セゾンバンガードGBFに似てる?LOSA長期保有型国際分散インデックスファンド

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

tousin-loas-logterm

楽天証券の積立投資信託ランキングに7位で登場したLOSA長期保有型国際分散インデックスファンド。

見たことあるようなないようなファンドでしたが、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドと同様にバンガード社の投資信託やETFに投資を行い、ファンドオブファンズ形式で運用しています。

実際内容はどのようなファンドなのか確認してみました。

参考 楽天証券の積立投資信託週間ランキングを確認!ランキングに変化が!

LOSA長期保有型国際分散インデックスファンドの基本情報

基本情報

買付単位 金額は1万円以上、積立は1,000円から
売買手数料 無料(ノーロード)
信託報酬 年率0.485%(税抜)
実質コスト 0.6738%(税込)
信託財産保留額 なし
決算 年1回(12月5日)
信託期間 無制限
為替ヘッジ なし
運用会社 アストマックス投信投資顧問
再投資 金額、積立ともに可能

資産配分比率

株式ファンド 53.7%
債券ファンド 30.0%
REIT・不動産関連ファンド 8.6%
現金・その他 7.7%

組入ファンド

対象ファンド 投資対象 ベンチマーク 組入比率
バンガード・ジャパンストック・インデックスファンド 日本株式 MSCIジャパン・インデックス 9.6%
バンガード・500インデックスファンド 米国株式 S&P500インデックス 23.1%
バンガード・ヨーロピアンストック・インデックスファンド 欧州株式 FTSEヨーロッパ先進国インデックス 11.8%
バンガード・パシフィック(日本を除く)ストック・インデックスファンド 日本を除くアジア太平洋 株式 MSCIパシフィック(日本を除く)インデックス 2.6%
バンガード・エマージングマーケッツストック・インデックスファンド 新興国株式 FTSEエマージングインデックス 6.6%
バンガード・トータルボンドマーケット・インデックスファンド 米国債券 バークレイズ・U.S.アグリゲイト・フロートアジャステッドイ ンデックス 9.4%
バンガード・ショートタームインフレーションプロテクテッドセキュリティーズ・インデックスファンド 米国短期インフレ 連動国債 バークレイズ・U.S.トレジャリーインフレーションプロテク テッドセキュリティーズ・0-5年インデックス 9.4%
バンガード・ユーロガバメントボンド・インデックスファンド 欧州(ユーロ圏)債券 バークレイズ・グローバルアグリゲイト・ユーロガバメン ト・フロートアジャステッドボンドインデックス 8.7%
バンガード・エマージングマーケッツガバメントボンド・ETF 新興国債券 バークレイズ・米ドル建てエマージングマーケッツガバ メント・RICキャップドインデックス 2.5%
バンガード・REIT・ETF 米国REIT MSCI US REITインデックス 5.5%
バンガード・リアルエステイト(米国を除く)・ETF 米国を除く世界のREIT及び 不動産関連企業の株式 S&Pグローバル(米国を除く)プロパティインデックス 3.1%
現金・その他 キャッシュ 7.7%

分配金

設定が2015年12月28日ということでまだ決算を迎えてません。

分配金なしで効率よく運用してほしいですね。

特徴

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドと同様にバンガード社の投資信託やETFに投資を行い、ファンドオブファンズ形式で運用しているのが大きな特徴です。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは株式:債券=50:50の比率ですが、LOSA長期保有型国際分散インデックスファンドは、株式55%、債券35%、REIT10%を目安として運用するようです。

参考 大人気!セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの評価

セゾンバンガードGBFと比較してよりアクティブな運用となっていて、大きな違いはリートまで分散投資ができる点ですね。

また、セゾンバンガードGBFは株式と債券の比率は決まってますが、資産配分比率は、各地域の株式および債券市場の時価総額で決まりますが、このファンドは特にそのような指針はないようなので、今後各地域への投資比率がどのように決まるかはよくわからないですね。

ただ、実質コストの差がなくリートにも分散投資できる点は評価できますね

セゾンバンガードGBFは積立投資をしていればリーマンショックの大幅下落を経験しながら、過去の実績では年率6.3%の実績があるファンドです。

参考 セゾン投信の利回りは?一括投資、積立投資してたらどうなってた?

リートを組入れてる点が大きく異なる点ですが、利回りは期待しちゃいますね。

まとめ

これ一本で株式、債券、リートに分散投資ができ、国内最大級のバランス型ファンドであるセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドと同じくバンガード社の投資信託やETFに投資をし、ファンドオブファンズ形式で運用するファンドです。

(今は国内債券への投資はしてないようですが)

実質コストも年率0.6738%(税込)とセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドより若干安めに設定されています。

ファンドオブファンズなので、信託報酬がこれから劇的に安くなるのは期待できませんが、過去の実績で利回りが約9年間平均年率6%を超えるセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドと同様にバンガード社へ投資をしていることから、利回りは期待しちゃいますね。

参考 バンガードのETFはなぜ低コストを実現できるのでしょうか?

ただ、各地域への投資方針が不明という点と、楽天証券でしか取り扱いがなく設定されて間もないため純資産残高が2.5億円程度しかありません。

楽天証券の積立ランキングで7位にランクインするなど投資家の方たちはすでに投資を始めていますが、運用会社がアストマックス投信投資顧問というあまり聞きなれない会社です。

親会社のアストマックス株式会社はJASDAQに上場はしていますが、少し慎重に投資をされる方がいいかもしれません。

LOSA長期保有型国際分散インデックスファンドは楽天証券でしか買えません!

LOSA長期保有型国際分散インデックスファンドに投資をしてみようかなと思う方は楽天証券でし買えませんので、楽天証券の口座開設は必須です。

もちろん口座開設・維持費は無料です!

>> 楽天証券 (公式サイト)

過去実績があり、1000億円以上の純資産残高を集めているセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの安全性を取るなら下記の公式サイトで詳細を確認してください!

>>セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド(公式サイト)

当サイトでも人気のセゾン投信関係の記事は下記を参考にしてみてください。
参考 大人気!セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドとは?

参考 セゾン資産形成の達人ファンドの評価は?

参考 セゾン投信の利回りは?一括投資、積立投資してたらどうなってた?