楽天証券の積立投資信託週間ランキングを確認!今月は設定件数をチェック!

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

tousin-201604weekly-ranking

楽天証券の積立投信信託週間ランキングですが、今回は設定件数をチェックしてみます。

設定金額だと金額が大きい人が多ければランキング上位に来てしまうので、設定件数なら少額でも積立設定している人が多いということなので人気につながると思いますので。

直近では日経平均は下落しましたが、その後また戻しているような横這い的な動きをしている中ランキングにどのような変動が起きているのか内容を確認してみましょう!

今までのランキングはこちらを参考にしてください。

参考 楽天証券の積立投資信託週間ランキングを確認!ランキングに変化が!

参考 マイナス金利の影響は?積立投信週間ランキングはどうなった?

参考 ニッセイ外国株式インデックスが積立投資信託週間ランキング1位!

参考 たわらノーロード先進国株式が積立投資信託週間ランキング1位!

積立投資信託ランキング(設定件数)

楽天証券が発表した2016/4/16~2016/4/22の週間ランキングは以下の通りとなっていました。

第10位:DIAM新興市場日本株ファンド

国内の新興市場(ジャスダック、東証マザーズなど)を中心に投資を行うアクティブファンドです。

非常に利回りが高いファンドですが、信託期間が2017年11月とあまり期間がないファンドですが、投資を続けてる方が多いようですね。

参考 DIAM新興市場日本株ファンドの評価・特徴!驚愕の利回り!

第9位:三井住友・日本債券インデックス・ファンド

NOMURA-BPI総合をベンチマークとした国内債券クラスのインデックスファンドです。

信託報酬が年0.16%とたわらノーロード 国内債券やニッセイ国内債券インデックスファンドの年0.15%と並ぶ低コストインデックスファンドです。

運用期間が14年間と実績が十分あり、平均年率1.8%の利回りと手堅いリターンを残しているのが人気を集めてるファンドですね。

参考 三井住友・日本債券インデックス・ファンドの評価・特徴!利回りは?

第8位:ワールド・リート・オープン(毎月決算型)

日本を含む全世界のREIT市場へ投資を行うアクティブファンドで、毎月分配型投資信託です。

表面上の分配金利回りは22.75% (2016年04月22日)ですが、たこ足配当となっていて、分配金再投資基準価額をベースとした5年間のリターン(年率)は11.7%です。

分配金を再投資した時には実際には税金がかかるので実際のリターンはこれより小さくなるので注意してください。

毎月分配型ですが買付手数料がかからないので、積立ててる方は多そうですし、毎月分配型はたこ足配当とわかっていても毎月分配金が入るのが魅力的な方も多いようですね。

参考 ワールド・リート・オープンの評価・特徴!分配金は適正なのか?

第7位:楽天資産形成ファンド

日本を含む先進国の株式:債券=50:50の比率で分散投資されるインデックスファンド+アクティブファンドといった変わったファンドです。

信託報酬も0.50%とバランス型ファンドでは低コストなファンドで、7年間の平均利回りは、リーマンショック後ということもあり年率平均9.5%と大分成績が良かったようです。

楽天証券でしか購入できませんが、リーマンショック後に設定されたこともあり、利回りも良かったのでそのまま積立設定してる方も多そうですね。

参考 楽天資産形成ファンドの評価・特徴!利回りはどのくらい?

第6位:日本株ハイインカム(毎月分配型)(ブラジルレアルコース)

ユーロ円債を通して日本株ハイ・インカム戦略インデックス(ブラジルレアル)というインデックスをベンチマークとし、日経平均に連動したカバードコール戦略をとり、ブラジルレアルへの為替取引も組み合わせた運用を行っているようです。

はっきり言って中身が全く見えないわりに、信託報酬は年1.43%(税抜)ですが、ユーロ円債に管理などにかかわる費用が別途0.70%かかるそうです。

分配金利回り94.79% (2016年04月22日)と異常な分配金利回りに目がくらんで投資をしている方が多いのでしょうか・・。

分配金は今後減配されるとのことすので、ここで目が覚めて早くほかのファンドに移ることをおすすめします。

参考 楽天証券HP上の今後の分配金に関するお知らせ

第5位:たわらノーロード先進国株式

MSCI KOKUSAIインデックス(円換算ベース、配当込み、為替ヘッジなし)をベンチマークとしたインデックスファンドです。

まだ決算を迎えてないので、実質コストはわかりませんが先進国株式の資産クラスでは最も低コストな信託報酬年0.225%です。

先進国株式では圧倒的な人気を誇るニッセイ外国株式インデックスファンドがいる資産クラスですが、実質コストが明らかになりそれでも低コストを維持していたら一気に人気がでそうなファンドですので今後も注目したいところです。

参考 たわらノーロード先進国株式の評価・評判!投資家からの人気は?

第4位:世界経済インデックスファンド

株、債券の比率を50:50にし、GDP比率を参考に地域別(日本、先進国、新興国)構成比率を決めているバランス型ファンドです。

信託報酬も年0.50%とバランス型ファンドでは低コストなファンドで、非常に人気があるランキングの常連のファンドです。

このファンドを購入されている方は基本的には長期投資でしょうから、安定した設定件数となっていますね。

参考 やっぱりこれ!世界経済インデックスファンド

参考 世界経済インデックスファンドシリーズの利回りって?

第3位:ひふみプラス

国内株式に主に投資をし現金の比率を最大50%まで引き上げ「守りながらふやす」運用を掲げているアクティブファンドです。

実際TOPIXなどのインデックスと比較すると圧倒的に成績がよく、全く同じ成績となるひふみ投信の過去の実績では、約7年間で平均年利は約10%と非常にいい成績を残しています。

特に日経平均が下がってきている局面では、ひふみプラスを追加購入する方が多いようですね。

参考 ひふみ投信とひふみプラスの違いって何?どっちが人気がある?

参考 ひふみ投信の基準価額が高いけど割高なの?いつ投資すればいい?

第2位:ニッセイ日経225インデックスファンドの評価・特徴!利回りは?

名前の通り日経平均をベンチマークとするインデックスファンドです。

今では信託報酬0.19%の日経225インデックスeや信託報酬0.195%のたわらノーロード 日経225が登場していますが、約12年の運用実績と純資産残高1000億円を超えるという安全性から人気が継続しているようです。

リーマンショックの大暴落を経験しながら平均年率約7.3%は立派な成績といえるのではないでしょうか。

参考 ニッセイ日経225インデックスファンドの評価・特徴!利回りは?

第1位:<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

MSCI KOKUSAIインデックス(円換算ベース、配当込み、為替ヘッジなし)をベンチマークとしたインデックスファンドです。

第5位のたわらノーロード先進国株式が最も安い信託報酬0.225%で登場しましたが、いまだに人気が衰えず1位をキープしています。

一度積立設定したらあまり設定を変えないでしょうから、順位の変動はないかもしれませんね。

参考 ニッセイ外国株式インデックスファンドの評価・特徴!利回りは?

週間ランキング(2016/4/16~2016/4/22)

20160422-rakuten-ranking1

20160422-rakuten-ranking2
(引用元:楽天証券HP

まとめ

今回は積立投資信託の設定件数のランキングをチェックしてみました。

設定金額同様にニッセイ外国株式インデックスファンドが1位となりました。

海外株式では、たわらノーロード先進国株式もランキングに登場し、この2つのファンドの人気が高いですね。

また、国内株式は4本ランクインしましたが、アクティブファンドのひふみプラスの強さが際立ちますね。

TOPIXをベンチマークとした投資信託がランクインしてないというのも、リターンがいい日経平均に投資をしている方が多いという結果のようですね。

バランス型ファンドでは2本がランクインしていて、人気が高い世界経済インデックスと楽天証券でしか買えない楽天資産形成ファンドが以外に頑張ってるなという気がします。

毎月分配型は一つだけワールド・リート・オープンがランクインしています。

楽天証券は取り扱い投資信託はトップレベルの会社で、その中でも積立投資信託のランキングは長期投資している投資信託のランキングといえるので、参考になりますよね。

投資信託で失敗しない証券会社選び!

これから投資信託で資産運用を始める方は、ネット証券選びで失敗しないようにこちらも参考にしてみてください。

参考 おすすめネット証券比較(投資信託編)!お得に取引できるのは?

個別インデックスファンドは下記を参考にしてください。
株式 おすすめ国内株式型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
株式 おすすめ先進国株式型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
株式 おすすめ新興国株式型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
債券 おすすめ国内債券型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
債券 おすすめ先進国債券型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
債券 おすすめ新興国債券型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
REIT おすすめ国内REIT型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
REIT おすすめ海外REIT型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
バランス おすすめバランス型投資信託ファンドはこれ!初心者の方にもおすすめ!

購入は下記のネット証券で可能ですので公式サイトを確認してみてください!

もちろん口座開設・維持費は無料です!

>> SBI証券 詳細解説
>> マネックス証券詳細解説
>> 楽天証券詳細解説
>> カブドットコム証券詳細解説

(※口座開設時に必ず選ぶ特定口座の説明はこちら

他の投資家に人気の投資信託ランキングをチェックしたい方はこちら!

参考 投資信託ランキング!個人投資家が選ぶ人気のファンドは?