マイナス金利の影響は?積立投信週間ランキングはどうなった?

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

tousin-201602weekly-ranking

毎月確認している楽天証券での積立投信週間ランキングですが、日銀がマイナス金利を発表し、一時円安株高になったものの結局円高株安となりました。

そんな中投資家の方たちはどの投資信託に投資したのでしょうか?

マイナス金利が発表された後のランキングということでどのようなファンドが投資家に人気を集めたのか確認してみましょう。

先月、先々月のランキングはこちらを参考にしてください。

参考 ニッセイ外国株式インデックスが積立投資信託週間ランキング1位!

参考 たわらノーロード先進国株式が積立投資信託週間ランキング1位!

投信積立ランキング

楽天証券が発表した2016/2/13~2016/2/19の週間ランキングは以下の通りとなっていました。

週間ランキング(2016/2/13~2016/2/19)

20160219-rakuten-ranking1

20160219-rakuten-ranking2
(引用元:楽天証券HP

ニッセイアセットマネジメント

Fund of the Year 2015でも堂々の2年連続1位のニッセイ外国株式インデックスファンドが1位となりました!

正直強いの一言です。

マイナス金利が発表された後、米国経済の停滞が見られること、原油の下落や中国経済の不透明さから外国株式は大分下落したというのもあり、チャンスと見て追加で投資された方が多かったのかもしれませんね。

参考 マイナス金利で円高株安!各資産の投資信託への影響は?

ニッセイアセットマネジメントからは、1位「ニッセイ外国株式インデックスファンド」2位「ニッセイ日経225インデックスファンド」2つのファンドがランキングに入ってます。

参考 ニッセイ外国株式インデックスファンドの評価・特徴!利回りは?

ニッセイ日経225インデックスファンドは1,000億円近い純資産残高を誇り、ライバルファンドの「日経225インデックスe」や「たわらノーロード日経225」が登場するなか、圧倒的な強さを誇ってます。

10年以上運用されている安心感がありますので、ライバルファンドの実力があきらかになるまではこの資産クラスでは強さを発揮しそうです。

参考 ニッセイ日経225インデックスファンドの評価・特徴!利回りは?

たわらノーロードシリーズ

たわらノーロード先進国株式は、先月からランクをさらにおとし5位となりました。

先月はたわらノーロード日経225などもランクインしていたのに、たわらノーロード先進国株式のみがランクインと寂しい状況です。

荒れた相場だったので実績があるファンドに資金が流れたのでしょうか?

マイナス金利となったので国内REITなどは人気を集めそうですけどね。

たわらノーロードシリーズは下記の記事で詳細を確認してみてください。

参考 たわらノーロードがインデックス投信市場に格安投資信託を投入!

楽天証券だけ、たわらノーロードシリーズやニッセイアセットマネジメントのファンドでも投資信託保有時のポイントが付きます

参考 知らなきゃ損!投資信託の購入はネット証券のポイントでお得に!

ひふみプラス

4位には先月に続きひふみプラスが入ってます。

国内株式は大きく値を下げたので、ひふみプラスも基準価額を大きく下げたので買いやすさから追加投資をした方が多かったようですね。

実力があるアクティブファンドはこのような相場の時に購入して、上がるのを待つ戦略は功を奏しそうですよね。

参考 ひふみ投信とひふみプラスの違いって何?どっちが人気がある?

参考 ひふみ投信の評判は?初心者に株の組み入れ銘柄は勉強になる!?

参考 ひふみ投信の基準価額が高いけど割高なの?いつ投資すればいい?

バランス型ファンド

バランス型ファンドでは世界経済インデックスファンドが前月6位までと同順位で、ランク外からeMAXISバランス(8資産均等型)が7位に、楽天資産形成ファンドが10位にランクインしました。

世界経済インデックスファンドはほったらかしでできる資産運用の商品として人気がありますよね。

リバランスなども行う必要はないし投資信託初心者の方にはおすすめの一本です。

参考 やっぱりこれ!世界経済インデックスファンド

参考 世界経済インデックスファンドシリーズの利回りって?

同じような比率で投資ができる、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドが直販ということでネット証券のランキングでは世界経済インデックスファンドのみがランクインされてます。

2つのファンドの比較は下記で説明してますので参考にしてみてください。

参考 セゾンバンガードグローバルバランスと世界経済インデックス徹底比較!

ランク外から7位にランクインしたeMAXISバランス(8資産均等型)ですが、こちらは国内REIT、海外REITにも分散投資ができるファンドです。

eMAXISバランスは8資産に全く均等に分散投資しているので、計算しやすく扱いやすいファンドということもあり人気もあるのですが、このタイミングでランクインというのはなぜでしょう?

ま、ランクインしてておかしくないファンドですけどね。

また、バランス型ファンドでは楽天資産形成ファンドがランクインしました。

こちらも株式と債券の比率が5割前後と世界経済インデックスファンドと似たような投資が可能です。

先進国債券のみインデックス運用でそれ以外はアクティブ運用という変則的な運用ですが、信託報酬0.50%と低コストを実現しています。

ただ、株式・債券ともに日本への比率が高いため、ちょっと微妙な配分です。

こちらに投資するなら世界経済インデックスファンドかセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの方がいいでしょう。

参考 大人気!セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドとは?

三井住友DCファンドシリーズ

三井住友・DC全海外株式インデックスファンドが3位に、三井住友・日本債券インデックス・ファンドが8位にランクインされました。

参考 三井住友・DC全海外株式インデックスファンドの評価・特徴

参考 三井住友・日本債券インデックス・ファンドの評価・特徴!利回りは?

三井住友・DC全海外株式インデックスファンドはFund of the Year 2015で初登場でいきなり2位に輝いた注目のファンドです。

参考 投資信託ランキング!個人投資家が選ぶ人気のファンドは?

今月も3位を維持し、人気は継続といったところでしょうか。

三井住友・日本債券インデックス・ファンドは、純資産残高も400億円以上で運用期間も14年と実績があるファンドです。

マイナス金利となり国債が人気となっているので国内債券へ投資する方も多かったのでしょうね。

信託報酬はこの資産クラスで最安値ではないですが、実績があるこのファンドが買われた格好ですね。

参考 三井住友・日本債券インデックス・ファンドの評価・特徴!利回りは?

その他

キャピタル世界株式ファンドが8位にランクインされました。

日本を含む海外株式に投資するアクティブファンドです。

米国でアクティブファンドのトップシェアを誇る「アメリカン・ファンズ」に属する属する「アメリカン・ファンズ・ニュー・パースペクティブ」と同じ運用戦略を採用したため、国内で始めて「アメリカン・ファンズ」の運用戦略を用いたファンドに投資することができるようになったファンドです。

キャピタル・グループ・ニューパースペクティブ・ファンド(LUX)(クラスC)に投資先を変更し、このファンドは約40年の間に全世界株式インデックスの約4倍の約143倍にまでリターンをふやしたファンドです。

ただ、信託報酬は1.54%、購入時手数料は3.24%とコストはそれなりにかかるファンドです。

今まで一部の方には注目されていたようですが、今後も人気を維持できるのか、リターンはどうなのかチェックしたいと思います。

まとめ

今月もニッセイ外国株式インデックスファンドが1位となりました。

マイナス金利が発表されたり、荒れ模様の市場でしたが全般的に国内、海外株式のファンドが人気を集めたようです。この荒れ相場で下落率が大きかったのも国内、海外株式でしたので、それに合わせて追加購入された方が多かったようです。

参考 マイナス金利で円高株安!各資産の投資信託への影響は?

海外株式、国内株式に投資するファンドが6本、バランス型ファンドが3本、国内債券が1本となりました。

国内REITに投資するファンドがランクインしてくるかなと予想してましたが、あまり人気とまではいきませんでしたね。

大分相場が下落したということもあり、投資を始めてみようと思う方はチャンスかもしれませんね。

ネット証券なら500円や1000円といった低額から積立投資が始められますので、今がチャンスかなと思ってる方は早速ネット証券に口座開設して資産運用を始めましょう!
これから投資信託で資産運用を始めようと考えている方は、失敗しないためにも証券会社選びは重要ですのでこちらも参考にしてみてください。

参考 おすすめネット証券比較(投資信託編)!お得に取引できるのは?

購入は下記のネット証券で可能ですので公式サイトを確認してみてください!

もちろん口座開設・維持費は無料です!

>> SBI証券 詳細解説
>> マネックス証券詳細解説
>> 楽天証券詳細解説
>> カブドットコム証券詳細解説

(※口座開設時に必ず選ぶ特定口座の説明はこちら

個別インデックスファンドは下記を参考にしてください。
株式 おすすめ国内株式型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
株式 おすすめ先進国株式型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
株式 おすすめ新興国株式型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
債券 おすすめ国内債券型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
債券 おすすめ先進国債券型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
債券 おすすめ新興国債券型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
REIT おすすめ国内REIT型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
REIT おすすめ海外REIT型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
バランス おすすめバランス型投資信託ファンドはこれ!初心者の方にもおすすめ!

投資信託は保有しているだけでポイントがもらえますので、ネット証券を選ぶ際の参考にしてみてください。

参考 知らなきゃ損!投資信託の購入はネット証券のポイントでお得に!