無料の人気家計簿アプリ「マネーフォワード」は資産管理に使える?

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

tool-money-forward-sisan

無料の家計簿アプリとして人気があるマネーフォワードですが、かなり多くの金融機関との連携ができすので本当に便利です。

普段使っている銀行やカード、証券会社以外にもポイントサイトや電子マネーなどもこのアプリ一つで一括管理できます。

そんなマネーフォワードの、家計簿アプリとしてはもちろん資産管理としての使い勝手について評価してみたいと思います。

無料の家計簿アプリ「マネーフォワード」とは?

マネーフォワードは300万人が利用する無料家計簿アプリで、下記のような特徴があります。

  1. 銀行、証券会社、FX、クレジットカード、電子マネー、年金まで一括管理できる
  2. 資産内容の詳細が一括管理できる
  3. 無料で利用できる
  4. PC、タブレット、スマホで管理できる
  5. 家計簿自動作成機能
  6. レシート読み取り機能
  7. 現金手入力機能
  8. 入手金があればメールで通知

銀行、証券会社、FX、クレジットカード、電子マネー、年金まで一括管理できる

最大の魅力は、一度登録すれば銀行、証券会社、FX、クレジットカード、電子マネー、年金など約2600社の金融機関の口座情報を一括管理できることです。

ポイントサイトや電子マネー、通販サイトまでもが一括管理できます。

主だったところは以下のようなところです。

銀行

静岡銀行(WebWallet)
静岡銀行(しずぎんダイレクト)
住信SBIネット銀行
みずほ銀行
三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行
ゆうちょ銀行
楽天銀行
りそな銀行
法人用口座 (1124社)
労働金庫 (13社)
信用金庫 (264社)
信用組合 (60社)
JAバンク (719社)
JFマリンバンク (34社)
その他銀行 (125社)

カード

アプラスカード
アメリカン・エキスプレスカード
イオンカード
井筒屋ウィズカード
イズミヤカード
出光カード
SMBCプラチナカード
NTTグループカード
ENEOSカード(C・P・S)
FFG VISAカード
エポスカード
エムアイカード
MUFGカード
au WALLET クレジットカード
オリコカード
OPクレジットカード(JCB)
OPクレジットカード(VISA・MASTER)
漢方スタイルクラブカード
クラブ・オン/ミレニアムカード
シティカード
J-WESTカード(JCB)
J-WESTカード(VISA・MASTER)
JFRカード
JCBカード
ジャックスカード
セゾンカード
セディナカード(OMC Plus)
セディナカード(CF Webiew)
セブンカード(JCB)
セブンカード(VISA)
タカシマヤカード
ダイナースクラブカード
TS CUBICカード
Tカードプラス/TSUTAYA Wカード(アプラス)
Tカードプラス/TSUTAYA Wカード(ポケット)
dカード
DCカード
東急カード
ニコスカード
ニッセンレンエスコート
ハートワンカード
ビューカード (VIEW CARD)
ファミマTカード
ポケットカード
三井住友トラストカード
三井住友VISAカード
三菱東京UFJ-VISA ICカード
三菱東京UFJ-VISA スーパーICカード
モデッカ
Yahoo!カード
UCSカード
UCカード
ライフカード
楽天カード
リクルートカード(JCB)

証券

岩井コスモ証券
エイチ・エス証券
SMBC日興証券
SBI証券
岡三オンライン証券
カブドットコム証券
静銀ティーエム証券
GMOクリック証券
大和証券
東海東京証券
内藤証券
野村證券(ホームトレード)
野村ネット&コール
野村持株WEBサービス
フィデリティ証券
松井証券
マネックス証券
丸三証券
みずほ証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
むさし証券
ライブスター証券
楽天証券
ワイエム証券

FX・貴金属

岩井コスモ証券 くりっく365
インヴァスト証券
エイチ・エス証券 FX&CFD
SBI FXトレード
FXCMジャパン証券
FXブロードネット
FXプライム
岡三オンライン証券 くりっく365
外為オンライン
外為ジャパン
外為どっとコム(外貨ネクスト)
外為どっとコム(外貨ネクストネオ)
セントラル短資FX
田中貴金属
DMM.com
内藤証券 FX&CFD
ヒロセ通商(LION FX)
マネックスFX
マネースクウェア・ジャパン
マネーパートナーズ
みずほFX
みんなのFX
みんなのシストレ
ライブスター証券 FX
ワイジェイFX

投信

鎌倉投信
コモンズ投信
さわかみ投信
セゾン投信
ひふみ投信

年金

SBIベネフィットシステムズ
NRK(確定拠出年金)
JIS&T(確定拠出年金)
ねんきんネット
野村證券(確定拠出年金)

ポイント

ETCマイレージ
アルペングループカード(アルペンポイント)
ウィズパートナーネット
エディオンポイント
ANAマイレージ
オートバックスポイントアップカード
KIPSポイント
近畿大阪クラブ
クラブ・オン/ミレニアムポイント
KNTメンバーズクラブ
げん玉ポイント
埼玉りそなクラブ
J-WESTポイント
JALマイレージ
Joshin web
GMOとくとくポイント
大丸松坂屋ポイント
Tポイント(Yahoo ID)
Dマネー(ダイキカード)
トイザらス
トライアルポイント
ナデポカード
日本生命(サンクスマイル)
はぴeポイント
阪急阪神ポイント
ビックカメラポイント
ベルメゾン
ポイントタウンbyGMO
Ponta web(旧リクルートポイント)
マガシーク
マツモトキヨシポイント
りそなクラブ

携帯

au (au ID)
au (サポートID)
ソフトバンクモバイル
ドコモ
Y!mobile

電子マネー

au WALLET プリペイドカード
スターバックスカード
SMART ICOCA (J-WEST ID)
SMART ICOCA (SMART ICOCA番号)
ソフトバンクカード
nanaco(カード)
nanaco(モバイル・ネット)
nimoca
ユニコ
PiTaPa
モバイルSuica (My JR-EAST ID)
モバイルSuica (モバイルSuica ID)
楽天Edy
WAON
WAON(イオンカード一体型)

通販

ASKUL
Amazon.co.jp
たのめーる
楽天市場(my Rakuten)

サービス連携

ScanSnap
ReceReco

資産内容の詳細が一括管理できる

証券会社から取り込んだ情報も一括で管理できます。

なので、株式や投資信託など各銘柄の時価や評価額、評価損益なども一括で管理できてしまうんです。

複数の証券会社の口座開設すると管理が面倒になるなと思ってる方は、マネーフォワードを利用すれば各証券会社にログインする手間が省けるので非常に便利です。

無料で利用できる

ここまでの機能をもちながら無料で利用できることができます。

登録金融機関が10までや、データの閲覧機関が1年などいくつか制限がありますが、まずは使ってみて、必要があれば有料サービスを受ければいいでしょう。

PC、タブレット、スマホで管理できる

WEBやアプリなどでPC、タブレット、スマホなどすべての端末から情報にアクセスすることができます。

スマホではレシートを撮るだけでその情報をマネーフォワードで管理することができます。

家計簿自動作成機能

銀行やクレジットカードの履歴から自動で、食費や光熱費などのカテゴリに自動で分類してくれます。普段から小さなお金でもカードや電子マネーを使えばかなり詳細に管理することができます。

自動分類できないやつは手動で変更することもできます。

レシート読み取り機能

スマホアプリ版では、カメラでレシートを撮ると自動で、レシートの内容をマネーフォワードに記録することができます。この機能によって、現金などでの買い物も家計簿として一括管理できます。

現金手動入力機能

手元に持っている現金をも手動で入力することができます。

自身の財布の中身とマネーフォワードでの金額に差異があれば、使途不明金(何に使ったかわからない金額)として登録できます。

使途不明金は極力なくしたいところですがね。

入手金や引き落とし金額などメールで通知

一定金額以上の入出金があればメールで通知してくれます。

またカードの支払日の数日前に引き落とし金額をメールで通知してくれますので、残高不足になる心配もありませんね。

マネーフォワードの登録・利用方法

登録は簡単!1分で完了!

IDとパスワードを登録するだけで完了するので本当に簡単です。

ただ、FacebookやGoogle、Yahooアカウント連携できますが、SNSアカウントとの連携はやめましょう。SNSアカウントなどのパスワードが複雑なものでないととハッキングされてしまう可能性がありますので。

手順1.マネーフォワードの公式ページに進む

以下のリンクよりマネーフォワードの公式ページに進んでください。

無料の資産管理、家計簿ツール、マネーフォワード

手順2.メールアドレスとパスワードを入力して登録

公式ページのメールアドレス、パスワードを入力し、「無料で家計簿を試す」をクリックしてください。moneyforward-touroku

手順3.マネーフォワードから送付されてくる本登録用リンクをクリック

最後に、マネーフォワードから送られてくるメール内の本登録用にリンクをクリックしてください。

クリックしたら、マネーフォワードのサービスを使うことができます。メールはすぐに届くはずですので、メールが来ない方は迷惑メールに振り分けられていないか確認してみてください。

安全性を高めたい方はこちらも参考にしてみてください。

参考 マネーフォワードの安全性は?気を付けたい4つのポイント!

まとめ

家計簿アプリとして人気があるマネーフォワードですが、資産管理としても非常にすぐれていると思います。

  1. 銀行や証券会社など対応金融機関がかなり幅広い
  2. 証券会社で手持ちの株や投資信託など各銘柄ごとの時価や評価額などもすぐに確認できる
  3. 10の金融機関まで無料

特に直販のセゾン投信や、ひふみ投信なども管理できるのは便利ですね。

参考 セゾン投信の利回りは?一括投資、積立投資してたらどうなってた?

参考 ひふみ投信とひふみプラスの違いって何?どっちが人気がある?

複数の金融機関に登録している方も多いとは思いますので、マネーフォワードで資産管理の一括管理を始めてみてましょう!

マネーフォワードの詳細確認・無料登録は、以下の公式ページから行えます。登録は1分程度で終わりますし無料なので、まずは試しに使ってみてください!

一度使うと手離せなくなるかも!?

>>無料の資産管理、家計簿ツール、マネーフォワード(公式サイト)

安全性について不安がある方はこちらも参考にしてください。

参考 マネーフォワードの安全性は?気を付けたい4つのポイント!

プレミアムサービスが気になる方はこちらも参考にしてください。

参考 マネーフォワードのプレミアム会員とは?メリットは?