ピクテグローバルインカム株式ファンドの評価・特徴!投資して大丈夫?

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

tousin-picte-global-income-stock

MSCI世界公益株価指数を参考指数とする(日本を含む)世界株式に投資するアクティブファンドです。

世界の電力、ガス、通信などの高配当公益株に投資するということで、比較的堅めな企業でしかも高配当という狙いは期待できますが、実際の成績はどうでしょうか?

そんなピクテグローバルインカム株式ファンドの内容について確認してみました。

ピクテグローバルインカム株式ファンド(毎月決算型)の基本情報

基本情報

買付単位 金額は1万円以上、積立はSBI証券は500円、楽天証券は1,000円から
販売手数料 販売会社による。
例)SBI証券の場合
100万円未満 3.24%
100万円以上1,000万円未満 2.7%
1,000万円以上5,000万円未満 2.16%
5,000万円以上1億円未満 1.62%
1億円以上 1.08%
信託報酬 年率1.7%(税抜)
実質コスト 1.7%(税抜)
信託財産保留額 なし
決算 毎月10日
信託期間 なし
為替ヘッジ なし
運用会社 ピクテ投信投資顧問
再投資 金額、積立ともに可能

組入上位10銘柄(組入銘柄数:79)

銘柄名国名業種名構成比予想配当
利回り
ネクステラ・
エナジー
米国電力4.6%2.9%
デューク・エナジー米国電力4.0%4.3%
ドミニオン・
リソーシズ
米国総合公益事業3.8%3.9%
イベルドローラスペイン電力3.2%4.9%
パシフィック・ガス・
アンド・エレクトリック
米国電力2.8%3.2%
ナショナル・グリッド英国総合公益事業2.8%4.4%
イタリア電力公社イタリア電力2.7%4.4%
アメリカン・エレクト
リック・パワー
米国電力2.5%3.5%
エクセロン米国電力2.5%3.7%
KDDI日本無線通信サービス2.5%2.6%

地域別構成比

tousin-picte-global-income-stock1

国別構成比(組入国数:21ヵ国)

tousin-picte-global-income-stock2

業種別構成比

tousin-picte-global-income-stock3

分配金

毎月分配型ですので毎月分配金が出ていて、直近では50円となっており、分配金利回りは14.7%です。(2016年8月5日)

tousin-picte-global-income-stock5

お、2015年9月から2016年2月まではたこ足配当ではなく、ファンドの運用益で分配金が払えてますね。

ただ、

tousin-picte-global-income-stock6

予想配当利回りが3.9%なのに14.7%の分配金利回りってどんな仕組みでこうなってるんでしょうか・・。怪しすぎます。

また、翌期繰越分配対象額が829円ってことは、今の分配金は16ヶ月しか払えない状況なのでかなりぎりぎりの状態です。

ちょっとファンドの運用成績が悪くなったら分配金の減額となりそうですし、最悪ファンドの繰上償還なんてことになるかもしれません。

特徴

日本を含む世界の電力、ガス、通信などの高配当公益株を投資対象とし、配当利回りの高い銘柄を中心に投資をするアクティブファンドです。

予想配当利回りは3.9%とまともに見えるのですが、分配金利回りは14.7%となっていて特別分配金が出てないってどんな仕組みなんでしょうか・・。

わざわざこんなファンドに投資する必要もなく、米国だけですが「iシェアーズ米国高配当株ETF」や「バンガード米国高配当株式ETF」の方がよっぽど分配金が健全でいいような気がしますね。

参考 iシェアーズ米国高配当株ETF(1589)の評価・評判!気になる利回りは?

参考 バンガード米国高配当株式ETF(VYM)の評価・特徴!今後期待です!

実際の利回りは?

基準価額騰落率

1ヶ月 ー4.41%
3ヶ月 ー7.23%
6ヶ月 ー6.51%
1年 ー13.22%
3年 +16.81%
設定来 +54.87%

※分配金を再投資し、税金は考慮してません

tousin-picte-global-income-stock7

(引用元:モーニングスター)

オレンジがピクテグローバルインカム株式ファンド(毎月決算型)で、赤がフィデリティUSリートファンドB緑がセゾン資産形成の達人ファンドの直近3年間のチャートです。

評価

分配金は出ませんが、日本を含む全世界の株式に分散投資するアクティブファンドとして、「セゾン資産形成の達人ファンド」と同じ分配金でUSリートに投資している「フィデリティUSリートファンドB」とを比較してみました。

意外にも「フィデリティUSリートファンドB」が一番いい成績となりましたが、分配金を再投資して税金を考慮してないのでリターンはもう少し低くなるとは思います。

3年と期間が短いので長期で見たらセゾン資産形成の達人ファンドの方がいいリターンとなる可能性は高いと思います。

ピクテグローバルインカム株式ファンドは、2005年2月28日から運用開始されているので、約11年運用していることになるので、単純な平均年率は、約5%で分配金は税金を考慮していないのでもう少し利率は下がることになります。

一時期は約3兆円近くまで集めたファンドで、その後上下ありましたがそれでも今は7500億円の純資産残高を誇っています。

ただ、成績はアクティブファンドとしても大した成績ではなく、全世界の株式に投資するアクティブファンドとしては「セゾン資産形成の達人ファンド」の方が成績が良かったですし、毎月分配型ファンドとしては「フィデリティUSリートファンドB」の方がよかったと今からこのファンドを選ぶ意味はあまりなさそうですね。

参考 セゾン資産形成の達人ファンドの評価・特徴は?優良アクティブファンド!

参考 フィデリティUSリートファンドBの評価・特徴!あなたは損してませんか?

まとめ

日本を含む世界の電力、ガス、通信などの高配当公益株を投資対象とし、配当利回りの高い銘柄を中心に投資をするアクティブファンドです。

単純な平均年率は5%と、アクティブファンととしても「セゾン資産形成の達人ファンド」の方が成績が良く、毎月分配型ファンドとしても「フィデリティUSリートファンドB」の方が成績が良かったようです。

純資産残高はいまだに約7500億円と国内でもトップクラスの純資産残高を誇りますが、買付手数料はネット証券でもかかるし、信託報酬も1.7%と高コストなので今から投資する価値はないでしょうね。

それだったら、米国株式だけですが「iシェアーズ米国高配当株ETF」や「バンガード米国高配当株式ETF」の方がよっぽど分配金が健全でいいような気がしますね。

参考 iシェアーズ米国高配当株ETF(1589)の評価・評判!気になる利回りは?

参考 バンガード米国高配当株式ETF(VYM)の評価・特徴!今後期待です!

同じ全世界の株式に分散投資を行うアクティブファンドなら「セゾン資産形成の達人ファンド」で十分でしょう。

参考 セゾン資産形成の達人ファンドの評価・特徴は?優良アクティブファンド!

毎月分配型がいいなら米国REITとなってしまいますが、「フィデリティUSリートファンドB」の方がよっぽど成績が良かったようです。

参考 フィデリティUSリートファンドBの評価・特徴!あなたは損してませんか?

おすすめしませんが、ピクテグローバルインカム株式ファンド(毎月決算型)を購入するならSBI証券が一番お得です!

SBI証券なら投資信託を保有しているだけで年率最大0.24%のポイント還元がもらえるのでお得です。

もちろん口座開設・維持費は無料です!

>> SBI証券 詳細解説←おすすめ
>> マネックス証券詳細解説
>> 楽天証券詳細解説
>> カブドットコム証券詳細解説

(※口座開設時に必ず選ぶ特定口座の説明はこちら

投資信託は保有しているだけでポイントがもらえますので、ネット証券を選ぶ際の参考にしてみてください。

参考 知らなきゃ損!投資信託の購入はネット証券のポイントでお得に!

投資信託で失敗しない証券会社選び!

これから投資信託で資産運用を始める方は、ネット証券選びで失敗しないようにこちらも参考にしてみてください。

参考 おすすめネット証券比較(投資信託編)!お得に取引できるのは?