ゴールドマン・サックス米国REITファンドB(コロンブスの卵)の評価・特徴!

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

tousin-gs-usreit

ゴールドマン・サックス米国REITファンドBは、新光US-REITオープンやフィデリティ・USリート・ファンドと同様に米国のREIT市場に分散投資するファンドです。

ゴールドマンサックスといえば米国に本社を置く世界最大級の投資銀行ですが、一般的に販売しているファンドはどの程度の実力のものなのか内容を確認してみました。

参考 同じUSリートに投資する資産残高トップクラスのファンドは下記を参照してください。

⇒ 新光US-REITオープン(愛称:ゼウス)の評価・特徴は?投資すべきか?

⇒ フィデリティUSリートファンドBの評価・特徴!あなたは損してませんか?

ゴールドマン・サックス米国REITファンドBの基本情報

基本情報

買付単位 金額は1万円以上、
積立はSBI証券は500円、楽天証券は1,000円から
買付手数料 1.62%
信託報酬 年率1.43%(税抜)
実質コスト 1.48%(税抜)※決算日 2016年4月25日ベース
信託財産留保額 なし
決算 毎月23日
信託期間 無期限
為替ヘッジ なし
運用会社 ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント
再投資 金額、積立ともに可能

組入上位10銘柄(組入銘柄数56)

tousin-gs-usreit1

業種(セクター)別比率

tousin-gs-usreit2

分配金

毎月分配型なので毎月分配金が出てます。

直近では75円となっており、分配金利回りは26.34%です。(2016年7月4日)

もちろん分配金が出ているということは、税金の問題もあり複利効果が落ちるため効率よく運用されているとは言えません。

分配金75円の内訳をみてみると、

tousin-gs-usreit3

はい、しっかりたこ足配当(元本取り崩し)してます。

結局ファンドで上げてる利益で分配金はまかなえてませんので、自己資産を切り崩して配当金を出して純資産残高を減らしてるから、表面上の分配金利回りがよく見えてるだけにすぎないですね。

それにしてもファンド収益がたいして良くないのに分配金が多すぎますね。

特徴

米国のREIT市場に投資しMSCI米国REITインデックスをベンチマークとするアクティブファンドで、いわゆる毎月分配型の投資信託です。

2003年10月27日から運用が開始され、純資産残高2970億円を集めています。

直近の月次資金流出入額を確認してみましょう。

tousin-gs-usreit4

2013年後半から資金流入が止まり、2014年後半は資金流出の傾向があったのですが2015年5月頃から資金が急に流入し始めてます。

実は2015年4月より分配金を50円から75円に引き上げてる影響が思いっきり出てるようです。

このタイミングで分配金利回りは大幅に改善されたでしょうから、それに騙されて購入してしまった方が増えたようです。

実際の利回りは?

基準価額騰落率

1ヶ月 +1.86%
3ヶ月 +7.69%
6ヶ月 ー3.64%
1年 ー4.96%
3年 +25.01%
5年 +84.63%
設定来 +88.02%

※分配金を再投資し、税金は考慮していない

分配金を再投資していますが、これには税金が考慮されていませんので、実際にはもっと低いリターンとなります。

tousin-gs-usreit5

直近3年で同じUSリートに投資するフィデリティUSリートBと比較してみましたが、同じUSリートに投資しているのかと思うほどに成績が異なりますね。

参考 フィデリティUSリートファンドBの評価・特徴!あなたは損してませんか?

評価

当ファンドは約13年運用されているので、単純な平均年率は6.77%となります。

ただし、分配金は再投資され、税金は考慮されていないので、実際の利回りはこれより低くなります。

同じ米国REITに投資するフィデリティUSリートファンドBは約12年運用されていて、同様の計算をすると単純な平均年率は14%なので、フィデリティUSリートファンドBの方が利回りは相当よかったと言えます。

参考 フィデリティUSリートファンドBの評価・特徴!あなたは損してませんか?

まとめ

米国リート市場に投資をし、純資産残高2970億円を集める国内では大型の投資信託で、しかも運用は世界最大級の投資会社ゴールドマンサックスです。

しかし中身は過剰なたこ足配当を行い、分配金利回りを大きく見せて資金を流入させるという手法で資金を集めているとしか言えません。

肝心のファンドの運用成績も、同じUSリートに投資し為替ヘッジがともにないフィデリティUSリートファンドBと比較して単純な年率平均は半分です。

とてもゴールドマン・サックス米国REITファンドBへの投資はおすすめできません

こんなファンドを購入するくらいなら、同じUSリートへ投資する毎月分配型のフィデリティUSリートファンドBの方が2倍のリターンを期待できます。

同じUSリートに投資をしているフィデリティUSリートファンドBなら年率14%!

フィデリティUSリートファンドBは平均年率14%とゴールドマン・サックス米国REITファンドBの6.77%の約2倍のリターンでした。

100万円投資していた場合、1年間で約7万円もリターンが違うことになりますのでリターンを改善したい方はフィデリティUSリートファンドBへの乗り換えを検討してみてください。

参考 フィデリティUSリートファンドBの評価・特徴!あなたは損してませんか?

毎月分配型でUSリートに投資するファンドについては下記で比較してみましたので、詳細は下記も参考にしてみてください。

参考 USリート投資信託の利回りってどれがいい?投資するならどのファンド?

すでにゴールドマン・サックス米国REITファンドBに投資をしているなら!

「フィデリティUSリートB」のようなよりリターンが期待できるファンドに移管するならこちらを参考にしてみてください。

参考 投資信託を塩漬けしてるけど資産として復活させる方法ってある?