セゾン資産形成の達人ファンドってどう?コストは高いか?

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

セゾン資産形成の達人ファンドは、バランス型ファンドで有名なセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドと同じセゾン投信が運用する株式中心のファンド・オブ・ファンズ形式のアクティブファンドです。

R&Iファンド大賞で4年連続最優秀ファンド賞の受賞以外にも第三者による評価での受賞歴が多いファンドですが、実際どのような内容のファンドなのか確認してみました。

参考 セゾン投信については下記も参考にしてみてください。

⇒ セゾン投信の評価・評判!一括投資・積立投資の利便性ってどうなの?

セゾン資産形成の達人ファンドの特徴

投資対象

日本を含む先進国、新興国の株式に広く分散投資しますが、有望な投資先がないと判断した場合には、債券にも投資する場合があるとのことです。

また、これ一本で30ヶ国以上の国の厳選された約500弱の企業の株式に分散投資するのと同じ効果が期待できるファンドです。

地域別の投資比率は「株式市場の規模などを考慮しながら、長期的な視点で資産配分を行います」となっていて、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの「時価総額の比率を勘案して決定」とは異なった比率となっているようです。

セゾン資産形成の
達人ファンド
セゾン・バンガード・
グローバルバランスファンド
米国 44.5% 54.3%
欧州 26.6% 22.4%
日本 12.2% 7.8%
太平洋
(日本を除く)
2.5% 4.0%
新興国 14.1% 11.4%

(両ファンドとも2017年5月運用レポートより)

※セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは株式部分の投資比率

投資対象となる投資信託は下記となっています。

ファンド名称投資比率地域
ニッポンコムジェスト・ヨーロッパ・ファンドSA
<適格機関投資家限定>
27.9%欧州
バンガード米国オポチュニティファンド22.7%米国
ニッポンコムジェスト・エマージングマーケッツ・ファンドSA
<適格機関投資家限定>
12.7%新興国
アライアンス・バーンスタイン SICAV-コンセントレイテッドUS エクイティ・ポートフォリオ9.8%米国
BBH・ルクセンブルグ・ファンズ- BBH・コア・セレクト9.4%米国
スパークス・長期厳選・日本株ファンド
<適格機関投資家限定>
6.0%日本
スパークス・ワンアジア厳選投資ファンドS
<適格機関投資家限定>
3.8%太平洋
スパークス・集中投資・日本株ファンドS
<適格機関投資家限定>
3.2%日本
コムジェスト日本株式ファンド
<適格機関投資家限定>
2.9%日本
短期金融資産等1.8%

※セゾン資産形成の達人ファンド「2017年5月運用レポート」より

コスト

買付手数料 無料
信託報酬(税込) 1.35%±0.2%
信託財産留保額 0.1%

※実質コストは監査費用などのその他費用や、投資対象とする投資信託の監査費用なども別途必要となります

「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」同様にファンド・オブ・ファンズ形式のため、投資している投資信託のコストが下記の様に必ず必要となるのでコスト面では割高感は否めません。

(引用元:セゾン資産形成の達人ファンド「目論見書」)

純資産残高

純資産残高は440億円を超え順調に右肩上がりで成長しています。

(引用元:セゾン資産形成の達人ファンド「2017年5月運用レポート」)

分配金

過去10回決算を迎えていますが、まだ一度も分配金が出たことがなく効率よく運用されています。

その他当ファンドの情報のまとめ

  • 投資対象:全世界の株式
  • 買付手数料:無料
  • 信託報酬(税込):1.35%±0.2%
  • 信託財産留保額:0.1%
  • 純資産残高:約440億円
  • 分配金利回り:なし
  • 決算:年1回(12月10日)
  • 買付単位:1万円以上1円単位(積立は5,000円以上1,000円単位)
  • 償還日:無期限(設定日:2007年3月15日)

まとめ・所感

セゾン資産形成の達人ファンドは、これ一本で30ヶ国以上の国の厳選された約500弱の企業の株式に分散投資するのと同じ効果が期待できるアクティブファンドです。

地域別の投資比率は、同じくセゾン投信が運用されている人気のバランス型ファンドである「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」とは異なり、独自の比率で運用されているようです。

参考 セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドってどう?

このファンドもファンド・オブ・ファンズ形式のため、投資している投資信託のコストも必要となるので低コストなファンドとは言えませんが、約10年運用されていて、設定来騰落率は86.72%なので単純な年率平均は8.6%と十分な成績となっています。

ただ、基本的には株式のみへの投資となるので、コアは「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」で株や債券といった複数の資産クラスに分散投資をしつつ、サテライト的にリスクを抑えながらリターンを狙いたいときには選択肢となり得ます。

購入できるのはセゾン投信とゆうちょダイレクト、楽天証券のiDeCoのみとなっています。

参考 楽天証券が確定拠出年金(iDeCo)に参入!SBI証券を一歩リードか?

セゾン資産形成の達人ファンドはセゾン投信で購入できます!

口座開設・維持費用はもちろん無料ですので、下記の公式サイトも確認してみてください。

>> セゾン資産形成の達人ファンド(公式サイト)