おすすめバランス型投資信託ファンドはこれ!初心者の方におすすめ!

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

ほったらかし投資といえばバランス型投資信託ファンドですが、どのようなファンドがおすすめでしょうか?

バランス型ファンドはこれ一本で分散投資ができるし、分配金を出さないファンドなら複利で将来大きく資産を増やしてくれる可能性があります。

これから資産運用を始めようとしてる初心者の方や、バランス型ファンドが気になっている方は、参考にしてみてください。

バランス型ファンドの特徴

バランス型ファンドはこれ一本で株や債券、中にはリートにまで投資でき、国内、先進国、新興国などに分散投資ができます。

また、資産運用を始めるためにはアセットアロケーションを考える必要がありますが、バランス型なら納得がいく比率で分散投資をしているファンドを選べば、アセットアロケーションを考える必要がないので、すぐにでも資産運用が可能になります。

参考 資産運用の肝!アセットアロケーションとは?

また、個別インデックスファンドだと年に1回はリバランスという作業を行う必要がありますが、バランス型ファンドであれば自動でリバランスされるので手間がかかりません。

参考 アセットアロケーションのリバランスとは?

バランス型ファンド一覧

下記のバランス型ファンドは、ノーロード型で信託報酬が1%未満のものをリスト化したものです。

信託報酬の安い順に並んではいますが、各資産にどの割合で配分されているかを注目して下さい。

年代が高い方は債券比率が高いもの、新興国への投資が少ないものを選ぶといいと思います。

年代が若い方は株式比率が高いもの、先進国や新興国へも投資しているものを選ぶといいと思います。

また、おすすめのファンドは赤字となっていますので、参考にしてみてください。(もう少し見やすい表にしたかったのですが・・。みにくくてすみません・・。)

まとめ

改めてまとめてみましたが、やはり「世界経済インデックスファンド」シリーズと「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が各資産クラスへのバランスがいいように思えます。

参考 大人気!セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドとは?

参考 やっぱりこれ!世界経済インデックスファンド

また、「ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)」は、信託報酬は安い方ですが、より複数の資産クラスに投資ができる8資産均等型でより信託報酬が安いファンドが登場しあまりメリットがなくなっています。

参考 最安!ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)

リート(不動産投資信託)にも投資したい方は、リートにも資産配分している「SMT インデックスバランス・オープン」や「SBI資産設計オープン」なども候補になるかとは思います。

個人的にはバランス型ファンドのリートの比率は高いかなと思ってるところもあり、株・債券をバランス型ファンドで補い、リートは個別でインデックスファンドを買ってたりします。

いくつかのバランス型ファンドを比較してますのでこちらも参考にしてみてください。

参考 セゾンバンガードグローバルバランスと世界経済インデックス徹底比較!

参考 世界経済インデックスとeMAXISバランス(8資産均等型)徹底比較!

参考 eMAXISバランス(8資産均等型)とSMTインデックスバランス徹底比較!

最近では人気が高かった8資産均等型のバランス型ファンドで、低コスト競争が起きていて、2016年9月8日より運用が始まったiFreeシリーズのiFree8資産バランスが0.23%と破格の信託報酬で登場したのですが、さらに低コストな信託報酬0.22%のeMAXIS Slimバランス(8資産均等型)が2017年5月22日より運用が開始されます。

参考 iFreeシリーズの評価!インデックスファンドの信託報酬はどこまで下がる?

参考 eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)が新規に設定!どんな内容?

eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)は、人気の高いeMAXISバランス(8資産均等型)と全く同じ内容なのに、eMAXIS Slimバランスの方が信託報酬は半分以下で信託財産留保額もかからないとかなりの低コストとなっています。

8資産均等型は、これ一本で幅広く分散投資できますし、より投資したい資産クラスがあれば個別のインデックスファンドで簡単に調整できるので、「世界経済インデックスファンド」や「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」よりも一歩進んだ資産運用が可能です。

投資信託で失敗しない証券会社選び!

これから投資信託で資産運用を始める方は、ネット証券選びで失敗しないようにこちらも参考にしてみてください。

参考 おすすめネット証券比較(投資信託編)!お得に取引できるのは?

購入は下記のネット証券で可能ですので公式サイトを確認してみてください!

もちろん口座開設・維持費は無料です!

>> SBI証券 詳細解説
>> マネックス証券詳細解説
>> 楽天証券 詳細解説
>> カブドットコム証券詳細解説

(※口座開設時に必ず選ぶ特定口座の説明はこちら

個別インデックスファンドは下記を参考にしてください。
株式 おすすめ国内株式型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
株式 おすすめ先進国株式型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
株式 おすすめ新興国株式型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
債券 おすすめ国内債券型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
債券 おすすめ先進国債券型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
債券 おすすめ新興国債券型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
REIT おすすめ国内REIT型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
REIT おすすめ海外REIT型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
バランス おすすめバランス型投資信託ファンドはこれ!初心者の方にもおすすめ!

投資信託は保有しているだけでポイントがもらえますので、ネット証券を選ぶ際の参考にしてみてください。

参考 知らなきゃ損!投資信託の購入はネット証券のポイントでお得に!

他の投資家に人気の投資信託ランキングをチェックしたい方はこちら!

参考 【2016年】投資信託ランキング!個人投資家が選ぶ人気のファンドは?