たわらノーロード・三井住友DCファンドシリーズがSBI証券で販売開始!

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

tousin-tawara-dc-sbi

2015年12月18日よりSBI証券で、たわらノーロードシリーズだけでなく三井住友DCファンドシリーズも販売開始となりました。

たわらノーロードシリーズは以前より扱うことが発表されてましたが、三井住友DCファンドシリーズまで発売されるとは驚きです。

発売されるファンドについて確認してみましょう。

超低コストインデックスファンドシリーズ「たわらノーロード」「三井住友DCファンドシリーズ」

この2つのファンドとニッセイアセットマネジメントの販売するインデックスファンドが最安値を競い合ってます。

参考 ニッセイのインデックスファンドの信託報酬が大幅値下げ!

今回 SBI証券 で販売開始される2つのファンドについて簡単に説明します。

たわらノーロードシリーズとは?

DIAMアセットマネジメントが設定している各資産クラスで信託報酬最安を更新し、話題のインデックスファンドです。

現時点で、各資産クラスで信託報酬は最安値水準となっています。

国内株式の日経225は1月8日より設定される日経225インデックスe(信託報酬:0.19%)に次ぐ水準です。

資産クラス 名称 信託報酬(税抜) ベンチマーク
国内株式 たわらノーロード
日経225
0.195% 日経平均
先進国株式 たわらノーロード
先進国株式
0.225% MSCI KOKUSAIインデックス
国内債券 たわらノーロード
国内債券
0.15% NOMURA-BPI総合
先進国債券 たわらノーロード
先進国債券
0.20% シティ世界国債インデックス
(除く日本)
国内REIT たわらノーロード
国内リート
0.30% 東証REIT指数
先進国REIT たわらノーロード
先進国リート
0.35% S&P先進国REIT指数(除く日本)

参考 たわらノーロードがインデックス投信市場に格安投資信託を投入!

三井住友DCファンドシリーズとは?

三井住友アセットマネジメントが設定している、もともとは確定拠出年金専用ファンドだったものを一般でも購入可能としたファンドです。

こちらも信託報酬は最安値水準です。

資産クラス 名称 信託報酬(税抜) ベンチマーク
国内債券 日本債券
インデックスファンド
0.16% NOMURA-BPI総合
先進国債券 DC外国債券
インデックスファンド
0.21% シティ世界国債インデックス
(除く日本)
先進国/
新興国株式
DC全海外株式
インデックスファンド
0.25% MSCI オールカントリー・
ワールドインデックス
(除く日本)
新興国株式 DC新興国株式
インデックスファンド
0.56% MSCIエマージング・
マーケット・インデックス

上記のインデックスファンド以外にバランス型ファンドが4つ販売されます。

株式の比率(0%、30%、50%、70%)によって4つのファンドが分かれているので、年代別に選べるようになってますね。

信託報酬
(税抜)
純資産残高
(百万円)
国内
株式
外国
株式
国内
債券
外国
債券
その他
三井住友・
DC年金バランスゼロ
(債券型)
0.22% 5 0% 0% 75% 20% 5%
三井住友・
DC年金バランス30
(債券重点型)
0.22% 5,057 20% 10% 55% 10% 5%
三井住友・
DC年金バランス50
(標準型)
0.23% 7,608 35% 15% 35% 10% 5%
三井住友・
DC年金バランス70
(株式重点型)
0.24% 14,765 50% 20% 15% 10% 5%

各資産クラスのベンチマーク

国内株式 TOPIX(配当込)
外国株式 MSCI KOKUSAIインデックス(円ベース)
国内債券 NOMURA-BPI総合
外国債券 シティ世界国債インデックス(除く日本、円ベース)

まとめ

たわらノーロードシリーズは各資産クラスで最安値となっている今話題のインデックスファンドシリーズです。

カブドットコム証券でも購入が可能となり、4大ネット証券どこでも購入が可能となりました。

参考 たわらノーロードの販売会社にカブドットコム証券が追加!

あとはどこまで資産残高を伸ばすことができ、実質コストがどの程度となるのかに注目したいですね。

三井住友DCファンドは、今まで楽天証券のみの取り扱いでしたが、ここにきてカブドットコム証券とSBI証券も販売開始となります。

しかもSBI証券ではバランス型ファンドまで取り扱います。

今までバランス型ファンドでの最安値は、ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)だったのですが、三井住友DCファンドが最安値に躍り出ました。

参考 最安!ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)

ただ、海外と比べて国内の比率が高いのはちょっとどうかなと思いますが、コストが安いので、他の個別インデックスを組みあわせて調整してもいいかもしれませんね。

個別インデックスファンドは下記を参考にしてください。
株式 おすすめ国内株式型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
株式 おすすめ先進国株式型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
株式 おすすめ新興国株式型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
債券 おすすめ国内債券型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
債券 おすすめ先進国債券型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
債券 おすすめ新興国債券型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
REIT おすすめ国内REIT型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
REIT おすすめ海外REIT型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
バランス おすすめバランス型投資信託ファンドはこれ!初心者の方にもおすすめ!

投資信託で失敗しない証券会社選び!

これから投資信託で資産運用を始める方は、ネット証券選びで失敗しないようにこちらも参考にしてみてください。

参考 おすすめネット証券比較(投資信託編)!お得に取引できるのは?

購入は下記のネット証券で可能ですので公式サイトを確認してみてください!

もちろん口座開設・維持費は無料です!

>> SBI証券 詳細
>> 楽天証券詳細
>> カブドットコム証券詳細