投資信託とは?初心者が失敗しないために3つのポイントをチェック!

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

tousin-start

投資信託は数多くの商品が販売されていて、どういう風に選べばいいか悩みますよね。

証券会社でのランキングがいい商品は、証券会社の販売力によって売れているだけで、自分にとっていい商品とは限りません。特に毎月分配型は気を付けてください。

初心者の方は失敗しないためにも今回紹介するポイントをおさえてください。

投資信託とは?

投資信託というのは一言でいえば、「投資家から集めたお金を大きな資金としてまとめ、投資家の代わりに運用のプロが株や債券などに投資をして運用益を還元すること」です。

資金をまとめることにより、様々な商品に分散投資が可能となり、投資家は少額から運用のプロに委託をすることができます。

もちろん運用のプロといえでも、いつ何時でも利益を出し続けることはできませんので、元本は保証されていません

参考 こちらはバランス型投資信託で人気のセゾン投信で配信されている投資信託の説明動画ですので、こちらも参考にしてみてください。

⇒ 投資信託の仕組みと活用のポイント

投資信託の種類

MRF、MMF、公社債投資信託、株式投資信託など様々あり、運用方法も「インデックス型(日経平均のようなインデックスと同じ動きを目指す)」「アクティブ型(インデックスなどの平均を上回る運用を目指す)」、「バランス型(分散投資を目指す)」などがあります。

特に初心者の方は、分散投資されているバランス型を中心に商品を選ぶといいと思います。

バランス型ファンドとは、株式だけとか債券だけというひとつのアセットクラスに偏ることなく、複数の資産や市場(国内、先進国、新興国)へバランス良く投資する投資信託です。

参考 おすすめバランス型投資信託ファンドはこれ!初心者の方にもおすすめ!

基準価額とは?

投資信託の値段のことを基準価額といいます。

取引を行う際の単位を「口」と呼び、1口1円で購入すると、1口の値段が日々基準価額という値段で変動していきます。

1口1円の商品は1万口あたりの価額、1口10,000円の商品は1口あたりの価額をで表示されます。

では基準価額が15,000円のAと9,000円のB、どちらがよい投資信託といえるのでしょうか?

基準価額とは投資信託が現時点での総資産額を、単純に総口数で割ったものです。
そのため「基準価額」が高いか低いかだけでは、投資信託の良し悪しを評価することはできません

ここら辺が投資信託をわかりにくくさせてるような気がしますね・・。

投資信託を選ぶときにチェックする3つのポイント

分配金

分配金は、預貯金の「利子」や株式の「配当」に当たるものです。

ですが、預貯金の利子などのようにあらかじめ決まっているわけでもなく、株式の配当のように増配したからいいというものでもないのです。

最近は毎月分配型の投資信託が人気ランキングや販売額ランキングの上位を占めています。

毎月分配金が出ていると、投資成果が出ているように勘違いされてしまう方が多いようなのですが、分配金には2種類あります。

  • 普通分配金
  • 元本払戻金(特別分配金)

普通分配金は課税される分配金ですが、これは運用から得た利益が還元される分配金なので正常な分配金と言えます。

問題なのが特別分配金のほうです。

これは実質投資家が投資した金額が払い戻されただけの分配金になりますので、利益がでなかったもしくはマイナスだったけど、分配金を払わないといけないので、元本を切り崩して投資家に払い戻してるだけなのです。

この特別分配金として分配金がでていないかをチェックしておかないと、ただ投資したお金を払い戻されているだけとなりかねません。

参考 投資信託の分配金利回りランキングに日本証券業協会から注意喚起!

また、分配金をださない無分配型という投資信託があります。

運用した結果でた利益を投資家に分配せず、再び投資信託に投資する方式です。

一見すると分配型のほうがお得感がありますが、分配金は税金がかかるので、ファンド内で再投資したほうが投資効率が上がります。

それに複利効果が得やすいのも無分配型の投資信託となります

資産運用を始めるにあたって、長期投資で複利の効果を得たい場合は無分配型もしくは再投資可能な投資信託を選ぶのが投資効率が高くおすすめです。

投資信託の手数料

投資信託の手数料は主に以下のものがあります。

  1. 買付手数料(購入時)
  2. 信託財産保留額(売却時)
  3. 信託報酬(保有時)

買付手数料

買付手数料は、購入時にかかる手数料です

これは最近ネット証券などで購入する際に無料となる投信の品ぞろえが増えてきています。

当然買付手数料が無料(ノーロード投信と呼びます)のほうが優良ファンドとなりますので、このようなファンドを選びましょう!

信託財産保留額

信託財産保留額は、投信を解約するとすでに持っている株や債券などを一部売却してお金に変えることになります。

そのため、株や債券を売るときにかかる売却手数料などが発生しますが、この手数料を他の投資家の方に負担してもらうのは不公平となります。

そのため、解約時にペナルティとして信託財産保留額を支払うということになってます。

この手数料についても、あるファンドとないファンドがあり、安ければ安いほど良いファンドということになりますが、0.5%くらいまでは一時的な費用ですので、それほど重視しなくてもいいと思います。

信託報酬

信託報酬が投資信託で一番重視すべき手数料となります。

保有している間ずっとかかる手数料のため、この手数料を下げることが投資のリターンに大きな影響を及ぼします。

たとえ1%でも長期で複利で運用していくと、最終的に数百万円、数千万円という違いとなります。

そのためにも、少しでも信託報酬が安い投資信託を選択する必要があります。

一般的に1%を超えているファンドは、高いファンドの分類されますので、このようなファンドは避けるべきです。

また、優良なファンドはこの信託報酬が年々下がっていく傾向にあります。

私たちは、運用を任せているのでリターンを増やすことはできませんが、手数料が安いとこを選択することができます。

少しでも信託報酬が安い投資信託を選んで、最終的なリターンを増やしましょう!

純資産残高もチェックしよう!

資産残高が減少傾向にあるファンドは、資産を解約して資金を作らなければいけません。

本来売りたくない資産も売却せざろうえない状況となってしまい、ファンドの中身がスカスカになってしまう可能性があります。

また、一般的に資産残高が30億円以上あるようなファンドを選ぶほうが安全と言われています。

ただ、10億円くらいでも資産が増加傾向にある場合は、将来大きくなる可能性があるファンドとして候補にしてもいいと思います。

まとめ

投資信託は数多いので何を選べばいいか悩みますよね。

ここでは3つのポイントを紹介しました。

  • 分配金がでない方が複利効果が期待できる
  • 信託報酬が安いものを選びましょう
  • 純資産残高が大きいものを選びましょう

初心者の方は、まずはバランス型ファンドを中心に3つのポイントに着目して選ぶのがおすすめです。

参考 初心者におすすめの資産運用法とは?バランス型ファンドがおすすめ!

バランス型でも株や債券、新興国や不動産への投資比率が異なりますので、各資産へどの程度の割合で投資しているかをチェックしましょう。

一般的に株と債券の比率として「100-自分の年齢=株の比率」と言われています。

ここら辺を基準にしてみてもいいかもしれません。

この3つのポイントを確認して納得できる商品を選んでてみてください。

参考 おすすめバランス型投資信託ファンドはこれ!初心者の方にもおすすめ!

あとは、どのように投資するかですが、一括投資するか積立投資するかを決めて投資を始めます。

まずは積立投資がおすすめです。積立投資の方が時間を利用してリスクを分散させることができます。

一括投資と積立投資の違いはこちらを参考にしてみてください。

参考 積立投資と一括投資どっちがいい?メリットとデメリットを整理!

投資信託で失敗しない証券会社選び!

これから投資信託で資産運用を始める方は、ネット証券選びで失敗しないようにこちらも参考にしてみてください。

参考 おすすめネット証券比較(投資信託編)!お得に取引できるのは?

購入は下記のネット証券で可能ですので公式サイトを確認してみてください!

もちろん口座開設・維持費は無料です!

>> SBI証券 詳細解説
>> マネックス証券詳細解説
>> 楽天証券詳細解説
>> カブドットコム証券詳細解説

(※口座開設時に必ず選ぶ特定口座の説明はこちら

個別インデックスファンドは下記を参考にしてください。
株式 おすすめ国内株式型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
株式 おすすめ先進国株式型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
株式 おすすめ新興国株式型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
債券 おすすめ国内債券型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
債券 おすすめ先進国債券型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
債券 おすすめ新興国債券型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
REIT おすすめ国内REIT型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
REIT おすすめ海外REIT型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
バランス おすすめバランス型投資信託ファンドはこれ!初心者の方にもおすすめ!

他の投資家に人気の投資信託ランキングをチェックしたい方はこちら!

参考 投資信託ランキング!個人投資家が選ぶ人気のファンドは?