ETF一覧

NEXT FUNDS 日経平均高配当株50指数連動型上場投信(1489)の評価って?利回りはどのくらい?

NEXT FUNDS 日経平均高配当株50指数連動型上場投信(1489)は、日本の株式銘柄で予想配当利回りの高い50銘柄で構成される「日経平均高配当株50指数」への連動を目指す国内ETFです。予想配当利回りおよび流動性を加味していますが、どのような内容のETFなのか確認してみました。

iシェアーズ MSCI ジャパン高配当利回り ETF(1478)の評価ってどう?利回りはどのくらい?

iシェアーズ MSCI ジャパン高配当利回り ETF(1478)は、日本の株式銘柄で配当利回りの高さに着目した「MSCIジャパン高配当利回りインデックス」への連動を目指す国内ETFです。配当利回りの高さだけでなく、配当の継続性や企業の財務体質など所定の水準を満たした日本株が投資対象となっていますが、どのような内容のETFなのか確認してみました。

iシェアーズ・コア S&P BSE SENSEX インディア・インデックス ETFの評価って?利回りはどのくらい?

iシェアーズ・コア S&P BSE SENSEX インディア・インデックス ETF(2836)は、インド最大のボンベイ証券取引所に上場するインドを代表する銘柄に分散投資ができる海外ETFです。S&P BSE SENSEXへの連動を目指すETFですが、過去はどの程度の利回りとなっていたのか内容について確認してみました。

SPDR S&P 米国高配当株式 ETF【SDY】の評価って?利回りや配当金はどのくらい?

SPDR S&P 米国高配当株式 ETF(SDY)は、20年以上連続して増配している米国株に幅広く分散投資ができる海外ETFです。S&P ハイ・イールド・ディビデンド・アリストクラッツ 指数への連動を目指すETFですが、過去はどの程度の利回りとなっていたのか内容について確認してみました。

トライオートFX/ETFでFXとETFの自動売買が思い通りに?ビルダー機能でバックテストも可能!

インヴァスト証券が提供するFX、ETFの自動売買サービスであるトライオートFX、トライオートETFに自分だけのオリジナルの自動売買ロジックを作成できるビルダー機能が追加されています。もともとトライオートFX、トライオートETFでは誰でも簡単に自動売買が行える自動売買セレクトというのがありますが、新たに自動売買セレクトに追加されたビルダー機能とはどのような機能なのか確認してみました。

iシェアーズ・コア TOPIX ETF(1475)の評価ってどう?利回りはどのくらい?

iシェアーズ・コア TOPIX ETF(1475)は、日本の株式市場全体の動向を示す「東証株価指数(TOPIX)」への連動を目指す国内ETFです。東証一部上場の全銘柄(約2,100銘柄)に分散投資を行うのと同等のパフォーマンスが期待できますが、どのような内容のETFなのか確認してみました。

バンガード・FTSE先進国市場(除く米国)ETF【VEA】の評価って?利回りや配当金はどのくらい?

バンガード・FTSE先進国市場(除く米国)ETF(VEA)は、米国を除く先進国株式に分散投資ができる海外ETFです。FTSE先進国オールキャップ(除く米国)インデックスへの連動を目指すETFですが、過去はどの程度の利回りとなっていたのか内容について確認してみました。

iシェアーズ 米国不動産 ETF【IYR】の評価って?利回りはどのくらい?

iシェアーズ 米国不動産 ETF(IYR)は、米国の不動産投資信託(リート)に分散投資ができる海外ETFです。ダウ・ジョーンズ米国不動産指数の価格と利回りに経費控除前で連動する投資成果を上げることを目標とするETFですが、どんな内容のETFなのか、利回りはどのくらいなのか確認してみました。

SPDR ポートフォリオ米国総合債券 ETF(SPAB)の評価って?利回りや配当ってどのくらい?

SPDR ポートフォリオ米国総合債券 ETF(SPAB)は、米ドル建て投資適格債券市場に幅広く分散投資ができる海外ETFです。ブルームバーグ・バークレイズUSアグリゲート指数への連動を目指すETFですが、過去はどの程度の利回りとなっていたのか内容について確認してみました。

Direxion デイリーS&P500ベア3倍 ETF【SPXS】の評価って?米国株式市場を空売りしたいときに!

Direxion デイリーS&P500ベア3倍 ETF(SPXS)は、米国の代表的な株価指数であるS&P500の3倍の値動きの反対となる投資成果を目指した海外ETFです。S&P500は長期的には右肩上がりに成長している株価指数のため、長期投資には向きませんが一時的に米国株式市場が下落に向かいそうだと思ったときに、利益を上げられるETFですが、どのような内容のETFなのか確認してみました。

バンガード・超長期米国債ETF【EDV】の評価って?利回りや配当金はどのくらい?

バンガード・超長期米国債ETF(EDV)は、残存期間が20~30年の米国債(ストリップス債)に分散投資ができる海外ETFです。ブルームバーグ・バークレイズ米国債STRIPS(20-30年)均等額面インデックスへの連動を目指すETFですが、過去はどの程度の利回りとなっていたのか内容について確認してみました。

SPDRダウ・ジョーンズREIT ETF【RWR】の評価って?S&P500の2倍の利益?

SPDRダウ・ジョーンズREIT ETF(RWR)は、米国の不動産投資信託(リート)に分散投資ができる海外ETFです。ダウ・ジョーンズU.S.セレクトREIT指数の価格と利回りに経費控除前で連動する投資成果を上げることを目標とするETFですが、どんな内容のETFなのか、利回りはどのくらいなのか確認してみました。

Direxion デイリーS&P500ブル3倍 ETF【SPXL】の評価って?利回りや配当金は?

Direxion デイリーS&P500ブル3倍 ETF(SPXL)は、米国の代表的な株価指数であるS&P500の3倍の値動きとなる投資成果を目指した海外ETFです。レバレッジ型ETFは、一般的に長期投資には向かないと言われてますが、Direxion デイリーS&P500ブル3倍 ETF(SPXL)は過去どのような値動きをしていたいのか確認してみました。

ETFを自動積立できるネット証券会社は?手数料や対象銘柄は?

ETFは投資信託のインデックスファンドと同じように、例えば日経平均やTOPIXといった特定の指数に連動する運用成果を期待でき、信託報酬が安いので長期で保有するならコストを抑えられるメリットがあります。そんなETFを、投資信託のように自動で積立できるネット証券会社はどこなのか、手数料や対象銘柄などについて確認してみました。

iシェアーズ MSCI インドネシア ETF【EIDO】の評価って?利回りはどのくらい?

iシェアーズ MSCI インドネシア ETF(EIDO)は、世界第4位の人口を有し平均年齢が29歳と若い世代の比率が高いインドネシアの株式に幅広く分散投資ができる海外ETFです。MSCI インドネシア・インベスタブル・マーケット・インデックスへの連動を目指すETFですが、過去はどの程度の利回りとなっていたのか内容について確認してみました。

バンガード・米国長期債券ETF【BLV】の評価って?利回りはどのくらい?

バンガード・米国長期債券ETF(BLV)は、米国の長期投資適格債券市場に分散投資ができる海外ETFです。ブルームバーグ・バークレイズ米国政府/クレジット浮動調整(10年超)インデックスへの連動を目指すETFですが、過去はどの程度の利回りとなっていたのか内容について確認してみました。