EXE-iグローバルREITファンドの評価・特徴!利回りは?

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

tousin-exei-global-reit

EXE-iグローバルREITファンドはこれ一本で日本を含む全世界のREIT投資ができるファンドです。

全世界ではないですが先進国のREIT市場に投資できるたわらノーロード先進国リートの登場により、REIT市場も低コストインデックスの波が押し寄せています。

そんな中全世界のREIT市場に投資できるファンドとしては、信託報酬は最安値のEXE-iグローバルREITファンドの詳細を確認したいと思います。

REITについては下記も参考にしてみてください。

参考 REITとは?投資信託やETFなどで投資が可能です!

EXE-iグローバルREITファンドの基本情報

基本情報

買付単位 金額は1万円以上、積立はSBI証券は500円、楽天証券は1,000円から
売買手数料 無料(ノーロード)
信託報酬 年率0.3864%(税抜)
実質コスト 0.51%(税抜)※決算日 2015年5月12日ベース
信託財産保留額 なし
決算 年1回(5月12日)
信託期間 無制限
為替ヘッジ なし
運用会社 SBIアセットマネジメント
再投資 金額、積立ともに可能

組入ETF

EXE-iグローバルREITファンドはファンドオブファンズの形式となっています。

銘柄名 投資対象 ETFのベンチマーク 比率
シュワブ US REIT ETF 米国REIT ダウジョーンズ U.S.セレクトREITインデックス 61.36%
バンガード・グローバル(除く米国)不動産 ETF 日本を含む先進国のREIT(米国除く) S&Pグローバル(除く米国)不動産インデックス 38.64%

組入上位10ヶ国・地域

国・地域 比率
アメリカ 61.65%
日本 8.73%
香港 6.32%
オーストラリア 3.81%
イギリス 3.36%
シンガポール 2.21%
フランス 2.12%
中国 1.69%
ドイツ 1.67%
カナダ 0.87%

分配金

運用開始されて2回決算を迎えていますが、まだ分配金は出されていませんので効率よく運用されています。

株式の配当などはファンド内の原資として効率よく運用されています。分配金がでると課税(20%)された後に再投資することになるので複利効果が落ちます。

特徴

S&Pグローバルリート指数(円換算ベース)をベンチマークとし、これ一本で日本を含む全世界のREIT市場に分散投資ができます。

最大の市場であるアメリカに6割、その他市場は4割といった構成です。

信託報酬約0.4%で全世界のREIT市場に分散投資できる貴重なファンドですね。

その割には純資産残高は20億程度しかなく、ちょっと注目度は低いでしょうか。

実際の利回りは?

基準価額騰落率

ファンド ベンチマーク
1ヶ月 ー0.13% ー0.23%
3ヶ月 +8.15% +8.17%
6ヶ月 +3.86% +4.62%
1年 +1.65% +0.55%
設定来 +29.27% +34.52%

※2015年12月末

exei-vs-nissei-global

(引用元:Yahooファイナンス)

こちらのグラフは、EXE-i グローバルREITファンド(青)ニッセイ グローバルリートインデックス(赤)直近2年間を比較した図となります。

評価

ベンチマークより成績が悪いですね。

2014年2月に投資するETFの変更や投資比率の変更などを行ってますが、そこらへんも影響してるかもしれません。

ベンチマークは若干異なりますが、ニッセイ グローバルリートインデックスと比較しても成績が劣っています。

ニッセイ グローバルリートインデックスは同じS&Pグローバルリートインデックスですが、日本が除外されているので単純な比較はできませんが・・。

参考 ニッセイグローバルリートインデックスの評価・特徴!利回りは?

まとめ

この資産クラスには、まだ決算を迎えてませんが、信託報酬最安値(0.35%)のたわらノーロード先進国リートが登場しました。

対象が先進国ということで、EXE-iグローバルREITファンドのように新興国は含んでませんが、新興国の比率はかなり低いので、あまり影響はないです。

なので、この資産クラスで安さを取るならたわらノーロード先進国リート、新興国にも投資をしたく、実績があり安全性をとるならEXE-iグローバルREITファンドを選択してもいいでしょう。

ただ、純資産残高20億程度で、若干伸びが鈍化しているので注意が必要です。

EXE-iグローバルREITファンドを購入するならSBI証券がおすすめです!

SBI証券なら投資信託を保有しているだけで年率最大0.24%のポイント還元がもらえるのでお得です。

もちろん口座開設・維持費は無料です!

>> SBI証券 詳細解説←おすすめ
>> マネックス証券詳細解説
>> 楽天証券詳細解説
>> カブドットコム証券詳細解説

(※口座開設時に必ず選ぶ特定口座の説明はこちら

投資信託で失敗しない証券会社選び!

これから投資信託で資産運用を始める方は、ネット証券選びで失敗しないようにこちらも参考にしてみてください。

参考 おすすめネット証券比較(投資信託編)!お得に取引できるのは?

個別インデックスファンドは下記を参考にしてください。
株式 おすすめ国内株式型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
株式 おすすめ先進国株式型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
株式 おすすめ新興国株式型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
債券 おすすめ国内債券型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
債券 おすすめ先進国債券型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
債券 おすすめ新興国債券型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
REIT おすすめ国内REIT型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
REIT おすすめ海外REIT型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
バランス おすすめバランス型投資信託ファンドはこれ!初心者の方にもおすすめ!

投資信託は保有しているだけでポイントがもらえますので、ネット証券を選ぶ際の参考にしてみてください。

参考 知らなきゃ損!投資信託の購入はネット証券のポイントでお得に!

他の投資家に人気の投資信託ランキングをチェックしたい方はこちら!

参考 投資信託ランキング!個人投資家が選ぶ人気のファンドは?