外貨投資一覧

FXでスワップポイントサヤ取り(アービトラージ)の方法って?低リスクだけどデメリットは?

FXでは必勝法とも言われるスワップポイントのサヤ取り(アービトラージ)という手法があり、為替相場が上昇しようが下降しようがスワップポイントで利益を得られることができます。そんなスワップポイントのサヤ取り(アービトラージ)はどんな方法で行い、どのくらいの利益が期待でき、どのようなデメリットがあるのか紹介します。

FXのチャート分析でおすすめツールって?初心者でも簡単にテクニカル分析!?

FXでトレードするなら過去の価格の値動きを分析して、将来の値動きを予測テクニカル分析は覚えておきたい手法の1つです。チャートの値動きにはいろいろなパターンがあるのが知られていて、トレンドがこの先も継続するのか反転しそうなのかを判断するのに役立つのがチャートパターンです。そんなチャートパターンや重要な支持・抵抗線などのテクニカル指標を自動的に分析して、取引シグナルを知らせてくれるオートチャーティストについて紹介します。

FX初心者向けのおすすめ通貨ペアって?トレードスタイル別の選び方とは?

FXは株式と比較すると、投資対象が少ないので選びやすいという特徴がありますが、それでもFX初心者の頃はどの通貨ペアを取引すればいいか悩んでしまいます。通貨ペアの動きには特徴もあり、トレードスタイルによっては向き、不向きな通貨ペアもあるので、トレードスタイル別にどのような通貨ペアを選べばいいか確認してみました。

カナダドル円のスワップポイント比較ランキング!スプレッドも比較!

優等生通貨と言われるカナダドルは、政治的にも経済的にも安定した国と言われていて、G7(主要先進7ヵ国)の一員でありながら、世界第二位の広大な国土を有し、世界有数の資源国としても知られています。カナダでは政策金利が上昇し、それに伴いFXのスワップポイントも上昇しきていますが、どのFX会社がスワップポイントが高いのか気になるところなので、スプレッドも含めて比較してみました。

カナダドルの金利が上昇局面に突入したが今後の見通しは?スワップポイント狙いがいい?

カナダは、米国の隣国の国でG7(主要先進7ヵ国)の一員として世界でも政治的にも経済的にも安定した国と言われています。世界第二位の広大な国土を有し、世界有数の資源国としての魅力も持ち合わせているカナダは、利上げサイクルに突入し投資対象としての魅力が出てきました。そんなカナダの通貨であるカナダドルへの投資について確認してみました。

FXのロスカットとは?計算方法や証拠金維持率、レバレッジとの関係は?

FXのロスカットとは、ある一定の基準に達した時に、FX会社がすべての取引を自動で決済させる仕組みです。ロスカットされてしまうと損失が確定してしまう反面、損失の拡大を防いでくれるといった仕組みでもあります。ロスカットとはどういう仕組みで、計算方法や証拠金維持率やレバレッジとの関係などについてまとめてみました。

FXのスワップポイントで稼ぐのにおすすめの通貨ペアとは?高金利通貨も比較!

FXでは、二国間の金利差の差額であるスワップポイントを受け取ることができるので、低金利の日本円を売って外貨を買うことによって利益を上げる運用方法がありますが、どの通貨ペアがおすすめでしょうか?過去からの為替レートの変動率や実際のスワップ金利がどのくらいになるのかなどからおすすめの通貨ペアを考察してみます。

メキシコペソ円のスワップポイント比較ランキング!スプレッドも比較!

FXでスワップポイントの高い通貨ペアとしてトルコリラ円や南アフリカランド円が人気が高いですが、そんな中メキシコペソ円の注目度が高くなっています。取り扱うFX会社も増えてきているので、どのFX会社がスワップポイントが高いのか気になるところなので、スプレッドも含めて比較してみました。

スワップポイントが引き出し(出金)できるFX会社を比較!税金ってどうなる?

FXでは、トルコリラや南アフリカランド、メキシコペソなどの高金利通貨と日本円のような低金利通貨を組み合わせた通貨ペアを買いで保有していれば、日々スワップポイントをもらうことができますが、FX会社によってはポジションが未決済のまま(例えばトルコリラ円を買ったままの状態)スワップポイントを引き出し(出金)することも可能です。スワップポイントを引き出したい場合どのFX会社を利用すればいいのか、その場合の税金がどうなるのか確認してみました。

くりっく365の手数料を比較!おすすめの取扱業者ってどこ?

くりっく365は、東京金融取引所が運営する公的な国内唯一の取引所FXで、高金利通貨であるトルコリラ円や南アフリカランド円、取引量No1の米ドル円のスワップポイントも高いといった特徴があります。そんなくりっく365の取扱業者は複数ありますが、取引コストはどこが安く、おすすめの取扱業者はどこなのか確認してみました。

メキシコペソ円のスワップポイントは高いが今後の見通しってどうなの?

メキシコペソ円はFXでのスワップポイントが高く高金利通貨として注目が集まっていて、くりっく365に上場されたりFX会社でも取り扱いが増えている通貨ペアです。メキシコとはどんな国で、FXで投資する場合メキシコペソ円でどのくらいの利回りが期待できそうなのか確認してみました。

外為オンラインのiサイクル注文とは?評判通りに儲かるの?

外為オンラインでは、iサイクル注文というFXの自動売買のサービスを提供していて、簡単な設定で24時間自動で注文を繰り返してくれます。相場の上昇下落に追従してくれたりトレンド転換を見極めて、自動的に売りと買いを判断する機能などがありますが、実際どんな内容なのか確認してみました。

FXのスプレッドの意味とは?狭いだけで低コストとは言えない?

FX会社のページに「米ドル円のスプレッド0.3銭」などと表記がされているスプレッドとはどういう意味でしょうか?また、スプレッドはFXを行う際の実質的な取引手数料となり、狭い・広いといった言い方をしますが、スプレッドは狭ければ低コストといえるのでしょうか?取引手数料が低コストであればリターンも向上するので、FXの基本知識であるスプレッドについて押さえておきましょう。

マネックスFXとFX PLUSの違いは何?お得に取引できるのは?

ネット証券大手のマネックス証券は、FXのサービスとしてマネックスFXとFX PLUSという2つを展開していて、どっちがいいか迷ってしまいますね。それぞれのサービスの違いや特徴などについて確認し、FXをるすならどちらがお得なのかサービス内容について確認してみました。

外貨預金で金利が一番いいのは?金利だけでなく手数料も比較!

日本国内の三大メガバンクでの普通預金や定期金利がほぼ0に近い状態の中、各金融機関の外貨預金は高金利となっていて魅力的に思えます。外貨預金を始めるのに金利が一番いいのはどこの金融機関なのか、また手数料も含めてどこを選択するのがいいのか比較してみました。 外貨への投資はFX(レバレッジ1倍)で投資することもできますので、それも含めて比較してます。

トラリピで3ヶ月で結果を出す戦略「トラリピ プロモデル」って?

FXで為替相場の変動を利用してこつこつ利益を積み重ねるトラリピは、基本的には長期資産運用を目的としていますが、実際どんな感じで利益を積み重ね、どんな設定がいいのかがわからないのでなかなか運用を始められない方も多いと思います。そんな方に3ヶ月で結果を出す「トラリピ プロモデル」が公開されているので、内容について確認してみました。

トラリピで両建て設定を行うのはどう?リスクや証拠金はどうなる?

FXの自動売買で人気の高いトラリピでは、様々な設定や戦略が考えられますが、トラリピを運用していると両建てすれば利益が倍増するのではといった疑問が生まれてきます。実際にトラリピで両建てした場合どのようなリスクがあり、証拠金はどうなるのかなどについて紹介したいと思います。

シストレ24は勝てない?失敗しないための5つのポイントとは?

インヴァスト証券のシストレ24は、FXの自動売買サービスの1つでストラテジーと呼ばれる自動売買プログラムを選択して運用する仕組みで、年間収益率が400%を超えるようなストラテジーがあるのになかなか勝てない場合があります。シストレ24で勝てない場合、失敗しないためにも5つのポイントを確認してみましょう。

シストレ24のフルオート設定が拡充!多くのFX初心者が運用中?

FXの自動売買のシストレ24のフルオート機能は、投資助言に当たるのではないかという議論がされたほど優れた機能ですが、そんなフルオートに新たに51種類の設定が追加されました。収益率も高く手軽に始められるということもあり、多くのFX初心者の方がフルオート機能の運用を開始しているようなので、詳細を確認してみました。