ニッセイ外国株式インデックスが積立投資信託週間ランキング1位!

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

tousin-201601weekly-ranking

Fund of the Year 2015でも堂々の2年連続1位のニッセイ外国株式インデックスファンドが楽天証券の積立投資信託週間ランキングで1位を獲得しました。

Fund of the Year 2015では、2位の三井住友・DC全海外株式インデックスファンドに3倍のポイント差をつけ1位となりましたが、ここでも強さを発揮しています。

他の投資家の方に人気を集めている旬なファンドは何かランキングを見てみましょう!

先月のランキングはこちらを参考にしてください。

参考 たわらノーロード先進国株式が積立投資信託週間ランキング1位!

投信積立ランキング

楽天証券が発表した2016/1/16~2016/1/22の週間ランキングは以下の通りとなっていました。

週間ランキング(2016/1/16~2016/1/22)

20160122-rakuten-ranking1
20160122-rakuten-ranking2

(引用元:楽天証券HP

ニッセイアセットマネジメント

Fund of the Year 2015でも堂々の2年連続1位のニッセイ外国株式インデックスファンドが1位となりました!

正直強いの一言です。

Fund of the Year 2015の結果発表後の週間ランキングというのも影響したかもしれませんね。

参考 投資信託ランキング!個人投資家が選ぶ人気のファンドは?

ニッセイアセットマネジメントからは、1位「ニッセイ外国株式インデックスファンド」4位「ニッセイ日経225インデックスファンド」8位「ニッセイTOPIXインデックスファンド」と3つのファンドがランキングに入ってます。

参考 ニッセイ外国株式インデックスファンドの評価・特徴!利回りは?

先月はニッセイ国内債券インデックスファンドが3位だったのにいきなりランク外になりました。

参考 ニッセイ国内債券インデックスファンドの評価・特徴!利回りは?

相場が下落傾向だったので、株に投資した方が多かったようですね。

積立投資だからもっと中長期的な視点で買ってるかと思ったらそうでない方も多かったんですかね。

たわらノーロードシリーズ

たわらノーロード先進国株式は、先月からランクをおとし2位となりました。

参考 たわらノーロード先進国株式の評価・評判!投資家からの人気は?

ただ、純資産残高13.3億円と先月より10億円増えてます。すごいペースで純資産残高が増え続けてます。

このままだと今年1年でニッセイ外国株式インデックスファンドをとらえるかもしれません。

たわらノーロードシリーズはそれ以外に、たわらノーロード日経225がトップ10に入っています。

先月は先進国リートがTOP10に入っていたのですが、米国の利上げがありお金を借りて不動産に投資するREIT関連は利子負担が大きくなることから、いったん様子見といった感じになったかもしれませんね。

たわらノーロードシリーズは下記の記事で詳細を確認してみてください。

参考 たわらノーロードがインデックス投信市場に格安投資信託を投入!

楽天証券だけ、たわらノーロードシリーズやニッセイアセットマネジメントのファンドでも投資信託保有時のポイントが付きます

参考 知らなきゃ損!投資信託の購入はネット証券のポイントでお得に!

ひふみプラス

5位には先月に続き唯一のアクティブファンドであるひふみプラスが入ってます。

Fund of the Year 2015でも9位に入っていて、本家のひふみ投信も5位にランクインしていて人気があるアクティブファンドです。

参考 投資信託ランキング!個人投資家が選ぶ人気のファンドは?

参考 ひふみ投信とひふみプラスの違いって何?どっちが人気がある?

アクティブファンドで、インデックスをはるかに上回るリターン実績が人気ですね。

参考 ひふみ投信の評判は?初心者に株の組み入れ銘柄は勉強になる!?

ひふみ投信は基準価額が上がってますが、割高というわけではありません。

割高かなと思ってる方はこちらを参考にしてみてください。

参考 ひふみ投信の基準価額が高いけど割高なの?いつ投資すればいい?

純資産残高も1ヶ月で36億円も増やし順調に伸びてきています。

今後も期待したいファンドです。

バランス型ファンド

バランス型ファンドでは世界経済インデックスファンドが前月9位から6位まで順位を伸ばしてきました。

ほったらかしでできる資産運用の商品として人気がありますよね。

リバランスなども行う必要はないし投資信託初心者の方にはおすすめの一本です。

参考 やっぱりこれ!世界経済インデックスファンド

参考 世界経済インデックスファンドシリーズの利回りって?

同じような比率で投資ができる、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドが直販ということでネット証券のランキングでは世界経済インデックスファンドのみがランクインされてます。

どちらがいいかはこちらで説明してますので参考にしてみてください。

参考 セゾンバンガードグローバルバランスと世界経済インデックス徹底比較!

また、バランス型ファンドでは楽天資産形成ファンドがランクインしました。

こちらも株式と債券の比率が5割前後と世界経済インデックスファンドと似たような投資が可能です。

ただ、株式・債券ともに日本への比率が高いため、ちょっと微妙な配分です。

こちらに投資するなら世界経済インデックスファンドかセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの方がいいでしょう。

参考 大人気!セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドとは?

三井住友DCファンドシリーズ

前月は8位に三井住友・DC外国債券インデックスファンドがランクインされていましたが、今月は三井住友・DC全海外株式インデックスファンドがいきなり3位にランクインされました。

参考 三井住友・DC全海外株式インデックスファンドの評価・特徴

三井住友・DC全海外株式インデックスファンドはFund of the Year 2015で初登場でいきなり2位に輝いた注目のファンドです。

それを反映した形で前月のランキングでは圏外だったのが、今月はいきなり3位に登場です。

Fund of the Year 2015でランキング2位という影響力が絡んでそうです。

まとめ

今月はニッセイ外国株式インデックスファンドが1位となりました。

三井住友・DC全海外株式インデックスファンドがいきなり3位に入るなどFund of the Year 2015の結果が色濃く出たような感じがします

先月のランキングはこちらを参考にしてください。

参考 たわらノーロード先進国株式が積立投資信託週間ランキング1位!

海外株式、国内株式に投資するファンドが4本づつ、バランス型ファンドが2本と下落傾向にあった相場観だったので、株式に投資する方が多かったのかもしれませんね。

下落傾向にある相場少し落ち着いて来たら債券やREITなどのファンドもランクインしてくるかもしれません。

私なんかこの下落相場のときでもほったらかし投資のままだったのですが、ちゃんと相場を見てアクティブに動いてる方が多いんですね。

ただ、底は狙って取れるものでもないですし、下落した背景に対しての根本的な解決はされてないのであせらずのんびり続けていこうと思います。

相場が落ちてきているのでこれから投資される方にはいいタイミングのように見えますが、長期に資産を築きたい方は短期で上がった下がったを見るよりは、少しでも早く投資を始めることの方が重要です。

ネット証券なら500円から積立投資が始められますので、今がチャンスかなと思ってる方は早速ネット証券に口座開設して資産運用を始めましょう!

投資信託で失敗しない証券会社選び!

これから投資信託で資産運用を始める方は、ネット証券選びで失敗しないようにこちらも参考にしてみてください。

参考 おすすめネット証券比較(投資信託編)!お得に取引できるのは?

購入は下記のネット証券で可能ですので公式サイトを確認してみてください!

もちろん口座開設・維持費は無料です!

>> SBI証券 詳細解説
>> マネックス証券詳細解説
>> 楽天証券詳細解説
>> カブドットコム証券詳細解説

(※口座開設時に必ず選ぶ特定口座の説明はこちら

個別インデックスファンドは下記を参考にしてください。
株式 おすすめ国内株式型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
株式 おすすめ先進国株式型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
株式 おすすめ新興国株式型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
債券 おすすめ国内債券型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
債券 おすすめ先進国債券型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
債券 おすすめ新興国債券型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
REIT おすすめ国内REIT型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
REIT おすすめ海外REIT型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
バランス おすすめバランス型投資信託ファンドはこれ!初心者の方にもおすすめ!

投資信託は保有しているだけでポイントがもらえますので、ネット証券を選ぶ際の参考にしてみてください。

参考 知らなきゃ損!投資信託の購入はネット証券のポイントでお得に!