ひとくふう先進国株式ファンドの評価・特徴!期待できる?

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

tousin-hitokufu-advanced-country-stock

低コストなアクティブファンドとして一躍脚光を浴びたひとくふうシリーズで日本を除く先進国に投資するのがひとくふう先進国株式ファンドです。

先進国株式はアセットアロケーションでも中心的な役割を果たす資産クラスで、インデックスファンドは激しいコスト競争が行われていますが、ひとくふう先進国株式ファンドはどんな内容なのか確認してみました。

ひとくふう先進国株式ファンドの基本情報

基本情報

買付単位 金額は1万円以上、
積立はSBI証券は500円、楽天証券は1,000円から
買付手数料 無料
信託報酬 年率0.30%(税抜)
実質コスト
信託財産留保額 なし
決算 年1回(3月3日)
信託期間 無期限
運用会社 大和住銀投信投資顧問
再投資 金額、積立ともに可能

ファンドの特徴

tousin-hitokufu-advanced-country-stock1

(引用元:ひとくふう先進国株式ファンドの交付目論見書

国別組入比率(上位10ヶ国)

tousin-hitokufu-advanced-country-stock2

業種別組入比率(上位10業種)

tousin-hitokufu-advanced-country-stock3

組入銘柄(上位10銘柄:組入銘柄数107銘柄)

tousin-hitokufu-advanced-country-stock4

分配金

まだ決算を迎えていないので分配金実績はありません。

せっかくの低コストファンドですから、分配金は出さずに運用してもらいたいですね。

評価

ベンチマークは設定すべきでは?

MSCIコクサイ・インデックスの構成銘柄を対象に分散投資をするけど、他のひとくふうシリーズ同様にベンチマークは設定されてません。

アクティブファンドなので、MSCIコクサイ・インデックス(配当込み)をベンチマークとして設定してそれを上回るリターンを目指してほしいところです。

アクティブファンドなのに低コスト

MSCIコクサイ・インデックス(配当込み)をベンチマークとしたインデックスファンドでは、「ニッセイ外国株式インデックスファンド」が信託報酬0.20%と最安値となります。

参考 ニッセイ外国株式インデックスファンドの評価・特徴!利回りは?

インデックスファンドにはさすがに信託報酬ではかないませんが、アクティブファンドとしては低コストと言えますので、今後の成績次第といった感じでしょうか。

ひとくふうポイントは最小分散ポートフォリオ?

価格変動リスクを抑えるためのひとくふうポイントは最小分散投資法ということですかね?

ひとくふう日本株式ファンド同様に明言されてませんが、組入銘柄などを見るとそのような方向性のようです。

参考 ひとくふう日本株式ファンドの評価!驚愕のアクティブファンド?

最小分散投資法は、銘柄の組み合わせを変えたり、組入比率を増減することによって株式ポートフォリオ全体の価格変動リスクを抑えるように投資する手法です。
ヘルスケアや生活必需品など、景気動向に左右されにくい安定的な業種が高い構成比率となっています。
ちょっとマニアックですが、市場平均のリターンを上回るローリスク・ハイリターンであるとの実証研究成果が報告されています。

ひとくふう先進国株式ファンドをシミュレーションすると?

リターン・リスク特性

tousin-hitokufu-advanced-country-stock5

(引用元:ひとくふう先進国株式ファンド

期間は1999年3月~2016年6月の約17年間では、MSCIコクサイ・インデックスよりリスクが減少し、リターンが大きく伸びています。

パフォーマンス推移

tousin-hitokufu-advanced-country-stock6

(引用元:ひとくふう先進国株式ファンド

期間は1999年3月~2016年6月の約17年間なので、MSCIコクサイ・インデックスが年率平均5.2%に対して、このシミュレーションだと、年率平均約16.1%の利回りで運用されていたということです。

もし本当ならリーマンショックを経ての年率なので、相当優秀なリターンだったということです。

あくまでシミュレーションなので、実際のところどの程度の利回りとなるのか注目です。

設定されたのが2016年8月31日なので、まだ3ヶ月くらいのチャートです。

tousin-hitokufu-advanced-country-stock7

(引用元:モーニングスター)

オレンジがひとくふう先進国株式ファンド赤がMSCIコクサイ・インデックス(配当込み、円ベース)です。

今のところは、MSCIコクサイ・インデックス(配当込み)には勝ててないようですが、まだ日も浅いのでこれだけで評価するのは何とも言えない感じです。

まとめ

先進国株式はアセットアロケーションでも中心的な役割を果たす資産クラスで、そんな資産クラスへ信託報酬0.30%と低コストに投資ができるアクティブファンドがひとくふう先進国株式ファンドです。

インデックスファンドでは価格競争が激しく、「ニッセイ外国株式インデックスファンド」が信託報酬0.20%と最安値となります。

参考 ニッセイ外国株式インデックスファンドの評価・特徴!利回りは?

シミュレーションではMSCIコクサイ・インデックスが年率平均5.2%に対して、年率平均約16.1%の利回りと圧倒的な成績を残せていたようです。

ただ、あくまでシミュレーションなので、実際にどの程度の成績を残せるのか、実質コストはどのくらいになるのかといったところに注目したいところです。

また、ちょっと気になるのが純資産残高が1億円にもまだ達していないので今後ちゃんと資産を増やしていけるのか心配です。

いずれにせよコアはインデックスファンド等で運用し、ちゃんと成績が残せて実質コストもあまり上がってないことを確認してからサテライト的に投資するのがいいかと思います。

ひとくふう先進国株式ファンドはSBI証券がお得です!

SBI証券なら最大0.24%のポイントがもらえるので、税込みで考えても0.084%と超低コストで保有することができます。

もちろん口座開設・維持費は無料です!

>> SBI証券  ←おすすめです!
>> 楽天証券

参考 他のひとくふうシリーズの低コストアクティブファンドはこちらを参考にしてみてください。

⇒ ひとくふう日本株式ファンドの評価!驚愕のアクティブファンド?

⇒ ひとくふう世界国債ファンド(為替ヘッジあり)の評価!低コスト!

投資信託で失敗しない証券会社選び!

これから投資信託で資産運用を始める方は、ネット証券選びで失敗しないようにこちらも参考にしてみてください。

参考 おすすめネット証券比較(投資信託編)!お得に取引できるのは?

個別インデックスファンドは下記を参考にしてください。
株式 おすすめ国内株式型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
株式 おすすめ先進国株式型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
株式 おすすめ新興国株式型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
債券 おすすめ国内債券型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
債券 おすすめ先進国債券型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
債券 おすすめ新興国債券型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
REIT おすすめ国内REIT型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
REIT おすすめ海外REIT型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
バランス おすすめバランス型投資信託ファンドはこれ!初心者の方にもおすすめ!

他の投資家に人気の投資信託ランキングをチェックしたい方はこちら!

参考 投資信託ランキング!個人投資家が選ぶ人気のファンドは?