おすすめ国内株式型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

tousin-rec-inkabu

国内株式型投資信託でノーロード(販売手数料無料)のものを集めてみました。

ただ、信託報酬が高め(0.5%以上)のものは抜いています。

国内株式は身近な投資対象として人気があり、低コストインデックスファンドの登場で非常に投資しやすいファンドがそろってきていますのでチェックしてみてください。

国内株式型インデックス投資信託一覧

購入できる証券会社は下記のとおりです。

  • SBI・・SBI証券
  • マネ・・マネックス証券
  • 楽・・楽天証券
  • カブ・・カブドットコム証券
名称信託報酬ベンチマーク純資産総額
(百万円)
SBIマネカブ
ニッセイTOPIXインデックスファンド0.18%TOPIX
(配当込)
4,545×
iFree⽇経225インデックス0.19%日経平均12×
日経225インデックスe0.19%日経平均971×××
iFreeTOPIXインデックス0.19%TOPIX25×
三井住友・DC日本株式インデックスファンドS0.19%TOPIX
(配当込)
2,475×
たわらノーロード 日経2250.195%日経平均1,337
ニッセイJPX日経400インデックスファンド0.195%JPX日経400
インデックス
1,063×
iFreeJPX日経400インデックス0.205%JPX日経400
インデックス
16××
ニッセイ日経225インデックスファンド0.25%日経平均108,058×
日本株式インデックスe0.37%TOPIX
(配当込)
2,879×
SMT TOPIXインデックスオープン0.37%TOPIX9,881
SMT JPX日経インデックス400・オープン0.37%JPX日経
インデックス400
5,555
SMT日経225インデックス0.37%日経平均5,223
eMAXIS 日経225インデックス0.40%日経平均23,292
野村インデックスファンド・日経2250.40%日経平均30,144
野村インデックスファンド・TOPIX0.40%日経平均2,068
eMAXIS TOPIXインデックス0.40%TOPIX27,723
野村インデックスファンド・JPX日経4000.40%JPX日経
インデックス400
7,459
eMAXIS JPX日経400インデックス0.40%JPX日経
インデックス400
10,640××
eMAXIS JAPAN クオリティ150インデックス0.40%iSTOXX MUTB
JAPAN クオリティ150インデックス
664××

ベンチマーク

この表にある通り大きく分け3つのベンチマークがあります。

「日経平均」「TOPIX」「JPX日経インデックス400」です。

日経平均

東証一部上場銘柄約2000弱の銘柄から日経が選んだ225銘柄で構成されています。

よくテレビとかでも日経平均が上がった、下がったと言われているので馴染みがあるベンチマークかと思います。

日経平均株価は、単純な株価平均なので、例えば各銘柄を1000株ずつ225銘柄保有した時の値動きと等しくなります。

そのため単純に株価が高い銘柄の影響を受けやすくなります

TOPIX

東証一部上場銘柄約2000弱の銘柄すべてを組入れて構成されています。

時価総額が比率として使われているため、一部上場の株式市場の値動きを表す代表的なベンチマークです。

JPX日経インデックス400

東京証券取引所、及び日本経済新聞が共同で算出している東証一部、東証二部、マザーズ、JASDAQに上場する銘柄から選ばれたた400銘柄で構成されるベンチマークです。

自己資本利益率(ROE)、営業利益、時価総額の3つの指標に着目した選定されます。

まとめ

大きく3つのベンチマークがありますが、分散という意味ではTOPIXが一歩抜けている感じです。

TOPIXでは、「ニッセイTOPXインデックスファンド」が信託報酬最安値となっていて、ベンチマークもTOPIX(配当込み)となっていて既に運用実績があり純資産残高45億円と一歩抜け出た感じです。

参考 ニッセイTOPIXインデックスファンドの評価・評判!TOPIXならこれ!

身近な指標ではやはり日経平均が身近ですが、日経平均をベンチマークするファンドとしては、「日経225インデックスe」と「iFree⽇経225インデックス」が信託報酬最安値となっています。

安全性をとるならすでに運用が開始されていて、純資産残高が1,000億円を超えている「ニッセイ日経225インデックスファンド」を選ぶのもありですが信託報酬が0.06%差があるので長期で考えると信託報酬は少しでも安い方がリターンはいいでしょう。

日経平均よりはTOPIXの方が分散性は優れてますが、実は過去10年では日経平均の方がリターンは良かったようです。

tousin-rec-inkabu1

(引用元:Yahooファイナンス)

青が日経平均で、赤がTOPIXとなり、過去10年間のチャートです。

2008年のリーマンショックで60%近く下げた後、日経平均はその下落分押し戻してますが、TOPIXはまだその下落を吸収できてないようです。

今後も同様の結果となるかは何とも言えないところですね。

また、JPX日経インデックス400は東証一部だけでなく東証二部やマザーズ、JASDAQなどの銘柄も選ばらているので、他のインデックスと比べるとハイリスク・ハイリターンとといった感じです。

JPX日経インデックス400では、「ニッセイJPX日経400インデックスファンド」が最安値となっています。

「iFreeJPX日経400インデックス」が登場して信託報酬最安値となっていましたが、ニッセイアセットマネジメントが再度信託報酬最安値を更新してきました。

参考 iFreeシリーズの評価!インデックスファンドの信託報酬はどこまで下がる?

国内株式には優秀なアクティブファンドのひふみ投信があります!

少しリスクをとってもいい方はこちらも参考にしてみてください。

参考 ひふみ投信の評判は?初心者に株の組み入れ銘柄は勉強になる!?

投資信託で失敗しない証券会社選び!

これから投資信託で資産運用を始める方は、ネット証券選びで失敗しないようにこちらも参考にしてみてください。

参考 おすすめネット証券比較(投資信託編)!お得に取引できるのは?

購入は下記のネット証券で可能ですので公式サイトを確認してみてください!

もちろん口座開設・維持費は無料です!

>> SBI証券 詳細解説
>> マネックス証券詳細解説
>> 楽天証券詳細解説
>> カブドットコム証券詳細解説

(※口座開設時に必ず選ぶ特定口座の説明はこちら

個別インデックスファンドは下記を参考にしてください。
株式 おすすめ国内株式型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
株式 おすすめ先進国株式型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
株式 おすすめ新興国株式型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
債券 おすすめ国内債券型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
債券 おすすめ先進国債券型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
債券 おすすめ新興国債券型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
REIT おすすめ国内REIT型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
REIT おすすめ海外REIT型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
バランス おすすめバランス型投資信託ファンドはこれ!初心者の方にもおすすめ!

他の投資家に人気の投資信託ランキングをチェックしたい方はこちら!

参考 投資信託ランキング!個人投資家が選ぶ人気のファンドは?