野村インデックスファンド・新興国債券・為替ヘッジ型の評価・特徴!

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

tousin-nomura-sinkoukoku

新興国債券に投資しようとした場合、新興国は為替リスクが先進国より高いため気になる方も多いと思います。

この為替リスクを低減させる野村インデックスファンド・新興国債券・為替ヘッジ型は新興国債券に投資ができ、為替ヘッジがある商品です。

新興国債券に投資したいと考えている方には選択肢の一つとなりうるので内容を確認してみたいと思います。

野村インデックスファンド・新興国債券・為替ヘッジ型の基本情報

基本情報

買付単位 金額は1万円以上、積立はSBIは500円、その他は1,000円から
売買手数料 無料(ノーロード)
信託報酬 年率0.60%(税抜)
実質コスト 0.62%(税抜き)
信託財産保留額 0.3%
決算 年1回(9月6日)
信託期間 無制限
運用会社 野村アセットマネジメント
再投資 金額、積立ともに可能

ポートフォリオ特性

tousin-nomura-sinkoukoku1

国・地域別配分

tousin-nomura-sinkoukoku2

通貨別配分

tousin-nomura-sinkoukoku3

組入上位10銘柄(組入銘柄数:133)

tousin-nomura-sinkoukoku4

分配金

本ファンドは過去5回の決算がありましたが、設定来一度も分配金が出されていませんので効率よく運用されています。

株式の配当などはファンド内の原資として効率よく運用されています。分配金がでると課税(20%)された後に再投資することになるので複利効果が落ちます。

特徴

JPモルガン・エマージング・マーケット・ボンド・インデックス・プラス(円ヘッジベース)をベンチマークとし、新興国を中心とする外国債券に投資するインデックスファンドです。

中国や韓国といった国は入ってないようで、新興国株式のベンチマークで採用されているMSCIエマージング・マーケット・インデックスとは国の構成が大分違うなという感じがします。

新興国債券で信託報酬最安値は「インデックスファンド海外新興国(エマージング)債券(1年決算型)」なのですが、実質コストで比較すると「野村インデックスファンド・新興国債券・為替ヘッジ型」が最安値となっています。

実際の利回りは?

基準価額騰落率

ファンド ベンチマーク
1ヶ月 +1.3% +1.6%
3ヶ月 +6.4% +6.8%
6ヶ月 +4.6% +5.1%
1年 +3.3% +4.8%
3年 +0.9% +5.4%
設定来 +24.3% +31.5%

※2016年4月末現在

※ファンド設定日は2010年11月26日

tousin-nomura-sinkoukoku5

(引用元:Yahooファイナンス)

青が野村インデックスファンド・新興国債券・為替ヘッジ型、赤がeMAXIS先進国債券インデックスです。

評価

野村インデックスファンド・新興国債券・為替ヘッジ型とeMAXIS新興国債券インデックスの直近5年比較してみました。

eMAXIS新興国債券インデックスは為替ヘッジがありませんので、為替の動きによってだいぶ波が上下してますね。

ただ、為替ヘッジがあっても順調に右肩上がりでもないんだなということもわかります。

債券ということで新興国の高い利回りを期待していても意外に伸びてないですし、野村インデックスファンド・新興国債券・為替ヘッジ型自体がベンチマークより成績が悪いのに起因してるのもあるかもしれませんね。

利回りは年率平均約4.8%とまあまあの利回りといったところでしょうか。

まとめ

新興国債券クラスで信託報酬の実質コストが最安値なのが野村インデックスファンド・新興国債券・為替ヘッジ型です。

為替ヘッジのようにコストがかかる仕組みを取り入れながら新興国債券の資産クラスで実質コストが最安値に抑えた当ファンドは評価できます。

利回りは年率平均約4.8%ですが、ベンチマークを下回っているのは残念な結果です。

新興国の高い利回りを期待して投資をするなら、為替ヘッジありはいい選択だとは思うのですが、直近5年間はまあまあといった成績です。

それでも長期的には新興国に期待する方も多いと思うので、個別インデックスだけでなくバランス型ファンドで新興国にも投資している「世界経済インデックス」や「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」などを選択してみてはいかがでしょうか?

為替ヘッジはありませんが、他の資産に分散して投資をするので為替リスクも低減されます。

SBI証券なら投資信託を保有しているだけで年率最大0.24%のポイント還元がもらえるのでお得です。

もちろん口座開設・維持費は無料です!

>> SBI証券 詳細解説←おすすめ
>> マネックス証券詳細解説
>> 楽天証券詳細解説
>> カブドットコム証券詳細解説

(※口座開設時に必ず選ぶ特定口座の説明はこちら

投資信託で失敗しない証券会社選び!

これから投資信託で資産運用を始める方は、ネット証券選びで失敗しないようにこちらも参考にしてみてください。

参考 おすすめネット証券比較(投資信託編)!お得に取引できるのは?

個別インデックスファンドは下記を参考にしてください。
株式 おすすめ国内株式型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
株式 おすすめ先進国株式型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
株式 おすすめ新興国株式型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
債券 おすすめ国内債券型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
債券 おすすめ先進国債券型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
債券 おすすめ新興国債券型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
REIT おすすめ国内REIT型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
REIT おすすめ海外REIT型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
バランス おすすめバランス型投資信託ファンドはこれ!初心者の方にもおすすめ!

他の投資家に人気の投資信託ランキングをチェックしたい方はこちら!

参考 投資信託ランキング!個人投資家が選ぶ人気のファンドは?