世界経済インデックスとeMAXISバランス(8資産均等型)徹底比較!

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

tousin-world-economy-emaxis8

世界経済インデックスファンドとeMAXISバランス(8資産均等型)はどちらもバランス型ファンドとして楽天証券の積立投資信託ランキングの常連ファンドです。

投資方針が全く異なる2本ですが、実際のところ投資するとしたらどちらを選ぶのがいいでしょうか?

そんなバランス型ファンドで人気の2本を比較してみました。

参考 マイナス金利の影響は?積立投信週間ランキングはどうなった?

世界経済インデックスファンドとeMAXISバランス(8資産均等型)の比較

基本情報の比較

世界経済インデックスファンド eMAXISバランス(8資産均等型)
買付単位 一括は1万円から、
積立は5千円から
一括は1万円から、
積立は500円から
買付手数料 無料 無料
信託報酬 年率0.50%(税抜) 年率0.50%(税抜)
実質コスト 0.59%(税抜)
(2016年1月20日決算ベース)
0.58%(税抜)
(2015年1月26日決算ベース)
設定日 2009年1月16日 2011年10月31日
純資産残高 174.72億円 170.60億円

実質コストも純資産残高もほぼ同等といったところですね。

組入資産比率の比較

世界経済インデックスファンド eMAXISバランス(8資産均等型)
国内株式 5% 12.5%
先進国株式 27.5% 12.5%
新興国株式 17.5% 12.5%
国内債券 5% 12.5%
先進国債券 27.5% 12.5%
新興国債券 17.5% 12.5%
国内REIT 12.5%
先進国REIT 12.5%

eMAXISバランスの方はREIT(国内、先進国)まで全く均等に分散投資をします。

このわかりやすさが一番の特徴ですね。

一方の世界経済インデックスファンドの方は、地域別(日本、先進国、新興国)のGDP総額の比率ということで、国内の比率が抑えられているのと、新興国の比率がやや高めで、未来への投資を重視しているのが特徴です。

株式と債券の比率は50:50なので、比較的万人向けな比率となっています。

参考 やっぱりこれ!世界経済インデックスファンド

参考 eMAXISバランス(8資産均等型)を評価してみました!

利回りの比較

基準価額騰落率

世界経済インデックスファンド eMAXISバランス(8資産均等型)
1ヶ月 -4.21% -3.58%
3ヶ月 -6.44% -4.88%
6ヶ月 -10.71% -7.93%
1年 -8.14% -6.47%
3年 +22.50% +29.87%
設定来 +90.75% +69.29%

※基準日2016年1月29日

sekai-vs-emaxis8

世界経済インデックスファンド(青)

eMAXISバランス(8資産均等型)(赤)

2年間と短い期間ですが、eMAXISバランス(8資産均等型)の方が総じて成績が良かったようです。

REIT市場が堅調に推移している間、新興国市場はだいぶ苦戦していたので、その差が出た感じがしますね。

また、世界経済インデックスファンドは分配金を3年間出したということも影響しているかもしれません。

分配金

eMAXISバランス(8資産均等型)は設定来分配金は一度も出していません。効率的な運用がされていると言えます。

世界経済インデックスファンドは直近の決算では分配金は出ませんでしたが、その前まで2013年から2015年まで20円の分配金が出てました。

分配金を出すと税金がかかるし、複利効果も落ちるのでこのままやめてほしいですね。

まとめ

世界経済インデックスファンドとeMAXISバランス(8資産均等型)は実質コストも純資産残高も拮抗していると言えます。

違いとしてはREITにも全く同じ比率で分散投資ができるeMAXISバランスはこれ一本だと比率が悪い気がしますが、これに個別インデックスファンドを組み合わせて自分の思い通りのポートフォリオが組みやすいファンドですね。

特に最近の個別インデックスファンドは、低コスト化されてるのでトータルでコストを抑えることも可能です。

ただ、今まで新興国への投資は個別インデックスでも高いファンドが多かったので、新興国への投資をしたい方はバランス型ファンドを選んだ方が安く済む場合もあるので、注意してください。

リターンもREIT市場が順調に推移しているので、世界経済インデックスより直近ではいい成績のリターンを残せています。

一方の世界経済インデックスは新興国の比率が高めというのがあだとなり、直近ではだいぶ利回りが悪いようです。

ただ、株式・債券市場にまんべんなくこれ一本で分散投資できて、リバランスなども自動で行われるのでほったらかし投資をしたい方は、こちらの方が手がかからず投資ができます。

また、20代~30代の方には株式比率を高めた株式シフト型もあるので、こちらへの投資も検討してみてはいかがでしょうか。

参考 世界経済インデックスファンドシリーズの利回りって?

株式と債券が50:50と同じ比率で資産比率が異なるライバルファンドのセゾンバンガードグローバルバランスとの比較も参考にしてみてください。

参考 セゾンバンガードグローバルバランスと世界経済インデックス徹底比較!

SBI証券なら投資信託を保有しているだけで年率最大0.24%のポイント還元がもらえるのでお得です。

もちろん口座開設・維持費は無料です!

>> SBI証券 詳細解説←おすすめ
>> マネックス証券詳細解説
>> 楽天証券詳細解説
>> カブドットコム証券詳細解説

(※口座開設時に必ず選ぶ特定口座の説明はこちら

投資信託で失敗しない証券会社選び!

これから投資信託で資産運用を始める方は、ネット証券選びで失敗しないようにこちらも参考にしてみてください。

参考 おすすめネット証券比較(投資信託編)!お得に取引できるのは?

個別インデックスファンドは下記を参考にしてください。
株式 おすすめ国内株式型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
株式 おすすめ先進国株式型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
株式 おすすめ新興国株式型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
債券 おすすめ国内債券型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
債券 おすすめ先進国債券型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
債券 おすすめ新興国債券型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
REIT おすすめ国内REIT型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
REIT おすすめ海外REIT型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
バランス おすすめバランス型投資信託ファンドはこれ!初心者の方にもおすすめ!

他の投資家に人気の投資信託ランキングをチェックしたい方はこちら!

参考 投資信託ランキング!個人投資家が選ぶ人気のファンドは?