たわらノーロード先進国株式が積立投資信託週間ランキング1位!

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

tousin-201512weekly-ranking

先日販売開始された「たわらノーロード先進国株式」が、楽天証券の積立投信週間ランキングで1位となっていました。

信託報酬が最安値ということで注目度が高かかったので早速積立を始められた方が多かったんですね。

他にもたわらノーロードシリーズがトップ10に入ってますので、ランキングを確認してみました。

投信積立ランキング

楽天証券が発表した2015/12/19~2015/12/25の週間ランキングは以下の通りとなっていました。

週間ランキング(2015/12/19~2015/12/25)

20151229-rakuten-ranking1
20151229-rakuten-ranking2

(引用元:楽天証券HP

たわらノーロードシリーズ

たわらノーロード先進国株式が販売開始されていきなり1位に輝きました。

しかもいきなり純資産残高3.8億円も集めてます。1年間で180億くらいの規模になりそうな勢いで、今後も大注目ですね。

参考 たわらノーロード先進国株式の評価・評判!投資家からの人気は?

たわらノーロードシリーズはそれ以外にも、たわらノーロード日経225、たわら先進国リートがトップ10に入っています。

債券が入っておらず先進国リートが入るとはちょっと驚きですね。

参考 たわらノーロード先進国リートの評価・評判!圧倒的な低コスト!

たわらノーロードシリーズは下記の記事で詳細を確認してみてください。

参考 たわらノーロードがインデックス投信市場に格安投資信託を投入!

また、楽天証券のランキングということで、たわらノーロードシリーズで投資信託保有時のポイントが付くのが楽天証券だけというのもあるのかもしれませんね。

参考 知らなきゃ損!投資信託の購入はネット証券のポイントでお得に!

ニッセイアセットマネジメント

2位と3位、6位にニッセイアセットマネジメントのファンドが入ってます。

2位のニッセイ外国株式インデックスファンドは、投信ブロガーが選ぶファンド・オブ・ザ・イヤー2014で1位となった人気のファンドです。

MSCI KOKUSAIインデックスをベンチマークしているファンドなのですが、まさか後発のライバルたわらノーロード先進国株式にいきなり抜かれるとは思いませんでしたね。

参考 ニッセイ外国株式インデックスファンドの利回りは?

3位と6位の国内債券と日経225ですが、国内債券は信託報酬は同率ということで、たわらノーロードシリーズへの買い替えは起きなかったようですね。

ただ6位の日経225はたわらノーロードシリーズが最安値となっているので、ニッセイを上回るかと思いましたが、ここはニッセイが抑えた感じですね。

ひふみプラス

5位には唯一のアクティブファンドであるひふみプラスが入ってます。

このファンドはアクティブファンドとしては本当に定評があり、純資産残高も順調に伸びてきていますね。

今後も期待したいファンドです。

参考 ひふみ投信とひふみプラスの違いって何?どっちが人気がある?

バランス型ファンド

バランス型ファンドでは唯一世界経済インデックスファンドがランクインしました。

バランス型ファンドはもう少しランクインしててもいいかとも思いましたが、1つだけでとは寂しい感じですね。

それだけ低価格の個別インデックスファンドに人気が集中してきていると言えますね。

世界経済インデックスファンドンついては下記を参考にしてください。

参考 やっぱりこれ!世界経済インデックスファンド

参考 世界経済インデックスファンドシリーズの利回りって?

バランス型ファンドにはここには入ってこない直販のセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドがまだまだ純資産残高を増やしていますのでチェックしてみてください。

参考 大人気!セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドとは?

参考 セゾンバンガードグローバルバランスと世界経済インデックス徹底比較!

まとめ

いままで投信のランキングは、毎月分配型が上位をしめていてあまり参考にならないと思っていたのですが、積立のランキングは資産運用を実践している方がどのようなファンドを選んでいるかわかるので参考になりますね

たわらノーロードシリーズがありとあらゆる資産クラスで最安値水準となりましたが、資産運用のメインである先進国株式のみ大きく伸ばしているのも注目です。

ニッセイ外国株式インデックスファンド(0.24%)に対してたわらノーロード先進国株式(0.225%)と0.015%の違いですが、敏感な投資家は少しでも安い方がリターンが期待できるということで乗り換えもしくは、追加購入しているようです。

今後も積立ランキングには注目していきたいと思います。

たわらノーロードシリーズやニッセイ外国株式インデックスファンド、世界経済インデックスファンド、ひふみプラスなどこのブログで記事にしたようなファンドがランキングに並んでいると、うれしくなっちゃいますね!

(ま、勝手なこと書いてるだけのブログなので、ファンドの売上等にはまったく影響力がないですけどね・・)

投資信託で失敗しない証券会社選び!

これから投資信託で資産運用を始める方は、ネット証券選びで失敗しないようにこちらも参考にしてみてください。

参考 おすすめネット証券比較(投資信託編)!お得に取引できるのは?

購入は下記のネット証券で可能ですので公式サイトを確認してみてください!

もちろん口座開設・維持費は無料です!

>> SBI証券 詳細解説
>> マネックス証券詳細解説
>> 楽天証券詳細解説
>> カブドットコム証券詳細解説

(※口座開設時に必ず選ぶ特定口座の説明はこちら

個別インデックスファンドは下記を参考にしてください。
株式 おすすめ国内株式型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
株式 おすすめ先進国株式型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
株式 おすすめ新興国株式型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
債券 おすすめ国内債券型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
債券 おすすめ先進国債券型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
債券 おすすめ新興国債券型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
REIT おすすめ国内REIT型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
REIT おすすめ海外REIT型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
バランス おすすめバランス型投資信託ファンドはこれ!初心者の方にもおすすめ!

投資信託は保有しているだけでポイントがもらえますので、ネット証券を選ぶ際の参考にしてみてください。

参考 知らなきゃ損!投資信託の購入はネット証券のポイントでお得に!

他の投資家に人気の投資信託ランキングをチェックしたい方はこちら!

参考 投資信託ランキング!個人投資家が選ぶ人気のファンドは?