投資信託一覧

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2016に投票しました!過去のまとめ!

「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2016」の投票が開始されたので、投票をしました。このアワードは今年で10回目で、ボランティアで運営されている事務局の方々の努力によって実現されている非常に貴重なイベントです。一般投資家が選ぶ投資信託のランキングってあまりないのでいつも勉強させてもらってます。

iFree8資産バランスとeMAXISバランス(8資産均等型)徹底比較!

バランス型ファンドで資産配分が明確なことからアセットアロケーションを組みやすいので人気が高いeMAXISバランス(8資産均等型)に強力なライバルであるiFree8資産バランスが登場しました。iFree8資産バランスは信託報酬が格安ですが、2つの投資信託にはどのような違いがあり、どっちに投資すべきか比較してみました。

USリート投資信託の利回りってどれがいい?投資するならどのファンド?

非上場投資信託の純資産残高1位の新光US-REITオープン、2位のフィデリティ・USリートBなどUSリートに投資する毎月分配型投資信託が非常に人気があります。投資信託の純資産残高ランキングを見るとUSリートの投資信託が複数ランクインしていてどこに投資していいかわからないですよね。ここではそんな人気が高いUSリートの利回りを比較してみました。

三井住友DCインデックスシリーズから信託報酬最安値の3ファンド追加!

iFreeシリーズが登場し各資産クラスの信託報酬最安値を更新したと思ったら、三井住友DCインデックスシリーズから再度信託報酬最安値のファンドが登場です。DCと名がついてますが、確定拠出年金専用ではなく兼用として一般の方でも購入が可能なファンドとなっています。どのようなファンドが追加されたか確認しておきましょう。

SMT米国株配当貴族インデックス・オープンの評価ってどう?利回りはどのくらい?

SMT米国株配当貴族インデックス・オープンは、米国の株価指数であるS&P500の構成銘柄のうち25年以上連続で増配している銘柄に分散投資ができるインデックスファンドです。S&P500配当貴族指数をベンチマークとするファンドですが、過去の成績や実質コストなど、どのような内容のファンドなのか確認してみました。

iFreeシリーズの評価!インデックスファンドの信託報酬はどこまで下がる?

大和証券投資信託委託のプレスリリースによると2016年9月8日よりiFreeシリーズという超低コストインデックスファンドの運用を始めるようです。低コストインデックスファンドシリーズといえばたわらノーロードシリーズやニッセイの<購入・換金手数料なし>シリーズが信託報酬最安値を争っていましたが、iFreeはどの程度の低コストなのか確認してみました。

ETFとETNの違いって?ETNはどんなメリット・デメリットがある?

ETFと似た金融商品にETNというものがありますが、違いって何でしょうか? 証券会社でもETFとETNは同じページにあるので同じような商品かなと違いを認識していないかもしれませんが、実際にはリスクが異なりますので注意が必要です。 ETFとETNの違いやETNのメリットやデメリットについて解説したい思います。

投資信託を積立してたけど成績が振るわないから一時停止すべき?

投資信託の積立を始めてみたけど、成績が振るわないからいったん撤退しようと考えていたりしませんか? ここ最近投資信託の成績がいまいち振るわないものが多いため、そのようなことを考えてしまいますが、本当にそれでいいのでしょうか? 成績が振るわないから一時的にでも撤退した方がいいのか、ちょっと考えてみましょう。

投資信託の手数料ってどこで購入しても同じ?安く購入するには?

投資信託は銀行やゆうちょ、証券会社などで販売されていますがどこで買っても一緒だと思ってませんか?実は同じ投資信託でも販売会社によって手数料が異なりますので、身近だからといってゆうちょや銀行などで投資信託を購入すると損してるかもしれません。この記事を見れるあなたはネットが使えるので、ネット証券を利用して手数料といった無駄なコストは節約しましょう。

バンガード・S&P500 ETF(VOO)の評価ってどう?利回りはどのくらい?

バンガード・S&P500 ETF(VOO)は低コストETFで有名なバンガード社の米国株式市場の値動きを表す株価指数S&P500をベンチマークとするETFです。S&P500といえば世界一の投資家であるウォーレン・バフェット氏が身内におすすめしたことによって一気に注目を浴びたベンチマークです。そんなS&P500に超低コストで投資できるバンガード・S&P500ETFの内容を確認してみました。

セゾン投信の評価・評判!一括投資・積立投資の利便性ってどうなの?

セゾン投信といえばセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドがネット上で非常に有名でこれ一本で世界に分散投資ができるため投資初心者の方にもおすすめできるファンドです。それ以外にもアクティブファンドとして非常に優秀な成績のセゾン資産形成の達人ファンドも扱っていて投資を考えている方も多いかと思いますので、実際に投資する際の利便性について確認してみました。

ETFとJDRの違いって?複雑な分配金に対する税金をまとめてみました!

ETFを調べてるとJDRというキーワードを目にした方も多いと思いますが、このような制度がETFを難しくしてる原因ですよね・・。でも投資するならETFとJDRの違いはちゃんと押さえておきたいですし、分配金に対する税金が異なるので注意したいところです。ここではETFとJDRの違いや税金についてまとめてみました。

ETFの配当金(分配金)の再投資ってどうやる?効率的なやり方は?

ETFの配当金(分配金)は投資信託と異なり自動で再投資することができません。せっかくもらった配当金(分配金)は再投資して複利で増やしていきたいところです。もちろん配当金(分配金)を生活費の一部にするのを目的とする方も多くいらっしゃいますが、ここでは複利で再投資するのに効率的な方法について考えてみたいと思います。

ETFと投資信託の違いって?投資するならどっちがいいか徹底比較!

ETFは上場投資信託といい、証券取引所で取引される投資信託のことですが、投資信託との違いって何でしょうか? 投資信託への投資を考えネットで調べているとETFという商品があることを目にすることも多いので気になっている方も多いと思いますので、投資するならどっちがいいかまとめてみました。

投資信託の分配金利回りランキングに日本証券業協会から注意喚起!

証券会社が公表している投資信託ランキングで必ず上位にいるのが毎月分配型投資信託ですが、その分配金の利回りランキングを公表している証券会社や銀行も数多くあります。分配金ランキングを参考にファンドを購入する方も多くいらっしゃいますが、投資家を保護することを目的としている日本証券業協会から注意喚起されていますので内容を確認してみましょう!

楽天証券の積立投資信託週間ランキングを確認!今月は設定件数をチェック!

楽天証券の積立投信信託週間ランキングですが、今回から設定件数をチェックします。 設定金額だと金額が大きい人が多ければランキング上位に来てしまうので、設定件数なら少額でも積立設定している人が多いということなので人気につながると思いますので。 直近では日経平均は下落しましたが、その後また戻しているような横這い的な動きをしている中ランキングにどのような変動が起きているのか内容を確認してみましょう!

eMAXISバランス(8資産均等型)とSMTインデックスバランス徹底比較!

eMAXIS(8資産均等型)とSMTインデックスバランスオープンはともに株式、債券、リートと幅広く分散投資ができ、国内、先進国、新興国にまで幅広く投資ができるファンドです。先日eMAXIS最適化バランスが設定されたことによって、株式、債券、リートに幅広く分散投資が可能なファンドが増えましたが、既に実績のある2本について比較をしてみたいと思います。

楽天証券の積立投資信託週間ランキングを確認!ランキングに変化が!

楽天証券の積立投信信託週間ランキングですが、今回ランキングにいろいろ変化がありました。 直近では日経平均が下落し、米ドル円も円高に振れている状況の中、投資家の方たちはどのような投資信託に投資をしているのでしょうか? ランキングにどのような変動が起きているのか内容を確認してみましょう!

VIX指数とは?株価暴落時にVIX指数連動型ETFに投資して大儲け!?

VIX指数って知ってますか?株価が暴落時にのみ紹介される指標で、普段はあまり注目されることがない指標です。この指標と連動したETFなどもあり株価が乱高下している局面では積極的に取引することで大儲けできるかもしれませんし、VIX指数で市場心理を読み取ることもできます。ここでは恐怖指数とも呼ばれるVIX指数について紹介します。