCI ACWI ETF」ならそのまま運用しても世界経済の成長期待が持てます。

トライオートETFのキャンペーンの条件クリアは難しくありません!

売買手数料や両替手数料、取引ツールも完全無料ですし、もちろん口座開設・維持費も無料です。

>> トライオートETF(公式サイト)