日本株アルファ・カルテット(毎月分配型)の評価・特徴!怪しすぎない?

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

tousin-japan-alpha-quartet

日本株アルファ・カルテット(毎月分配型)はSBI証券や楽天証券で、投資信託ランキングTOP3常連のファンドです。

2015年9月まで300円という分配金で現在は200円と下がりましたが、分配金利回りが70%を超えているためか2年弱で2200億円という純資産残高を誇ります。

ただ、このファンド内容を見ると怪しすぎまので中身を確認してみましょう。

日本株アルファ・カルテット(毎月分配型)の基本情報

基本情報

買付単位 金額は1万円以上、積立はSBI証券は500円、楽天証券は1,000円から
販売手数料 無料(4大ネット証券)
信託報酬 年率1.902%(税込み)
信託財産保留額 0.3%
決算 毎月4日
信託期間 2014年4月4日~2019年4月4日
為替ヘッジ なし
運用会社 大和住銀投信投資顧問
再投資 金額、積立ともに可能

組入上位10銘柄(組入銘柄数172)

銘柄名 業種 比率
日本電信電話 情報・通信業 4.7%
トヨタ自動車 輸送用機器 4.6%
三菱UFJフィナンシャル・グループ 銀行業 3.6%
みずほフィナンシャルグループ 銀行業 2.6%
日本たばこ産業 食料品 2.5%
KDDI 情報・通信業 1.8%
日産自動車 輸送用機器 1.5%
富士重工業 輸送用機器 1.5%
伊藤忠商事 卸売業 1.4%
オリックス その他金融業 1.4%

為替取引、オプション取引

japan-alpha-quartet

分配金

毎月分配型なので毎月分配金が出ていて、直近では200円となっており、分配金利回りは71.41%です。(2016年3月3日)

もちろん分配金が出ているということは、税金の問題もあり複利効果が落ちるため長期投資には向きません。

分配金の内訳を確認したかったのですが、見当たりませんでした。

なんでだろう??

特徴

japan-alpha-quartet2

この図を見て、なるほどと理解できますかね??

国内株式に投資しながらなぜ為替への投資?

オプション取引で下落相場に対応するということなんでしょうが、50%売却とか何の根拠で50%?

正直意味がよくわかりません・・。

実際の利回りは?

基準価額騰落率

1ヶ月 ー13.3%
3ヶ月 ー11.3%
6ヶ月 ー27.4%
1年 ー25.6%
設定来 ー11.7%

評価

当ファンドは約2年運用されているので、単純な平均年率はー5.8%となります。

設定来約2年たちますが、マイナスなんですね・・。

この期間はアベノミクスで日本株はだいぶ上昇しているにも関わらずマイナスの成績ってことは上昇時にはあまり期待できないってことですね。

これだけ複雑な取引となると、管理コストは増大しますし手数料もかかるでしょうね。

まとめ

ファンドの特色として

わが国の株式を実質的な投資対象とし、ファンダメンタルズおよびバリュエーション等を勘案し魅力的な銘柄に投資することで、中長期的な信託財産の成長を目指します。

との記述がありますが、国内株式の組入銘柄はインデックスファンドと間違うような大企業ばかりで特徴がないですね。

それに中長期的な財産の成長を目指すとありますが、信託期間は5年というのは中長期な投資にしては短いです。

なぜ中長期投資をうたうなら信託期間が決められているのでしょうか?

もし信託期間満了前に暴落にでもあったら取り戻せないというリスクがあります。

理解しづらい取引の複雑さや、信託報酬が高く、為替取引もリスクの高いブラジルレアルに投資するなど、全体的にはリスクが高いファンドとなっていますので、特に初心者の方はわざわざ購入する必要はないでしょう。

国内株式に投資したいと思っているなら下記を参考にしてみてください。

参考 おすすめ国内株式型インデックス投資信託<ノーロード>の比較表

アクティブファンドなら下記はどうでしょうか?

参考 ひふみ投信とひふみプラスの違いって何?どっちが人気がある?

参考 セゾン資産形成の達人ファンドの評価・特徴は?

日本株アルファ・カルテット(毎月分配型)に投資をするくらいなら、個別インデックスファンド+SBI証券の定期売却サービス(無料)を利用すれば毎月分配型と同じような使い方を低コストで実現できるので、検討してみてください。

参考 SBI証券の投信定期売却サービスとは?毎月分配型ファンドは不要か?

毎月分配がほしいのであれば健全な配当をもらえるETFも検討してみてください。こちらの記事の「まとめ」により安全に毎月分配をもらえる方法を書いてますので参考にしてみてください。

参考 REITとは?投資信託やETFなどで投資が可能です!

日本株アルファ・カルテットは下記の4大ネット証券でなら手数料無料です!

購入は下記のネット証券で可能ですので公式サイトを確認してみてください!

もちろん口座開設・維持費は無料です!

>> SBI証券 詳細解説
>> マネックス証券詳細解説
>> 楽天証券詳細解説
>> カブドットコム証券詳細解説

(※口座開設時に必ず選ぶ特定口座の説明はこちら

投資信託は保有しているだけでポイントがもらえますので、ネット証券を選ぶ際の参考にしてみてください。

参考 知らなきゃ損!投資信託の購入はネット証券のポイントでお得に!

投資信託で失敗しない証券会社選び!

これから投資信託で資産運用を始める方は、ネット証券選びで失敗しないようにこちらも参考にしてみてください。

参考 おすすめネット証券比較(投資信託編)!お得に取引できるのは?