おすすめ国内債券型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

tousin-rec-insaiken

国内債券型インデックス投信でノーロード(販売手数料無料)のものを集めてみました。

ただ、信託報酬が高め(0.4%以上)のものは抜いています。

個人的にはこの資産クラスは重視していて、低コストの波が押し寄せてる資産クラスでもあるので今後も注目ですね。

また、資産運用初心者で定期預金より一歩進んでみたい方にもおすすめです。

国内債券型インデックス投資信託一覧

購入できる証券会社も記載しています。

  • SBI・・SBI証券
  • マネ・・マネックス証券
  • 楽・・楽天証券
  • カブ・・カブドットコム証券
名称信託報酬ベンチマーク純資産総額
(百万円)
SBIマネカブ
iFree日本債券インデックス0.14%
0.22%
NOMURA-BPI総合11××
ニッセイ国内債券インデックスファンド0.145%NOMURA-BPI総合4,283
たわらノーロード 国内債券0.15%NOMURA-BPI総合1,145×
三井住友・日本債券インデックス・ファンド0.16%NOMURA-BPI総合53,095
DLIBJ公社債オープン(短期コース)0.30%NOMURA-BPI国債短期(1-3)19,881
三菱UFJ国内債券
インデックスファンド
0.35%NOMURA-BPI総合3,251××
日本債券インデックスe0.37%NOMURA-BPI総合2,414×
SMT国内債券インデックス・オープン0.37%NOMURA-BPI総合11,134
i-mizuho 国内債券インデックス0.38%NOMURA-BPI総合650××

※・・10年国債利回り1%未満のときは0.14%、10年国債利回り1%以上の時は0.22%

国内債券という資産は重要です

相場下落時に資産を守ってくれる?

資産運用という観点で、この国内債券は重要だと思っています。

実は国内債券型ファンドは日本人には為替リスクもなく、他の資産クラス(特に株式)と逆相関の値動きをする貴重なアセットクラスです。

逆相関とは、株式と逆の値動きをするということです。

そのため株式相場が下落するときには、債券相場は上昇する傾向にあるのです。

債券なのでリターンは期待できませんが、株式相場が下落時にはこの資産クラスの上昇が期待できるので、下落率を多少緩和させてくれることでしょう。

ちなみに個人向け国債は、手数料も信託報酬も無料ですがほかの資産クラスとは相関関係がありませんので注意してください。

資産運用初心者で預金以外やっぱり怖い人におすすめ

資産運用初心者の方で、バランス型ファンドも抵抗がある方もいらっしゃると思います。

参考 資産運用をこれから始める初心者におすすめの金融商品は?も参考にして見てください。

その場合には、この国内債券型インデックスファンドを選んでみてはいかがでしょうか?

定期預金のように元本保証ではありませんが、国債や公社債などに投資をするのでかなり安全に資産運用ができます。

また、今後はどうなるかわかりませんが、今までの実績を見ると大体年率1%程度で運用されていますので、安全でかつ定期預金などよりはるかにリターンも期待できます。

まとめ

この資産クラスは条件付きですが「iFree日本債券インデックス」が0.14%と信託報酬最安値となっています。

参考 iFreeシリーズの評価!インデックスファンドの信託報酬はどこまで下がる?

10年国債の利回りに依存しますが、1%を超える利回りになるのはまだ当分先な気がします。

それ以外では「ニッセイ国内債券インデックスファンド」「たわらノーロード 国内債券」「三井住友・日本債券インデックス・ファンド」が0.1%の差でひしめき合ってます。

参考 ニッセイ国内債券インデックスファンドの評価・特徴!利回りは?

参考 たわらノーロード国内債券の評価・評判!低額の積立投資で人気!

参考 三井住友・日本債券インデックス・ファンドの評価・特徴!利回りは?

純資産残高では「三井住友・日本債券インデックス・ファンド」が500億円超とかなり抜けてますが、「ニッセイ国内債券インデックスファンド」も40億円を超えているので新規に設定されたファンドよりは安心感があるかなといった感じです。

低コストインデックスファンドの購入なら楽天証券がおすすめです!

楽天証券なら投資信託を保有しているだけで年率最大0.048%のポイント還元がもらえるのでお得です。

もちろん口座開設・維持費は無料です!

>> 楽天証券詳細解説←おすすめ
>> SBI証券 詳細解説
>> マネックス証券詳細解説
>> カブドットコム証券詳細解説

(※口座開設時に必ず選ぶ特定口座の説明はこちら

投資信託で失敗しない証券会社選び!

これから投資信託で資産運用を始める方は、ネット証券選びで失敗しないようにこちらも参考にしてみてください。

参考 おすすめネット証券比較(投資信託編)!お得に取引できるのは?

投資信託は保有しているだけでポイントがもらえますので、ネット証券を選ぶ際の参考にしてみてください。

参考 知らなきゃ損!投資信託の購入はネット証券のポイントでお得に!

個別インデックスファンドは下記を参考にしてください。
株式 おすすめ国内株式型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
株式 おすすめ先進国株式型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
株式 おすすめ新興国株式型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
債券 おすすめ国内債券型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
債券 おすすめ先進国債券型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
債券 おすすめ新興国債券型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
REIT おすすめ国内REIT型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
REIT おすすめ海外REIT型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
バランス おすすめバランス型投資信託ファンドはこれ!初心者の方にもおすすめ!

他の投資家に人気の投資信託ランキングをチェックしたい方はこちら!

参考 投資信託ランキング!個人投資家が選ぶ人気のファンドは?