FX会社一覧

サクソバンク証券のオートチャーティストの使い方を解説!勝率を上げるには?

サクソバンク証券では、テクニカル分析に基づいたトレードチャンスを自動的に検出し、リアルタイムに通知してくれるオートチャーティストというツールを無料で提供しています。オートチャーティストはどのように使え、勝率を上げるにはどうすればいいのか紹介します。

FXのチャート分析でおすすめツールって?初心者でも簡単にテクニカル分析!?

FXでトレードするなら過去の価格の値動きを分析して、将来の値動きを予測テクニカル分析は覚えておきたい手法の1つです。チャートの値動きにはいろいろなパターンがあるのが知られていて、トレンドがこの先も継続するのか反転しそうなのかを判断するのに役立つのがチャートパターンです。そんなチャートパターンや重要な支持・抵抗線などのテクニカル指標を自動的に分析して、取引シグナルを知らせてくれるオートチャーティストについて紹介します。

GMOクリック証券(FXネオ)の評価・評判って?手数料やスワップポイントってどう?

GMOクリック証券はFXだけでなく様々な金融商品を取り扱うネット証券で、東証一部上場のGMOインターネットのグループ会社ということで安心感もあり、テレビCMなどで知名度もあるネット証券です。特にFXは取引高や預かり資産など国内トップクラスのFX会社ですが、人気の理由はどこにあるのかGMOクリック証券のFXネオの内容について確認してみました。

みんなのFXのスプレッドやスワップポイントってどう?評価・評判は?

みんなのFXは、JASDAQ上場のトレイダーズホールディングス株式会社の完全子会社であるトレイダーズ証券が運営するFXサービスです。高金利通貨ペアであるトルコリラ円やメキシコペソ円のスワップポイントが高く、スワップポイントを狙った取引をするのに注目されてますが、スプレッドやスワップポイントなどサービス内容について確認してみました。

GMOクリック証券のFXネオとくりっく365の違いって?おすすめはどっち?

FX取引高6年連続世界一など国内トップクラスのFX会社であるGMOクリック証券では、FXネオとくりっく365という2つのFXのサービスを行っています。FXネオは店頭FX、くりっく365は取引所FXという違いがありますが、スプレッドやスワップポイントなどはどのような違いがあり、FXを行うならどちらが有利でおすすめなのか確認してみました。

サクソバンク証券(FX)の評価・評判!スプレッドやスワップってどう?

サクソバンク証券は、1992年に設立されたデンマーク金融監督庁の認可を受け、世界170カ国の顧客にサービスを提供しているサクソバンクA/Sの100%子会社です。海外FXの会社のように思えるかもしれませんが、日本の第一種金融商品取引業に登録されている国内FX会社です。そんなサクソバンク証券のスプレッドやスワップなどのサービス内容について確認してみました。

DMMFXの評判が高い理由とは?スプレッドやスワップポイントはどう?

国内のFX口座数国内第1位のDMM.com証券が提供するDMM FXは、CMでもお馴染みで評判が高いFX会社です。FX業界の2大勢力の一角であるDMM FXはどういう点が評判が高いのか、どういう取引スタイルに向いているのかサービス内容を確認してみました。※2018年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2018年1月口座数調査報告書)

外為ジャパンとDMM FXの違いとは?スプレッドやスワップポイントが得なのは?

DMM.com証券のDMM FXはCMも流れているので知名度も高いですが、同じDMM.com証券では外為ジャパンというFX専門のサービスも展開しています。それぞれのサービスの違いやスプレッドやスワップポイントなどについてFXをするならどちらがお得なのか確認してみました。

FXプライムbyGMOとGMOクリック証券の違いって?スプレッドやスワップポイントは?

GMOクリック証券はCMなども流れているので知名度も高いと思いますが、FXプライムbyGMOは露出が少ないので知名度という点では劣りますが、ともにGMOグループでFX取引ができる会社です。それぞれのサービスの違いやスプレッドやスワップポイントなどについて確認し、FXをするならどちらがお得なのか確認してみました。

フランス大統領選挙の影響って?結果次第で世界を揺るがす?

あまり日本国内では報道が少ないですが、フランス大統領選挙が2017年4月下旬・5月上旬に行われます。英国のBrexitや米国のトランプ大統領誕生など波乱続きの世界情勢ですが、フランス大統領選も結果次第では大きく世界を揺るがしかねない選挙となっています。実際どんな内容の選挙戦なのか確認してみました。

SBIFXトレードでトルコリラ円が積立FXの対象に!気になる内容は?

SBIFXトレードで通常のFX取引で取扱い通貨ペアが新たに14通貨ペア追加され、FXの自動積立サービスの積立FXでもトルコリラ円などの通貨ペアが対象となりました。 トルコリラ円といえば高金利通貨として注目度も高く、スワップ運用したいと考えてる方も多いと思いますのでスプレッドやスワップなど内容について確認してみました。

ヒロセ通商(LION FX)の評価・評判!FXで資産運用するなら必見!?

2016年3月にJASDAQ市場に上場したヒロセ通商は、株主優待がいいことでも話題となっています。実質的な取引手数料となるスプレッドが狭く、約定率が99.9%と高く、外貨預金の利息に相当するスワップポイントも相対的に高く短期から長期投資に対応したサービス内容となっていますが、実際どんなサービス内容なのか確認してみました。

ヒロセ通商の株主優待がすごいことに!配当・優待利回りはどのくらい?

2016年3月にJASDAQ市場に上場したヒロセ通商が、株主優待を発表し話題となっています。ヒロセ通商は、FXでスワップポイント狙いの取引するには外せない会社となっていて、しかも取引手数料(スプレッド)も安くFXで長期投資をしたい方は必須となっている会社です。そんなヒロセ通商の株主優待の内容をチェックしてみました。

セントラル短資FXの評判は?口座開設するメリット・デメリットは?

セントラル短資FXは、100年以上の歴史を持つセントラル短資という日本に3つしかない短資会社のグループ会社です。 FX会社の中では信頼性は抜群によく、スワップが安定的に高いことからFXでスワップ金利狙いの長期投資をする方は必見のFX会社です。 あまり知名度はありませんが、サービス内容について確認してみました。

セントラル短資FXのクラブオフって何?口座開設だけでこんなにお得!

セントラル短資FXは口座開設しただけで、クラブオフという会員専用サービスを利用することができます。口座開設は無料なのですが、これが無料と侮るなかれ国内外の宿泊やレジャー施設、グルメ、映画のチケットなどが優待料金で利用できるようになります。お得感満載なクラブオフのサービス内容について確認してみましたので、参考にしてみてください。

SBIFXトレードとSBI証券(SBI FX α)の違いは?圧倒的に有利なのはどっち?

外貨預金の代わりのサービスとなる積立FXを展開しているSBIFXトレードはSBIグループのFX専業会社です。ネット証券大手の一角であるSBI証券自体でもFX取引ができるので紛らわしいですよね。同じSBIグループのSBIFXトレードとSBI証券のFX取引の違いについて比較し、外貨投資するならどちらがお得でおすすめなのか確認したいと思います。

SBIFXトレードの評判・評価は?口座開設するメリット・デメリットは?

SBIFXトレードはネット証券最大手のSBI証券のグループ会社で、FX専業の会社です。積立FXというFXで初となる積立サービスを投入し今話題のFX会社です。「実力を見極めろ」というCMを見たことある方もいると思いますが、FX会社としての実力はどうなのでしょうか?FX会社としての実力を確認してみたいと思います。