eMAXISバランス(8資産均等型)とSMTインデックスバランス徹底比較!

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

tousin-emaxis-smtindex

eMAXIS(8資産均等型)とSMTインデックスバランスオープンはともに株式、債券、リートと幅広く分散投資ができ、国内、先進国、新興国にまで幅広く投資ができるファンドです。

先日eMAXIS最適化バランスが設定されたことによって、株式、債券、リートに幅広く分散投資が可能なファンドが増えましたが、既に実績のある2本について比較をしてみたいと思います。

参考 eMAXIS最適化バランスシリーズが新規設定!内容を評価してみました!

eMAXISバランス(8資産均等型)とSMTインデックスバランスオープンの比較

基本情報の比較

eMAXISバランス(8資産均等型) SMTインデックスバランスオープン
買付単位 一括は1万円から、積立は500円から 一括は1万円から、積立は500円から
買付手数料 無料 無料
信託報酬 年率0.50%(税抜) 年率0.50%(税抜)
実質コスト 0.57%(税抜)
(2016年1月26日決算ベース)
0.73%(税抜)
(2015年10月20日決算ベース)
設定日 2011年10月31日 2014年11月28日
純資産残高 174.87億円 22.49億円

組入資産比率の比較

eMAXISバランス(8資産均等型) SMTインデックスバランスオープン
国内株式 12.5% 4.0%
先進国株式 12.5% 22.0%
新興国株式 12.5% 14.0%
国内債券 12.5% 4.0%
先進国債券 12.5% 22.0%
新興国債券 12.5% 14.0%
国内REIT 12.5% 2.0%
先進国REIT 12.5% 11.0%
新興国REIT 7.0%

eMAXISバランスの方はREIT(国内、先進国)まで全く均等に分散投資をし、このわかりやすさが一番の特徴です。

株式:債券:リートの比率は、3:3:2(37.5:37.5:25)です。

一方のSMTインデックスバランスオープンの方は、新興国REITにまで分散投資をしています。

株式:債券:リートの比率は、40:40:20なので、eMAXISバランスよりリートの比率を押さえています。

参考 eMAXISバランス(8資産均等型)を評価してみました!

参考 SMTインデックスバランス・オープンを評価してみました!

利回りの比較

基準価額騰落率

eMAXISバランス(8資産均等型) SMTインデックスバランスオープン
1ヶ月 -3.04% -3.87%
3ヶ月 -8.04% -10.44%
6ヶ月 -5.19% -8.45%
1年 -10.75% -14.32%
3年 +23.52%
設定来 +64.14% -14.26%

※基準日2016年2月29日

emaxis-vs-smtbalance

eMAXISバランス(8資産均等型)(青)

SMTインデックスバランスオープン(赤)

1年間と短い期間ですが、eMAXISバランス(8資産均等型)の方が総じて成績が良かったようです。

SMTインデックスバランスオープンの方は新興国が全体的に下がっているので、その影響が大きかったようです。

新興国は未来への投資となるのでこの短い期間で下落してるから悪いファンドというのは時期尚早かなと思ってます。

分配金

eMAXISバランス(8資産均等型)、SMTインデックスバランスオープンともに設定来分配金は一度も出していません。効率的な運用がされていると言えます。

まとめ

eMAXISバランス(8資産均等型)とSMTインデックスバランスオープンはともにこれ一本で株式、債券、リートに分散投資ができますが、投資比率はそれぞれ異なっています。

eMAXISバランス(8資産均等型)はすべての資産に全く同じ比率で投資するのに対して、SMTインデックスバランスオープンの地域別の基本組入比率は、人気の世界経済インデックスと同様に地域別(国内、先進国および新興国)のGDP(国内総生産)総額の比率によって毎年見直されます

参考 やっぱりこれ!世界経済インデックスファンド

直近1年の成績はeMAXISバランス(8資産均等型)の方がよかったですが、SMTインデックスバランスオープンは新興国への投資が足を引っ張った格好です。

ただ、今後世界経済が落ち着きを取り戻し、再度新興国が上昇となればSMTインデックスバランスオープンのリターンは期待できます。

ただ、新興国への投資はリスクは高めということと、実質コストが高く純資産残高も22億程度とまだまだ資金が集まってない感じは否めません。

アセットアロケーションで各資産クラスへの比率を決めていて、これ以外に個別ファンドへの投資が面倒でない方はeMAXISバランス(8資産均等型)は非常に管理しやすいのでおすすめです。

参考 eMAXISバランス(8資産均等型)を評価してみました!

SMTインデックスバランスオープンは、人気の世界経済インデックス+リートといった構成ですので、リートまで含めた投資を一本で行い、ほったらかし投資がしたい方はSMTインデックスバランスオープンがおすすめです。

参考 SMTインデックスバランス・オープンを評価してみました!

投資信託で失敗しない証券会社選び!

これから投資信託で資産運用を始める方は、ネット証券選びで失敗しないようにこちらも参考にしてみてください。

参考 おすすめネット証券比較(投資信託編)!お得に取引できるのは?

購入は下記のネット証券で可能ですので公式サイトを確認してみてください!

もちろん口座開設・維持費は無料です!

>> SBI証券 詳細解説
>> マネックス証券詳細解説
>> 楽天証券詳細解説
>> カブドットコム証券詳細解説

(※口座開設時に必ず選ぶ特定口座の説明はこちら

個別インデックスファンドは下記を参考にしてください。
株式 おすすめ国内株式型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
株式 おすすめ先進国株式型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
株式 おすすめ新興国株式型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
債券 おすすめ国内債券型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
債券 おすすめ先進国債券型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
債券 おすすめ新興国債券型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
REIT おすすめ国内REIT型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
REIT おすすめ海外REIT型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
バランス おすすめバランス型投資信託ファンドはこれ!初心者の方にもおすすめ!

他の投資家に人気の投資信託ランキングをチェックしたい方はこちら!

参考 投資信託ランキング!個人投資家が選ぶ人気のファンドは?